1
アラサー女子をセフレにしない方が良い理由と対処法

アラサー女子をセフレにしない方が良い理由と対処法

28,303 views

最近の女性は本当に若々しいです。昔の感覚なら30過ぎるとオバさんという感じでしたが、今は「アラサー女子」なんて言葉も定着しているほど……。だけど、そんな若々しいアラサー女子にも、セフレにするには色々な落とし穴が隠れています。アラサー女子をセフレにしない方が良い理由と対処法をご紹介します。


1.アラサーになると品質が劣化してくる


1.アラサーになると品質が劣化してくる
アラサー、いや25歳を過ぎると、女性の体はどんどん衰えていきます。今は見た目が若い女性が多いので、いつまでも20代の女子の気分でいる人も多いです。だけど、肌の弾力だったり体のラインだったりは、やはりピチピチの20代には勝てません。

「ちょっと熟した女の方が味わいがある」なんて言う人もいます。だけど、20代の若い女性は内心「オジさんには抱かれたくない(※ものすごく男前だったりお金持ちなら別)」と思っています。だから、若い子とセックスできる時間は男だって限られているのです!

アラサー女子とのセックスは、あなたが年をとっても、いくらでもできます。だけど、若い女子を味わえるのは今だけ。時間と労力と体力があるうちは、是非とも若くてハイレベルな女子を狙っていきましょう。


2.万が一デキたら一気に結婚ルート


2.万が一デキたら一気に結婚ルート
避妊にいくら気をつけていても、万が一ということがあります。特にアラサー女子との間に子供ができてしまうと、「結婚して!責任とって!」と鬼のように迫られたり、「もう若くないから子供がいつできるかわからない」と情に訴えかけてくる可能性もあります。

こうならないためには、とにかく避妊に気をつけることです。コンドームはもちろんのこと、可能ならばピルを飲んでもらうのもいいですね。「避妊用のピルを飲め」なんて命令されると女子は嫌がりますが、「体は大切にしてほしいし、ピル飲むと肌が綺麗になる人もいるみたいだよ」なんて優しく言えば納得してくれるかもしれません。


3.関係を切る時にメンヘラ化する可能性大


アラサー独身女子は、結婚に焦っている場合が多いです。恋愛でも仕事でもなんとなく将来の不安を抱えていたりして、心がアンバランスになりがちなのです。そんな女子をセフレにしてしまうと、一気に依存していてきて重たくなる可能性大!

特に「そろそろ飽きたから関係を切って、他の若い子と付き合おうかな〜」なんて思おうものなら……。もうアラサー女子は鬼のようになって、修羅場になるかもしれません。嫉妬に狂ったりメンヘラ状態になったアラサー女子は怖いのです。場合によっては地獄を見ます。

そうならなら為にはやっぱり、アラサー女子には下手に手を出さないのが一番。だけどどうしてもセフレにしたいなら、距離を置いて付き合うのが重要です。例えば普段から「体だけの関係だから」と公言したり、デートや恋人的なスキンシップはしないなど、情を出さないようにしましょう。

いくら気をつけていても関係を切る時に豹変する可能性もあります。「電話番号や家など個人情報は教えない」「セフレ用に捨てアドレスを作る」などの対策も大切です。


4.社会経験豊富で知恵があるのが逆に怖い


アラサー女子の魅力と言えば、社会経験が豊富で落ち着いた大人の女性らしさです。だけど、時にそれが落とし穴になる可能性もあります。若い女子よりも知恵がある分、「結婚したいからコンドームに穴を開けて男をはめる」なんて恐ろしい策を練っている可能性もあります。

また、関係が切りたくて捨てようものなら、「捨てられた!」と地元の仲間にふれ回ったり……。万が一子供ができて「下してくれ」と頼もうものなら、弁護士を雇って男の会社に訴えたり、相手の親に連絡をチクったり……。

そんな恐ろしいシナリオ、アラサー女子全員が持っているわけではありません。だけど、結婚に焦っているアラサーならやりかねません。そして経験豊富な女性との修羅場は恐ろしいものです。スキを見せないために、ある程度距離を置いて付き合うことが大切です。また、できれば自宅などの個人情報を教えないようにしましょう。


いくら見た目が若く見えたとしても、踏むと地雷だったりするアラサー女子……ちょっと怖いですね。だけど、老いも若きもいろんな女子を食ってこそ、男と言えるのかもしれません!アラサー女子を食う際には是非気をつけて、慎重にラブライフを楽しんでくださいね。以上、panpan(パンパン)編集部からのお届けでした。

○関連記事
特徴で判断!もっともセフレにしやすい女の見つけ方15選
セフレにするなら女子大生が圧倒的にオススメな理由5選
この記事の削除依頼はコチラ

\  SNSでシェアしよう!  /

この記事にいいね!する
↓↓↓
この記事の削除依頼はコチラ

関連キーワード

\  SNSでシェアしよう!  /


この記事が気に入ったらいいね!しよう

panpanの最新記事をお届けします











TOPに戻る