1
日常生活で全く使えない、無駄にエロい歴史雑学 21選

日常生活で全く使えない、無駄にエロい歴史雑学 21選

73,966 views

今回は、どうでもいいけど知っているとちょっと楽しい…そんな日常生活で全く使えない、無駄にエロい歴史雑学を21個ご紹介します。もしかしたら一つくらい、エロい場面で役に立つかもしれませんよ!


無駄にエロい歴史雑学①:ディープスロートって…


無駄にエロい歴史雑学①:ディープスロートって…

喉の奥までペニスをつっこんで行う「ディープ・スロート」は、もともとは映画のタイトルだって知ってました?1972年でアメリカで公開されたこのポルノ映画は、喉の奥に性感帯がある女性が主人公。この女性を感じさせるためにペニスを喉までつっこんだ訳ですね。この映画が大ヒットしたことで、フェラチオの一形態がこの名前で呼ばれるようになったそうです。


無駄にエロい歴史雑学②:江戸時代の避妊法


無駄にエロい歴史雑学②:江戸時代の避妊法

コンドームがなかった昔の避妊法は、過激なものが多いですが、江戸時代には和紙を巻いたものを膣の中に入れると言う避妊法が行われていたとか。性交が終わった後にこれを取り出し、お湯で陰部を洗っていたようです。避妊率は低いでしょうが、やらないよりはマシ?


無駄にエロい歴史雑学③:武田信玄は男色家


戦国時代には男色は珍しいことではなく、あの織田信長でさえ、前田利家や欄丸などと関係があったと言われています。とは言え、戦国武将の中で一番の男色家と言えば、やはり武田信玄!現在でも恋人だった春日源助に宛てた手紙が残っているほど、アツアツな関係だったとか。


無駄にエロい歴史雑学④:ラスプーチンはとんでもない○○


ロシアのロマノフ王朝に出現した、謎の僧侶ラスプーチン。ロシア帝国の末期に我が世の春を味わったラスプーチンはその壮絶な最期でも知られていますが、巨根伝説も有名です。その大きさは勃起時に33センチもあったとか?死後は切り取られ、ロシア国内で展示されたこともあると言うウワサです。


無駄にエロい歴史雑学⑤:世界最大のペニス


世界最大のペニスを持つ男性を紹介しましょう。アメリカ人のジョナ・ファルコン、2015年現在45歳です。彼はなんと34センチもあるペニスを持っているそうです。空港でセキュリティチェックを受ける際、あまりのデカさに危険物所持を疑われ、足止めされたことがあると言います。ネット上では「人間三脚」とか、「服を着た性器」なんて言われているみたいです。


無駄にエロい歴史雑学⑥:ドイツのサウナは混浴


無駄にエロい歴史雑学⑥:ドイツのサウナは混浴

日本の混浴温泉を見た外国人が「信じられない」なんてコメントをしているのを見かけたことがありますが、ヨーロッパにはヌーディストビーチもたくさんありますし、ドイツのサウナはほとんどが男女混浴だそうです。諸外国の方がよっぽど裸におおらかですよね。


無駄にエロい歴史雑学⑦:本腰を入れる


さて、頑張りますか、と言う時に使う「本腰を入れる」という言葉の語源は、セックスの時に腰をつかうことから来ているそうです。だからこの言葉はNHKでは使われないそうですよ!今後この言葉を使っている人に出会ったら、ついにやけちゃいそうですね!


無駄にエロい歴史雑学⑧:精子のスピード


人間の精子が発射されるスピードは秒速10センチメートルだそうです。ちなみに名作と言われている『秒速5センチメートル』とか言うアニメもありましたが、あれとは全く関係ない話なので混同しないように!


無駄にエロい歴史雑学⑨:ヤバいおみやげ


日本は古来から男根信仰が盛んで、子宝や繁栄の象徴として男根を祀って来ました。静岡県の有名な観光地の一つ「白糸の滝」でもその一端を見ることができます。ここで売っている「子宝飴」は見事にペニスと女性器の形。夫婦で舐めると子宝に恵まれるという言い伝えがあるとか。おみやげにいかがですか?


無駄にエロい歴史雑学⑩:エロい地名


バヌアツ諸島にある「エロマンガ島」をはじめ、世界にはエロい地名がたくさんあります。インドネシアのバリ州にある小さな村の名前はなんと「キンタマー二」。なんだか口に出して言いたくなるような、なつかしくて素敵な響きですね。一生に一度くらい「キンタマー二」を訪れてみたくなります。


無駄にエロい歴史雑学⑪:ホルモンで指が…


理由は分かりませんが、男性ホルモンが多いと薬指が長くなり、女性ホルモンが多いと人差し指が長くなるそうです。だから薬指が長い女性は男性的でエロい人が多いとか。合コンなどで「ちょっと手を見せて」なんて言って確認すると良いかもしれないですね!


