実は意外と知られていない、ローションの正しい使い方まとめ

実は意外と知られていない、ローションの正しい使い方まとめ

127,352 views

この記事を書いた人
愛のあるヤリチン
時雨
小中高時代は義理チョコしかもらったことない非モテ男でしたが、大学デビューして遊び人の友達とストナンしまくるように。19歳で童貞卒業と遅咲きながら、28歳の今では遂に3桁突破!非モテだったからこそ女性に尽くしたいと努力した結果、女性を喜ばせるセックステクニックやデート交渉術には自信があります。皆さんに勇気を与えられるようなノウハウ伝授を心がけます。
セックスをより一層楽しむために「大人のおもちゃ」などを使って快感を味わうことができますよね?でも「大人のおもちゃ」はちょっと手が出しずらい…。そんな方はまずローションを使ってセックスを楽しむことがいいでしょう。今回は実は意外と知られていない、ローションの正しい使い方まとめをご紹介します。


正しいローションの使い方①:身体にドバっとかけてぬるぬるにしたい場合


正しいローションの使い方①:身体にドバっとかけてぬるぬるにしたい場合

今ではラブグッズとして色々なローションが販売されています。その中でも購入する際に見ていただきたいのが「成分」です。ローションの成分によって使用方法というのは異なるのです。主に日本で製造されている代表的なローションというのは「水」と「ポリアクリル酸ナトリウム」という吸水成分でできています。これは、女性の生理用品などにも使われる素材で、女性ならお分かりだと思いますが水分を吸収します。さらに粘りを出すのです。比較的に価格が安く手に入りやすいため、お風呂などで大量に身体にかけてぬるぬる感を楽しみたい方におすすめのものです。ただしやはり粘り気が強いため、膣内に入ってしまうと洗い流しづらく残りやすくなります。もし、膣に入ってしまった時はビデという精製水を使い洗い流しましょう。


正しいローションの使い方②:挿入時に使用するもの


正しいローションの使い方②:挿入時に使用するもの

女性の中ではペニスが挿入されるときに痛みを覚える方がいますよね。そんな方におすすめなのが「グリセリンタイプ」です。グリセリンタイプは水に溶けやすく洗い流しやすい上、膣内に入っても安心・安全な成分になります。先ほどご紹介した「ポリアクリル酸ナトリウム」よりも多少お値段は高めですが挿入時に使うと考えれば少量ですみますよね?そう考えるとコスト的にはそんなに変わらないものといえます。


正しいローションの使い方③:オイルベースのもの


現在はオーガニック志向の方が増えていますよね。それはセックスにおいても言えることで、植物オイルベースのローションも人気があります。なぜ人気があるのかというとアレルギーなどが出にくいという特徴があるからです。しかし、使用した全員にアレルギーが出ないわけではありません。いくつか試してみて自分の身体にあったものを選ぶことが重要です。また気をつけて頂きたいのがオイルベースの商品は特にラテックスタイプのコンドームを溶かしてしまいます。ラテックスタイプよりも強度の高いポリウレタンのタイプのものもありますがコンドームが溶ける危険性は十分にあります。


正しいローションの使い方④:アナルセックスで使用するもの


膣よりも小さい穴のアナル。この部位にペニスを挿入する場合にはローションを使ったほうが女性も痛みがなく、挿入しやすいでしょう。そんな場合に使用するローションはシリコンタイプのもの。こちらはオイルベースのもののようにさらっとしたもので、皮膚に吸収されず、長時間うるおいが続くことが特徴です。セックスを楽しむ時間には個人差がありますが、アナルセックスをする際には通常のセックスよりも時間がかかるはずです。ただし、シリコンタイプのローションは同じシリコン製の「大人のおもちゃ」との相性は悪いので、一緒に使わないように注意してください。


正しいローションの使い方⑤:オーラルセックスで使用する場合のもの


ローションを使ってフェラチオやペッティングをする際に誰しもが頭によぎるのが「これって口にいれても大丈夫なもの?」と思いますよね。実際に私も初めてローションを使ってセックスをした時には彼に思わず聞いてしまいました。先ほどまでは成分と使用時のシチュエーションを中心にお話しをしました。ですが実際に使うとなると気になるのが持続性や香り、味なども選択の対象になるでしょう。フレーバー付きのものもたくさんありますがオーラルセックスで使いたい時は、必ず食用可能の表示があるものを選びましょう。


正しいローションの使い方⑥:ローションは腐る


食べ物や化粧品にもあるようにローションにも「消費期限」というのが存在ます。ローションの成分の90%以上は水でできています。考えてみてください。成分が水と言う事は雑菌が入ると繁殖し腐ることもあるのです。今お持ちのあなたのローションは大丈夫ですか?消費期限を確認していますか?もし消費期限が近ければオナニーをして使い切ってしまいましょう!


