1
セックスがしたくてウズウズしている、どエロい女の特徴26選

セックスがしたくてウズウズしている、どエロい女の特徴26選

510,947 views

セックスがしたくてウズウズしているのは男だけではありません。時には男以上にどエロくなるエロい女の特徴を紹介しますので、ぜひセフレ作りの参考にしてください。

なお、「どエロい女の子とセックスしたい!」「セフレが作りたい!」という方には、出会い系サイトの「Jメール」がおすすめです。AV女優も利用していると話題の「Jメール」について詳しく知りたい方は下記記事を読んでみてください。

■関連記事:「紗倉◯な」が絶賛!AV女優がプライベートでヤリまくってるアプリがヤバすぎる件…


どエロい女の特徴1 体毛が濃い





昔からよく言われている「毛深い女はエロい女」説。ワイルドな見た目だけの話と思いきや、これには医学的な裏付けがあるんです。

体毛の中でも、男性毛といわれるヒゲや胸毛、お腹の毛や背中の毛などは、男性ホルモンの影響を受けやすいため、女性でも何らかの影響でバランスが崩れて男性ホルモンがこれまでより多くなると、男性ホルモンの影響を受けやすい毛が濃くなることがあるのです。
引用:マイナビウーマン(美容皮膚科医・大地まさ代のコメント)


体毛が濃くなる理由は「男性ホルモンの分泌量が多い」ためです。また、男性ホルモンの一種であるテストステロンは性欲に大き影響を及ぼしますので、眉毛が剛毛だったり、腋下や脛に処理した跡が見える女性はどエロい女である可能性が高いです。

口元や腕、指の部分もうぶ毛が生えやすい箇所ですので、飲み会やコンパ等の際はさりげなくチェックしておくと良いでしょう。


どエロい女の特徴2 食欲旺盛








いかにも「肉食系のエロい女」という感じがする、食欲旺盛な女の子。研究や調査でも食欲と性欲には深い関係があり、「よく食べる女性はエロい」ということが分かっています。

食欲と性欲には、密接な関係があるとされています。それは、両者をつかさどる中枢の脳内での位置が、とても近いことが要因として挙げられます。満腹中枢や摂食中枢、性欲中枢といったものは、脳内の視床下部という部位に存在します。ですから、互いに繋がりも強く影響を受けやすいのです。
引用:ZAKZAK(美容外科医・山下真理子の記事)


脳のメカニズムにおいて食欲と性欲は密接に連動しています。「食欲が減退すると、性欲も無くなる」症状も、これが理由とされています。

逆を言えば、夜にドカ食いするような女の子は欲求不満なエロい女である可能性が高いです。飲み会でお持ち帰りしたい女の子がいれば、それとなく普段の食生活を聞いて見ると良いでしょう。


どエロい女の特徴3 顔がテカっている


顔がテカっていたりニキビや毛穴の黒ずみがある女性は、性欲が強い傾向にあります。これも「毛深い女性」と同様、男性ホルモンの量が関係しているためです。

三輪:皮脂の分泌に影響を与えているホルモンは「テストステロン」などの男性ホルモンです。これらのホルモンは、皮脂腺を増加させ、皮脂を合成し、皮脂の分泌を活性化します。
引用:マイナビウーマン(美容皮膚科医・三輪菜つ美)


「毛深い女性」の項でも触れた通り、性欲に大きく影響する男性ホルモン。これが強い女性は皮脂の分泌が活発になり、オイリー肌やニキビなどの原因となります。




また、ホルモンバランスの崩れも、肌のテカりやニキビの原因となります。大きな不安や心配ごとを抱えている場合も多いので、優しい言葉を掛けてあげたり相談に乗ってあげたりすれば、瞬時に好意を寄せてくるかもしれませんね。


どエロい女の特徴4 背が低い







「背が低い女性の中には、セックス好きの子が多い」というのも、昔から有名な説です。直接的な理由については不明ですが、医学的には「低身長の女性は早熟」ということが明らかになっています。

女子では、初潮を迎えると、その後は約6cm程度しか伸びません。
(中略)
思春期が早かった人は、十分に身長が伸びないまま成人の体となり、
骨が固まってもはや身長は伸びなくなり、最終的に身長が低くなってしまうのです。
引用:子どもの低身長治療専門 ぬかたクリニック


生理が始まった後の女性は身長が伸びにくくなりますので、身長が低い女性ほど初潮を迎えた時期が早く、幼い頃から成熟している(=性的な関心が高い)傾向にあると言えます。


  • 1
  • /
  • 6
  • >
この記事の削除依頼はコチラ

\  SNSでシェアしよう!  /

sex100giri001

この記事の削除依頼はコチラ

関連キーワード

\  SNSでシェアしよう!  /


この記事が気に入ったらいいね!しよう

panpanの最新記事をお届けします







TOPに戻る