女子高生と援交やセックスまで?!秋葉原JKリフレの実態を調査

女子高生と援交やセックスまで?!秋葉原JKリフレの実態を調査

10,728 views

この記事を書いた人
panpan風俗調査隊
あじろ編集チーム
美大卒業後、雑誌とWEBのライターとして7年間活動。現在はpanpanにて風俗実態調査のチームを任されています。もともとセックスに熱心だったことと、M性感が異常に好きなことを認められてリーダーに昇格。とはいえメンバーは私含めて3人しかおらず、ほとんど自分で現地に行って記事を書いています。天職とはまさにこのことw
男なら誰しも憧れるJKとの触れ合いを形にした夢のようなサービスを提供してくれる「JKリフレ」。このJKリフレの二大聖地が池袋と秋葉原なんです。近年の秋葉原のリフレ事情はどうなっているのでしょうか。リサーチです。


壊滅的打撃


壊滅的打撃

2010年代初頭から爆発的人気を誇ったJKリフレですが、2013年の一斉摘発で壊滅的打撃を受けました。もうJKを雇っているお店は皆無と言っていいでしょう。その時の店はJKリフレ 、ソイネ屋 、Furiru、Sweet Jewel 、放課後22(にゃんにゃん) 、ちぇりっしゅ 、AJKリフレ 、にじいろプリーツなど、とにかく過激なサービスを売りに日本中から客を集めていたんです。


サービス内容


サービス内容

そのサービス内容は、JKと触れあいたい男なら垂涎なラインナップでした。相合傘、ビンタ、お尻まくら、体操着や水着着用、ラップごしにキス、全身体臭嗅がせ、この辺はまだこれでも表オプションで、オナミや性器露出、淫らなポーズに本番まで、裏ではお金次第でなんでもありな状況だったといいます。うらやまけしからんです。


年齢表記


年齢表記は18歳以上。もちろん「表向きは」です。個室で二人きりになるという業態なので、JKがいるとは言えないですね。しかし、HPは制服にスク水などJKを想起させる内容とロリな黒板などのイラストにシステムが書き込んである感じで、「これはいるかもな」と期待させます。さらにはティッシュ配りなどで道端に立ってるコたち。あれは間違いなくJKだな、という雰囲気です。

18以下の女の子の特徴は、あか抜けきれてないこと。完全に化粧などで洗練されているコが制服を着ていてもただのコスプレですが、本物は気だるさとかやり切れなさとか、未成年の主張がにじみ出ています。まあすぐ分かるということです。


JKがリフレに踏み入れた理由


貧乏だから派と何となく派に分かれるそうです。貧乏派は結構みじめ。親から「お前の学費のせいで金がない」とか言われて育っているので、なら家出して金でも稼いで学費や教科書代なんかも出そうとしているうちに、意外と稼げて洋服やタバコなんかも買えちゃうようになってしまい、本人的にはプチ豪遊です。止められなくなっちゃうんですね。家金ないもん。

で、後者は深刻で、本人に罪の意識が全くない。真面目に週3シフトで稼ぐけど別に金に困ってるわけでもないので、シリアスさがない。客でついても悲壮感がなくあっけらかんとしてるので人気が出ちゃうんですね。


JKビジネスの現場


いまJKビジネスでホットなのはのぞき部屋ですね。JKが生活している様子をマジミラ越しに鑑賞しながらヌキヌキできるんです。入り口にポケットティッシュが置いてあってご自由にお取りくださいになってます。「池袋からら」などが聖地化しているようです。オプションはパンツを見せたり開脚したり、過激ですが接触一切なし。リアルJK鑑賞とでも言いましょうか。まあJKにかける男のロマンと警察のイタチごっこはこの先も続くんです。

いかがでしたか。大まかな流れとして秋葉原から池袋へ。リフレからのぞき部屋へ、という傾向です。接触から非接触とも言えるでしょう。この先どうなるんでしょうね。注目です!