無駄にエロい歴史雑学⑫:おっぱいの仕組み


無駄にエロい歴史雑学⑫:おっぱいの仕組み

エロい漫画などで時々見かける女性のおっぱいから母乳がピューッと出るシーン。でもあれって、実は間違っているらしいんです。何故なら女性のおっぱいの穴は一つではなくって、たくさんあるから。実はシャワーみたいな構造になってるんですね!


無駄にエロい歴史雑学⑬:射精回数世界一


世界一の射精回数は、9時間で31回だそうです。アメリカ人のマイケルさんと言う人が打ち立てた記録だとか。計算すると、約17分に一回射精したことになります。こんなに射精し続けたら、常人なら干涸びちゃいそうですね!まさに世界一の記録だと言えそうです。


無駄にエロい歴史雑学⑭:最も長い交尾


生き物の中で、最も長い交尾をするのは「ガラガラヘビ」だそうです。なんと23時間も交尾し続けるんだとか。しかも冬眠で目覚めた後、食べ物も取らずにいきなり交尾するそうです。冬眠中、ずっと我慢していたんでしょうか。それにしても交尾が長過ぎますよねえ。


無駄にエロい歴史雑学⑮:最も短い交尾


生き物の中で最も短い交尾を行うのは、我らと同じ霊長類の仲間でもある「チンパンジー」だそうです。その時間はなんと、たったの15秒。これでは挿入した瞬間に、「はい終わり」って感じですよね。ちなみに人間の平均時間は16〜18分くらいだそうです。アナタはこれより長いですか?


無駄にエロい歴史雑学⑯:セックス・エキスポ


メキシコでは毎年、「セックス・エキスポ」なるものが行われているようです。これは、世界のセックスを紹介する万博…ではなく、大人のオモチャの博覧会なんだそうです。どちらにせよ、面白そうですね!エロいショーなんかも行われるらしいですよ!


無駄にエロい歴史雑学⑰:ドイツの香水


ドイツの「VULVA(女性器の外陰部)」という香水は、名前のとおり女性器の匂いがするとのこと。成分には女性の尿と汗、膣分泌液も入っているらしいのだけど、こんなの発売していいんでしょうか?パッケージも女性器っぽいデザインで、とにかく、とってもエロいです。匂いフェチの男性にとっては夢の商品?


無駄にエロい歴史雑学⑱:サンリオキャラのコンドーム


無駄にエロい歴史雑学⑱:サンリオキャラのコンドーム

可愛いキャラクター商品で世界的に有名なサンリオ。そんなファンシーなサンリオキャラクターのコンドームがあるって知っていますか?コンドームになっているのは「おさるのもんきち」と「バツ丸」だそうです。様々なコラボで有名なキティは、さすがにコンドームとはコラボしないそうです。理由は「子供の夢を壊すから」らしいですよ。


無駄にエロい歴史雑学⑲:排卵日はエロくなる


女性は排卵日になると脳内から卵胞ホルモンと言う物質が分泌され、エッチがしたくなるそうです。子供を作るのに最適だと言う情報が体中に伝達されていると言うことですね。ただ、排卵日は女性にとってイライラしやすい日でもあるので、下手に構うのはNGかもしれません。


無駄にエロい歴史雑学⑳:世界一感じやすいのは…


世界一感じやすいのはなんと「日本人女性」だと言われています。何故なら、日本人女性は他の外国人女性と比べて皮下脂肪が少なく、体毛も薄いから外部からの性的な刺激を受けやすいそうです。それってつまり毛深い女性は感じにくいと言う事なんでしょうか?


無駄にエロい歴史雑学㉑:亀甲縛りは囚人に使われていた


いまや緊縛SMの代名詞とも言われる亀甲縛りですが、元々は米俵などの大きくて荷崩れしやすいものを縛るための技術でした。それが時代を経て人間を縛るのにも応用され、囚人や、縄脱けしやすい忍者などを縛るのに用いられたそうです。今では完全にSMの意味しかなくなってしまいましたが、もちろん現在でも、荷物を縛るのに用いてもOKですよ!

いかがでしたか?今回は「 日常生活で全く使えない、無駄にエロい歴史雑学」を21個ご紹介しました!まさにムダ知識と言うものばかりでしたが、こうしたムダ知識は頭のリラックスには丁度いいかもしれませんね!

【編集後記】風俗より10倍安く、素人ギャルと本番セックスする方法とは?


