1
【風俗】無法地帯!ヘルスで本番できる名古屋の風俗事情【愛知】

【風俗】無法地帯!ヘルスで本番できる名古屋の風俗事情【愛知】

284,576 views

男性の娯楽の天国「風俗」。全国あちらこちらに存在していますが、その中でも有名なのは「名古屋」です。東京・大阪に次ぐ大都市で、可愛い女性が集まってくるため、女の子のレベルも高いわけですが、実は本番ができるヘルスが名古屋に多いという噂があります。今回はそんな名古屋の風俗事情について解説していきます。


名古屋の風俗営業の歴史/成り立ち(中村遊廓)





名古屋は日本有数の風俗街と言われております。その歴史を辿ってみると江戸時代に遡ります。当時付近を収めていたのは徳川家でしたので、様々な場所に公娼や私娼が乱立したが、大正時代に風紀の問題から現在の名古屋市中村区の一角に遊廓を作りました。これが「中村遊廓」呼ばれており、現在も名古屋のソープランド街として営業しております。


約10店舗のソープランドが現在でも営業しております。金額も10000円〜30000円ほどと比較的良心的であるのが特徴です。近年ではホームページが発達しているため、女の子の情報や彼女たちのブログなどを拝見することができます。特に名古屋の風俗は基本可愛い子が多いようで、あまり写真詐欺などは少ないと言われております。

そんな日本は太平洋戦争までは公認で売春が認められていたわけです。特に認められていた地域のことを「赤線」と呼んでいました。当時の警察が売春を認められた地域の地図上に「赤い線」で囲っていたことが由来だそうです。もちろん「中村遊廓」も赤線でしたが、日中戦争時の軍需によってほぼ営業ができないほどになりました。働いていた娼婦たちも工場へ動員されたこともあったようです。

時は流れ戦後ですが、GHQの指導の元、「公婦制度廃止」と「売春防止法」が制定された結果、多くのお店が閉店することになりました。ですが、飲食店や旅館、トルコ風呂などに業態を変えることで今日まで名古屋唯一のソープ集合街として生き残ったわけです。




名古屋では
①名古屋駅西口
②栄
③錦3丁目
以上3地域が主な風俗街として知られており、全国有数の風俗の街であると言えましょう。


名古屋の風俗の主な店舗形態/サービス概要(キャンパブ)





名古屋は風俗の種類も豊富で、様々楽しんでいただけるでしょう。それ以上に金額もリーズナブルながらサービス精神旺盛な姫が多いことでも有名です。お店としてはイメクラやオナクラはもちろんのこと、キャンパブというお店も出現しております。近年ピンサロの取り締まりが多いようで、こう言ったキャバクラの延長線に作り直す店舗が多いようです。

このお店はラウンジと個室の2タイプあり、ラウンジタイプはいわゆるピンサロと同じ感じで、ソファーに目隠しがない状態で各々プレイを始めるというなんとも斬新なシステムです。お店自体が真っ暗なのであまり見えませんが、他の女の子の声なども聞こえてしまうようで興奮間違いありません。その他個室タイプは女の子をガラス越しから選び狭い部屋でプレイを楽しむ形になります。他人が気になる人にとっては楽しめるはずです。

気になる料金ですが、多少上下はありますがラウンジタイプが30分5000円、40分7000円くらいが相場です。指名料を含めても10000円以内で行けるでしょう。また個室タイプは40分で8000円くらいが一般的です。個室の場合は実際に女の子を確認してから選べるため、非常にリーズナブルであると言えましょう。名古屋の女の子は可愛い子が非常に多いので、あまり微妙な子は少ないでしょう。


名古屋の風俗 デリヘル


現在店舗型の摘発が活発なため、店舗型から派遣型に切り替えしている店舗も多いです。そんな中、デリヘルが一番活発化しています。ロリ系やJKもの、また人妻ものなど幅広いタイプのデリヘル店が乱立しております。時には店舗同士で女の子の派遣をやり取りしているところもあるようです。

名古屋は食文化が発達していることもあり、その生活習慣が性生活にも表れているようです。味噌文化の名古屋は濃い味でボリューム満載、そして安いが常識です。そのため、サービス精神旺盛でオプションなどが多数というところが名古屋風俗の良いところです。また地元の女の子が多く、おしゃれでかわいい子が集まりやすい点が特徴です。

