言われれば確かにエロい、日常会話でよく使う言葉7選

言われれば確かにエロい、日常会話でよく使う言葉7選

14,808 views

この記事を書いた人
愛の筆先
MIYABI 編集チーム
陰キャだった学生時代を経て、新卒でなぜか証券会社に就職。営業ノルマが厳しい中で、少しでもコミュ力を鍛えなきゃと思って始めたのがナンパ。それがドハマリして以来、出会いやセックスを追求するようになりました。国内の主要なナンパスポットや、アプリ、オンゲでの出会いを網羅。今は本職のディレクターとして、みなさんにガチで使える情報を提供をしていきます。
男性なら思春期時代に、エッチな連想をさせる言葉を見つけて一人悶々とした経験ありませんか?口に出そうにも「ムッツリスケベ」と思われそうで、なかなか人には言えないものですよね。今回はそんな過剰にエッチな妄想をする言葉を選んでみました。


まんじゅう


まんじゅう

ハイ、なんでもない昔から日本にあるお菓子のことですね。しかしその形と語感が否応にも女性器を連想させます…。実際日本の地方では、女性器を表す隠語として「まんじゅう」を使用しますからね。大人になってから社会にでて、お土産屋さんで「名物!○○まんじゅう」という表記を見るとムラっと来た経験ありませんか?


処女作


処女作

出版業界ではお決まりのデビュー作のことですね。なぜ童貞作はなくて処女作なのか、それは謎ですが処女という言葉は思春期には過激です。ハードカバーの帯に「処女作!」なんて書いてあって、思わず手にとった経験ありませんか?ちなみにこの「処女~」という表現はほかにもあり、作られたばかりの船の最初の航海を表す「処女航海」、未開の土地や研究されていない分野を示す「処女地」等があります。「手がつけられておらず、真新しい」といった意味があるのですね。


サーモンピンク


これはどこにもそれらしい語感がないのですが、不思議とほんのりエロくなってしまいますね。強いて言えばピンクですが、それも単に色の名前と言われればそれまでです。しかしサーモンと組み合わさるとなんかエロい。早い話が女性器を開いた時の色が、そのままこの色だから妄想してしまうのでしょう。サーモンピンク以外の何物でもありませんからね。官能小説等で、よく使われていた表現だけにその影響もありそうです。


女子アナ


いつからこの呼び方が定着したのか定かではありませんが、おそらく90年代前半かと思われます。「女性アナウンサー」をわざわざ女子アナと省略してしまうあたり、どこか悪意を感じますよね。清純で知的で綺麗なアナウンサーと「女子アナ」という狙いすまされた略語。こんなの想像するなというほうが無理ですよね。完全に美人な女子の穴が頭に浮かんじゃいます


マンゴージュース


口に出す時すっごく気を使いませんか?「ゴー」が言いにくいうえに、間違ったら大変なことになります。意識せざるを得ません。マンゴー自体はとても美味しい果物だけに、メニュー表を見て一瞬の葛藤があります。続きが「ジュース」だけにタチが悪い。

初デートで、万が一「ゴー」の発音をしくじったら大惨事です。絶対女性にスルーされるか気まずい雰囲気確定です。


まんだらけ


有名な漫画、DVDなどの専門チェーンですね。しかしその衝撃的なネーミングに目を見開いた男性は多いはず。「何が…だらけなんだ!?」と気になって仕方がない思春期の思い出ありませんか?際どいラインぎりぎりを攻めている感がありますよね。しかもちょっとアングラな立地にあったりして、否応にもよからぬ妄想が炸裂してしまいます。実際は、漫画、アニメファンにはとても便利で、品揃えも豊富なチェーンです。


シコシコしたぶっかけうどん


シコシコだけでも際どいのに、さらにぶっかけちゃいますからね。意識するなというほうが無理です。AVのフィニッシュシーンをそのまま解説しちゃってます

しかし本当に四国地方のうどんはレベルが高く、シコシコとした歯ごたえ抜群の食感と、夏に大人気の「冷やしぶっかけうどん」は定番です。これは当然狙ったわけでもなく、商品をアピールしようとするとこの表現がピッタリなんでしょうね。「シコシコ」に変わる歯ごたえを表現する言葉がなかなか見つからないのも、理由の一つでしょう。

いかがでしたか。考えすぎと言えば考えすぎ、しかし男にとってはそうでもない!というエロワード、結構ありますよね。女性はこういうワードを上手くスルーできますが、男性はそうもいかないこともしばしば。あまり大っぴらに口や顔に出さず、ひっそりと楽しみましょう。

