1
女性が「エッチしたい男」と「エッチしたくない男」の明確な違い6選

女性が「エッチしたい男」と「エッチしたくない男」の明確な違い6選

36,707 views

あなたも「エッチしたい女性」と「エッチしたくない女性」がいますよね?女性も接していて「この人とはエッチできるな」とか、「この人とは無理だな」という明確なものがあります。女性が「エッチしたい男」と「エッチしたくない男」の明確な違い6選をご紹介したいと思います。


好みのタイプかどうか


好みのタイプかどうか

顔や性格など、好みのタイプでないとエッチしたいとは思わない女性が大多数。誰でもいいからとにかくやりたいというような、肉食系は気にしないかもしれませんが...。あなたもできれば好みのタイプの女性とエッチしたいですよね?これは男女共通するようです。タイプの男性でないと、触れられるのも嫌という女性も少なくありません。下の統計のように、やはり「ちょっといいな」と思っていた男性とエッチした女性が68%とかなりの割合です。

Q.それまで、相手の男性をどう思っていましたか?

・ちょっといいなと思っていた 68%

・好きでも嫌いでもない、どうでもいい 29%

・知らなかった、初対面だった 12% 

・好きな相手だった 12%

・むしろ嫌いだった 1%

引用:J・spa!



色気を感じるか


色気を感じるか

いわゆるセックスアピールがあるかどうかです。例えば声がセクシーとか、唇がぽってりしてて色っぽいとか、手指が綺麗とか...。また、頼もしいとか、ひっぱってくれる行動力がある、なども色気に繋がり、身体的な特徴だけが色気ではないんです。色気がある人は、それだけで女性がエッチしたいと思ってしまうこともあります!言動や雰囲気でなんとなく色気がある人っているんですよね。芸能人でいうと大沢たかお、竹之内豊、谷原章介、阿部寛、佐藤浩一なんかは色気ムンムンです。そして、男性は年齢が重ねるごとに色気は増していくようですね!今あまり色気がなくても諦めることはありません。歳を重ねるごとに大人の色気が増してくるかもしれませんよ!


清潔感があるか


不潔な人とエッチするなんて考えられない女性がほとんどでしょう。お風呂に入っている、洗濯してある服を着ている、髭のお手入れをしてある、口や体が臭くないなど、最低限の清潔感は絶対に必要です。逆をいえばとても清潔感を感じられる人は、「エッチしたい男」にはまりやすいということです。服から柔軟剤やせっけんなどのいい匂いがする男性はとても清潔感があります。服に匂いづけをするのもいいかもしれませんよ!ポイントはほんのり香るくらいにしておくことです。


鍛えられた体であるか


やはりほどよく筋肉のある鍛えられた体はセクシーで魅力的です!細マッチョは人気が高く、多くの女性がそんな男性とエッチしたいと思っています。鍛えすぎのマッチョまでいくとさすがに引かれてしまうので、ほどよく鍛えるくらいがよいです。また、鍛えた肉体だと体力もありそうなので、激しいエッチをしてくれそうです。女性もおもわずエッチしたいと思ってしまうもの!


口が堅そうで信用できる相手か


彼氏ではない男とエッチをする場合は、自分とエッチしたことをペラペラ話すような信用できない相手とはエッチしたくないもの。下の意見のように「口が堅そう」な男じゃないと気が気じゃありません。二人だけの秘密を守れる人とエッチしたいのはお互い様かもしれませんね。


体毛が濃くないか


全員ではありませんが、体毛が濃い男性を敬遠する女性もいるようです。あまりに体毛がボーボーだと肌ざわりも悪いです。また、口で愛撫するときに毛が気になるもの…。多少毛深いくらいはよいですが、あまりに体毛が濃いとエッチしたくないと思われてしまうかもしれません。女性は特に胸毛、乳首の毛、ギャランドゥ、すね毛などが気になるそう。最近では男性でもムダ毛をほどよく処理する人もいるようです。体毛が気になるようだったら、ネットに自己処理の方法などものっているので試してみてはいかがでしょう?メンズエステで永久脱毛なども人気のようですよ!

いががでしたか?「エッチしたい男」になるには色々と難関がありますね。でも、清潔感を意識したり、鍛えて細マッチョな体を作ったり、ムダ毛を処理したりはすぐにでも始められることです。おもいきって「エッチしたい男」を目指して自分を磨いてみませんか?

※これを知っておけば即セックスできるかも?!出会い系サイトで即セックスできる女の探し方に興味のある方は下記記事を読んでみてください!↓↓

■関連記事:出会い系サイトで即セックスできる女の探し方


この記事の削除依頼はコチラ

\  SNSでシェアしよう!  /

この記事にいいね!する
↓↓↓
この記事の削除依頼はコチラ

関連キーワード

\  SNSでシェアしよう!  /


この記事が気に入ったらいいね!しよう

panpanの最新記事をお届けします







TOPに戻る