1
叶姉妹のセックス事情|3Pや中出しも当たり前の極エロ生活

叶姉妹のセックス事情|3Pや中出しも当たり前の極エロ生活

190,766 views

叶姉妹といえば、その魅力的なボディが気になっている方もいるのではないでしょうか。大きなバストとヒップが作る美しいプロポーションは性的な魅力たっぷりです。そんなエロい叶姉妹を見ると、彼女たちのセックス事情が気になりますよね。今回はあまり知られていない叶姉妹のセックスライフについてまとめてみました。裏事情を知れば、彼女たちのボディがよりエロさ満点に感じられてきますよ!


叶姉妹のプロフィール





芸能人名
叶恭子(かのうきょうこ)
叶美香(かのうみか)
年齢
55歳(恭子)
50歳(美香)
デビュー年
1990年代半ば(叶三姉妹として)
スリーサイズ
B96~98(カップ数不明)W56~58H90~92(恭子)
B98~101(Q~Rカップ)W58~60H91~92(美香)
所属事務所
不明


叶姉妹は叶恭子(本名:小山恭子、大阪府出身)と叶美香(本名:玉井美香、愛媛県出身)の2人からなる芸能ユニットです。姉妹とはユニット名であり、実の姉妹ではありません

2人が芸能界に現れたのは1980年代からで、恭子はモデル活動から、美香はミス日本グランプリを獲得し芸能活動をスタートさせます。1990年代には恭子の実の妹である叶晴栄(かのうはるえ)を加え、現在のユニットの原型となる「叶三姉妹」を発足させます。のちに晴栄は結婚を理由にユニットから脱退し、現在よく知られる「叶姉妹」ができあがりました。

叶姉妹の持ち味として知られるのが、美を追求する姿勢です。タレントやファッションモデル、フォトグラファーなど多彩な活躍を繰り広げる二人は独自の美意識に基づいて活動を行っています。近年では漫画やアニメに題材をとったコスプレ姿も披露しており、コミックマーケットに参加するなど挑戦的な姿勢で時代を築いています。

もう一つ魅力として知られるのが、エロスを体現した肉体です。鍛え抜かれたナイスバディはセックスアピールばっちりで、男性なら思わず目を見張ってしまうのではないでしょうか。さらに恭子はセックスについてあけすけな発言をたびたびしており、世の男性の妄想を掻き立てています。恭子が性を語る様子に卑俗さはなく、ごく当たり前のこととして話しているようです。性というデリケートな話題でも変に隠したりしない思い切りの良さが、叶姉妹の人気の秘訣なのかもしれません。


叶姉妹のセックスの特徴

叶姉妹のセックスライフでは恭子の奔放な性生活がよく知られています。例えば、恭子はインタビューで「ほぼ毎日セックスをする」、「1度の挿入で抜かずに3回射精させる」という発言を残しています。その他の場所でも場数を踏んだ者として思うところがあるのか、恭子は愛とセックスについて持論を展開させています。経験を交えて突き詰められたその考えは独自の哲学とも呼べるほどです。

ほぼ毎日です♡ 1度の挿入につき、相手が抜かずに3回、トータルで5~6回くらい射精するのが、わたくしにとってのスタンダードです。
引用:叶恭子インタビュー/「1度の挿入で抜かずに3回」マーベラスでゴージャスな肉体


一方、美香の性生活はあまり知られていません。美香も恭子に負けず劣らずの官能的な肉体の持ち主ですが、恭子ほど性に積極的ではないようです。ただ、あの肉体を持て余すということは考えられないでしょう。何らかの形で欲望を発散させていることはあり得るのではないでしょうか。

〇参考記事:
叶姉妹のセックス事情|3Pや中出しも当たり前の極エロ生活

叶恭子のセックスの特徴




叶恭子のセックスの特徴は、単なる性器どうしの触れ合いにはとどまらない点にあります。全身の肌を使って相手を感じ取り、時には指などをエロチックに使いながらお互いに性感を高めていきます。まるでその様子は肌全体を性感帯にしているかのようです。全身を使ってセックスを楽しむ様子にはエクスタシーという言葉がよく似合います。ここまで述べた恭子のセックスの様子は、恭子が出演した映画「イル・ベント・エ・レ・ローゼ」で堪能することができます。



この映画では叶恭子のフルヌードシーンなど過激なシーンが話題を呼びましたが、まったく演技らしさが感じられないのがすごいところです。事実、恭子は「演技をした感覚は一切ない」と語っています。この映画では日々のセックスで培った表現力を惜しみなく表に出したのでしょう。日々のセックスでも映画のようにドラマチックかつエロチックな姿を相手に見せているのでしょうね。

初の映画出演でフルヌードを披露、数々のラブシーンにも挑戦したが「日常生活と何ら変わらないナチュラルな私を表現しただけ。演技をした感覚は一切ありません」
引用:ORICON NEWS


叶美香のセックスの特徴





開放的な恭子に対して、美香の性生活はあまり知られていません。しかし、セックスの様子が流出したなどのニュースがうかがえるため、全くしていないわけではないようです。信ぴょう性のほどはわかりませんが、以下に引用したニュースでは白人男性とセックスをしている美香に、傍らから恭子がセックスについての指示をしている様子が写っていたようです。

叶美香の相手男性は白人で、姉の京子が横から『美香さん!あ~しなさい!こ~しなさい!』と口出しをしながらSEX映像を撮っています!
も~姉の京子から言われるがままのかなり濃いSEXをしていて、まさに調教です!
引用:叶美香が姉に撮られたSEX映像流出!


