Omiaiでエロい女性とオフパコ・セックスした体験談まとめ5選

Omiaiでエロい女性とオフパコ・セックスした体験談まとめ5選

26,287 views

この記事を書いた人
マッチングアプリ専門
福山ジョージ
出会い系サイト(マッチングアプリ)歴20年以上の生粋の出会い厨。マッチングアプリの元祖と言えるスタービーチからはじめ、これまでオフパコした人数は述べ300人以上。現在のセフレは10人をキープしています。オフパコまでの鉄板アプローチ方法や、優良アプリの見分け方を皆さんに伝授できればと思います。最新のアプリはすべて使ってから、実際に出会えるのか本音のレビューしていきます。
omiai公式サイト(R18)はこちら
omiai(オミアイ)
AndroidiPhonePC
総合評価★★★★☆(3.5)
omiai(R18)へ無料登録
元祖!Facebook認証で「サクラ」「業者」0を宣言する安全性NO,1出会い系アプリ!
価格登録無料(月額課金制)会員数200万人
運営株式会社ネットマーケティング男女比7:3
リリース年2012年口コミ数100件


出会い系の中でも安全性がもっとも高いと言われている「Omiai」、エロ目的の出会いには使えるのでしょうか?利用者のオフパコ体験談を集めてみました。体験談から見えてくるOmiai利用女性の特徴とは?Omiaiのエロ目的で出会える度に対する評価はどのようなものでしょうか?とにかくセックスしたいと思っている男性の方、必見です!


Omiaiの概要と魅力

使いやすさ
★★★★☆
(3.8)
出会える度
★★★☆☆
(3.4)
ルックスのレベル
★★★☆☆
(3.0)
大人な関係
★★★☆☆
(3.2)
ユーザーの稼働率
★★★☆☆
(3.3)
コスパの良さ
★★★★☆
(4.1)
総合評価
★★★★☆
(3.5)


Omiaiは月額課金制の出会い系アプリです。「Omiai」というアプリ名から婚活利用者が多いので利用者の女性の年齢層は高めで30代が中心です。Facebookを使った認証を出会い系で初めて取り入れ、サクラや業者が入り込めないような体制を作っています。逆に言うとFacebookを利用していない人はFacebookのアカウント作成から始まるので多少の面倒はあります。

Facebookとの連動はリアルな友達にOmiaiを利用していることが知られてしまうのではないかと不安に思う人も多いのですが、Facebook上に載せるかどうかは自身で設定できるので大きな問題にはなりません。またOmiaiで出会った人とFacebookをの内容を見せ合うことも簡単なので、お互いの素性が分かりやすく安心感に繋がっています。Facebookの写真だけでなくOmiaiにも写真も多く投稿される傾向にあります。

またOmiaiは出会い系サイトなので年齢確認があるのですが、身分証明証の提出の際、一部を隠したり、見切れた状態になっているものは再提出となります。ほとんどの出会い系は年齢さえ確認できれば良いので住所等は隠しても良いことになっていますが、Omiaiの場合はそう言うわけにはいきません。

料金は1ヶ月¥3,980と少し高めです。3ヶ月・6ヶ月などの単位で支払うと多少はやすくなります。さらにプラス¥3,980/月払うとプレミアムパックとなりログイン順や登録日順など詳細検索が使えるようになるので他の人よりも出会うチャンスが増やせます。また女性も男性と同様に有料です。

Omiaiはセックスできる確率0%!30代コミュ障の筆者が試してみた結果
Omiaiでセフレを作る方法|セックスまでの具体的な5つのステップ

①ミオさん(仮名・職業:OL・年齢:29)

ミオさん(仮名・職業:OL・年齢:29)
小さめの会社で事務員として働いているミオさんは人付き合いは得意ではないけれど、どこにでもいる女性と言う印象でした。会社は昔ながらの体質で結婚したら辞めるのが普通でおじさんばかりの中、出会いはどんどん減っていくことに焦りOmiaiに登録をしたと言っていました。

SNSが好きなようでFacebookには一人でお茶した店などの写真を頻繁に投稿しており、好きな店の傾向なども知ることができたので最初に会うときはカフェを洗濯。二度目はご飯メインの店、三度目がお酒も存分に楽しめる店ときちんと段階を踏み、酔いでも覚まそうよと言ってホテルに誘いました。