ピンサロやオナクラをのぞけば、風俗に行くと安くても1万円はかかります。プラスして本番裏オプションにホテル代となると2~3万円はかかります。お金持ち以外だと高いですよね。

そんな風俗が大好きなあなたに教えたい。実は、セックスする度に2~3万なんて高いお金払い続ける必要はないのです。

”ある方法”を使うと、もっと安く簡単にエロい女とセックスができます。


風俗は必要ない?10倍安くセックスするたったひとつの方法


ある方法とは、インターネットのアダルトマッチングサービスを活用すること。

女性は男性以上に性欲があるんです。女性は社会性が高く、友達の目を気にして、ネットでこっそり出会いを募集します。

そんなエロい女達が使っているのが、Jメール【R18】というサイト。

Jメールとは、10年以上の運営実績がある老舗のサイトで、登録者数はなんと600万人

最近渋谷や六本木などに連日大きく広告や看板を出していることから人気が再燃。特に若い女性から圧倒的な支持を集めています。
jmail

Jメールがいわゆる”出会い系”と違うポイントは、アダルトな出会いを売りにしていること。”セフレ探し”、”不倫相手探し”、”一晩だけエッチする相手探し”など、エッチな関係に興味がある男女だけを集めています。

Jメールが「今すぐセックスしたい女性」との出会える理由


Jメールに登録したら、まずアダルト掲示板内の「今すぐあそぼ」を見てみてください。
Jメール

「池袋か新宿で、2時間だけ癒やしてくれる人、即ハメ希望」
「Gカップです。おっぱいにたくさん精子を出してほしい。。」
「今池袋のトイレでオナニーしてます。誰か男の人来て。早く挿れてほしい」

などなど、全国の即会い希望の女性からの書き込みで溢れているのにビビります。その数なんと1時間で100投稿以上。完全に変態大国、日本は今日も平和ですwww

パンチラやおっぱい写メなど、エロ写メもかなりアップされて、エロい女が選び放題です。もちろん場所や時間が合えばすぐに会えます。会って即セックスもいいですし、カラオケなどでキスや乳揉みしながら、口で抜いてもらうのも楽しいです。

女の子の新着投稿に対してメッセージを送れば、だいたい1~2000円でアポが取れて、びっくりするほど簡単にセックスに持ち込めます。

筆者の場合は、メッセージを送ったその日のうちに待ち合わせをして、そのままホテルで即セックス。ホテル代も3~4000円程度でできちゃいます。

相性が良ければそのままセフレもアリですが、次から次へと会えるので、可愛くて、エロくて、軽いノリの子をセフレにしましょう。メンヘラーは即リリースで。ガンガンセックスしちゃいましょう。


※登録したらプロフィール設定と年齢認証を忘れずに!法律を守ってるサイトなので年齢確認必須になってます。


今ならスタートダッシュキャンペーンでポイント購入が超お得!

Jメールスタートダッシュキャンペーン

無料ポイント1000円で、十分女の子と出会うことは出来ますが、4人5人と連絡先を交換して好みの女の子を吟味するなら、無料ポイントだけでは厳しいです。
1発目のアポで、必ずしも理想のヤリマン美女とアポが取れるとは限らないので、Jメールで遊び尽くすには、できれば課金して複数の女とヤリまくったほうが良いです。

そこでオススメなのが、現在開催中の600万人突破記念、スタートダッシュキャンペーンです。期間中の今なら、かなりオトクにポイントが買えます。
Jメールスタートダッシュキャンペーン

新規会員登録直後のアイコンが初心者のマークのうちは、掲示板で目立ちやすくなっていて、かなりマッチングしやすいので登録初月にガッツリメッセージを送って大量にセフレをゲットするのがポイントです。

特に今は、クリスマス・年末年始が近いため、女の子のログイン率がかなり増えているので、スタートダッシュキャンペーンを利用してがっつりマッチングしまくるのが圧倒的に効率的です。(初心者は3000円~5000円程度の課金で十分。月額制ではないので、これだけ買えば来年4月くらいまで十分すぎるほど遊べます)

たった3000円程度の投資で、年末年始セックスし放題。セフレだらけの一年をスタートできるなら最高です。セフレなら、一生タダでセックスできますし、オプション代なんてけち臭いものを払う必要もありません。
Jメールスタートダッシュキャンペーン

スタートダッシュキャンペーンはいつまで続くかわからないので、オトクにポイント購入できる今がチャンスです。ぜひ、この機会に登録してみてくださいね。


※登録したらプロフィール設定と年齢認証を忘れずに!法律を守ってるサイトなので年齢確認必須になってます。

この記事の削除依頼はコチラ
紗倉まな

\  SNSでシェアしよう!  /

この記事にいいね!する
↓↓↓
【編集後記】風俗より10倍安く、素人ギャルと本番セックスする方法とは?

風俗に行って、本番裏オプションをつけると2~3万円と高額。

それでもセックスがしたいあなたに教えたい。実は、セックスする度に2~3万なんて高いお金払い続ける必要はないのです。

”ある方法”を使うと、風俗の10倍安く簡単にエロい素人ギャルとセックスが出来るんです。

風俗より10倍安く、エロ素人ギャルとセックスする方法はこれ!

この記事の削除依頼はコチラ

関連キーワード

\  SNSでシェアしよう!  /


この記事が気に入ったらいいね!しよう

panpanの最新記事をお届けします











TOPに戻る