ケンカした後に理想の仲直りセックスの鉄則【男の本音】 5選

ケンカした後に理想の仲直りセックスの鉄則【男の本音】 5選

14,622 views

この記事を書いた人
愛の筆先
MIYABI 編集チーム
陰キャだった学生時代を経て、新卒でなぜか証券会社に就職。営業ノルマが厳しい中で、少しでもコミュ力を鍛えなきゃと思って始めたのがナンパ。それがドハマリして以来、出会いやセックスを追求するようになりました。国内の主要なナンパスポットや、アプリ、オンゲでの出会いを網羅。今は本職のディレクターとして、みなさんにガチで使える情報を提供をしていきます。
一緒にいればケンカすることだってあります。それが恋人同士や夫婦でも同じこと。ケンカした後はなんだか燃えてついついセックスしてしまうという人も多いんじゃないでしょうか。それにはしっかりと仲直りする必要があります。今回はケンカした後に仲直りセックスまで持っていく鉄則をご紹介します。


仲直りセックスの鉄則1:悪い時は自分から謝る


仲直りセックスの鉄則1:悪い時は自分から謝る

ケンカした後に状況が面倒になるのが謝るタイミングです。男性は自分が悪くても色々な言い訳をしてなんとか相手を言い負かそうとするはず、でも、そんなことをすると後々声もかけづらくなってしまうものです。ケンカをしている最中は興奮して頭に血が上って冷静な判断ができなくなっていると思いますので、時間がたって落ち着いたら自分が悪く無いかを考えましょう。そして、もし自分が悪いと思ったのなら素直に謝りましょう。


仲直りセックスの鉄則2:黙って抱きしめる


仲直りセックスの鉄則2:黙って抱きしめる

ケンカした後はお互いにヒートアップしていますが、少し時間を置くと冷静になってちょっと気まずい思いをするはずです。なんと声をかけたら良いか分からず、だからといってそのままにしておくのもマズイというのは理解しているものの、何をして良いかわからない。そんな時は何も言わずに抱きしめてあげましょう。相手が拒否しないようであれば、自分が悪いのならそのタイミングでちゃんと謝りましょう。もし相手が悪くても責め立てるのではなく相手の言葉を待ってあげましょう。


仲直りセックスの鉄則3:一緒に面白いものを見て大笑いする


ケンカの後で一番難しいのはやはり声をかけるタイミングです。何かのキッカケがあれば良いのですが、そう都合良くはいきません。そこで自分でその都合を作ってしまいましょう。面白い動画や画像を知っているのであればそれを直接見せたりメールなどで送るのです。それを見ながら大笑いすれば肩の力も抜けてケンカしていたのが些細な事と笑い飛ばせるはずです。


仲直りセックスの鉄則4:ひとりの時間を作って冷静になる


ケンカをすると興奮状態になって全部相手が悪いと考えてしまいがちです。そこで相手に謝罪を求めてしまっては同じことの繰り返しになるだけです。それどころか下手をすると更に悪化してしまうかもしれません。こんな時は一度部屋から出てひとりの時間を作りましょう。そしてケンカの原因を冷静な頭で考えてみるのです。もし自分に非があれば素直に謝り、相手が悪いのであれば謝るまで待ってあげると良いかもしれません。


仲直りセックスの鉄則5:彼女のことを全部許してあげる


彼女が浮気したのでもない限りはケンカの理由は些細なことが多いはず。そして、ケンカしても結局のところ最後は彼女の言い分を全て飲み込んでしまうことが多いのではないでしょうか。それであれば初めからケンカをするだけ無駄と割りきって、余裕の心をもって彼女のことを許してあげましょう。

そもそもケンカをしてしまう原因は自分の考えていることを知ってほしいという思いから起こるものです。もし彼女が何かのキッカケで怒り出したら、何を伝えたいのかをしっかりと聞いてあげるといいでしょう。また、自分から謝れば相手も謝りやすいため仲直りがしやすくなります。彼女のことを許せる範囲のことであれば「ごめんね」と言って抱きしめてあげればそのままセックスに持ち込みやすくなります。

恋人同士のケンカなんて最悪な状況でもなければすぐに仲直りしてイチャイチャしてしまうもの。ケンカ後に話しかけづらかったらボディタッチを増やしてみると良いかもしれません。