セフレが500円!紗倉まなが暴露したセックステク上達法がヤバい

セックスが上手くなって女性を何度もイカせたい。セックスで女性を虜にさせたい。

そんなことを考えている男性は多いですよね。

セックステクを上達させるには、シンプルですがセックス回数を増やすことが一番の近道。いくらハウツー本を読んでも、実践回数が少なければ上達はしません。


そしてコスパ良くセックス回数を増やすにはセフレを作るのが一番。風俗で本番セックスしようとしたら1回で2~3万円近くは掛かってしまいますからね。

「でも、どうやってセフレを作ればいいの?」って思いますよね。実はあなたが思ってるよりセフレを作るのって簡単なんですよ。

男性が思ってる以上にセフレを作ってる女性は多く、若い女性の53%がセフレがいたという調査結果もあるほど。それぐらい女性って気軽にセフレを作っているんです。

だからセフレ募集してる女性と出会える場所さえ知っていれば、驚くほど簡単にあなたもセフレが作れちゃいますよ。

セフレ募集している男女をマッチングさせるサービス

セフレを探してる女性と出会うには、インターネットのアダルトマッチングサービスを利用するのが最適。

女性は友達からヤリマンだなんて思われたくないので、ネットを使ってこっそりセフレを探しています。

アダルトマッチングサービスは、AV女優の紗倉まながテレビ東京の人気番組「ヨソで言わんとい亭」に出演した際に「AV女優も男探しに使ってる」と暴露し話題になったサービス。



セフレ募集に使われているのが、日本最大級の会員数600万人を超える匿名可能なJメール【R18】というサイト。今までのアダルトマッチングサービスだと、デート→ホテル→セックスが主流。

Jメールだと、セックスすることが目的なので余計なデートは必要なしと超手軽にセックスできちゃいます。

ちなみにJメールは無課金でも女性と出会うことは可能ですが、無課金ではメチャメチャ頑張っても1人出会えるか出会えないか。

だけど課金さえしたら驚くほど簡単にセックスできるのがJメールの特徴です。

なので手っ取り早く確実にセフレを作りたいなら課金をするのがオススメ

課金額も最低1000円からなので、ラーメン1杯ぐらいの金額でセフレが作れると考えればお得ですよね。

Jメールがセックスできる女性と出会える理由

登録者数600万人と人数が多いことによりセックス相手を募集している書き込みが多数。 Jメールに登録したら、まずアダルト掲示板内の「すぐ会いたい」を見てください。


全国の即会い希望の女性からの書き込みで溢れているのにビビります。その数なんと1時間で100投稿以上


パンチラやおっぱいなどエロ写メもUPされていてエロい女が選び放題。女の子の新着投稿にメッセージを送れば、びっくりするほど簡単にセックスに持ち込めます

会う場所はお互い都合の良い駅前で待ち合わせる約束をすればOK。

Jメールが女性に人気な3つの理由

・匿名可能で知り合いにバレない
・渋谷や六本木のビルに広告が掲載
・女性誌で話題
と知名度が高く安心して使えるからです。
20年近く運営をしている老舗で登録者も600万人います。


都内には色々なところにJメールが掲載されていて信頼できるのも女性に人気の理由の1つ。


Jメールを使うと慣れれば500円でセフレが作れた

結論として筆者は3000円課金して5人のセフレが作れました。1人目こそ1000円位かかりましたが、メッセージに慣れると1人500円でセックスできます。

これを風俗でやると30万円以上かかりますよね。そう考えるとJメールに課金して近くでセックスができる女性を探す方がコスパが良いですよね。



たった1ヶ月でセックステクの上達が凄い!女性を簡単にイかすことができた

Jメールを使うまでは、経験人数1人の筆者でしたが、1ヶ月で5人のセフレを作りセックス回数を増やした結果、今までとは比べ物ににならないほどのセックステクと自信をゲット

女性が「感じる場所」や「力加減」など教えてくれるので、最終的には女性に何も言われなくてもイかせることができるようになりました。

今なら期間限定でポイント購入が超お得

期間限定でポイントを追加すると最大1.25倍になるキャンペーン中


セフレが数人欲しいのであれば、忘れないうちにこの期間限定スタートダッシュキャンペーンを利用し、お得にポイントを追加してください!

今なら無料会員登録で、すぐに使える1000円分のポイントも付いてきます。無料登録とスタートダッシュキャンペーンはいつ終了するかわかりません。
おトクにポイント購入できる今がチャンスです。ぜひ、この機会に登録してみてくださいね。
女子大生、人妻、コスプレ好きの女性もたくさんいるので、一度のぞいてみてください。


本日で無料登録とポイント増量が終了してしまいます。気になる方は、オトクに試せるラストチャンス

緊急速報!まもなくスタートダッシュキャンペーンが終了


残り

登録は1分で完了

\ この記事をシェアする /

関連キーワード


TOPに戻る