プレイはものすごくノーマルで、完全にこちらがリード。あまり経験自体がないようだったので次につなげたい気持ちもあってかなり手加減して優しいセックスを心がけました。しかし、その後関係は長続きしませんでした。。。残念です。


②アユミさん(仮名・職業:介護職・年齢:35)

②アユミさん(仮名・職業:介護職・年齢:35)
かなり仕事が忙しく、趣味に割く時間もないと言うアユミさん。結婚直前まで行った彼氏と別れて以来なかなか彼氏に恵まれず、そろそろアラフォーと言うこともありOmiaiを利用し始めたそうです。

よく分かりませんが、かなり頻繁にスマホを触れる状況だったのか、1日のうち連絡が取れない時間が存在しない女性でした。こちらのからもメッセージにも短いながらも的確な返事をしてくれて、楽しく会話が続くなと言う印象。

一度目に会う約束をした時は彼女の仕事の都合でドタキャンされたためかなり焦りましたが、リスケしてもう一度チャレンジ。その時は無事に会え、昼だったのでランチをしました。私的にはそのままホテルでも良いくらいでしたが、彼女は夜勤があると言うことでその日は別れました。その後はなかなか時間が合わずメッセージだけのやりとりが続きます。結局ファーストコンタクトからセックスまでは1ヶ月以上かかってしまいました。

さすが35歳、経験地の高いセックスプレイでした。こちらの要求もさりげなく聞いてくれるし、自分がしてほしいこともちゃんと伝えてくれます。そのため二人ともが楽しめました。介護関係の仕事をしている人はエロいと聞いたことがあったのですが、本当のようです。というか、人の体を触ることに対して抵抗がないのだと思います。もっと恥じらってほしい人には向かないかと思いますが、どんどん触って欲しい人は介護士とのセックスをオススメします。


③ヒロコさん(仮名・職業:テレオペ・年齢:25)

Omiaiにしては若い利用者であるヒロコさん、テレオペで年齢のわりには稼いでいるのですが、職場は女性ばかりで新しい出会いがないとのことでした。ヒロコさんに連絡したのはOmiaiの中では珍しく露出系の写真をプロフィールに投稿していたからです。Omiaiの女性利用者の中では露出系の写真をプロフィールを載せているとヤリモクに狙われると言うことは有名な噂だったからです。それなのにそんなプロフィール写真を使っていたので、試しにいいねを送ってみたのです。

彼女は若いのもあってかセフレもありだと思っていたようでした。婚活もしながら遊べる相手もと思っていたので、彼女とは早めにセックスまで持ち込めました。一度目のデートでお酒ありの店に行き、手をつなぐこともできたのでそのまま家に行きました。

プレイ自体は若さあふれる感じで、こちらが先にバテてしまうほどでした。いろいろな体位も試してみて楽しいセックスをしたと言う印象です。セックス後に可愛く甘えてくるところは若い子ならではと言う感じでとても嬉しかったです。彼女とその後も何度かセックスすることがありました。Omiaiを利用していて、ヤリモクでも遊べたなと思えたのは彼女だけでした。


④チアキさん(仮名・職業:OL・年齢:31)

これぞ絵に描いたようなOmiai利用者と言うようなチアキさん、都心部にある実家で暮らしており、家を出るタイミングがすっかり分からなくなっていた上、実家暮らしのせいで全然男が寄り付かないと言う人でした。見た目はOmiaiに多いと言われる「微妙」系で、特にブスな訳でもないのですが決して可愛くない、積極的に可愛く見せる努力をするタイプでもありませんでした。背も普通、少しぽっちゃりと本当に特徴がなくて「Omiaiってこう言う人が本当に多いな」という印象の女性です。

とりあえず婚活を始めてみたけれど家を出れるのであれば誰でも良い気もするし、だからと言って本当に誰でも良いのかと言うと生理的に受け付けない人もたくさんいて困っていると言っており、私と連絡を取ろうと思ったのは年上でリードしてもらえそう、清潔感はある(かっこいいではない)というところだったそうです。とにかく何度か連絡をしてみてから会うことになりました。

