1
「アダムタッチ」と「パームタッチ」って何が違うの?違いとポイントまとめ

「アダムタッチ」と「パームタッチ」って何が違うの?違いとポイントまとめ

8,209 views

セックスセラピストのアダム徳永さんによって名前が付けられ、有名になった愛撫方法『アダムタッチ』と『パームタッチ』ですが、このテクニックって確かに偉大。今回は、そんな2つの『アダムタッチ』と『パームタッチ』のテクニックを実践で使いやすいように、違いやポイントをご紹介していきたいと思います。


『アダムタッチ』とは?


『アダムタッチ』とは?

まず、アダムタッチの基本の手の形は、『自然に開いた状態の指先を少しだけ曲げたもの』です。この形を基本として、楕円を描くようにして、女性の肌に触れていくのですが、とにかくソフトタッチで、とにかくゆっくりとした動きで行うのがポイントです。

この、女性が焦れてしまいそうなほどにソフトタッチでゆっくりとした動きこそ、女性が脳から感じてしまう動きなんです。力強く、早く、触れられるよりもずっと、体を這う指先を意識してしまい、肌をなぞられる時に起こる粟立つような快感を期待して、体を震わせてしまうのです。





『パームタッチ』とは?


『パームタッチ』とは?

パームタッチは、アダムタッチをしていて、女性がくすぐったがった時に使えるテクニックです。アダムタッチのような指先を使った『点の愛撫』は、刺激が強いものです。強い刺激は、脳が完全にエッチモードに切り替わっている時であれば、それは、強い快感へと導いてくれるもの。ですが、逆に脳がまだエッチモードでない、緊張していたり、集中できていない時だと、くすぐったくなってしまうものなのです。

そこで、有効なのが、パームタッチ。パームタッチは、『指先ではなく、手の平を使って愛撫していく方法』です。ポイントとしては、手の平の中央部分が吸盤になったようなイメージで、手の平全体を肌に密着させるようにして、大きな楕円を描きながら、愛撫を進めていきます。この時、アダムタッチよりも少し強く、早めに、女性の体をマッサージするかのように行っていきましょう。


つまり、2つのタッチの違いとは?


上記にまとめたそれぞれの方法を読んでいただければ、アダムタッチは、『女性を感じさせるためのタッチテクニック』であり、パームタッチは、『女性の緊張を解きほぐすためのテクニック』であることが、お分かり頂けることかと思います。

しかし、そのどちらもが、『女性は、焦らされて、欲しいと思ってからの愛撫により感じる』ということや、『女性は、リラックス状態でないと、感度が低くなってしまう』ということなど、深く女性を感じさせるためのテクニックであると言えるでしょう。


オイルやベビーパウダーを使うとより効果的!


そのままでもとっても気持ち良いアダムタッチとパームタッチですが、そのままの手では、どうしても摩擦が強くなってしまいます。そこで、更に快感度合いをアップさせるために導入したいのが、体に使えるオイルやベビーパウダーといったアイテム!これはもう、体感してみて!としか言えないのですが、摩擦が少なくなると、本当に快感が変わります。

また、手が荒れている方は特にオイルに頼ることをおすすめします。ささくれだった指ですと、どうしても引っかかりが気になってしまったり、肌が傷つくことを考えて、愛撫に集中できなくなったりしてしまいますので。

以上、『アダムタッチとパームタッチの違いとポイント』のまとめでした。ちなみに、今回は男性が女性に行うといった視点から記事を書かせていただきましたが、女性から男性に行っても、気持ち良いものなので、ぜひともお互いに気持ち良くし合ってみては、いかがでしょうか。
この記事の削除依頼はコチラ

\  SNSでシェアしよう!  /

この記事にいいね!する
↓↓↓
この記事の削除依頼はコチラ

関連キーワード

\  SNSでシェアしよう!  /


この記事が気に入ったらいいね!しよう

panpanの最新記事をお届けします











TOPに戻る