1
【画像あり】美女が集まる「ヌーディストビーチ」ランキングTOP20

【画像あり】美女が集まる「ヌーディストビーチ」ランキングTOP20

110,954 views

女性の裸が見放題の場所、ヌーディストビーチ。男にとってはまさに夢のような場所です。残念ながら日本には公式のヌーディストビーチはありませんが、海外のビーチにはヌードOKの場所が多く、全裸やトップレス姿の美女が集まるお宝スポットもあります。男女が裸で楽しむ場所ですので、中にはエロく盛り上がっているところも……そんな、外国人美女が集まっている世界のヌーディストビーチTOP20を紹介します。


ヌーディストビーチとは

ヌーディストビーチとは、衣服や水着を身に着けず全裸で過ごせる海水浴場のことです。地域公認の合法的な場所がほとんどですので、人前で裸になっても問題ない場所です。

ヌーディストビーチは西洋諸国や北中米、オセアニアなど、世界中に存在しています。美しい海を見ながら身も心も開放的になれる場所として、多くのヌーディスト(裸体主義者)に親しまれています。

また、裸の男女が集まって楽しむ場所ですので、時にはエロいハプニングが起こってしまうこともあるようです。どんなことが起こっているか、想像するだけでもニヤけてきてしまいませんか?

法律上、日本国内ではヌードディストビーチの開設は禁止されています。日本人が堂々とヌーディストビーチを楽しむには、海外のビーチへ足を運ばなければなりません。


ランキングの評価基準

今回は世界中のヌーディストビーチをリサーチして、以下の評価基準をもとにランキングを決定しました。

・美女率:美人女性が集まりやすいか
・ヌード率:全裸になっている女性が多いか
・ナンパしやすさ:初対面の女性と知り合いやすいか
・ハプニングが起きる確率:ビーチでエロいハプニングが起こりやすいか
・日本からのアクセスの良さ:日本から気軽に行きやすい場所か
・観光地としての魅力:ヌードの有無に関わらず楽しめる場所か
・総合評価:上記の評価をまとめた総合評価

独自評価となりますが、できるだけ総合的な判断で査定していますので、我ながら満足度の高いランキングになったと思います。では、いよいよランキングを発表していきますね!


ランキング早見表

順位 ビーチ名 総合評価 一言ポイント
第1位 キャプ・ダグド
(フランス)
★★★★★ ヌードもハプニングもアリアリな欧州最大のヌーディストビーチ
第2位 エスカバレットビーチ
(スペイン・イビサ島)
★★★★★ 世界中のパリピが御用達! 夜通し盛り上がりっぱなしビーチ
第3位 ハードリン・ビーチ
(タイ・パンガン島)
★★★★★ 夜な夜なビーチでDJパーティー!ノリの良い「アジアのイビサ島」
第4位 レックビーチ
(カナダ・バンクーバー)
★★★★☆ ヌード姿のJDとトリップできる?大学敷地内のヌードOKビーチ
第5位 ベルビュービーチ
(デンマーク)
★★★★☆ セックスに寛容な北欧美女が集まる、オシャレなビーチ
第6位 ブラックス・ビーチ
(アメリカ・サンディエゴ)
★★★★☆ 断崖に囲まれたビーチは、ヌード率高めの穴場スポット
第7位 レイディー・ベイ・ビーチ
(オーストラリア)
★★★★☆ 温暖なシドニーで一年中ヌードが楽しめるビーチ
第8位 オリエントベイ
(仏領・セントマーチン島)
★★★★☆ 敷地内では、セレブ美女が全裸でショッピング!?
第9位 スーパーパラダイスビーチ
(ギリシャ・ミコノス島)
★★★★☆ ミコノス島の中でも、ヌード率が高いヌーディストビーチ
第10位 ブライトン・ビーチ
(イギリス・ブライトン)
★★★★☆ ヌードの女性カップルが多い!?同性愛者に寛容な街のビーチ
第11位 コブラーズ・ビーチ
(オーストラリア)
★★★★☆ 入り江のビーチはヌード率高め。1,000人超の全裸水泳大会は圧巻!
第12位 エス・トレンク
(スペイン・マヨルカ島)
★★★★☆ 日差しが強い海岸には、トップレスのラテン系美女が多数!
第13位 リトルビーチ
(アメリカ・ハワイ)
★★★★☆ 人気の観光地・ハワイではレアなヌーディストビーチ
第14位 ロクルム島のヌードエリア
(クロアチア)
★★★★☆ 水着着用は禁止! ヌード率100%のビーチエリア
第15位 ホーローバー・ビーチ
(アメリカ・マイアミ)
★★★☆☆ 金髪セレブ女性も多い、大人の雰囲気のヌーディストビーチ
第16位 ニャチャンビーチ
(ベトナム)
★★★☆☆ 日本からも行きやすい、欧米人女性のトップレスが見られるビーチ
第17位 マルベラビーチ
(スペイン・バルセロナ)
★★★☆☆ スペイン美人のトップレスだらけのビーチ
第18位 トゥルムビーチ
(メキシコ)
★★★☆☆ マヤ遺跡の崖を下りると、メキシコ人美女のヌードを発見!?
第19位 レディース・ベイ・ビーチ
(ニュージーランド)
★★★☆☆ 釣りスポットで有名な海岸では、ヌード女性も釣れる?
第20位 スケベニンゲン・ビーチ
(オランダ)
★★★☆☆ スケベ度はライトな、お手軽ヌーディストビーチ



