1
キャバ嬢の下ネタの交わし方が、秀逸すぎる

キャバ嬢の下ネタの交わし方が、秀逸すぎる

15,358 views

職場や合コンで下ネタ好きな男性に遭遇して困ったこと、女性なら1度は体験したことありますよね。そんな男性の対応方法知りたくないですか?そこで今回は、キャバ嬢の秀逸した下ネタ回避術をご紹介しましょう。


①コメントせずに笑う


①コメントせずに笑う

男性は場を盛り上げたい、笑わせたい、という場面で下ネタを投下してくることがあります。そんなときは特にコメントはせずに笑ってあげるのがスマート。ただ、笑わせたかっただけの男性はそれで満足し、それ以上話を掘り下げることはありません。逆に笑いが取れないと話続けることも。キャバ嬢は下ネタを上手に笑い飛ばします


②同じ質問を返す


②同じ質問を返す

下ネタで質問をされた時のかわし方がこれ。「○○さんはどうなんですか?」と、相手にそのまま質問を返します。自分が話したいから質問する人、いますよね。そんな語りたがりの男性は話をすり替えられたことになんか気がつきもせずに自分の話を楽しげにはじめちゃうんです。その語りをうまーく乗せて質問したことをなかったことにさせてしまうのがキャバ嬢のプロの技なんです。


③知らないことにする


どーにも返事に困ったときは、「え?それ何ですか?」「何言ってるかわかりませーーん♡」とちょっとおバカを演じることが出来るのがキャバ嬢。おバカな子ほど可愛いものです。こんな風に明るく振る舞えば空気も自然と爽やかになりますよね。話題を変えるにはもってこいです。くだらない下ネタに内心(あーめんどくさっ)と思っても表情に出さないのがデキる女性です。


④別の人に振る


さらに面倒くさくなってきたときは別の男性に振ってしまいます。「もー、○○さんバトンタッチ〜!」と上手く引き受けてくれそうな男性に話を振るんです。振られた相手は頼りにされてる気がして嬉しいですよね。きっと頑張って対応してくれます。この時も面倒くささを顔に出さないのがポイント。話を振ったから終わり、ではなくそこからは笑いで対応です。


⑤下ネタを盛り上げない


下ネタをかわす際に大切なのは話をそれ以上盛り上げないこと。キャバ嬢は下ネタをかわしたい時は「面白いですね!」や「それ、最高〜」など、あおるようなことは言いません。また、下ネタをかぶせるのもダメ。かぶせれば"下ネタオッケーなんだ"と、思われ男性はさらにキツい下ネタをかぶせてきます。笑いや知らないふりをしながらテンションをコントロールして気付かれぬように会話の主導権を握りましょう


⑥困ってもとにかく笑顔


くだらない話や面倒くさい質問をされ反応や返事に困ったときはもキャバ嬢はとにかく笑顔だけは忘れません。イヤな顔をすれば場の空気が悪くなりますよね。そうなると下ネタよりも気まずくなってしまう可能性があります。もちろん、悪いのは困った下ネタを振ってくる男性なんですけどね。大人になって笑顔で受け流せば周りからの評価も上がります。笑顔で対応しながら話題を変えるチャンスを狙いましょう

いかがでしたか?キャバ嬢のプロの技、接待や合コンでも使えそうですよね。面倒くさい下ネタをサラッと交わせるようになりましょう!!


【編集後記】風俗より10倍安く、素人ギャルと本番セックスする方法とは?

ピンサロやオナクラをのぞけば、風俗に行くと安くても1万円はかかってしまいます。それにプラスして本番裏オプションにホテル代となると2~3万円はかかってしまいますよね。よほどのお金持ちでなければ、高いと感じる人がほとんどです。

そんな風俗が大好きなあなたに教えたい。実は、セックスする度に2~3万なんて高いお金払い続ける必要はないのです。

”ある方法”を使うと、風俗の10倍安く、簡単にヤリ盛りの素人ギャルとセックスが出来るんです。

筆者は、その方法を使い、月に4~5人とギャルとセックスして、相性がよければセフレにしています。金額に換算すると1人あたり1,000円もかかってないです。

実際にセフレになってくれたみちょぱ似の23歳人妻↓




あなたもこの方法で、風俗よりも10倍安くヤリ盛りの素人ギャルとセックスしませんか?



この記事の削除依頼はコチラ
紗倉まな

\  SNSでシェアしよう!  /

この記事にいいね!する
↓↓↓
紗倉まな
この記事の削除依頼はコチラ

関連キーワード

\  SNSでシェアしよう!  /


この記事が気に入ったらいいね!しよう

panpanの最新記事をお届けします











TOPに戻る