もしもその噂が本当ならば、美香の好みは日本人よりも欧米人なのでしょうか。確かに、日本人離れしたボディと白人男性との絡みは絵になりそうです。さらに、恭子も居合わせたということなら、まさかの3Pだったのでしょうか。豊満な叶姉妹を相手にするなんて、相手をする男性にもなかなかの体力が要求されそうです。個人的にはQカップあると言われる美香のおっぱいを積極的に使ったセックスが気になります。パイズリや荒々しく揉まれる様子を想像するとたまりませんね。

〇参考記事:
叶美香のセックス事情|50歳をすぎても色気ムンムンの天然娼婦体質

叶恭子のエロ名言



ヴァギナのヒダでペニスをとらえ吸い込む

恭子は騎乗位をとった際も上下運動を加えることなく、膣だけを動かして男性をイかせることができるようです。タイトルの発言は、膣を動かして気持ちよいセックスをする方法を語った時のものです。

絡み付くようにうねり、ヴァギナのヒダでペニスをとらえ吸い込むほうが、よほど気持ちがいいのです。
引用:叶恭子インタビュー/「大切なことは膣圧ではありません」ヴァギナコントロールの匠

〇参考記事:
叶恭子のセックス事情|腰を全く動かさないでも男が射精してしまう究極マンコ

「コンドームをつけて」とは言わない

恭子はピルを服用しており、セックスの際にも相手にコンドームの着用を要求しません。つまり、毎回中出しをさせています。これはお互いに気持ちよいことを追求するのがセックスであるという考え方があるためです。もっともコンドーム着用に否定的なわけではなく、恭子自身のスタイルとしてピルを使用しています。

わたくしは自分自身が避妊するべきという考えです。コンドームで全てが防げるとは思ってはいません。わたくしは長い間ピルを愛用しておりますし、医師と相談しながら自らの健康管理と体を守る方法をずっと続けております。
引用:叶恭子インタビュー/「コンドームをつけて、などと言ったことはありません」すべては自身の選択


わたくしは愛おしんでディープにいたしております

フェラチオを積極的にするかどうかという話題の中での発言です。恭子は味わうようにねっとりとするのでしょうか。愛おしんで、という言葉がプレイの様子を示していて興奮できますね。

わたくしは愛おしんでディープにいたしております。ご自身がしたいと思えばすればいいと思いますし、したくなければしなければ良いと思います。
引用:叶恭子インタビュー/「コンドームをつけて、などと言ったことはありません」すべては自身の選択


〇参考記事:
叶恭子のセックスに対する名言が、予想外に深い

叶美香のエロ名言



背筋を鍛えれば脂肪もつきにくくなり、姿勢も良くなって腹筋も鍛えられ、美しくなります

一見ウェイトトレーニングに関する発言のようですが、セックスで筋肉を使いあの体を練り上げた部分もあるのではないでしょうか。そう思うと、途端にエロチックな発言に思えてきます。背筋を鍛えれば、という点からプレイの内容を想像できそうです。

背筋を鍛えれば脂肪もつきにくくなり、姿勢も良くなって腹筋も鍛えられ、美しくなります
引用:まるちょん名言


「キス」によって「判断力」が鈍り、相手の要求を受け入れやすくなってしまう

女性は唇から性的興奮を得やすいと言いますが、美香のような女性でもそれは同じなのでしょうか。それとも判断力を鈍らせるほどの濃厚なキスだったのでしょうか。いずれにせよ、美香もセックスと無縁ではないことをうかがわせてくれます。

「キス」によって「判断力」が鈍り、相手の要求を受け入れやすくなってしまうという効力があるということを知っていると、少しは、冷静に相手のことを見極めることができるかもしれませんね
引用:まるちょん名言


姉はいつも全裸なんですよ。

恭子が自宅ではいつも全裸というのは有名な話です。その理由はいつどこから見られても大丈夫なボディラインを維持するためなのだとか。美香もそれを見て刺激を受けるというのですが、どうしてもエロティシズム漂う刺激を想像してしまいます。同性が見てもエロい肉体というのはあるので、美香にもいろいろな意味で刺激をもたらしたのでしょう。

うち(家)は鏡張りで、姉はいつも全裸なんですよ。いつも自分の裸をどこから見ても大丈夫なような体を作っているので、それ(姉)を見ると刺激になりますね
引用:まるちょん名言



実はコールガールの噂も?叶姉妹の謎の私生活



私生活が謎に包まれた叶姉妹ですが、実はコールガールをしてお金を稼いでいる
のではないかという噂があります。確かに、叶姉妹のような美貌の持ち主ならば、引く手あまたでしょう。

これだけ叶姉妹の収入源はコールガールだと書いていきましたがコールガールのお話はあくまでも噂です!!
引用:ターシー.com


もっとも、この噂は信ぴょう性に疑問符がつきます。なぜなら、確かな証拠がなく、憶測の域を出ないからです。この噂はデヴィ夫人の「あなたたちは本来テレビに出られるような方ではない」という発言がもとになったと見られています。この「テレビに出られるような人たちではない」という発言や、セレブらしい風貌、露出の多い服装といった見た目などからコールガールという見方がされているのかもしれません。

この説の根拠は、デヴィ夫人が、「あなたたちは本来テレビに出られるような方ではない」と、叶姉妹に向かって言ったのが基のようです。
引用:ネットの楽しさを伝え♡豊かさを引き寄せる


この噂の真偽はともかく、叶姉妹のようなコールガールがいたら一晩利用したいと考える男性は多いのではないのでしょうか。美貌とテクニックを兼ね備えた叶姉妹のような女性ならば、必ず需要はありそうですね。


  • 1
  • /
  • 2
  • >
この記事の削除依頼はコチラ

\  SNSでシェアしよう!  /

sex100giri001

この記事の削除依頼はコチラ

\  SNSでシェアしよう!  /


この記事が気に入ったらいいね!しよう

panpanの最新記事をお届けします







TOPに戻る