第1位:キャプ・ダグド/フランス

「キャプ・ダグド」は、フランス南部にあるビーチです。ヨーロッパ最大級のヌーディスト・ビーチとして知られています。

ビーチ名 キャプ・ダグド(Le Cap d'Agde)
国名 フランス
美女率 ★★★★☆
ヌード率 ★★★★★
ナンパしやすさ ★★★★★
ハプニングが起きる確率 ★★★★★
日本からのアクセスの良さ ★★☆☆☆
観光地としての魅力 ★★★★☆
総合評価 ★★★★★

「キャブ・ダグド」ホームページはこちらから

ヌードはもちろん、ハプニングも当たり前! 何でもありの「キャブ・ダグド」!!

Clovis19さん(@clovis19)がシェアした投稿 -


「キャプ・ダグド」は、フランス南部にあるリゾート施設です。ビーチのほかにも、ヨットハーバーや遊園地、ウォータースライダー付きのプール、ホテルやキャンプ場までそろっている大規模なアミューズメントパークです。

ビーチの北東の部分は世界的に有名なヌードエリアで、夏になると世界中から多くのヌーディストが集まります。

xnudistsさん(@spicyslovenians)がシェアした投稿 -


最近ではわずかですが、日本などアジア圏の観光客も増えているのだそうです。インスタのコメントにもあるとおり、「キャプ・ダグド」では敷地内のクラブやレストランでもヌードOK。エッチなハプニングに遭遇することも多いようです。


行った人の感想や口コミ・評判

キャプダグドの一角は世界でも有数の規模のナチュリストのためのサンクチュアリになっておりまして、もちろんナチュリスト専用ビーチもございます。
ただし、そこに入るにはちゃんと会員証なりなんなりを提示してゲートを通過しなければならず、一般人は入ることができません(なので、ぼくももちろん行ったことはありません)。
引用:Agde(アグド)・Cap-d'Agde(キャプダグド) - フランス南西部地中海沿岸


旅行でビーチ付近に行った方のブログより。実際には、入場料(6ユーロ)を払えば入場カードが発行され、中に入れることができます。


ここには本当に多くの人が居ました。
もちろんみな裸です。
私だけ服を着ているのもと思い、私もそこで裸になりビーチに横になりました。

とても開放感ありますね(笑)
サングラスをかけていましたが、それでも視線が気になります。
なぜなら、毛の問題です。

ヌーディストビーチでもサウナでも、皆剃ってしまってるんですね(笑)
引用:フランスにあるキャプ・ダグドというナチュリスト村≒ヌーディスト村訪問記。Cap-d'Agde Naturist Villageの旅。キャプダグドへの公共交通機関を使った行き方。 - 理系学生が4年間で42ヵ国海外旅行できた方法と旅行記と英語学習やサーバ管理迄 since2014


欧米のヌーディストの中には、アソコを剃毛している男性も多いです。気になる方は、ビーチに行く前に処理しておくことをおススメします。

午後になってビーチに戻ると、ピーカンに晴れ渡ってきたせいもあり、ビーチは人、人、人であふれていました。人数にして1万人ぐらいは、いたのではないでしょうか。
(中略)
彼らにとっては決して珍しい光景ではないのでしょうが、これだけ大勢の人間が全裸でいるというのは、私にはカルチャーショックでした。
引用:Cap d'Agde(アグド)紀行(最終回) - 隠れナチュラリスト