実際に会ってみると雑誌の服をそのまま着たような感じでサイズがおかしいけれどコーディネイトはまあまあという服装。仕事相手との食事も時々あるようで、雑誌での情報収集力もあり素敵な店をいくつか知っていて、デートも会話も楽しかったです。4回のデート、かなりこまめに送ったメッセージのおかげで信頼関係を築き、なんとかセックスまでたどり着くことができました。ホテルでのセックスでしたが彼女は実家の開放感からかかなり積極的でした。好みのぽっちゃりさんでしたし、まあまあ楽しむことができました。


⑤リョウコさん(仮名・職業:バス運転士・年齢:37)

男子としてはなんともテンションの上がる職業、バスの運転士のリョウコさん。男の多い職場で働いているので出会いも多いのでは?と思いましたが、全然出会えないと嘆いていました。本気で結婚相手を探さないと周囲がうるさいと言っており、私とは縁がないかなと思いましたが、なんとなくメッセージのやりとりが続いて会うことに。

リョウコさんと初めて会った時「噂のエロ顔だ」と思いました。涙袋がぷっくりしていたのです。涙袋とは下まぶたの目のキワのことを言うのですが、別名はホルモンタンクと呼ばれ、精力の象徴となっているのです。メイクでぷっくりさせるのも流行っていますが、彼女はナチュラルメイクだったので本物の涙袋でした。これはぜひセックスしてみたいと思い、頑張って口説きモードに。

なんとか二度目のデートでセックスできました。体型にはそれなりに年齢を感じましたが、涙袋がぷっくりした目元でセックスに興じる姿はとても興奮し、噂は本当だなと思いました。恥じらいがないわけではないですが、きちんとねだって自分も気持ちよくなろうとする姿が私の好みだったので何度か関係を続けました。しかし、私がすぐに結婚する気がないと分かると新しい相手を探すのに夢中になってしまいました。


【注意】Omiaiは婚活系アプリなので、セックスできる可能性は低い

このように5人とセックスできた体験を紹介してしまうとOmiaiでもセフレが作れたりするのかな?と思うかもしれませんが、可能性はかなり低いです。

まず、Omiaiは婚活・恋活アプリとしての要素が強く、ほとんどの女性が真面目な出会いを求めています。ですのでこちらからファーストコンタクトを取ってみても、合わなそう・恋愛したいのはこの人じゃないと思われたら返事もいいねも来ません。30人近くにいいねを送って一人から反応があれば良い方です。女性たちはかなりシビアに男たちを吟味しています。そのため、イケメンなら少しチャンスが上がります。

Omiaiで出会った女性は反応があった後でも、男性を品定めしています。結婚相手を探しているのであれば当然とも言えますが、他の出会い系では「ガード固すぎてもういいや」となるレベルです。今回は出会い系を極めたいという気持ちから頑張りましたが、何度もデートを重ねてメールやLINEをしても「やっぱりあなたじゃない」と言われることも多くありました。

そのようなことが何度もあったため、上記の5人とセックスをするまで一年以上かかってしまい、Omiaiに使った金額は4万円以上です。最初から一年以上かかると分かっていれば12ヶ月払いにしたのかもしれませんが「出会い系を研究し尽くした私なら、すぐにオフパコできるはず」と言う驕りもあって、1ヶ月や3ヶ月で支払ってしまったため結果的にはかなり高くつきました。


Omiaiではヤリモクは嫌われやすい

Omiaiに登録している女性は本気の婚活中なのでヤリモクだと知られるとこのアプリでは全く動けなくなってしまいます。すぐにアダルトな内容なメールを送る男性もいるようですが、Omiaiではイエローカード制度を取っており、ヤリモクやドタキャンを運営に通報することができ、イエローカードのレッテルが貼られてしまうのです。出会い系でヤリモクくらいと思うかもしれませんが、Omiaiを利用している女性は本気の出会い以外はいらないと思っているのです。

