1
援交とは違う?若い女性の間で広がる「パパ活」の実態とは

援交とは違う?若い女性の間で広がる「パパ活」の実態とは

2,670 views

最近SNSやマスコミでも取り上げられている「パパ活」ってご存知ですか?女性たちの間でも話題になっていて実際に「パパ活」をしている女性も増えてきているようです。それでは一体「パパ活」とはどういう活動なのか?援交との違いは?など、ここでは若い女性の間で広がる「パパ活」の実態に迫ります。


①「パパ活」の実態とは:「パパ活」って何?


①「パパ活」の実態とは:「パパ活」って何? 若い女性が自分の父親ぐらいの年代の男性と一緒に時間を過ごし、その対価として報酬をもらう相手、いわゆるパパを探す活動のことをいいます。就職活動(就活)や結婚活動(婚活)と活動ということでは同じ目的で使われています。共に過ごす時間は食事をしたり、お酒に付き合ったり、買い物をしたり、いわゆるパパとデートをしてお金をいただくわけなので、娘がパパからお小遣いをもらう感覚です。


②「パパ活」の実態とは:援交との違いは?


②「パパ活」の実態とは:援交との違いは? ここで援助交際との違いを見てみましょう。援助交際は女性が金銭目的で男性を探すのは一緒でもそこに性行為が絡んでくるのが根本的に違う点です。援交の場合は性行為を通して報酬をもらいますが、「パパ活」では性行為は行われず、若い女性にとってはそれなりのパパが見つかれば、ある意味おいしい仕事ということになるわけです。

一方、報酬を払う男性の方もパパとして娘にお小遣いをあげる感覚で、そこにセックスは存在しません。ただし、援助交際と同様に、身体の関係と金銭の授受があるにも関わらず「パパ活」と女性側が言うこともあります。


③「パパ活」の実態とは:どんな女性が活動を?


若い女性でたくさんお金は稼ぎたいけれど、水商売や風俗には行きたくない、身体を売って稼ぐのはイヤという女性が大半です。そして「パパ活」をしているのは、ある程度自分の容姿に自信がある女性が多いです。

一般の出会い系は当然セックスありの付き合いを望んでいる男性が殆どですから、「パパ活」にはふさわしくありません。最近は「パパ活」している女性にパパを紹介するサイトもできていますので、そういうサイトを通して探すことが多いようです。


④「パパ活」の実態とは:巷の声は?


それではツイッターから巷の声をひろってみましょう。








こんな感じで実際に「パパ活」している女性たちがツイートしています。ナマの声が聞けて面白いですね。それと両者を紹介するクラブの存在もツイッターから垣間見えます。また、ツイッター上で直接募集をかける女性もいるようですね。ハッシュタグ「パパ活」「#デート援」などと検索してみると見つけることができます。


⑤「パパ活」の実態とは:メリット・デメリットは?


それでは実際の「パパ活」のメリットとデメリットはどんな点なのか、報酬を受ける女性と支払う男性の両方の立場から見てみましょう。

女性側からのメリットとしては、性行為がないので気が楽、年上の男性から学ぶことが多い、パパとして甘えることができる同年代の男性とはできない経験ができるなど。デメリットとしては、最終的にお金を貰えないことがある、性行為はしないけれどボディタッチ、キスなどを要求される、そしてセックスを強要される場合があるといったところでしょうか。

一方男性側から見たメリットとしては、可愛い女性と楽しい時間が過ごせる、自分にはない娘ができたよう、性行為を介さないので法的にも安心など。デメリットは、セックスできないことにつきるようです。


⑥「パパ活」の実態とは:現状は?