夏場になると「キャプ・ダグド」には世界中から大勢のヌーディストが集まるので、周辺のホテルが取れなくなることも多いです。

人種では白人がほとんどでした。

地元フランス人が6,7割、残りがヨーロッパの他国や世界から来た観光客というところか。
アジア人はごく少数ですので目立ちます。

ビーチでのヌード率は8割くらい。
男性はほとんどがヌードですが女性はトップレスの人も多くいます。
上下とも水着を着ている人はごくわずか。
引用:南フランス Cap D'Agde ヌーディスト・リゾート (2) - Y's Blog


世界的なヌードスポットだけあって、ビーチ内のヌード率は非常に高いです。白人女性のヌードやトップレスな姿が当たり前のように見られる、とても非日常な空間です。


想像を逸脱するスゴさだった。
万って人数が裸でエンジョイされてる。
(中略)
人もすげぇーいい方ばかり。
困ってる僕を見かけ、自らヘルプしてくる方々が3人もいらっしゃった。
(中略)
中央くらいのゾーンが、超ディープゾーン地帯。湘南並みに激混み。
えっちぃ行為を大公開。
引用:ヌーディストビーチの聖地♪1ヶ月弾丸ヨーロッパ周遊(49) - 講演家プロギャンブラーのぶき【オフィシャルブログ】


「キャプ・ダグド」はヌードだけでなく男女のハプニング率も非常に高く、その濃さはハプバーの比ではありません。とはいえ、無法地帯ではなく一種のコミュニティのような雰囲気なので、初めての方でも溶け込みやすい場所です。

しかし、過去20年間でキャプ・ダグドの裸体主義は変わりつつあります。現在ではスウィンガーと呼ばれる、スワッピングやグループセックス愛好家が増えていて、毎年約一万組のカップルがスワッピングを目的として訪れる世界一のスウィンガー・リゾートとなりつつあるのです。
引用:[磯村かのん]<バカンスは全裸で>ビーチもショッピングもレストランもフルヌード !世界最大のヌード・リゾート、南仏キャプ・ダグド - Japan In-depth


近年ではスワッピング目的で訪れる方も多い「キャプ・ダグド」。初対面の外国人美女とハプって盛り上がりたい方は、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。


アクセス

パリ(シャルル・ド・ゴール国際空港)までは直行便で約13時間。パリから最寄りのアグド駅までは電車で4時間ほど掛かります(スペインのバルセロナから行った方が早いこともあります)。アグド駅からビーチまではバスが出ています。




第2位:エスカバレットビーチ/スペイン

スペイン・イビサ島(イビザ島)にある「エスカバレットビーチ」は、世界最大規模のヌーディストビーチです。

ビーチ名 エスカバレットビーチ(Es Cavallet Beach)
国名 スペイン
美女率 ★★★★☆
ヌード率 ★★★★★
ナンパしやすさ ★★★★★
ハプニングが起きる確率 ★★★★★
日本からのアクセスの良さ ★★★☆☆
観光地としての魅力 ★★★★★
総合評価 ★★★★★

「エスカバレットビーチ」ホームページはこちらから

世界中のパリピが一晩中馬鹿騒ぐ、エスカバレットビーチ!



地中海西部にあるイビサ島は、欧州のダンス・ミュージックの中心地として有名です。大規模なクラブがいくつもあり、毎晩行われるクラブ・パーティーでは大盛り上がりを見せています。

イビサ島ではあらゆるビーチがトップレスOK。その中でも規模が大きいのが、島の南部にある「エスカバレットビーチ」です。

ivanaさん(@ivanabony)がシェアした投稿 -


「エスカバレットビーチ」にはDJパーティーができるラウンジもあり、世界中のパリピが集まって盛り上がっています。ヌードやトップレスの外国人女性と派手に楽しみたい男性にはうってつけの場所です。


行った人の感想や口コミ・評判

今日はEs Cavallet という、夏はイビサローカルと観光客で混雑する長〜いビーチに行ってきました。観光シーズンが始まっていないので、今の時期は人っ子一人いなくて寂しい感じです。
(中略)
ここはヌードビーチとしても知られているので、夏になると本当にヌードでパドル(ビーチテニスみたいなもの)をしてる人々を見かけるので驚きです。
引用:a little about my life


