1
「セックスしたい!」と女性が思ってる時に、男に送るサイン6つ

「セックスしたい!」と女性が思ってる時に、男に送るサイン6つ

57,856 views

女性だってセックスがしたい時があります。でも、なかなか言葉にして伝えることは恥ずかしくてできない女性が多くいます。そんな時にセックスしたいサインをそれとなく気づいて欲しいと思いながら男性にだしています。その女性がセックスしたいサインを見逃していませんか?


さりげなく多くなるボディタッチ


さりげなく多くなるボディタッチ

セックスをしたい時の女性の合図に一番多いのはボディタッチが多くなるです。とにかく男性の体にいつもより多くボディタッチをしてセックスがしたいことに気がついて欲しいのです。

いつもより多めのボディタッチ、特に太ももや性的なことを連想させる部分へのボディタッチは女性からのセックスがしたいアピールです。ボディタッチの仕方もなんでもない時のようなさりげない感じではなく、少しセクシーな感じがするボディタッチになっているので気づきやすいかもしれません。


時間を全く気にしない


時間を全く気にしない

特にいつもは終電の時間など、帰る時間を気にする女性が時間をまったく気にしないことがあります。これもセックスがしたいサインです。

実は女性はデートをしていても、終電の時間には敏感です。気がない時や相手に対しては終電は絶対に逃しません。でも、セックスしたい時には、終電の時間は忘れたフリをしています。当然その後の展開を期待しているからです。


やたらと甘えてくる


抱きついたり、いちゃいちゃしたがったりと普段より甘えてくる時もセックスがしたいサインの可能性があります。

ボディタッチ多めで甘えてくる時には、セックスしたいと言葉にできないけど気がついて欲しい女性のアピールです。それに、抱きついたりして甘えていたら、彼もその気になってくれるかな?とも思っているからです。普段よりも甘えん坊になって、ボディタッチが多いサイン、見逃さないでください。


「酔っちゃった」を何度も言う


お酒を飲む女性に多いセックスがしたいサインです。デートの後を期待しているのに、男性からなかなか誘ってくれない時にきっかけを作るために言うことがあります。

もし、そんなに飲んでいない・酔っていないのに「酔っちゃった」と言われたらサインかもしれません。いつもよりもお酒を飲むペースが速かったり、お酒に酔ったフリをしてボディタッチが増えることが多くあります。ただし、お酒に弱い女性やたくさん飲んだ時には本当に酔ってしまっている可能性もあるので見極めが必要です。


帰りたくないアピール


遅い時間まで一緒にいられるデート先を選んだり、さりげなく「帰りたくないな」などという時もセックスがしたいサインです。帰り際になかなか別れの言葉を口にしないパターンもあります。自分から「バイバイ」「またねー」などと言わないことで、どうにか分かってもらいたいという思いがあります。このサインを見逃されると女性はとってもガッカリして落ち込んでしまうこともあります。

このサインを送ったり行動にでる女性は、なかなか自分からは言い出せないタイプです。ぜひ察してあげてください。


「いちゃいちゃしたいなー」


頑張ってセックスを誘っているセリフです。「いちゃいちゃしようよ」「らぶらぶしたい」などの言葉で可愛くセックスがしたいことをアピールしています。いちゃいちゃしていると自然とセックスにいく流れになりますよね。その流れを期待してのことです。

他にも「一緒にお風呂に入ろう」とおねだりしてくるパターンもあります。お風呂はセックスに欠かせない、一緒にお風呂に入ったらセックスになると考えている女性が多くいるからです。

いかがでしたか?なかなかハッキリと「セックスしよう」と言葉にできる女性はいません。でも、セックスはしたいので何とか分かってもらいたいと色々と男性にサインを送っています。そのセックスがしたいサインを見逃さないでくださいね。

【編集後記】風俗より10倍安く、素人ギャルと本番セックスする方法とは?


ピンサロやオナクラをのぞけば、風俗に行くと安くても1万円はかかってしまいます。それにプラスして本番裏オプションにホテル代となると2~3万円はかかってしまいますよね。よほどのお金持ちでなければ、高いと感じる人がほとんどです。

