日本ローレグ・ライズ協会主催の神イベント「ローイベ」とは?

日本ローレグ・ライズ協会主催の神イベント「ローイベ」とは?

18,396 views

この記事を書いた人
愛の筆先
MIYABI 編集チーム
陰キャだった学生時代を経て、新卒でなぜか証券会社に就職。営業ノルマが厳しい中で、少しでもコミュ力を鍛えなきゃと思って始めたのがナンパ。それがドハマリして以来、出会いやセックスを追求するようになりました。国内の主要なナンパスポットや、アプリ、オンゲでの出会いを網羅。今は本職のディレクターとして、みなさんにガチで使える情報を提供をしていきます。
皆さん「ローイベ」はご存知でしょうか?知らない方、「ロー協」はご存知ですか?どちらも知らない方、絶対に損してますよ!twitterで検索されまくっているこの「ローイベ」や「ロー協」。日本ローレグ・ライズ協会の神イベント「ローイベ」の事なのですが…ティッシュをご用意頂いてから、どうぞご覧ください(笑)


ローイベを語る前に:まずローレグとは何ぞや?


ローレグカット(Low leg cut)の略。主に女性用の下着や水着、ブルマなどのデザインの一種です。脚ぐりのラインが浅く、太もも側の布地が多く取られているものの事。オムツの様な形といえばわかりやすいでしょうか。

ん?全然エロくないぞ?とお思いの方。日本ローレグ・ライズ協会でのローレグの定義は少し違います。まずは文字から想像してみて下さい。下着などの股の角度がきついハイレグとは正反対に浅い角度にした物、これはイラストレーターの島田フミカネが提唱したとされているもので、それを更に二次元の絵の様な可愛さをアピールする為に、股上をも極限まで浅くした超卑猥な形、これが日本ローレグ・ライズ協会が称する「ローレグ」なのです。ではご覧いただきましょう。





こちらがローレグ。ご期待通りエロいですね(笑)こんな写真が昨今twitter上に、はびこっているらしいのです。果たしてなぜなのか。ご説明していきましょう。


ローイベを語る前に:日本ローレグ・ライズ協会って?


そもそも、日本ローレグ・ライズ協会とは何なのか?ご説明致しますと、ローレグやローライズが好きな女の子を応援する為の協会、それが日本ローレグ・ライズ協会(非営利団体)です。略してロー協。理事長はあおいまりい氏。実はこの方、三代目葵マリーとしてAV監督やAV女優をされている方。

AV関係の人が理事長に就任しているのであれば「結局はAVへ女の子を勧誘する為なのか?」「脱がすのが目的?」と思ってしまいがちですが、そうではないのです。

「あおいまりい」という新たな名で理事長に就任しているのがその証拠。日本ローレグ・ライズ協会で活動する女の子たちのイメージを悪くしない為に、別名義で理事長をされているのだそう。非営利団体として活動しており、理事長自身も「楽しいから」という理由で行っている純粋且つ健全な活動である為、ローレグライズ好きの女の子が安心して活動をする事が出来る体制が整っているのだとか。

こちらが公式サイトです。
公式ツイッター
公式facebook


ローイベを語る前に:ロー協への加入条件


興味が沸いて参加したい!と思っても、なかなか踏み出せない女の子は多いはず。加入条件が厳しいんじゃないの?という声が聞こえてきそうですが、さて、この協会への加入条件は…

なんと!日本ローレグ・ライズ協会への加入は、審査も面接も費用も一切なし。twitterにロー写真(自撮り写真)を#ロー協とタグ付してアップするだけ。事務局長のブルマスターK氏が加入者の活動を見守っており、ロー活(ロー協活動と呼ばれるtwitterへのアップ活動)を頑張っていると認められると、公式モデルとして引き上げてもらえるのだそう。こんなラフさから、現在twitter上にはロー活を行っている女の子達が毎日大量のロー写をアップしているのです。






男性のみなさん、#ロー協と検索すれば大量にこんな素敵な写真達に出会えますよ。(笑)


神イベント「ローイベ」とは?


日本ローレグ・ライズ協会主催のイベントで、普段twitter上で活動している可愛い女の子のロー活姿が間近で見れる!それが「ローイベ」。裸同然の衣装を身にまとったロー協モデル達によるツイスターゲームや、緊縛ショー、コスプレトークショーや撮影会などが行われるイベントです。

2015年12月に第5回を迎えた「ローイベ」。回を増すごとに、人気も熱気も上昇している大注目のイベント。では、その過激なイベント「ローイベ」の様子をご覧いただきましょう。



緊縛師・一鬼のこ(はじめ・きのこ)氏による緊縛ショーは、女性モデルの希望や衣装のイメージに合った縄・縛り方で次々と連続で縛られて吊るされて…とローイベでしか見る事の出来ない生唾飲み込む光景なのです。

ロー協モデルさんたちも縛られると、さらに妖艶な雰囲気に。「エロ」だけではなく、「芸術」を感じさせるこの雰囲気は写真だけではなかなか伝わらないかもしれません。生で見ると呼吸をするのも忘れるくらい見入ってしまうのだとか。



ニップレスは過激過ぎて鼻血もんですね。こんなロー協モデルさんたちがステージ上でキスしたり、おっぱいを揉み合ったり、くちゅくちゅしたりと興奮不可避。それを間近で見れるのが「ローイベ」。手を伸ばすと、剥き出しのおっぱいやお尻が触れちゃうのではないかという程の距離。たまりませんんね。チケット争奪戦になるのも頷けます。






次のページ
  • 1
  • /
  • 2
1/2 ページ目

\ この記事をシェアする /



TOPに戻る