マスターベーションの世界的イベント→マスターベータソンとは?

マスターベーションの世界的イベント→マスターベータソンとは?

2,159 views

この記事を書いた人
愛のあるヤリチン
時雨
小中高時代は義理チョコしかもらったことない非モテ男でしたが、大学デビューして遊び人の友達とストナンしまくるように。19歳で童貞卒業と遅咲きながら、28歳の今では遂に3桁突破!非モテだったからこそ女性に尽くしたいと努力した結果、女性を喜ばせるセックステクニックやデート交渉術には自信があります。皆さんに勇気を与えられるようなノウハウ伝授を心がけます。
みんなが大好きで日夜励んでいるマスターベーション!その世界的規模の催しがあるのをご存知ですか?下らないと笑う人もいるかもしれません。しかし真実を知ると、目から鱗が落ちること間違いなし!それでは早速マスターベーションの世界的イベントである『マスターベータソン』について、くわしく解説していきます。


マスターベーションの世界的イベントとは?①:マスターベータソンとは?


マスターベーションの世界的イベントとは?①:マスターベータソンとは?

まずは『マスターベータソン』の由来についてです。実はこれ『マスターベーション』と『マラソン』という言葉を掛け合わせたものなのです。別名オナニーのオリンピックなので、オナリンピックと呼んでも差し支えないでしょう。

どのようなことで競うかというと、マスターベーションをどれだけ継続してできるか、射精回数、そして飛距離などについてです。これを聞くと「冗談だろ!?」と眉をひそめる人がいるかもしれません。しかし意外と真面目に行われているのです。次は運営理念についてを見ていきましょう。


マスターベーションの世界的イベントとは?②:運営理念


マスターベーションの世界的イベントとは?②:運営理念

まるでジョークやネタのようなイベントであるマスターベーションですが、運営理念はしっかりしています。みんながより安全なセックスをできるようになるための啓蒙活動であったり、マスターベーションに対する羞恥心やタブー視を取り払うことがその目的なのです。文化や宗教によってはマスターベーションをすること自体が悪いことであると考えられているところもありますが、それを打破しようという活動ですね。

これまで過去8年間行われてきたこのイベント。何と25000ドル以上ものを寄付を集めてまいりました。女性のために健康事業や、エイズの撲滅活動、その他多くの教育団体や治療団体への援助などを行っています。これらの実績を見ると、印象がかなり変わるのではないでしょうか?


マスターベーションの世界的イベントとは?③:日本人の優勝者


実はこのマスターベータソンで2大会連続で優勝したツワモノがいるのです。しかもそれが日本人と言うのだから驚きです!彼の名は佐藤雅信。TENGAの販売で有名な株式会社典雅の商品開発担当取締役です。佐藤さんは9時間58分という、とてつもないオナニー耐久記録を打ちたてました。

オナニー大国である日本の躍進はこれだけに止まりません。映像作家であるエリザベス宮地さんも7時間の間に28回もの射精を達成し、射精回数部門で優勝しているのです。世界一と言われるほどのAVを誇る日本が送り出した二人のオナニストが、海の向こうでこっそりととてつもない快挙を成し遂げていたのでした!


マスターベーションの世界的イベントとは?④:佐藤さんを支えた彼女


オナニストなのでパートナーがいないかと思いきや、佐藤さんには理解ある彼女がいました。彼女は「誰にだって趣味はあるし、その方向は人それぞれ。彼の趣味がたまたまオナニーだっただけなの」と、ある意味、達観した考えの持ち主です。

佐藤さんは大会が近づいてくると1日のスタートに、2時間ほどのオナニーを行いました。しかも彼女の前でそれをしたと言うのだからビックリです!彼女は「頑張れ!」と声を掛けながら、ストップウォッチで彼のオナニー時間を計り続けました。

大会の本番で最も辛いのが「勃起し始めて6時間が経過した頃である」と言われています。そんなとき佐藤さんの脳裏に浮かんだのは、いつも激励してくれた彼女。最愛の人の顔を思い浮かべることで、自身を奮い立たせ10時間近く勃起するという偉業を成し遂げたのです。まさに二人の愛が呼び込んだ勝利と言えそうです!

世界規模のマスターベーションオリンピック、マスターベータソンについて見てまいりました。最初は鼻で笑いながら読み進めていた人も、最後には感涙?したのではないでしょうか?どんなことでも極めるということは大変です。オナニストを自負する人たちは、一度マスターベータソンに参加してみてもいいかもしれません!

\ この記事をシェアする /



TOPに戻る