そんな風俗が大好きなあなたに教えたい。実は、セックスする度に2~3万なんて高いお金払い続ける必要はないのです。

”ある方法”を使うと、もっと安く簡単にエロい女とセックスが出来るんです。


風俗は必要ない?10倍安くセックスするたったひとつの方法


ある方法とは、インターネットのアダルトマッチングサービスを活用すること。

そもそも女性にも男性並に性欲があるんです。女性は社会性が高く、友達の目を気にすることから、ネットでこっそり出会いを募集しているんです。

そんなエロい女達が使っているのが、Jメール【R18】というサイト。

Jメールとは、10年以上の運営実績がある老舗のサイトで、登録者数はなん600万人にものぼります。

最近渋谷や六本木などに連日大きく広告や看板を出していることから人気が再燃。特に若い女性から圧倒的な支持を集めています。
jmail

Jメールがいわゆる”出会い系”と違うポイントは、アダルトな出会いを売りにしていること。”セフレ探し”、”不倫相手探し”、”一晩だけエッチする相手探し”など、エッチな関係に興味がある男女だけを集めています。

Jメールが「今すぐセックスしたい女性」との出会える理由


Jメールに登録したら、まずアダルト掲示板内の「今すぐあそぼ」を見てみてください。
「池袋か新宿で、2時間だけ癒やしてくれる人、即ハメ希望」
「Gカップです。おっぱいにたくさん精子を出してほしい。。」
「今池袋のトイレでオナニーしてます。誰か男の人来て。早く挿れてほしい」

などなど、全国の即会い希望の女性からの書き込みで溢れているのにビビります。その数なんと1時間で100投稿以上。完全に変態大国、日本は今日も平和ですwww

パンチラやおっぱい写メなど、エロ写メもかなりアップされているので、オカズにするだけでも楽しめますね。

もちろん場所や時間が合えばすぐに会えます。会ってからすぐにホテル行っても良いですし、カラオケとか満喫に行って、キスとか乳揉みしながら、口で抜いてもらうのも楽しいです。

女の子の新着投稿に対してメッセージを送れば、だいたい1000円から2000円のうちにとアポが取れて、びっくりするほど簡単にセックスまで持ち込めます。

筆者の場合は、だいたいメッセージを送ったその日のうちに待ち合わせをして、軽くご飯を食べて、そのままホテルへ行くという流れが多いです。デートとホテルで1万円行かないくらいで収まります。

相性が良ければそのままセフレもアリですが、次から次へと会えるので、重めな子だったら一旦リリースするのがオススメ。めっちゃ可愛くて、エロくて、軽いノリの子をキープしておくのが良いでしょう。

Jメールの注意点:新着1時間以内の子だけを狙ってメッセージを送ろう!

「今すぐあそぼ」掲示板では、『レスの早さ』が何よりも大事です。

当たり前のことですが一番最初に会う約束を取り付けた人だけが会えます。2〜3時間前の投稿で気になった人がいて連絡したとしても、その女性はすでに他の男と会ってセックスしている最中でしょう。それぐらいスピード感がハンパないです。

また、「今すぐ男性に抱かれたい」という欲求の女性が集まっているので、一般的に言われる、男性側のプロフ写真や、プロフ内容などはほとんど関係ないです。

掲示板をリロードしまくりつつ、気になる子が見つかったら迷わず即メッセしましょう。


圧倒的にコスパ良くセックスしたいなら、絶対にJメールを試してみるべき

Jメール

Jメールなら、風俗と違って時間制限や回数制限はなく、何発でもセックスを楽しむことができますし、本番でプラス料金なんてこともありません。セフレにしてしまえば次からはご飯なしで直接ホテルでセックスできるのでコスパも最高です。

筆者は、Jメールで月に4~5人とセックスして、相性がよければセフレにしています。Jメールには月3000円くらい課金しているだけなので、ホテル代除けば、実質ひとりあたり1,000円もかかってないです。

一度きりの人生、ヤるかヤラないかはアナタ次第。いつまでも、時間やお金に縛られたセックスをするのではなく、Jメールで自由なセックスを手に入れてください。それも、生中出しで。



※登録したらプロフィール設定と年齢認証を忘れずに!法律を守ってるサイトなので年齢確認必須になってます。

この記事の削除依頼はコチラ
紗倉まな

\  SNSでシェアしよう!  /

この記事にいいね!する
↓↓↓
【編集後記】風俗より10倍安く、素人ギャルと本番セックスする方法とは?

風俗に行って、本番裏オプションをつけると2~3万円と高額。

それでもセックスがしたいあなたに教えたい。実は、セックスする度に2~3万なんて高いお金払い続ける必要はないのです。

”ある方法”を使うと、風俗の10倍安く簡単にエロい素人ギャルとセックスが出来るんです。

風俗より10倍安く、エロ素人ギャルとセックスする方法はこれ!

この記事の削除依頼はコチラ

関連キーワード

\  SNSでシェアしよう!  /


この記事が気に入ったらいいね!しよう

panpanの最新記事をお届けします











TOPに戻る