正しいローションの使い方⑦:ローションの保管方法


「ローションは腐る!」というのを前項でお話ししました。ローションを扱う上で保管方法を間違えないことは基本中の基本です。直射日光の当たる場所や暖かい所、温風ヒーターの近くに置くのはもってのほかです。菌というのはある程度の温度になれば殺菌できますが、普段生活をしている温度だとかえって菌を繁殖させてしまいます。例えば食用のローションで消費期限が切れていた場合「食用だから舐めても大丈夫だよ」と言っても実際にシックスナインなどで舐め合いをしたときに不味さを感じてしまいますし、下手をすれば体調を崩してしまう恐れがあります。そんな中、セックスは続けられないですよね?それを避けるためにも冷たくて暗い場所に保管するのが一般的なメーカーがお勧めする保管方法ですのでそれにしたがい保管をしましょう。


正しいローションの使い方⑧:すでに汚染しているローションの見分け方


「正しいローションの使い方⑦」でご説明した保管方法で「この保管方法やっている…」という方も、一度、汚染が進んでいないか見てください。見分け方というのは色や匂いで見分けられます。香りつきローションは匂いなどで分かります。また、無味無臭透明なローションも簡単です。ボトルの蓋を開けて中の匂いと色を見ます。臭かったり黄色っぽくなっていたら菌が繁殖し汚染されている状態ですので、使うのはあきらめて捨てましょう。そのまま使うのは危険です。購入当初のローションの状態を良く覚えておくことも、見分ける一つの方法です。

セックスをより一層楽しむことができるローション。色々な成分によって使い方が異なりましたね。保管方法も踏まえ、ローションを使って素敵なセックスをしてくださいね。

女をセフレにさせる巨根が手に入る!+3.2cmの増大が目指せるペニスの合法ドーピング剤!

突然ですが強制的にペニスを成長期に変える、ペニスの合法ドーピング剤をご存知ですか?

ペニスの合法ドーピング剤を1日1錠飲むだけで、たった2ヶ月で+3.2cmもペニスの増大ができるとTwitterで話題になっているんです。



実は+3.2cmもペニスが大きくなるだけで、セフレをメチャクチャ簡単に作るってこと知ってますか?それこそ風俗で遊ぶだけで風俗嬢をセフレ化させることもできちゃいますよ。

なんでペニスが大きくなるとセフレが作れるのか?それはペニスがデカいだけで、女性は簡単にイキまくりセックスの虜になるんです。

セックスの上手い下手はぶっちゃけ関係ありません。女をデカチンを挿れられるだけで勝手に気持ちよくなってしまうんです。

有名女性誌のananが発表した女性が求めるペニスサイズは16.3センチ。これは中イキに必須なポルチオを刺激するのに最も適したサイズです。

日本人の平均が13センチほどなので、3センチぐらい大きくなれば誰でもポルチオを刺激し中イキさせまくることが可能に。つまり女性をセックスの虜にさせられます。



これだけの大きさがあればセフレを作るのは簡単。色んな女性がデカチン目当てにセックスしたがるようになります。


しかし日本人の平均は13センチぐらい。殆どの日本人男性はペニスで中イキさせるのは無理なんです。

厚生労働省が認めたペニスを成長期に変える成分とは?


そもそもペニスを大きくするのに必須なのが成長ホルモン

ペニスが一番成長する時期は中学~高校の二次性徴期ですよね。この二次性徴では成長ホルモンの分泌が活性化されるため、子供ペニスから大人ペニスに成長します。



しかし二次性徴が終わることで成長ホルモンが分泌されなくなり、ペニスの成長も止まってしまいます。

なので逆に言えば、成長ホルモンを再び活性化させれば大人になってからでもペニスを再び成長させることができるんです!

とは言っても、大人になってから成長ホルモンを再活性させることは難しいと考えられていました・・・が!最近になってようやくα-GPCという、成長ホルモンの分泌を活性化させる次世代成分が厚生労働省に認可されたんです!

α-GPCは母乳に含まれている人間の体を成長させる重用な成分。2012年に立命館大学が行った実験ではα-GPCを服用することで成長ホルモンの分泌量が3倍近く増えたことが分かっています。

つまり!α-GPCを接種することで思春期の頃のような成長ホルモンが分泌され、強制的にペニスの成長期を変えることができるんです!

そんな次世代成分のα-GPCを取り入れた商品は日本では少なく、最近ではルプスLXというサプリが注目されています。



なんとこれ独自技術を使いα-GPCを100倍濃縮することに成功している画期的なサプリ!!

