【女性注意】パンチラが見られてしまう京都のスポット10か所

【女性注意】パンチラが見られてしまう京都のスポット10か所

11,176 views

この記事を書いた人
元パパラッチ集団
マチクサ編集チーム
芸能系を主に執筆しているマチクサ(34歳)編集チームです。昔からテレビやエンタメが好きで、7年間、某週刊誌で芸能と裏社会の記者をしていました。しかし、30歳に政治部へ異動となり悶々としている中、panpan編集部にスカウトされ転職。現在はみんながあっと驚く情報を発信しようと、記者時代に研ぎ澄まされたアンテナを張り巡らして、昼夜ネタ探しに奔走中。
日本人のみならず海外からも人気の高い、日本を代表する観光スポット京都。実はそんな京都に「パンチラスポット」として男性から注目されてしまっている場所があるのをご存知ですか?今回は、女性の皆さんが安心して京都を満喫できるよう、京都の「パンチラスポット」の情報を先回りしてゲットしました。京都にお出かけの際は、今回ご紹介する10か所の「パンチラスポット」をチェックし、前もって対策しちゃいましょう!


京都のパンチラ注意スポット早見表

スポット名 所在地
①京都駅 下京区東塩小路釜殿町
②清水寺 東山区清水
③伏見稲荷大社 伏見区深草藪之内町
④鴨川河川敷 上京区梶井町
⑤円山公園 東山区円山町
⑥同志社前駅 京田辺市三山木垣ノ内
⑦西院駅 中京区壬生仙念町
⑧京阪三室戸ホーム 宇治市菟道田中
⑨知恩院 東山区林下町
⑩明治天皇陵 伏見区桃山町

※京都はパンチラが拝み放題?!京都でのパンチラ情報・目撃談に興味のある人は下記記事を読んでみてください!↓↓
京都でのパンチラ情報・目撃談まとめ(画像付き)

①京都駅

スポット名 京都駅
住所 下京区東塩小路釜殿町





女性の皆さんには残念なお知らせですが、京都に降り立った瞬間、そこがすでにパンチラスポットのようです。なんといっても駅の外の巨大階段がパンチラしやすく危険です!巨大階段という呼び名の通り、高さも広さもよそで見かけないスケールで、ちょっと上を見上げれば意識せずともパンツが目に飛び込んでくるレベルです。

しかも、階段の脇にあるエスカレーターは側面がガラスでできていて透けているので、階段に負けず劣らずのパンチラ注意スポットになっています。階段と併せて警戒しておきましょう。

ただし、いくら警戒しても、風の強い日などはもうお手上げ状態かもしれません。そんな日のここでのミニスカートはもはや自殺行為です。それでもどうしてもスカートが履きたいという時があれば、屋内のエレベーターやエスカレーターを利用するほうがいいかもしれません。


②清水寺

スポット名 清水寺
住所 東山区清水1丁目294



「清水の舞台」で広く知られている京都の名所「清水寺」にもパンチラ好きがたくさん潜んでいます。特に仁王門前の石段は階段が急でパンチラしやすいとパンチラマニアにも人気だそうです。階段を上る時は斜め下から見上げたらスカートの中が丸見えです。

また、記念撮影を撮ろうと階段に腰掛けている人は、カメラに意識がいっていて股間が無防備になりがち。そんなあなたを狙っている人がいることをお忘れなく!

