渋谷のピンサロ「ハニカミ(旧ミレディ)」で本番セックスにチャレンジした結果【本サロ調査】

渋谷のピンサロ「ハニカミ(旧ミレディ)」で本番セックスにチャレンジした結果【本サロ調査】

176,825 views

この記事を書いた人
panpan風俗調査隊
あじろ編集チーム
美大卒業後、雑誌とWEBのライターとして7年間活動。現在はpanpanにて風俗実態調査のチームを任されています。もともとセックスに熱心だったことと、M性感が異常に好きなことを認められてリーダーに昇格。とはいえメンバーは私含めて3人しかおらず、ほとんど自分で現地に行って記事を書いています。天職とはまさにこのことw
以前はドリームガールという名前で営業していた「ハニカミ(旧ミレディ)」というピンサロ店は、本番可能な本サロ店なのか!?

アキD編集チームが体(ペニス)を張って突撃調査してきました~!



この記事では、渋谷唯一のピンクサロン店「渋谷 ハニカミ(旧ミレディ)」について徹底調査。

・本番情報
・人気嬢をガチンコレビューした結果


を大公開していきます!

記事の最後にはミレディと同じくらいコスパの良い、僕行きつけのピンサロ店を紹介。

このエリアは僕の超得意エリアなので、期待しながら読み進めてみてください…!

【目次】

▶ハニカミで本番セックスできるのか?!人気嬢を調査し対戦相手3名を選別!

▶渋谷のピンサロ・ハニカミ(旧ミレディ)の基本情報

▶いざ実践。あまりの盛況ぶりに期待と股間の膨らみが最高潮

▶渋谷ハニカミ(ミレディ)のNo.1嬢⇒朝日奈ちゃんとの本番チャレンジレポート

▶渋谷ハニカミ(ミレディ)イチオシモデル美女⇒姫咲ちゃんとの本番チャレンジレポート

▶渋谷ハニカミ(ミレディ)業界未経験美女⇒八九寺ちゃんとの本番チャレンジレポート

▶渋谷ハニカミ(旧ミレディ)で本番こそ出来なかったものの、必ず一度は行くべき超優良店だった!

▶渋谷近辺でおすすめのピンクサロンを紹介

▶渋谷のピンサロ「ハニカミ(旧ミレディ)」は神コスパ店!新宿マロンもイチオシ




ハニカミで本番セックスできるのか?!人気嬢を調査し対戦相手3名を選別!



ピンサロ選びで、まず気になるのが本番可能なお店か否か。

半仕切りのうす暗い空間。二人だけにしか分からない死角を利用し、ニュルッと挿入…。そんなハプニングに、僕たち男は憧れます。

そこで今回は、爆サイという裏掲示板のクチコミ情報を元に、「渋谷 ハニカミ(旧ミレディ)」で人気の嬢を3名選出。

人気の理由はテクニックなのか!?ホスピタリティなのか!?それとも本番をしているから人気なのか!?

僕が体を張ってガチンコレビューしてきました。

今回選出された対戦相手は下記の3名。

※バストサイズが意味不明な表記になっていますが、公式サイトの情報を元にしています。

■朝日奈ちゃん 80(B)-W55-H80
累計指名本数No1の、稼ぎ頭。ショートヘアで超清純派の朝日奈ちゃん。ツルペタなロリ体系が大人気。愛嬌も良いと評判のハイパー人気嬢。

■姫咲ちゃん  84(E)-W58-H85
お店イチオシのモデル系美女。170cm近い身長と、程よい巨乳を武器にランキングを狙う期待の超新星。キツそうな見た目とは裏腹に、おっとりした口調がGood。

■八九寺ちゃん 83(F)-W58-H84
読み方の難しい名前を店長に命名され、お客に名前を憶えてもらえないのが悩み。完全未経験の天然巨乳。喉奥まで咥え込むフェラチオに定評がある、指名本数No2の実力派嬢。

ちなみに「はちくじ」ちゃんと読むそうです。


対戦相手も決まった事ですし、まずは彼女たちが在籍する「渋谷 ハニカミ(旧ミレディ)」の基本情報から紹介していきましょう。


渋谷のピンサロ・ハニカミ(旧ミレディ)の基本情報

▼店舗情報
店舗名 ハニカミ(旧ミレディ)
業種 ピンサロ
最安料金 30分7,000円
住所 道玄坂1-11-1 第2大番ビル4階
予約電話番号 03-6452-5140
営業時間 10:00~Last
オフィシャルURL https://shibuya-hanikami.com/
おすすめ度 ★★★★★(5)

30分7,000円という金額は、ピンサロではお高めの設定。それもそのはず、在籍する嬢の平均年齢は20代前半のギャルが中心。

しかも在籍している子の多くは、現役学生。そんな女の子が50人以上も在籍しているんです。

30分7,000円という金額は安いんじゃないかと思えてくるほどの質の高さですね。


いざ実践。あまりの盛況ぶりに期待と股間の膨らみが最高潮

渋谷駅(JRハチ公出口)から徒歩で5分程度と最高の立地なのも人気な理由。

筆者が住んでいる溝の口から、15分程電車に揺られ到着したのはお目当ての渋谷駅です。



ハチ公口からお目当ての「ハニカミ(旧ミレディ)」へ向かいます。ハチ公を正面に向いたら東急線の横断歩道までテクテク。



横断歩道を渡り切ったら、「楽園(パチンコ屋)」を目印に「ウェーヴ通り」という、何とも呼びにくい通りへ向かいましょう。



そのまま突き進み、2つ目の道を左に曲がるとお目当てのビルが…。



この時点で僕のペニスは勃起状態。電車を降りる前に飲んでおいた「カマグラ(海外製の勃起薬)」が効いてきたみたいです。

「渋谷 ハニカミ(旧ミレディ)」は、このビルの4階。ギィ~と不気味な開閉音が鳴るホコリ臭いエレベーターに乗って4階に上昇。



ようやく「渋谷 ハニカミ(旧ミレディ)」に到着しました…!

到着したのは平日の昼過ぎ。お店の前にはランチタイムを利用してヌキにきた、サラリーマンが2名。大学生風の若い男性1名が店外で待機。

後ろから猛烈に痛い視線を浴びながらパシャリ。気にしません。



ド平日なのにメチャクチャ大盛況。これは期待が高まります。

ギンギンのペニスを隠しながら、扉を開けると元キングオブコメディの今野似の店員から予約券を渡されました。



「5分前には絶対に店前にいてくださいね!!」と強めの口調で念を押されたので、店前の喫煙所で待つこと30分…。

サラリーマンとの気まず過ぎる沈黙を共有しながら、10本目のタバコに手をかけようとしたその瞬間。

キングオブコメディの今野さんから「お兄さん!お待たせで~す!」と呼びかけが。

空き席の関係で、サラリーマン2人組の男性より僕が先に案内されるみたいです。

店内に入ると、ピンサロお決まりのユーロビートがガンガン。

高田純次に似ているダンディ店員に渡されたマウスウォッシュと手消毒を済ませ、ボックス席に案内されました。

店内は思った以上に小箱。8席しかありません。店内に置かれた加湿器の灯りだけを頼りに、指定された席に向かいます。

待ちに待ったヌキヌキタイム…!待ち焦がれました。期待に胸と股間を膨らませて、いざ開幕です。


次のページ
渋谷ハニカミ(ミレディ)のNo.1嬢⇒朝日奈ちゃんとの本番チャレンジレポート
  • 1
  • /
  • 2
1/2 ページ目

\ この記事をシェアする /



TOPに戻る