1
女性と混浴するならココ!知っておきたいマル秘温泉10選

女性と混浴するならココ!知っておきたいマル秘温泉10選

23,216 views

男のロマンのひとつ、混浴温泉。国内には、数多くの混浴可能な温泉があるのです。その中でも、是非訪れて欲しいマル秘混浴風呂をご紹介しちゃいます。そして、何よりも嬉しい女性が入りやすい混浴風呂をピックアップしました。女性が抵抗なく入れるような配慮のある混浴風呂なら、女性がたくさんいる事も期待出来ますよね。


混浴で女性と入りやすい!マル秘温泉1:土湯温泉 山水荘(福島県)





福島市にある山水荘の混浴出来る温泉は、自然豊かな開放感溢れる露天風呂。荒川と二段の滝を見ながら入浴を楽しめます。単純温泉で、リウマチ、高血圧症、動脈硬化症、神経痛、皮膚病、婦人病、冷え性などの効能があります。日帰り入浴も可能なので、ドライブがてら一緒に立ち寄るのも良いですが、せっかくなら泊まりで来るのがお勧め。なぜなら混浴風呂は、ご宿泊なら19時から23時以外の時間入り放題!ゆっくりと温泉を満喫できます。

▼基本情報
・ジャンル:温泉宿
・予算:日帰り入浴 大人800円(税込み) 子供(3歳から12歳)700円(税込み)
・営業時間:10:00~15:00(14:00受付終了)
・定休日:無休
・電話番号:024-595-2141
・HPリンク:http://www.sansuiso.jp/
・住所:〒960-2157 福島県福島市土湯温泉町字油畑55
・アクセス:福島駅からタクシーで30分 無料送迎バスは、福島駅、土湯温泉駅(所要15分)よりあります。お車の場合、福島西ICより15分、猪苗代磐梯高原ICより45分。無料駐車場完備。



混浴で女性と入りやすい!マル秘温泉2:法師温泉 長寿館(群馬県)





群馬県にある有名な歴史ある法師温泉。長寿館にある法師の湯は、混浴風呂で有名。その歴史は古く、鹿鳴館調の建物は、明治28年からずっと続くもの。国鉄のフルムーンのポスターに使われた事もあります。2000年になるまで、脱衣所まで男女一緒だったそうですが、今ではちゃんと別々になっているので、女性は安心。泉質は、無色透明のカルシウム、ナトリウム硫酸塩泉の自然湧出。動脈硬化、胃腸、火傷等への効能があります。歴史感じる情緒ある混浴温泉ぜひ、一度お試しあれ。

▼基本情報
・ジャンル:温泉宿
・予算:立ち寄り入浴1000円
・営業時間:受付時間10:30~13:30(利用は14:00まで)
・定休日:水曜日
・電話番号:0278-66-0005
・HPリンク:https://cdn.pan-pan.co/w_800,q_80/wp-content/uploads/2018/09/index.html
・住所:〒379-1401 群馬県利根郡みなかみ町永井650法師温泉 長 寿 館
・アクセス:上毛高原駅からバスで猿ヶ京終点まで30分。その後、町営バスに乗り換えて、法師温泉まで20分。町営バスがない場合は、タクシーをご利用下さい。お車の場合は、湯沢ICより50分、月夜野ICより32分。



混浴で女性と入りやすい!マル秘温泉3:奥飛騨温泉郷 新穂高の湯(岐阜県)




巨大な岩と開放感溢れる温泉の新穂高温泉の公共露天風呂。夏場は、人々が温泉プールのように戯れる混浴温泉。この環境なら、女性も混浴風呂に抵抗なく入れるのではないでしょうか。露天風呂からは、槍ヶ岳、笠ヶ岳が見えとても開放的な環境で楽しめます。冬は、少し寒さを感じますが、風情があってそれも良し。プールのような感じで、気軽に入れるのが大きなポイントです。10月頃になると、木々がライトアップされ景観も美しく楽しめるでしょう。デートに訪れるのもいいですね。そして、何よりリーズナブルな事も大きいです。

▼基本情報
・ジャンル:日帰り温泉施設
・予算:300円程度(清掃協力金)
・営業時間:4月下旬~10月31日 8:00~18:00
・定休日:無休(増水等の場合臨時休業有)
・電話番号:0578-89-2458 (奥飛騨温泉郷観光案内所)
・HPリンク:http://www.okuhida.or.jp/
・住所:〒506-1421岐阜県高山市奥飛騨温泉郷新穂高温泉
・アクセス:高山駅より濃飛バス新穂高温泉行きに乗り中尾高原口下車約85分 その後、徒歩2分



混浴で女性と入りやすい!マル秘温泉4:河内温泉 金谷旅館(静岡県)





伊豆下田にある金谷旅館の混浴風呂、その千人風呂は大正4年に造られた歴史ある木造の温泉です。長さ15m、幅5mの大きさ、一部は深さ1mの温泉は、国内でも驚きの大きさ。女性にとって嬉しいポイントは、タオルを巻いて入浴できるところ。男性には、残念なポイントかもしれないですが、女性が入りやすくなるのは女性が多くいる可能性があるので、これは男性には嬉しいポイント。逆に言えば、恥ずかしそうにタオルを巻いている方が、情緒あっていいかもしれませんよ。