特に、学校の遠足や修学旅行で訪れる学生たちは、お出かけ気分でいつもより短いスカート丈にしていることも多いですよね。パンチラ待ちの男性の餌食にならぬよう、この階段ではいつも以上に気をつけるようにしましょう。


③伏見稲荷大社

スポット名 伏見稲荷大社
住所 伏見区深草藪之内町68

ryoさん(@ryo__desu)がシェアした投稿 -


伏見稲荷大社も観光客に人気のスポットですが、こちらにはかなりの傾斜の階段があり、京都の有名パンチラスポットに名を連ねています。かなり警戒していないと簡単にパンチラしてしまいますよ!階段を降りる時は目があう可能性がありガン見はしない場合が多いですが、上る際の後ろ姿にはかなり視線が集まっていることを覚えておきましょう。

「伏見稲荷の急で長い階段は、上るのが大変だけど、もれなくパンチラが見られるから疲れが吹っ飛ぶ!」などと言っている輩もいますから、自分のパンツが彼らの活力になってしまわぬよう、気をつけましょう。


④鴨川河川敷

スポット名 鴨川河川敷
住所 上京区梶井町

nanase wada dateさん(@wdnns)がシェアした投稿 -


鴨川の河川敷もパンチラスポットとしてとても有名です。河川敷に座っていると、傾斜によりスカートの中身が見やすい状態になっています。風景を堪能しているフリをして対岸のパンチラを楽しんでいる人も多いようです。中には堂々と双眼鏡を使う人もいるのだとか。

狙われやすいのは意外にもカップルです。彼と隣り合わせで座っていちゃいちゃしている女性は、彼に夢中になっていて股間がゆるくなりがちだからです。パンチラ好きの目的はパンチラに遭遇することに尽きるので、人の彼女でも問題なし。

むしろ、人の彼女のパンツが見られることに萌えるという人もいます。そんな人たちに見られては損です!大好きな彼だけのために取っておきましょう。


⑤円山公園

スポット名 円山公園
住所 東山区円山町473他




京都で人気の公園「円山公園」もパンチラしやすいので注意する必要があります。ベンチに座る女性の太ももの隙間なども狙われていますし、吹きっさらしの公園では、強風で歩いてる人のスカートがめくれパンチラしてしまうこともあります。

また、桜のシーズンに人気の花見茶屋「音和」は、地面にレジャーシートを敷いて楽しむ花見よりもパンツが見えやすいそうようなので注意が必要。飲み食いできるように設置された台のおかげで、地面に座るよりも下半身の位置が目線に近くなり、膝の間から覗くスカートの中身も見やすくなってしまうのです。正座はガード固そうなイメージですが、ちょっと脚を崩した瞬間にパンツが見えますので、膝上にハンカチを置くなりして対策しましょう。


⑥同志社前駅

スポット名 同志社前駅
住所 京都府京田辺市三山木垣ノ内

「同志社前駅」は名前の通り同志社大学のすぐそばの駅です。女子大生はミニスカート率も高いですから、「同志社前駅」の階段の下にいれば、階段を上る高学歴美女たちのスカートの中が簡単に見られると評判のようです。短いスカートの日は、手やカバンで隠しながら階段の上り下りをしましょう。

また、駅の中だけでなく歩道橋でもパンチラ目撃談が相次いでいます。このスポットは歩道橋の脇からパンチラが覗けてしまうことで有名らしいので、こちらもあわせてチェックしておきましょう。


⑦西院駅

スポット名 西院駅
住所 中京区壬生仙念町

「西院駅」もまた、パンチラスポットとして有名です。阪急線沿線で一番パンチラ率が高いとも言われています。

こちらの駅はホームが地下にあるにも関わらずエレベーターやエスカレーターがありません。地下のホームにいく唯一の移動手段は、上り線下り線に一つずつしかない階段です。この階段は「地獄階段」とも呼ばれるほど急で長い上、移動手段が他にないため常に人が殺到しています。

人ごみに紛れパンチラを楽しむ男性がたくさんいるそうですから、警戒心を持って上り下りしましょう。特に、電車通過時には風も発生してスカートの中が見えやすくなるので余計に注意が必要です。

※やはり西院駅はパンチラスポットとして有名です。女性は対策のために下記記事を読んでみてください!↓↓
京都の「阪急西院駅」で18人のパンチラを偶然拝めた話

次のページ
⑧京阪三室戸駅
  • 1
  • /
  • 2
1/2 ページ目

\ この記事をシェアする /



TOPに戻る