1
ド淫乱な女性が正常位の最中にやっていること5選

ド淫乱な女性が正常位の最中にやっていること5選

27,516 views

正常位って女はただ寝転がってるだけだと思っていませんか?普通の女性はそうかもしれませんが…経験豊富なド淫乱女子はより快感を得ようと自ら様々な工夫をしているんです!!その工夫は男性もより気持ちよくしてくれます!そこで今回は、ド淫乱な女性が正常位の最中にやっていることをご紹介してみましょう。


正常位の最中にやってること①膣圧コントロール


正常位の最中にやってること①膣圧コントロール
セックス経験豊富な女性は膣周辺の筋肉が自然と鍛わっています。そんな女性たちは「膣圧」をコントロール出来るんです!膣に力を入れることで女性はイキやすくなります。その為、イキそうになると自ら膣に力を入れてオーガズムを促すんです。

膣に力が入ると膣圧が強まります。そうすれば、男性もより気持ちイイですよね。特に正常位は力を入れやすくイキやすい体位です。「イク」ことを知っている女性ならではでの工夫ですよね。


正常位の最中にやってること②腰を浮かせる・動かす


正常位の最中にやってること②腰を浮かせる・動かす
女性にとって挿入時の角度や突き具合は気持ち良さを左右する重要なことです。けれど普通はどの角度がいいのかなんてわからずされるがままですよね。この、「自分のイイところ」をちゃんと熟知しているのがセックス好きな淫乱ちゃん。しかも自ら腰を浮かせたり腰を動かすことで「気持ちイイ角度」に調整しているんです。

また、より深く挿入できる為、腰の下にクッションを入れる場合も、ちゃーんと自分にベストなクッションを用意してあります。


正常位の最中にやってること③男性を責める


淫乱女子は男性へのサービスもバッチリこなします。正常位は乳首や首筋などを指で愛撫したり舐めることが出来る体位。また、しがみついて耳元で喘いだり動くのに精一杯な男性の代わりに激しいディープキスを先導したりと、自らセックスを燃え上がらせるパフォーマンスをすることが出来るんです。

感じているのを見て興奮するのは女性も同じ。ちょっと声が出ちゃうぐらい反応があったほうが女性は喜ぶかも。


正常位の最中にやってること④自分でいじる


挿入されながら自分で乳首やクリトリスを触って快感を高める女性がいたらホンモノの淫乱女子!これはかなりセックス慣れしていないと出来ない行為です。自分で触るところを見られることはオナニーを見られることと同等の感覚。いくら気持ち良さが増すからと言って普通の女性はそんなこと恥ずかしくて出来ません。

いきなりクリトリスを自分で触りだしたら興奮する人と引いてしまう人に二分されますよね。引いてしまうようなら先に愛撫してあげましょう!


正常位の最中にやってること⑤妄想する


男性にとって知らないほうが幸せかもしれませんが(笑)セックス慣れした女性はあまり気分が乗らない時、脳内でエッチな妄想をしていることがあります。興奮するシチュエーションを思い浮かべることで気分を高めるんです。

もちろん、気分さえ高まれば妄想する余裕も無くなってくるんですが…一向に気分が乗らない場合は「夕飯何食べようかな〜?」なんて、全く関係ないことを考え出したりしている場合も。いつも積極的に女性が受け身に徹していたらその可能性ありですよ〜。


いかがでしたか?性に開放的で積極的な女性が増えています!そんなド淫乱女子とのセックスを楽しみましょう!以上、panpan(パンパン)編集部からのお届けでした。

■関連記事
意外と簡単!初デートで見抜ける淫乱女子の特徴8選
フル勃起してしまう!淫乱女のセックステク6選

1ヶ月で脂肪が消える?!アメトーク芸人が愛用している、超話題のダイエット方法とは


かわいいギャルと海に行きたい!!でも、ブヨブヨお腹が気になって楽しめない・・・。

そんなデブのアナタ!

1カ月で、細マッチョになれちゃう!?

アメトーク筋肉芸人の『デブ菌』ダイエットって知ってます?

アメトーク筋肉芸人DCC

1日1回“あるもの”を飲むだけで、

・強制的に代謝をあげ、痩せてマッチョになる!?

・誰でも必ず筋肉がつけられる!?

方法なんです。

しかも、実質0円(タダ)で・・・!

1カ月で痩せて、細マッチョになりたいアナタは、ぜひ以下をクリックして詳細をチェックして!

⇒ 1ヶ月で細マッチョ!?アメトーク筋肉芸人の『デブ菌』ダイエットが凄すぎ

※実質0円で、試せるのは上記リンクからだけ(先着300名のみ)


この記事の削除依頼はコチラ

\  SNSでシェアしよう!  /

この記事にいいね!する
↓↓↓
この記事の削除依頼はコチラ

\  SNSでシェアしよう!  /


この記事が気に入ったらいいね!しよう

panpanの最新記事をお届けします











TOPに戻る