1
婚活で「男のバツイチ」はプラスのステータス?!驚きの理由5選

婚活で「男のバツイチ」はプラスのステータス?!驚きの理由5選

3,317 views

「男のバツイチ」って、婚活では不利なイメージがありますよね。でも実は逆にプラスの要素になることもあるんです。「男のバツイチ」がプラスのステータスになる理由を5つご紹介します。


一度でも結婚できるほど魅力がある

一度でも結婚できるほど魅力がある
バツイチとは、一度でも結婚した経験があるということ。それはつまり「女性が結婚を決意するほど魅力的な男性である」という証拠です。結果的に離婚という道を選んだとしても、一度は女性に「この人と一生一緒にいよう」と思わせるだけの魅力があったということです。

結婚というのは、人生の一大決心。そんな覚悟を決められるだけの行動力があるという証拠でもありますね。一度でも結婚という経験をした男性は、婚活市場では強い立場だといえます。


結婚生活に夢を抱きすぎていない

一度でも結婚できるほど魅力がある
離婚というのは、精神的にも体力的にもとても大変なことです。そういう経験をしてきた人にとって、結婚とは夢物語ではなくシビアな現実です。一度結婚に失敗しているからこそ、未婚の人のように結婚に対して甘い考えを持っていません。

婚活に来ている女性は、結婚に対して現実的に考えています。だからこそ、結婚生活に夢ばかり抱いている未婚男性よりも、結婚とは甘いものではないとよくわかっているバツイチ男性の方が結婚相手として頼りになると考える女性が多いんです。


女性の扱いに慣れている


一度でも結婚していたバツイチ男性は、女性とそれなりに交際した上で、しばらく一緒に生活していたはず。そういう男性は、女性の扱いに慣れています。女性がホルモンバランスによって性格や体調に変化があったり、男性には理解しにくい行動をとったりすることも、バツイチ男性にとっては想定の範囲内。扱い方もよくわかっています。

経験値の低い未婚男性ではどう接していいかわからないと思うような場面でも、バツイチ男性ならうまく立ち回ることができるだろうと女性は期待しています。


ある程度の年齢を過ぎたら、結婚経験がないほうが不安


男性の経歴を見たときに「40歳バツイチ」と「40歳結婚経験なし」という二人がいたら、バツイチの方が結婚に向いているのではないか思ってしまうのが女性の心理です。人間は年齢ではないといいますが、それなりの年齢で結婚していないと、その理由が気になってしまうものなんです。

40歳まで結婚できないなんて、人間として何か欠点があるのではないかと考えてしまうんですね。その点、独身だとしても一度結婚した経験がある人なら「一度くらい失敗することはあるよね」と女性に受け入れられやすいんです。


「今度こそは失敗しない」という覚悟がありそう


バツイチで婚活をしている男性は、結婚に対してきちんとした考えを持っているのではないかと女性は考えます。バツイチ男性は、一度離婚してしまったからこそ、次の結婚では失敗しないようにと慎重に行動しているはず。

そういう人の方が、結婚に対して真面目に考えてくれそうだと女性は思うんです。若くて最初の結婚であれば勢いでしてしまうこともありますが、バツイチなら慎重に時間をかけて結婚に進んでいけそうなことが安心できる理由です。


いかがでしょうか。一度結婚したという経験は、何よりの強みになるんです。バツイチだからといって、婚活に消極的になる必要は全くありません。バツイチ男性に魅力を感じる女性はたくさんいるんです。以上、panpan(パンパン)編集部からのお届けでした。


◯関連記事
バツイチ男性が、結婚相手として最高な理由・5選
バツイチが再婚するなら絶対にやるべきこと 3選
この記事の削除依頼はコチラ

\  SNSでシェアしよう!  /

この記事にいいね!する
↓↓↓
この記事の削除依頼はコチラ

関連キーワード

\  SNSでシェアしよう!  /


この記事が気に入ったらいいね!しよう

panpanの最新記事をお届けします







TOPに戻る