金額は一番安いお店などで30分5000円を切るところもありますが、平均的には60分10000円から20000円ほどがところが一般的でしょう。ちなみにお店が多く集結している場所は、名古屋駅、錦、栄それぞれですが、その付近ではラブホはあまり集合していないため、柳橋や納屋橋付近のラブホ街を利用するのがオススメです。


名古屋の風俗 ソープランド


名古屋はソープの街としても人気です。ソープランドは店舗型になっており、お風呂がむき出しになった個室に待機している姫に洗体サービスしてもらえるお店です。もちろん公には認められてはいませんが、「個室に入った男女の交わりには関与できませんよ」というスタンスで、いわゆる本番ができるお店であることは有名です。

ソープランドは特殊浴場として営業地域が行政によって決められており、中村区大門エリアが指定されています。先に説明した「中村遊廓」跡になります。この地域に名古屋のソープランドは集合しています。と言っても名古屋駅から歩いて15分くらいの場所なので、行動範囲としては動きやすいと言えましょう。

姫のタイプですが、思ったより年齢層が高めで、お店にHPに書かれた年齢+5歳くらいをイメージしたほうが良いでしょう。容姿も写真に比べれば落ちる可能性が高いですが、スタイルの良さやバストの大きさ、そしてテクニックにはすぐれている姫が多いと言われています。

金額は平均で50分20000円、70分25000円が一般的です。高級ソープであれば30000円〜50000円のところもあるようです。男性にとって本番を求めるのであれば、ほぼ100%可能なソープを選択するのも良いでしょう。その代わり、年齢や容姿などある程度譲歩する必要があるでしょう。


名古屋の風俗 おっぱいパブ


一般的にキャバクラと同じお店の作りで、お店の明かりが暗くしているお店で、女の子のおっぱいを触ることができるお店を「おっぱいパブ」もしくわ「セクキャバ」と呼ばれています。実は「おっぱいパブ」の発祥が名古屋であることはあまり知られていない話です。

場所としては錦3丁目に集合しておりますが、店舗営業に必要な届け(風俗営業届を出さず飲食店営業届のみで営業)を出さないお店も多いため、摘発がちょくちょくされています。

金額は60分10000円が相場です。抜きは全くありませんが、しばらく女性とのふれあいがなかったり、仕事のストレス解消にはいいかもしれませんね。


名古屋の風俗 本サロ


本サロという形で営業しているお店はもちろんありません。では「本サロ」とはなにかと言いますと本番ができる風俗店です。表向きには本番は禁止です。ですがお店もしくは姫によっては本番可能なところもあるのが事実です。名古屋は特にこの「本サロ」率が高いと言われております。

ある程度の地域には、「ポン引き」というおばちゃんが客引きをしていて女の子を斡旋するなどの「裏風俗」が存在するのは事実です。もちろんこのような場合は風俗営業を届けていませんので、ある意味「違法」になります。ですが、名古屋の本サロのようなお店が多いと「裏風俗」には行きませんよね。現実名古屋のポン引きなどは衰退の一歩を辿っています。

ある店舗の料金を例にしますと、遅い時間帯ほど高くなる設定です。昼の12時と夕方5時に区切られ、500円ずつ高くなります。夕方20分だと3,500円、35分は5,000円、50分は8,000円になります。

場所としては錦の繁華街に店舗として堂々と営業しているなど、そこら辺のヘルスと変わりません。ただお店に入ると非常に豪華になっております。姫の質は結構高いケースが高く、時には写真よりも若く可愛い子も多いとも言われております。名古屋の風俗の中で可愛い子が一番多いとも言われているほどです。

料金としては一般的なヘルスとは変わらない、もしくは少し高いほどですので非常にコスパと満足度が高く、サービス精神旺盛な「名古屋」ならではと言えましょう。次のページからオススメな「本サロ」店舗を紹介していきます。

  • 1
  • /
  • 2
  • >
この記事の削除依頼はコチラ

\  SNSでシェアしよう!  /

この記事にいいね!する
↓↓↓
この記事の削除依頼はコチラ

関連キーワード

\  SNSでシェアしよう!  /


この記事が気に入ったらいいね!しよう

panpanの最新記事をお届けします











TOPに戻る