セフレが500円!紗倉まなが暴露したセックステク上達法がヤバい

セックスが上手くなって女性を何度もイカせたい。セックスで女性を虜にさせたい。

そんなことを考えている男性は多いですよね。

セックステクを上達させるには、シンプルですがセックス回数を増やすことが一番の近道。いくらハウツー本を読んでも、実践回数が少なければ上達はしません。


そしてコスパ良くセックス回数を増やすにはセフレを作るのが一番。風俗で本番セックスしようとしたら1回で2~3万円近くは掛かってしまいますからね。

「でも、どうやってセフレを作ればいいの?」って思いますよね。実はあなたが思ってるよりセフレを作るのって簡単なんですよ。

男性が思ってる以上にセフレを作ってる女性は多く、若い女性の53%がセフレがいたという調査結果もあるほど。それぐらい女性って気軽にセフレを作っているんです。

だからセフレ募集してる女性と出会える場所さえ知っていれば、驚くほど簡単にあなたもセフレが作れちゃいますよ。

セフレ募集している男女をマッチングさせるサービス

セフレを探してる女性と出会うには、インターネットのアダルトマッチングサービスを利用するのが最適。

女性は友達からヤリマンだなんて思われたくないので、ネットを使ってこっそりセフレを探しています。

アダルトマッチングサービスは、AV女優の紗倉まながテレビ東京の人気番組「ヨソで言わんとい亭」に出演した際に「AV女優も男探しに使ってる」と暴露し話題になったサービス。



セフレ募集に使われているのが、日本最大級の会員数600万人を超える匿名可能なJメール【R18】というサイト。今までのアダルトマッチングサービスだと、デート→ホテル→セックスが主流。

Jメールだと、セックスすることが目的なので余計なデートは必要なしと超手軽にセックスできちゃいます。

ちなみにJメールは無課金でも女性と出会うことは可能ですが、無課金ではメチャメチャ頑張っても1人出会えるか出会えないか。

だけど課金さえしたら驚くほど簡単にセックスできるのがJメールの特徴です。

なので手っ取り早く確実にセフレを作りたいなら課金をするのがオススメ

課金額も最低1000円からなので、ラーメン1杯ぐらいの金額でセフレが作れると考えればお得ですよね。

Jメールがセックスできる女性と出会える理由

登録者数600万人と人数が多いことによりセックス相手を募集している書き込みが多数。 Jメールに登録したら、まずアダルト掲示板内の「すぐ会いたい」を見てください。


全国の即会い希望の女性からの書き込みで溢れているのにビビります。その数なんと1時間で100投稿以上


パンチラやおっぱいなどエロ写メもUPされていてエロい女が選び放題。女の子の新着投稿にメッセージを送れば、びっくりするほど簡単にセックスに持ち込めます

会う場所はお互い都合の良い駅前で待ち合わせる約束をすればOK。

Jメールが女性に人気な3つの理由

・匿名可能で知り合いにバレない
・渋谷や六本木のビルに広告が掲載
・女性誌で話題
と知名度が高く安心して使えるからです。
20年近く運営をしている老舗で登録者も600万人います。


都内には色々なところにJメールが掲載されていて信頼できるのも女性に人気の理由の1つ。


Jメールを使うと慣れれば500円でセフレが作れた

結論として筆者は3000円課金して5人のセフレが作れました。1人目こそ1000円位かかりましたが、メッセージに慣れると1人500円でセックスできます。

これを風俗でやると30万円以上かかりますよね。そう考えるとJメールに課金して近くでセックスができる女性を探す方がコスパが良いですよね。



たった1ヶ月でセックステクの上達が凄い!女性を簡単にイかすことができた

Jメールを使うまでは、経験人数1人の筆者でしたが、1ヶ月で5人のセフレを作りセックス回数を増やした結果、今までとは比べ物ににならないほどのセックステクと自信をゲット

女性が「感じる場所」や「力加減」など教えてくれるので、最終的には女性に何も言われなくてもイかせることができるようになりました。

今なら期間限定でポイント購入が超お得

期間限定でポイントを追加すると最大1.25倍になるキャンペーン中


セフレが数人欲しいのであれば、忘れないうちにこの期間限定スタートダッシュキャンペーンを利用し、お得にポイントを追加してください!

今なら無料会員登録で、すぐに使える1000円分のポイントも付いてきます。無料登録とスタートダッシュキャンペーンはいつ終了するかわかりません。
おトクにポイント購入できる今がチャンスです。ぜひ、この機会に登録してみてくださいね。
女子大生、人妻、コスプレ好きの女性もたくさんいるので、一度のぞいてみてください。


本日で無料登録とポイント増量が終了してしまいます。気になる方は、オトクに試せるラストチャンス

緊急速報!まもなくスタートダッシュキャンペーンが終了


残り

登録は1分で完了

\ この記事をシェアする /



TOPに戻る