巨乳の女性が、男性には言えずに悩んでること 6選

巨乳の女性が、男性には言えずに悩んでること 6選

778 views

この記事を書いた人
セクシーな人生を。
panpan編集部
メンズ総合情報サイトpanpan[パンパン]のメイン編集デスクです。2015年にコンパ仲間とともに立ち上げ、読者にとって本当に価値のある情報提供を心がけて執筆を続けてきました。他のサイトではちょっと見られない、PanPanならではの使える恋愛ネタやテクニックを発信していきます。応援よろしくお願いいたします。
巨乳である女性に惹かれてしまう男性って結構多いのではないでしょうか。しかし、女性にとっては巨乳であることにコンプレックスを感じる時があるのだとか。今回はそんな、巨乳の女性が、男性には言えずに悩んでることを6つにまとめてみました。


巨乳であることの悩みその1:肩がすぐこる


巨乳であることの悩みその1:肩がすぐこる

巨乳と言われるほどに大きいバストのせいで、肩のあたりの血行が悪くなり、肩こりに悩む女性は多いです。しかも肩がこると言えば、「なにソレ、胸のサイズの自慢ってこと?」と思われてしまい、悩んでいても男性に言わない方も少なくありません。

ちなみに、その重さはAカップの人が両胸合わせて140gであるのに対し、Eカップになると1000gをオーバーしてしまうとのこと。つまりペットボトルが2本毎日ぶら下がっているのと同じことが言えます。これでは確かに肩に負担がかかるのもよく分かりますよね。男性には実感が湧きにくいですが、巨乳であることってそれなりに辛いようですよ。


巨乳であることの悩みその2:着られない服がある


巨乳であることの悩みその2:着られない服がある

単に太っているのではなく、バストが大きすぎるせいで服が合わないという悩みもあります。仮に頑張って着たとしても、胸のところだけパンパンに張ったような状態になるとのこと。ただ男性からすると、それはそれで魅力的に映るかもしれませんね。とはいえ、女性に服をプレゼントする機会があっても一人では買わず、一緒に選んだほうが失敗しないでしょう。


巨乳であることの悩みその3:体目当ての男が寄ってくる


巨乳であるがゆえに、それを目当てに寄ってくる男性も多いのだとか。中には大きいバストに少しでも触れてみたいためか、しつこくボディタッチしてくる男性もいるそうですよ。女性からすると、明らかに体目当てな態度にショックを感じる方もいますので、心では思っても態度に出さないよう注意したほうがいいです。特に相手の女性が巨乳だからといって、積極的なスキンシップも控えるようにしましょう。


巨乳であることの悩みその4:運動の邪魔になる


歩くたび弛む様子が巨乳女性の魅力の一つな気もしますが、実際にところ非常に動き辛くてウザいと感じる女性が多いです。また歩くだけならまだしも、少しでも運動しようものなら胸が揺れすぎて痛みを伴うこともあるのだとか。とはいえ、胸が揺れるから痛いとはなかなか相談しにくいという声もありますので、一緒に運動する機会があったら、男性のほうから気を使ってあげましょう。


巨乳であることの悩みその5:満員電車に乗るのが嫌


満員電車のような人が密集するような場所ほど、巨乳女性にとって困る所はありません。大きいバストであるため、嫌でも人の背中や腕に当たるからです。男性としては悪い気はしないかもしれませんが、見知らぬ人の手や背中が胸に当たってしまうのは女性としては不快そのもの。女性専用車両に乗れたら心持ち楽になるとはいえ、タイミング悪く一般車両に乗ってしまったら、駅に降りるまで居心地が悪くなる方も多いそうです。


巨乳であることの悩みその6:ブラ選びに苦労する


巨乳を支えるブラジャーって意外と高く、しかもデザインもそこまでカワイイものがないと悩む女性も多いです。また細いヒモだと胸を支えることができず、安定させるため太いヒモのブラジャーを購入するのですが、夏場のような汗をかく時期はかぶれて辛いという声も。さらに半カップブラだと動く度にポロリと胸がはみ出しそうになり、その都度トイレでブラの位置を直さなければいけないそうです。

いかがでしたでしょうか。男性なら巨乳というだけで思わず注目してしまいがちですが、女性からすると、動き辛かったり、肩がこったりと、巨乳であるがゆえの苦労をしているんですね。そう考えると、次に巨乳な女性を見かけたときには、ドキッとするより先に同情してしまうかも?

\ この記事をシェアする /

関連キーワード


TOPに戻る