中には上記のようにセックスできる場合もあります。ヤリモクが求めるのはその後はセフレへ、と言うことですがOmiaiでは一度セックスした相手でもセフレにはなかなかなれません。なぜなら基本的には彼女たちがセックスに応じるのは体の相性をみるためなので合わなければ関係は終わりますし、私が「すぐに結婚前提の付き合いにするつもりはない」と言うと待てないと言って離れて行く女性もいました。またセフレもいいかもと思ってくれたとしても結局彼女たちは本命を探し続けるので関係は長くは続きません。


セックス目的で使いやすいのはJメール

やはりヤリモクで一番使いやすいのはJメールです。アダルトな関係募集と書けばヤリモクであることを咎められることもありませんし、女性が「アダルト目的お断り」とプロフィールに書いていても実際にはエッチに興味がないわけではなく「私は簡単にはアダルトな誘いには乗りませんよ、軽くないんです」というアピールなので、全く問題ありません。

Jメールで5人とセックスしようと思ったら2〜3ヶ月あれば十分です。駆け引きなども楽しんだ上でセックスに持ち込んでもこれくらいの期間でしょう。Jメールは月額ではなく使った分だけ払う仕組みなので何通メールを送信したかがカギになります。しかし、たいていの場合は話が盛り上がればラインやメールに移行することができるので、4万もかかるなんてことは絶対にありません。またJメールならボーナスポイントも多くゲットできるので上級者になればかなり低予算で女の子とのセックスまで持ち込むことも可能です。

Jメール公式サイト(R18)はこちら


まとめ:エロい女性と出会ってオフパコしまくろう!

男の永遠の課題とも言える「どうやったらエロい女性と出会えるのか?」は出会い系をうまく使うことでクリアしやすくなりますね。出会い系アプリには特徴があり、それぞれ得意分野を持っています。今回あげたOmiaiには本気の女性が多い、Jメールには遊びだけの関係も成り立ちやすいと言うような点です。それを理解して使い分けることが大切です。

Omiai(R18)の登録はこちら

Jメール(R18)の登録はこちら

以上、panpan(パンパン)編集部からのお届けでした。

〇関連記事:
オフパコって何?オフライン発でリアルな出会いが期待できるイベントやSNSツールまとめ
PCMAXでセフレを作る方法|セックスまでの具体的な5つのステップ


鬼興院輝
筆者:福山ジョージ(出会い系担当
年齢:40代
出会い系サイト(アプリ)歴20年以上のネットの出会い専門のオタク。1995年にパソコンの掲示板だけの出会い系サイトにハマったのをきっかけに以来20年以上に渡り、出会い系を渡り歩いている。
1999年にサービス開始したiモードで使える”スタービーチ”はサービス開始直後より使っていて、200人とセックスした実績がある。40歳を超えた今でも、Facebook系アプリからGPSアプリまで、あらゆるアプリを使いこなし、20人以上のセフレをキープしているPANPANイチの性豪。


NHKで特集された出会って1分でやれるインスタントセックス女子とは?【1000円セックス可能】

仕事帰りにムラムラしてきて「セックスしたいな~」って瞬間ありませんか?

そんなときに欲しいのが、仕事帰りに公衆トイレやネカフェなどでお金を掛けずにサクッとセックスできる、いわゆるインスタントセックス女子

インスタントセックス女子とは、最近の20前後の若い女の子の間で流行ってる「出会ったばかりの男と挨拶感覚でセックスする女の子」のこと。

これ、実際にNHKの番組で「インスタントセックス〜さみしさを埋める若者たち〜」という特集番組が夜の7時半から放送されるなど、色んな意味で大注目されてるんです。



わざわざセックス目的の女とデートしたりするのも面倒くさいし、お金なんて掛けたくないですよね。

インスタントセックス女子なら、会ったその日にセックスだけして名前も教えずに即バイバイできるなんて、最高に楽じゃないですか?



そんなお金をかけずに最高に楽なセックスをさせてくれるインスタントセックス女子は、実はとある1つのサービスに集まっているんです。

インスタントセックス女子が集まるサービスとは?秘密は紗倉まなが紹介したあのサービス

まず前提として、若い女の子ほどセックスが好きで、好奇心から知らない男でも簡単にセックスさせちゃうんです。

事実、朝日新聞出版が発行している週刊誌AERAが行ったアンケートでは
20代前半女性の9割が「セックスが好き」と回答!

