1
セフレを3日で作るには『引き寄せの法則』が重要な件

セフレを3日で作るには『引き寄せの法則』が重要な件

22,031 views

『引き寄せの法則』をご存知ですか?『スピリチャル系の方々がこぞって語る夢物語』という認識だけではもったいないかもですよ!その威力を『セフレを作る』という何とも魅力的な課題で実践してみませんか?


引き寄せの法則を駆使したセフレ作りのコツ①:まずはイメージを作る


引き寄せの法則を駆使したセフレ作りのコツ①:まずはイメージを作る

『引き寄せの法則』とは、簡単に言ってしまえば『自分の思考が現実化する』ということです。『そんな想像するだけで本当に現実化するのなら、今頃、大金持ちのハーレム状態になっているはずだ。』と思われたあなた、本当にそうですよね。しかし、多くの人は、その思考をする時にその自分が実現化したい思考と共に、『本当にそんなに上手くいくはずがない。』というネガティブな思考も一緒にしてしまうのです。純粋に自分が望むことだけを思考するというのは、かなり難しいことなのです。

では、たいていの人が、そのネガティブな思考も一緒にしてしまう癖があるということを踏まえながら、早速、『セフレができる』イメージを作ってみましょう!この時、『こんな思考でセフレができるわけがない。』と思ってはいけません。まずは、自分の中で『高嶺の花』だと思ってしまっている相手ではなく、『フィーリングが合う人なら誰でも』とハードルの低めのイメージから作っていきます。


引き寄せの法則を駆使したセフレづくりのコツ②:同調させて呼び寄せる


引き寄せの法則を駆使したセフレづくりのコツ②:同調させて呼び寄せる

『快楽を共にし、相手のことも自分のこともセックスによって癒し癒されたい。』という思考を常に持ちながら人と接していると、似たような思いを持つ人との波長が合い、自然とその人との距離が縮まってきます。この時、自分だけに都合の良い思考をしているとなかなか同調してくれる相手が現れません。

もしも、自分に妻やステディな相手がいたとしても、その相手のことを大切にしたいと思うあまり、自分が感じてしまうストレスを、『同じような境遇の相手と癒し合いたい』という意識を持つことが大切です。同じように、ほんの少し息抜きの場所や、分かち合える相手がいればと思考している人は少なくはないはずです。『お互いの大切な人を大切にしながら、相手の領域に踏み込み過ぎないセックスパートナー』と波長を合わせるのです。


引き寄せの法則を駆使したセフレ作りのコツ③:引き寄せる感覚を掴む


まだ、半信半疑かもしれませんね。実際に何かを引き寄せてみないことには、なかなか信じることができないものです。しかし、半信半疑のままだと現実に引き寄せることは難しいので、ここで挫折してしまうことも多いかもしれません。

ここで、諦めずに、まずは簡単なものから引き寄せる練習をしてみるのも一つの方法です。例えば『コロッケが食べたい。』という思考を現実化させてみます。『コロッケが食べたい』という願望から、自分が美味しいコロッケをほおばっている姿を想像します。そうしているうちに、たまたま通りかかった道でお肉屋さんを見つけ、普段は気が付かなかったコロッケの店頭販売に出会ったり、飲み会に誘われて行った先の居酒屋のおすすめメニューがコロッケだったりという具合に思考が実現化します。

この時、『こんなのは、たまたまだ。』や、『こんなのは、引き寄せたうちに入らない。』と思うのではなく、『すごい!コロッケを引き寄せてくれてありがとう!』と感謝するのです。このような小さな引き寄せの連続がいつしか大きなものを引き寄せる力になります。


引き寄せの法則を駆使したセフレ作りのコツ④:引き寄せの裏付けになるものは努力


『セフレを作るのに努力?』と思われたかもしれませんね。そうなんです。自分の思考をより確実なものにするために、努力をするとより実現しやすくなるのです。『自分はこの思考を実現させるために、これだけ努力している。』という自信が理想の現実を呼ぶのです。

例えば、男性なら魅力的な身体を作るために、筋トレを始めるのもとても効果的です。筋トレの最中も、『気の合う女性と、二人が楽しめて癒し合えるセックスをしているところ』を想像します。相手の女性を感じさせ、悦ばすことに自分も喜びを感じ、充実した時間を過ごしている場面をハッキリとイメージさせるのです。間もなく、あなたの思考は現実のものとなるでしょう。

いかがでしたか?なかなか文章を読んだだけではピンとこないかもしれませんが、早速、試してみて頂ければなと思います。ポジティブな思考はセフレを作る目的以外にも、さまざまな良い効果をもたらしてくれることでしょう。
この記事の削除依頼はコチラ

\  SNSでシェアしよう!  /

この記事にいいね!する
↓↓↓
この記事の削除依頼はコチラ

関連キーワード

\  SNSでシェアしよう!  /


この記事が気に入ったらいいね!しよう

panpanの最新記事をお届けします











TOPに戻る