3月にイビザに訪れた方の体験談です。クラブの方は一年中盛り上がっていますが、「エスカバレットビーチ」のヌードエリアに人が集まるのは6~8月の観光シーズンのようです。

観光、泳ぎに来たわけなんやけど、
ちょうどこんとき、全裸の欧米人カップルが、
海の中でいちゃいちゃと抱き合ってた。
引用:イビサ島はクラブだけじゃない。〜男のロマン、ヌーディストビーチ〜 - Negip blog


イビサ島に集まる男女は、とにかくテンション高め。外国人カップルが濃厚にイチャついている姿を目の当たりにすることも多いです。

イビサ島のすべてのビーチは同性愛者であるため、どこかに行くことを見つけることはまったく問題にはなりません。
引用:GayOut


「エスカバレットビーチ」では盛り上がるカップルは多いですが、サウスパート(南部)が同性愛者専用のエリアになっていますので、ノーマルの方はご注意ください。


アクセス

イビサ島への直行便は無いため、ロンドンやフランクフルトを経由するか、スペインのマドリードで乗り継いで行く必要があります。所要時間は、最短でも14時間(+乗り継ぎ待ち時間)になります。




第3位:ハードリン・ビーチ/タイ

「ハードリン・ビーチ」はタイのパンガン島にあるヌーディストビーチです。

ビーチ名 ハードリン・ビーチ(Haad Rin Beach)
国名 タイ
美女率 ★★★★☆
ヌード率 ★★★★★
ナンパしやすさ ★★★★★
ハプニングが起きる確率 ★★★★★
日本からのアクセスの良さ ★★★★☆
観光地としての魅力 ★★★★☆
総合評価 ★★★★★

「ハードリン・ビーチ」ホームページはこちらから

裸と音楽で盛り上がるハードリン・ビーチ!



タイのパンガン島は、「アジアのイビサ島」と呼ばれるほどクラブ・パーティーで有名な場所。中でも、満月の夜のたびにビーチで行われるレイヴ「フルムーン・パーティ」は、数万人規模で集まるほどの大盛り上がりなイベントです。

アジアだけでなく世界中からパリピが集まるパンガン島の一角に、「ハードリン・ビーチ」はあります。



開放的な若者が集まるビーチでは、トップレスの女性が肌を焼いたり、フルヌードで海を満喫していたりしています。


行った人の感想や口コミ・評判

ハードリンビーチはこれまたホントにキレイ
砂の白さが眩しくて目が開けれないぐらい
周りではトップレスのヨーロピアンがこんがり丸焼け
引用:パンガン島 - ちょっと行ってきます


パンガン島のハードリンビーチ。フルムーンパーティの会場。お昼はま〜〜〜ったりしてます。トップレスも沢山いるよー。
引用:wanna dancing - ラヴラヴ koh phangan


このビーチでのヌード率は高いです。ノリが良い観光客が世界中から来る場所ですので、欧米女性のトップレスも普通に目にすることができます。パーティが始まる前の昼間は、ビーチはまったりとした雰囲気です。

毎月、世界中から刺激に飢えたパリピ1万~3万人がパンガン島のフルムーンパーティーに遊びにやってくるんだ。
(中略)
翌日、太陽がのぼるまでパーティーは続くの。ビーチでSEXしている人や寝ている人もいたりしてかなり自由な雰囲気。
引用:次の満月はタイのパンガン島でフルムーンパーティーを楽しんでみない? - Dear B,


世界中のパリピが集まる「フルムーンパーティー」は、やはり段違いの盛り上がり。音楽と酒とダンスでアゲアゲのテンションの中、エロく盛り上がっている男女も多いようです。


アクセス

タイ・バンコクへは直行便で6~7時間。パンガン島へは、まず飛行機でサムイ島へ行き、フェリーで向かうのが一般的の行き方です。フルムーンパーティ開催時は予約が極端に取りづらくなるので、注意しましょう。




  • 1
  • /
  • 6
  • >
この記事の削除依頼はコチラ

\  SNSでシェアしよう!  /

sex100giri001

この記事の削除依頼はコチラ

\  SNSでシェアしよう!  /


この記事が気に入ったらいいね!しよう

panpanの最新記事をお届けします







TOPに戻る