▼基本情報
・ジャンル:温泉宿
・予算:日帰り入浴 2時間大人1000円、小学生500円、幼児300円
・営業時間:9~22時(受付は~21時まで)。平日の午前中は清掃時間があるので入れない時間もあり 問い合わせてみてください。
・定休日:無し
・電話番号:0558-22-0325
・HPリンク:http://homepage2.nifty.com/kanaya/
・住所:〒415-0011 静岡県下田市河内114-2
・アクセス:蓮台寺駅より徒歩4分



混浴で女性と入りやすい!マル秘温泉5:湯原温泉 砂湯 (岡山県)





岡山県にある湯原温泉の砂湯は、公共の露天風呂。その景色の素晴らしさ、そして風情ある温泉。地元の人が管理する公共の温泉なので、入浴料は無料となっていますが、マナーはきちんと守るようにしましょう。基本的に24時間入れる環境になっています。そして、女性は水着はダメですが、タオルを巻いて入ることは可能です。 泉質は、低張性アルカリ高温泉となっていて、源泉100%、動脈硬化、皮膚炎リウマチ、神経痛などへの効能が期待できます。全部で3つの温泉があり、どの温泉も源泉が湧き出ているので、すべての温泉を楽しめる事ができます。

▼基本情報
・ジャンル:日帰り入浴施設
・予算:無料
・営業時間:基本的に24時間入れます
・定休日:水曜日 午前毎月第一金曜日10:00~16:00  12月27日9:00~14:00
・電話番号: 0867-62-2526
・HPリンク:http://www.yubara.com/onsen/higaeri/
・住所:岡山県真庭市湯原温泉
・アクセス:米子自動車道、湯原ICより車で3km



混浴で女性と入りやすい!マル秘温泉6:湯元新祖谷温泉 ホテルかずら橋(徳島県)





徳島県の有名な湯元新祖谷温泉には、なんと天空の露天風呂があります。男女別のお風呂が2つ、そして混浴がひとつあります。宿泊のお客様は、五右衛門風呂もご利用出来ます。ここの大きなポイントは、露天風呂までケーブルカーで上っていきます。アトラクションのようなワクワク感たっぷり。その先にある光景は、まさに天空。上空から眺めるような景色が広がる絶景の中で入る混浴露天風呂は、他にはない極上の温泉です。温泉の泉質は、単純硫黄泉。運動麻痺、関節のこわばり、慢性消火器病、痔疾、冷え性、疲労回復、健康増進、関節痛、筋肉痛、五十肩などへの効果が期待出来ます。肌に優しい柔らかい泉質の温泉は、お肌にもとってもいいですよ。

▼基本情報
・ジャンル:温泉宿
・予算:大人:1,200円 6歳から12歳:600円 3歳から5歳:300円 3歳まで:無料 貸しタオル:100円 貸しバスタオル:400円
・営業時間:10時から16時
・定休日:不定休
・電話番号:0883-87-2171
・HPリンク:https://cdn.pan-pan.co/w_800,q_80/wp-content/uploads/2018/09/index.html
・住所:徳島三好市西祖谷山村善徳33-1
・アクセス:お車の場合、井川池田ICで降り、国道32号線に入り、大歩危橋から県道45号線に。電車の場合、大歩危橋駅からタクシーで15分。阿波池田駅で降り、四国交通バスに乗り換えホテルからず橋前で下車。



混浴で女性と入りやすい!マル秘温泉7:桜野温泉 熊嶺荘(北海道)





北海道にある桜野温泉。創業50年になる老舗の宿熊嶺荘。とても素朴な宿で、ご夫婦だけ運営されてる温かい宿なんです。この宿にある混浴温泉は、クマが傷を癒やしにこの温泉に訪れたことが名前の由来なのだそうです。そんな自然たっぷりなエピソードのある混浴温泉は、のどかで自然を満喫出来る環境にあります。泉質は、無色透明 で無味無臭の清らかなお湯となっています。腰痛、神経痛、坐骨神経痛、創傷、痛風、各リューマチなどへの効能が期待出来ます。ゆっくりと滞在するのがオススメな理由は、ご夫婦のもてなす料理や人柄の良さ。彼女との温泉旅行には、ぴったりではないでしょうか。小規模な宿なので、人も多くないので混浴でも女性は入りやすいと思います。

▼基本情報
・ジャンル:温泉宿
・予算:日帰り入浴 500円
・営業時間:無し
・定休日:不定休
・電話番号:(0137)-66-2564
・HPリンク:https://www.mountaintrad.co.jp/~kumanesou/
・住所:〒049-2675 山越郡八雲町桜野
・アクセス:JR野田生駅より送迎可 所要15分 国縫ICよりR5、道道573経由で約45km



  • 1
  • /
  • 2
  • >
この記事の削除依頼はコチラ

\  SNSでシェアしよう!  /

この記事の削除依頼はコチラ

\  SNSでシェアしよう!  /


この記事が気に入ったらいいね!しよう

panpanの最新記事をお届けします



TOPに戻る