1
性に関する世界の仰天雑学・ニュース 10選

性に関する世界の仰天雑学・ニュース 10選

12,625 views

性に関するものは世界で見ると様々な雑学やニュースが行き交っています。世界は広いですから、中には日本人が全く知らない驚きの性の雑学があるのも事実です。「こんなことがあったの!?」というニュースだってあるんです。そこで今回は世界の性に関する雑学・ニュースを10個まとめてみましたのでご覧ください。


性のニュース1:性犯罪被害の男性向け施設誕生


性のニュース1:性犯罪被害の男性向け施設誕生

まず最初のニュースです。なんとスウェーデンに世界初となる性犯罪の被害者となった男性向けの救済センターがオープンしたというニュースがあります。性犯罪の被害者は女性が多いと思われがちですが、実はスウェーデンでは2014年だけでも男性に対する性犯罪件数が370件ほどあると言われています。

さらにスウェーデンは「レイプ大国ワースト1」という汚名まで付けられてしまうほど、性犯罪がとても多い国としても有名です。ですので男女どちらにも性犯罪に対する犯人を許さないという意思を持ったことが今回の施設誕生へ繋がったのかもしれませんね。

男性向け施設ができたことは一歩進展といえますが、それよりもまずレイプのような性犯罪がもっと大幅に減ることを祈るばかりですね。


性のニュース2:イギリスで性的暴行事件多発


性のニュース2:イギリスで性的暴行事件多発

次はイギリスです。なんとイギリスはカトリックやプロテスタントなど、キリスト教が多い国としても有名だとは思いますが、そんな国で性的暴行事件が多発していることがニュースとして挙がっています。さらにこの暴行が多発しているというのはなんと小中学校だということで、大変問題視されています。

過去3年だけでも、5500回を超える性的暴行件数の被害届が提出されていて、驚くことに加害者被害者共に、5歳まで年齢が下っていることがわかっています。5歳の子が被害に遭うこともとても悲しい事件ですが、5歳の子が加害者になるというのはとても驚きです。

届が出された数が約5500ということですので、もしかするとまだまだ見つかっていないものも数多くあるのかもしれません。一刻も早く対処しなければならない事態にイギリスはなっています。


性のニュース3:定期的な性関係は大切


次は性の雑学に関するものです。昔はセックスは子どもを作るための物として、あまりむやみに行わないとされてきました。今でも世界ではそれをしっかりと守っている宗教者もきっといると思います。しかしそれは体にとってあまり良く無いことなのです。

やはり男女の間の幸福感を感じるためには性的な交渉がとても大事になってきます。特に女性は週1回以上行うとホルモンが分泌されるため、月経周期の安定にもつながるというのです。体の若さを保つ、気持ちの安定をはかるためにも、セックスなどの性行為は大切だということですね。


性のニュース4:男性の汗は女性にとって性欲剤


これには驚きです!男性も女性も共に汗の臭いなどをとても気にする人が多いと思います。しっかりと良い印象を与えたいがために、香水を付けたり制汗剤を付けたりする人は多いでしょう。しかし男性の方に特に言いたいのは、男性の汗の臭いは女性を興奮させやすいということなんです!

男性の汗には主にアンドロスタジエノンという物質が入っていて、これが女性の性の興奮を高めるものとされています。さらに過去にはこのアンドロスタジエノンが男性用の香水に使われたこともあるのだとか…それってつまり汗の臭いの香水ということでしょうか。

さらにアンドロスタジエノンには、気分を改善する効果や血圧や呼吸を高めるといった効果もあるそうなので、セックスの際には制汗剤を使わず、ぜひそのままの臭いで行いましょう!


性のニュース5:精液には50の物質が入っている


セックスの際に男性から発射される精液ですが、実は50もの多くの成分・物質が入っていることはご存じですか?それらの物質の中にはコルチゾル、エストロン、オキシトシン、セロトニンも含まれているということです。

コルチゾルとは感情を高める効果がありますし、エストロンとオキシトシンは気分を高揚させる効果があるなど、セックスには最適な物質が多く含まれているんですね!またセロトニンには抗鬱効果のある神経伝達物質が含まれているということもあり、人間にとって幸せになれる物がたくさん含まれていることも明らかになっているのです。


性のニュース6:実は女性はバイセクシャルばかり?


なんと実は女性は皆、バイセクシャルの心理が心の深い所にあるのではないかという研究がなされているのです。なぜそのようなことが言えるのかと言うと、あるポルノ映画を見せた時に、男性は女性を見て、同性愛者の男性は男性を見て興奮したのに対し、女性は同性の女性の姿を見て興奮したという人が非常に多かったのです。

もしかすると今まではあまり言われていなかっただけで、本当はバイセクシャルであるという女性はとても多いのかもしれません。最近では同性愛についても日本ではとても寛容になってきていますので、もしかするとこれから先増えてくるかもしれませんね!


性のニュース7:胸の脂肪分は全体の5%


男性にとって興奮する材料として多く用いられている女性の胸ですが、実はこの女性たちの胸は、身体全体の脂肪分の4%~5%ととされているのです。ですので平均で言うと、だいたい500g、0.5kgとなるというのです。

あくまでも平均で言えることですが、確かに考えるとそれくらいになるのかもしれません。もちろん、胸がDカップ以上の人はもっとあるでしょうし、Aカップの人はもう少し少ない可能性がありますので、全ての女性に当てはまるわけではありません。


性のニュース8:ゴリラのペニスは約3cm


実際にゴリラを見たことがある人は、この事実に仰天するのではないでしょうか。ゴリラと言えば、体格がとても良く、オスならば身長が約170~180cmほどで、体重は150~180kg程だと言われています。最近では「イケメンゴリラがいる」というニュースもやっていたほどですよね!