実際に「パパ活」でパパを見つけてお金をもらっている女性たちは存在します。ただ一般的に男性はお金を払うのならその見返りとして性行為を望むのが普通ですから、現実問題としてセックスなしのデートだけでお金を払う男性はそう多くはありません。そして何よりある程度のお金持ちでない限りパパにはなれません。男性側がノーセックスを最初から納得の上での付き合いであればうまくいっているようです。


「パパ活」に関して需要と供給のバランスということを考えると、最近は女性の需要が増えているようですね。それに伴い紹介サイトもできていますので、もしあしながおじさんになってもいいという方は登録してみるのもいいかもしれません。以上、panpan(パンパン)編集部からのお届けでした。


◯関連記事
女子高生と援交やセックスまで?!秋葉原JKリフレの実態を調査
「セックス大好き!」エッチな女の子の特徴10選

セックスしたいならラブホは使うな!『ネカフェ』に誘うだけで、超簡単にセックスができる出会いの裏ワザ

風俗で本番セックスすると、安くてもホテル代込みで2~3万円かかります。月に1回~2回も行けないですよね。

ヤりたい時に近場でセフレがいれば便利なのにと思ったことはありませんか。
相手の家や近場の漫喫・カラオケでセックスしたい。

最近では、ネカフェのペアシートが出会い系のセックス部屋になっています。


【ラブホ消滅】"ネカフェセックス"募集の女性とセックスする方法とは

ネカフェセックス募集の女性と出会うには、インターネットのアダルトマッチングサービスを利用すること。

女性は男性以上に性欲があります。しかし、女性は友達の目を気にして、ネットでこっそり出会いを募集します。

ネカフェスタートが待ち合わせ場所として使われているのが、匿名可能なJメール【R18】というサイト。今までのアダルトマッチングサービスだと、デート→ホテル→セックスが主流。

Jメールが女性に人気の理由は、
・匿名可能で知り合いにバレない
・渋谷や六本木のビルに広告が掲載
・女性誌で話題
と知名度が高く安心して使えるからです。
10年以上も運営をしている老舗で登録者も600万人いています。


Jメールがセックスできる女性と出会える理由

Jメールに登録したら、まずアダルト掲示板内の「今すぐあそぼ」を見てください。


全国の即会い希望の女性からの書き込みで溢れているのにビビります。その数なんと1時間で100投稿以上


パンチラやおっぱいなどエロ写メもUPされていてエロい女が選び放題。女の子の新着投稿にメッセージを送れば、びっくりするほど簡単にセックスに持ち込めます

会う場所はお互い都合の良いネカフェで待ち合わせる約束をすればOK。
(✳︎中にはラブホじゃないと嫌だという子もいるのでその場合は筆者は顔で判断しています。)

【快○クラブ店員暴露】ネカフェでペアシートの80%以上が"セックスしている"


ネカフェの掃除で嫌なことはコンドームの処理です。その数なんと全体の8割以上。


その中で、一緒にきている人の関係は"初めて会う人"が7割を超えています。ネカフェセックスが定番化しています。


最近では、コンドームの片付けを促す表示までされています。

Jメールを使ってみたら慣れれば500円でセックスできた

結論として筆者は5000円課金して7人とネカフェセックスできました。1人目こそ1000円位かかりましたが、最終的には1人500円でセックスできます。

1ヶ月で7人と24回セックスしました。これを風俗でやると30万円以上かかりますよね。そう考えるとJメールに課金して近くのネカフェでセックスができる女性を探す方がコスパ良いですよね。

そのままセフレ関係に持ち込めることも多いです。

今なら期間限定でポイント購入が超お得

期間限定でポイントを追加すると最大1.46倍になるキャンペーン中


セフレが数人欲しいのであれば、忘れないうちにこの期間限定スタートダッシュキャンペーンを利用し、お得にポイントを追加してください!

今なら会員登録無料で、すぐに使える1000円分のポイントも付いてきます。無料登録とスタートダッシュキャンペーンはいつ終了するかわかりません。
おトクにポイント購入できる今がチャンスです。ぜひ、この機会に登録してみてくださいね。

緊急速報!まもなくスタートダッシュキャンペーンが終了


残り
この記事の削除依頼はコチラ

\  SNSでシェアしよう!  /

この記事の削除依頼はコチラ

\  SNSでシェアしよう!  /


この記事が気に入ったらいいね!しよう

panpanの最新記事をお届けします







TOPに戻る