1
顔やスタイルがすべてじゃない!「雰囲気美人」の作り方5選

顔やスタイルがすべてじゃない!「雰囲気美人」の作り方5選

2,332 views

自分の容姿などにコンプレックスをもっている女性って多いと思います。しかし容姿と女らしさ、雰囲気とは全く別物なのです。今回は、顔やスタイルがすべてじゃない!「雰囲気美人」の作り方を伝授しちゃいます。


さりげなくアクセサリーを身につけている


さりげなくアクセサリーを身につけている 雰囲気美人と言えば、やはり女性らしさが大事でしょう。女性はアクセサリーを身につけていますが、そのアクセサリーを派手に見せびらかすことなく、さりげなく身につけているのがまた雰囲気美人なのです。

首や鎖骨に見える小さなネックレス、ピアスもさりげなく光っている。そしてオシャレに巻いたスカーフ。ちょっとした小物類がオシャレに、そして女性らしさを引き立てるのです。そんな細かな気遣いが雰囲気美人を作り上げるのです。


落ち着いている


落ち着いている せっかちで挙動不審な女性は、雰囲気美人とは言えませんよね。おっとりとしていて、落ち着いている女性こそ魅力的に見えるのです。食事の時は落ち着いて食べマナー良く食べる。そして職場では電話や仕事の仲間との会話はゆっくりとわかりやすく説明、対応するなどと当たり前のことですが、その当たり前のことをするだけで女性度はアップするのです。

女性度がアップするということは女性らしさが増す、すなわち雰囲気美人にもつながっているということです。落ち着いた女性はその場の空気も和ませ、落ち着かせてくれるのです。


しっかりと相手の目を見ている


人と会話をするとき、相手の目をきちんと見て話すのはとても大事なことです。しかしそれが上手にできない人って結構いるものですよね。それは男女問わず同じです。雰囲気美人はしっかりと相手の目を見て会話をします。そしてきちんと話を聞いています。

相手の目をじっと見るのって、結構恥ずかしかったりするものです。しかし恥ずかしがらずに会話ができるのがこういう女性なのです。男性からしても、女性からじっと見られるとそれだけでドキッとしちゃいますよね!


所作がキレイ


食べ方のマナーや座る仕草、手の使い方や歩き方など、ちょっとしたことですが、そこに雰囲気を感じます。どこかがさつで男っぽい女性は雰囲気美人とは言い難いですよね。椅子に座った時でも、股が開いていたり下品に足を組んでいたりするとどこか残念です。

足はきちんと揃える、食べる時は大口で頬張らないなどと、大和撫子のような女性の仕草を想像してもらえればわかりやすいと思います。少しの仕草でもその女性らしさが出ると思うので、所作というものはとても大事なのです。


姿勢がイイ


姿勢がイイ女性って、キリッと美しく見えます。顔やスタイルよりも、姿勢がイイとそっちへまず目が向いてしまう事ってありませんか?モデルさんなんかもいい例ですよね。とても背筋がいいとこっちまで気持ちが良くなります。

姿勢がいい女性が近くを歩くと、ふっと「なんか感じのいい女性だな」「気品があるな」などと感じませんか?何もしゃべらなくても、それだけで雰囲気美人と思わせるのってすごいですよね。

いかがでしたか?雰囲気美人とは、女性そのものなのです。顔やスタイルを気にしている女性でも、このような事を改善すれば雰囲気美人に近づけるという事です!できることから始めてみてはいかがですか?以上、panpan(パンパン)編集部からのお届けでした。

◯関連記事
落とせそうな雰囲気の女性が急に冷たくなった…原因と対策5選
誰でも雰囲気イケメンになれる、おすすめメンズ髪型 10選
この記事の削除依頼はコチラ

\  SNSでシェアしよう!  /

この記事にいいね!する
↓↓↓
この記事の削除依頼はコチラ

\  SNSでシェアしよう!  /


この記事が気に入ったらいいね!しよう

panpanの最新記事をお届けします











TOPに戻る