ですがそんなオスゴリラたちも、実はほとんどのゴリラのペニスが約3cmしかないという事実があるのです!3cmと言えば、成人の親指にも満たない長さとなります。なんだかこれにはビックリです。ゴリラでも3cmなのですから、成人男性で自分のペニスが小さいと嘆く人がいますが、あまり気にしなくてもいいのではないかと思ってしまいます。

余談ですが、ゴリラは小さいと言われていますが、なんとおとぎ話などに出てくるカメの雄たちは、頭よりペニスが大きいとのこと!これは立派ですね。


性のニュース9:胸の大きさで感度が決まる


世間では男性陣の間で「巨乳な女性の方がいい」という人が多いと思いますが、実はセックスをするにあたって相手を気持ちよくさせたいという願望がある男性ならば、どちらかというと貧乳と呼ばれる小ぶりなバストを持った女性の方が感度が良いと思い込んでいます。

例えば元々小さかったけれど、途中から大きくなったという女性は「小さい時は胸を触られて気持ちいいと感じていたけれど、大きくなってからはあまりそう思わなくなった」という声が上がるほどです。ですがやはりこの雑学には様々な世論、研究者の声があるので確実にそうだと言いきれない部分もあるそうです。


性のニュース10:女性がセックスしたくなるのは午後1時


性欲と言えば女性よりも男性の方が強いとよく言われていますが、女性だってセックスがしたいと思うことはあります。そんな女性が1日の中でも最も性欲が強くなるのが午後1時と言われているのです。

なぜこの時間帯なのかと言いますと、この午後1時と言う時間帯に女性ホルモンと言われるエストロゲンが多く分泌するためだと言われています。ですが午後1時だと会社にいたりと何かと不便なところもありそうです。

いかがでしたでしょうか。世界には私たちが知らない雑学やニュースがまだまだあります。恥ずかしがらずにどのような雑学があるかを探してみると、意外と自分のためになる雑学が出てくるかもしれませんね!

【編集部秘話】たった数千円でセフレが作れる「セフレマッチングサービス」がヤバすぎる件…

風俗やウリ専の女を捕まえると1~2万は安くても掛かってしまいますよね。エッチ大好きな私は、毎週末エッチなお店に行っては金欠になる日々を繰り返していました。

毎月のお金も痛いのですが、プロの女性ってやっぱり飽きてしまうというか、本当にエッチがしたくて相手をしてくれるわけではないので、なんだか物足りなくなってくるんですよね。

願わくば、自分の好きなときにエッチが大好きなエロい女性と好きなだけエッチがしたい…

そんなときに発見したのが、数千円使うだけでセフレができるサービスです。

セフレができるサービスとは、大手出会い系アプリのひとつなのですが、アダルト掲示板があり得ないくらい盛り上がっていて、そこに毎晩女の子からのセフレ募集の投稿が大量にアップされているんです…!

はっきり言ってこれには衝撃を受けました。。

そのセフレが出来るサービスというのが、PCMAX(R18)というサイト。

PCMAXバナー
老舗のサイトなのですが、大人の出会いを求める女性が集まっているサイトは、実質国内でココしかないです。セフレ募集専用の2ちゃんねるという感じですね。

私はガラケー世代の人間なので、出会い系サイトと言ったらサクラが多くて迷惑メールなどがたくさんくるイメージを持っていましたが、PCMAXはかなり健全に運営されているのも驚いたポイント。24時間対応で運営が監視して、なりすましやサクラが徹底的に排除されています。

10年前の出会い系と、今の出会い系とでは思い切りイメージが変わりました。実際に、現代の若者の2人に1人は出会い系サイトを使って異性と出会っている時代です。ネットでの出会いは若い世代を中心に一般的なものとなりました。

PCMAXは現在、東京の若い世代の女性中心に、急速に人気が広がっているサイトで、登録者数はなんと900万人にもなったとか…!


アダルト掲示板を使っている女性ユーザーの人数が多いので、サイト内の「スグ会いたい」の掲示板機能を使えば、最短1時間でセックスすることも可能です。

実際に筆者自身は、2000円使って1日で3人の女の子と連絡先を交換し、全員と会ってセックスをしてます。(うち2人は今でもずっと関係が続いてます)

もちろん、女の子にはビタ一文払っていないです。セックスしたい男と女が楽しくタダでセックスできるサイトがPCMAXなのです。


風俗なんてアホらしくなっちゃって使わなくなりました。様々な出会い系サイトやアプリを使いましたが、やはり純粋にエロい子とセックスできるという意味ではPCMAXが最高なんです。アダルト板を見てみるだけなら無料なので、ぜひみなさんも下記リンクよりPCMAXを登録してみてください。

PCMAXボタン
※無料会員登録後のプロフィール設定と認証は忘れずに!(法律を守ってるサイトなので、アダルト機能を使うには年齢確認が必須になってます)

この記事の削除依頼はコチラ

\  SNSでシェアしよう!  /

この記事にいいね!する
↓↓↓
この記事の削除依頼はコチラ

関連キーワード

\  SNSでシェアしよう!  /


この記事が気に入ったらいいね!しよう

panpanの最新記事をお届けします











TOPに戻る