けれど女性は周りの目を気にしやすく、ヤリマンなどとは思われたくない生き物です。
だから普段はコッソリとネットを使ってインスタントセックスを楽しんでいるんです。

最近人気なのが、AV女優の紗倉まながテレビで「AV女優が男漁りに使ってる」と紹介して話題になったインスタントセックスサービス



渋谷の109で女性限定イベントを開催するほど女性人気が高い紗倉まなが紹介したことで女子大生の間で人気に火がつき、女性会員数が急上昇!

その中で特に人気なのが、Jメールというインスタントセックスサービス。

登録者の人数が多いことによりセックス相手を募集している書き込みが多数。 Jメールに登録したら、まずアダルト掲示板内の「すぐ会いたい」を見てください。


全国の即会い希望の女性からの書き込みで溢れているのにビビります。その数なんと1時間で100投稿以上

Jメールは女性もセックスが目的のサービスなので、インスタントセックス女子が大勢集まっています。なので従来の出会い系のようなメールのやり取りやデートといっためんどくさいやり取りをショートカット!

だから最高に楽なセックスが簡単にできるんです!

やりたいときに公衆トイレやネカフェなどに待ち合わせて即セックスができるし、最短1分で待ち合わせ場所が決まるなんてこともw
(こんなセックスしか頭にないようなドスケベ画像をアップしている淫乱女子ばかり!)



Jメールがインスタントセックス女子に人気な理由

でもなんでJメールが人気なの?って思いますよね。

その理由を3つ上げると
・匿名性が他のアプリに比べて高く周りにバレない
・渋谷や六本木に広告掲載され知名度が急上昇中
・女性誌にも掲載され話題

特に匿名性が他のサービスと比べて抜群高いので身バレの心配がないという点が人気で選ばれてます!
(他のマッチングサービスだと身バレしたなんて話をよく聞きますよね)

それでいてJメールは日本唯一のインスタントセックスサービス
だからインスタントセックス女子がJメールに集まっているんですよ!

しかも10年以上も運営をしている老舗で登録者も600万人います。


都内には色々なところにJメールが掲載されていて信頼できるのもインスタントセックス女子に人気の理由の1つ。


Jメールを使ったら女子大生と1000円でセックス!

結論として筆者は5000円課金して5人(ほぼ女子大生)とセックスできました。なんと1セックス1000円と鬼コスパw

女の子もセックスが目的だったので1分でネカフェ待ち合わせが決まり、会社帰りにインスタントセックスできましたw
終わったら即バイバイして後腐れなく最高に楽なセックスを楽しめました!

もちろん女の子にお金なんて払ってないので、1回のセックスにかかったのは1000円だけ

同じ人数のセックスを風俗でやると30万円以上かかりますよね。
そう考えるとJメールでセックスができるインスタントセックス女子を探す方が手間も少なくコスパ良いですよね。



ちなみに最初のメッセージで「仲良くなってから会いたい」って言う女は相手しないのがお得!
無駄に時間取られるだけだしインスタントセックスには向いてません。
なので最初から会う前提の子に狙いを定めるのがJメールでセックスするコツです!

⇩⇩⇩以下のリンクをクリックしてインスタントセックス女子と出会う⇩⇩⇩


今なら期間限定でポイント購入が超お得

期間限定でポイントを追加すると最大1.44倍になるキャンペーン中


セックスしたいのであれば、忘れないうちにこの期間限定スタートダッシュキャンペーンを利用し、お得にポイントを追加してください!

今なら無料会員登録で、すぐに使える1000円分のポイントも付いてきます。無料登録とスタートダッシュキャンペーンはいつ終了するかわかりません。
おトクにポイント購入できる今がチャンスです。ぜひ、この機会に登録してみてくださいね。
女子大生、人妻、コスプレ好きの女性もたくさんいるので、一度のぞいてみてください。


本日で無料登録とポイント増量が終了してしまいます。気になる方は、オトクに試せるラストチャンス

緊急速報!まもなくスタートダッシュキャンペーンが終了


残り

登録は1分で完了

\ この記事をシェアする /



TOPに戻る