100倍濃縮されたことにより吸収率が高まり、成長ホルモンがドバドバ分泌されるように!

さらに増大成分の定番であるシトルリン・アルギニン・マカなどの成分も高配合しているのでペニスの血流増加・血管拡張効果まで期待できるから、海綿体にドクドクと血液が集まってきます!

もはやペニス増大の合法ドーピング剤!α-GPCと増大成分のW効果で中学生の時を超えるような痛いぐらいにパンパンに張ったフル勃起が期待でき、ペニスがグングンと成長する期待ができますよ!



さらにルプスLXがスゴイのは臨床試験の結果!なんと719名中714名が増大を実感しているんです!

これスゴすぎません??実に99.3%の人が増大を実感してるんですよ?さすが厚生労働省も認めたペニスドーピング成分。ペニスが3センチ以上大きくなるのも納得ですよね。



実際に筆者も試した結果デリヘル嬢をセフレに!

男として巨根は憧れ。ましてや巨根ってだけでセフレができるというなら試さない訳にはいかない!ということで筆者もルプスLXを飲んでみることにしました。
見た目は特に大きすぎない普通サイズのサプリ。1日1粒を夕飯の後に水で飲むようにしました。



飲み始めてから驚いたのが勃起時の硬さ!最近では朝起ちすることも減っていたのに、まるで中学生の頃のみたいな硬く芯のあるようなパンパンに張った朝起ちをするようになったんです!

明らかにペニスが変化している!!と期待を込めて2ヶ月飲み続けた結果、13.3cmだったペニスが16.5cmまで成長!2ヶ月で+3.2cmの増大に成功しました!



今までは温泉でもペニスを隠してコソコソ入っていましたが、堂々と自信を持って温泉に入れるように!経験者しか分からないと思いますが、ペニスが大きくなるだけで間違いなく男としての自信が上がりますよ。

しかもホルモンが活発化したからか性欲も増してセックスしたくて堪らない状態に変化!

ムラムラした勢いでデリヘルを呼んだんですが、最初は無愛想だった女の子が筆者のペニスを見た途端に「挿れさせて!」とまさかの本番セックスを懇願!デカチンが気持ち良すぎたのかハメ潮が止まらなくてベッドがビチョビチョになるまでイキ狂ってましたw

その後は女の子からセフレになりたいと言われ、今では週1で家に来る無料デリヘルになりましたw



ルプスLXをお得に購入できる特別キャンペーンのご案内

しかし、そんなペニス増大の合法ドーピングであるルプルLXにも欠点が1つ。

それは次世代成分のα-GPCを独自技術で100倍濃縮していることから製造コストが高く、1ヶ月分の通常価格が11,960円と超高級サプリだということ。

流石に気軽に試せる金額じゃないですよね。

そこでPANPAN編集部からお得なキャンペーンのお知らせがあります!

なんとこのリンクからいけるキャンペーンページからなら、先着500名限定で通常価格11,960円のルプスLXが50%OFFの5,980円で購入できるんです!

なんでも1度試して貰えれば必ずリピートしてくれるというメーカーの絶対の自信からキャンペーンを開始したんだとか!

しかし!50%OFFでお得になったとは言え、5,980円はまだちょっと高いですよね?

そこでPANPAN編集部は頑張りました。PANPAN読者にセックスに不自由ない生活を送ってもらいたい!という気持ちを必死にメーカーに伝えたところ…。

先着500袋限定でPANPAN特別の2,000円OFFクーポンを発行してもらいました!このクーポン券を使えばルプスLXが3,980円で購入できるように!

▼クーポンコード▼

SGJ284YS

※上記ボタンをタップするとクーポンコードがコピーされます。
コピーしたクーポンは注文画面で入力してください。

しかも30日間の完全返金保証付き!使って効果を実感できなければ返金してくれるんですよ!



返金方法は返金用紙をDLしてFAXで送るだけと超簡単!FAXを持ってないって人はコンビニでFAXを送れるので安心してください。

もちろん◯回は買ってねみたいな定期縛りも無し!3,980円ぽっきり+完全返金保証付きでルプスLXを購入できます!

ぜひ下のリンクをタップしてルプスLXを特別価格の3,980円で購入してみてください!



ありがたいことに、この先着500袋限定の特別キャンペーンは大好評!

注文が殺到していて残り在庫もあと少しのようです。在庫が無くなるとキャンペーンも終了してしまい通常価格の11,960円でしか購入できなくなります。

ぜひ、まだ在庫があるかどうか下のリンクをタップして確認してみてください!

これが特別価格の3,980円で購入できるラストチャンスかもしれませんよ。


\ この記事をシェアする /

関連キーワード


TOPに戻る