セフレが500円!紗倉まなが暴露したセックステク上達法がヤバい

セックスが上手くなって女性を何度もイカせたい。セックスで女性を虜にさせたい。

そんなことを考えている男性は多いですよね。

セックステクを上達させるには、シンプルですがセックス回数を増やすことが一番の近道。いくらハウツー本を読んでも、実践回数が少なければ上達はしません。


そしてコスパ良くセックス回数を増やすにはセフレを作るのが一番。風俗で本番セックスしようとしたら1回で2~3万円近くは掛かってしまいますからね。

「でも、どうやってセフレを作ればいいの?」って思いますよね。実はあなたが思ってるよりセフレを作るのって簡単なんですよ。

男性が思ってる以上にセフレを作ってる女性は多く、若い女性の53%がセフレがいたという調査結果もあるほど。それぐらい女性って気軽にセフレを作っているんです。

だからセフレ募集してる女性と出会える場所さえ知っていれば、驚くほど簡単にあなたもセフレが作れちゃいますよ。

セフレ募集している男女をマッチングさせるサービス

セフレを探してる女性と出会うには、インターネットのアダルトマッチングサービスを利用するのが最適。

女性は友達からヤリマンだなんて思われたくないので、ネットを使ってこっそりセフレを探しています。

アダルトマッチングサービスは、AV女優の紗倉まながテレビ東京の人気番組「ヨソで言わんとい亭」に出演した際に「AV女優も男探しに使ってる」と暴露し話題になったサービス。



セフレ募集に使われているのが、日本最大級の会員数600万人を超える匿名可能なJメール【R18】というサイト。今までのアダルトマッチングサービスだと、デート→ホテル→セックスが主流。

Jメールだと、セックスすることが目的なので余計なデートは必要なしと超手軽にセックスできちゃいます。

ちなみにJメールは無課金でも女性と出会うことは可能ですが、無課金ではメチャメチャ頑張っても1人出会えるか出会えないか。

だけど課金さえしたら驚くほど簡単にセックスできるのがJメールの特徴です。

なので手っ取り早く確実にセフレを作りたいなら課金をするのがオススメ

課金額も最低1000円からなので、ラーメン1杯ぐらいの金額でセフレが作れると考えればお得ですよね。

Jメールがセックスできる女性と出会える理由

登録者数600万人と人数が多いことによりセックス相手を募集している書き込みが多数。 Jメールに登録したら、まずアダルト掲示板内の「すぐ会いたい」を見てください。


全国の即会い希望の女性からの書き込みで溢れているのにビビります。その数なんと1時間で100投稿以上


パンチラやおっぱいなどエロ写メもUPされていてエロい女が選び放題。女の子の新着投稿にメッセージを送れば、びっくりするほど簡単にセックスに持ち込めます

会う場所はお互い都合の良い駅前で待ち合わせる約束をすればOK。

Jメールが女性に人気な3つの理由

・匿名可能で知り合いにバレない
・渋谷や六本木のビルに広告が掲載
・女性誌で話題
と知名度が高く安心して使えるからです。
20年近く運営をしている老舗で登録者も600万人います。


都内には色々なところにJメールが掲載されていて信頼できるのも女性に人気の理由の1つ。


Jメールを使うと慣れれば500円でセフレが作れた

結論として筆者は3000円課金して5人のセフレが作れました。1人目こそ1000円位かかりましたが、メッセージに慣れると1人500円でセックスできます。

これを風俗でやると30万円以上かかりますよね。そう考えるとJメールに課金して近くでセックスができる女性を探す方がコスパが良いですよね。



たった1ヶ月でセックステクの上達が凄い!女性を簡単にイかすことができた

Jメールを使うまでは、経験人数1人の筆者でしたが、1ヶ月で5人のセフレを作りセックス回数を増やした結果、今までとは比べ物ににならないほどのセックステクと自信をゲット

女性が「感じる場所」や「力加減」など教えてくれるので、最終的には女性に何も言われなくてもイかせることができるようになりました。

今なら期間限定でポイント購入が超お得

期間限定でポイントを追加すると最大1.25倍になるキャンペーン中


セフレが数人欲しいのであれば、忘れないうちにこの期間限定スタートダッシュキャンペーンを利用し、お得にポイントを追加してください!

今なら無料会員登録で、すぐに使える1000円分のポイントも付いてきます。無料登録とスタートダッシュキャンペーンはいつ終了するかわかりません。
おトクにポイント購入できる今がチャンスです。ぜひ、この機会に登録してみてくださいね。
女子大生、人妻、コスプレ好きの女性もたくさんいるので、一度のぞいてみてください。


本日で無料登録とポイント増量が終了してしまいます。気になる方は、オトクに試せるラストチャンス

緊急速報!まもなくスタートダッシュキャンペーンが終了


残り

登録は1分で完了

\ この記事をシェアする /



TOPに戻る