1
デリヘル嬢が『この人とならエッチしても良い』と思う男性の特徴5選

デリヘル嬢が『この人とならエッチしても良い』と思う男性の特徴5選

74,364 views

デリヘルは本番禁止なのよね。でも風俗してたって女だもん♪このお客さんならエッチしちゃってもいいかな♪って思える男の人もいるのよね。どんな人か気になる?今日は特別に教えちゃいますねー。


安心感の持てる常連さん


安心感の持てる常連さん

初めてのお客さんとは、まずありえないなぁ。何度か指名してもらっている常連客じゃないと、エッチするなんて無理。だって初めての人だと、どんな人か全然わからないし、色んな意味で怖いじゃない?「良い人そうだったのにー!」とか「病気もらっちゃった;;」なんて泣きたくないし。

常連さんなら、ある程度の人柄とか身体の相性とかがわかっているからちょっと安心できるしね。長い常連の人でも、安心感を持てない人とは絶対に本番はしません。

※デリヘル嬢と遊べちゃうかも!出会い系アプリに興味のある方は下記記事を読んでみてください!↓↓

■関連記事:PCMAXのアダルト掲示板はヤレるの?30人とセックスした筆者が解説)


こっちの話をちゃんと聞いてくれる人


こっちの話をちゃんと聞いてくれる人

こっちの話を「うんうん」って言いながらちゃんと聞いてくれる人には心が動いちゃうな。女の子は話好きっていうのをわかってくれているのって、ポイント高し!お仕事なんだけど楽しいし、やっぱりちゃんとコミュニケーションを取れる人だと安心感があるよね。

こっちの話を全然聞こうとしないで自分の話ばかりする人や、金持ち自慢の人にはお客様モードで接して終了です。全然会話をしないで、モクモクとエッチな事だけする人もごめんなさい。


ガッつかない紳士的な人


部屋に入ってすぐに脱がされたり触られたりしてガッつかれると、お仕事モードでさっさと終わらせちゃおうって思っちゃうんだよね。でも態度に余裕があって、優しい紳士的な人だと好感をもっちゃう。

自宅の場合、いつ行っても清潔感のある部屋だと好感度アップするし、自宅じゃなくても毎回飲み物とかお菓子とか用意されていたりすると、好感度超アップ!呼ばれるのが嬉しくなっちゃう♪そういう人って、こっちが嫌がるような事をしないし、プレイ中もプレイ以外の時でも、色んな事に気が回る優しい人が多いんだよね。恋人のような扱いを受けると、エッチしちゃってもいいかも・・・♪なんて思っちゃいます。


ちょっとした変化に気づいて褒めてくれる


褒め上手な人!呼ばれる度に、細かい変化に気づいて褒めてもらえると嬉しくなっちゃう♪「あれ?髪の色変えた?似合ってるよ」「少し髪切ったんだね。可愛いな」「今日の香水、いつもと違うね。良い香り~」とか。女の子っていつも綺麗でいたいから、色々努力してるんだよね。例えお世辞だとしても、それに気付いてくれて褒められると、嬉しくてテンションが上がっちゃう♪

そんな風に褒められまくりで良い気分になったところに、身体も気持ち良くしてもらえると、このままエッチしちゃってもいいかな・・・って♪ あ、オーバーで不自然な、下心見え見えのお世辞はすぐわかっちゃうから気をつけてね(笑


やっぱり身体も気持ち良くしてくれる人


身体の相性がものすごく良い人がたまにいるんだよね。テクニックがどうこうじゃなくて、なんていうか気持ち良い人(笑 もちろんテクニックで気持ち良くしてくれる人もいるけど、触れられただけ、舐められただけなのに、どうして?っていう位気持ち良かったりするの。こういう人とプレイすると、自分がサービスする立場なのに、気持ち良くて気持ち良くて、エッチしちゃいたくて仕方なくなっちゃうんだよね;;

もちろん前戯が上手で、入れたくて堪らなくさせられちゃう事もありますー。そんな時に素股とかでクリちゃんを擦られたりしたら、我慢できなくてそのままエッチしちゃう事もあったりとか(笑


なかなか我儘な事ばかり言ってるけど、彼氏でもないのにエッチしてもいいな、なんて思えるには、それなりの条件が必要だって事ですねー。相性の良いデリヘル嬢に当たったら紳士的な振る舞いで、心も身体も気持ち良くしてあげてみてね。

〇関連記事
【2017年】渋谷デリヘルの全店満足度調査結果!総合ランキングTOP86【口コミ裏風俗】
【2017年】渋谷・したらば掲示板で最も話題の風俗店まとめ【基盤/本番デリヘル情報満載】
渋谷のギャル系デリヘルならコイツを抱け!伝説的にエロいと噂の7人とは?

この記事の削除依頼はコチラ

\  SNSでシェアしよう!  /

この記事にいいね!する
↓↓↓
この記事の削除依頼はコチラ

\  SNSでシェアしよう!  /


この記事が気に入ったらいいね!しよう

panpanの最新記事をお届けします







TOPに戻る