【画像あり】美女が集まる「ヌーディストビーチ」ランキングTOP20

【画像あり】美女が集まる「ヌーディストビーチ」ランキングTOP20

169,503 views

この記事を書いた人
元パパラッチ集団
マチクサ編集チーム
芸能系を主に執筆しているマチクサ(34歳)編集チームです。昔からテレビやエンタメが好きで、7年間、某週刊誌で芸能と裏社会の記者をしていました。しかし、30歳に政治部へ異動となり悶々としている中、panpan編集部にスカウトされ転職。現在はみんながあっと驚く情報を発信しようと、記者時代に研ぎ澄まされたアンテナを張り巡らして、昼夜ネタ探しに奔走中。

第4位:レックビーチ/カナダ

「レックビーチ」は、カナダにあるヌーディストビーチです。バンクーバーでは最も有名なビーチで、天気が良い日には数百人が集まると言われてます。

ビーチ名 レックビーチ(Wreck Beach)
国名 カナダ
美女率 ★★★★☆
ヌード率 ★★★☆☆
ナンパしやすさ ★★★★☆
ハプニングが起きる確率 ★★★★☆
日本からのアクセスの良さ ★★★★☆
観光地としての魅力 ★★★☆☆
総合評価 ★★★★☆

「レックビーチ」ホームページはこちらから

現地の女子大生も多い!?  レックビーチ!

Yuno Calixtoさん(@yuno.calixto)がシェアした投稿 -


「レックビーチ」は、ブリティッシュコロンビア大学の裏手にあるビーチです。ビーチ全域が「clothing optional beach」(着衣でも裸でもOK)となっており、客の半数ほどがヌードやトップレス姿で海を楽しんでいます。



このビーチは大学の敷地内にあるため、現地の学生が訪れることも多いです。運が良ければ、カナダ人JDのトップレスやヌード姿が拝めるかもしれません。


行った人の感想や口コミ・評判

まぶしいがきついというほどではないあたたかい日差し。
遠くには海があって、裸の人がぶらぶら歩いている。
その人たちに大麻やビールを売り歩いている人がいる。
売り子の人たちも裸。
くつろいだり、酔っぱらいがいたり、音楽が鳴っていたり、
いかがわしいものがあって、知らない人同士が裸でくつろいでいる。
引用:ヌーディストビーチに行く(バンクーバー A to Z [W:WRECK BEACH]) - こけし日記


大麻に寛容な街であるバンクーバー(カナダでは、2018年夏から合法化される見通し)。裸の客どうしが酒やマリファナでくつろいでいるビーチの光景は、まるでハプバーのラウンジのようです。

普通に全裸の人がたくさんいましたので、ビーチ自体の写真はほとんど写せず笑。
30代くらいのお父さんと5歳くらいの娘、60代くらいのおじさんやおばさん、
20代くらいの男女カップル、そして男同士カップル(!)もみんな全裸。
もちろん服や水着を着ている人もたくさんいます。
割合的には半々といったところでしょうか。
引用:バンクーバーのヌーディストビーチ、Wreck beach体験記 - 虹ぐらし


「レックビーチ」は、老若男女誰でも裸で楽しめる雰囲気のビーチ。ヌードの親子連れが海辺を当たり前のように歩いていたりします。

そこでは、裸であることがさも当たり前のようにみんな振舞っており、
裸で読書して何が悪い?
ってくらいの勢いです。男はアレをぶらつかせ、女は上半身裸が多いです。
行く前は年寄りが多いと聞いていたんですが、僕が行ったときは健全な
20代の女性もいっぱいいましたよ(そこしか見てない)。
引用:レックビーチ - カナダ留学体験記とコラム


カナダ留学の体験記より。ヌード率は高く、日によっては若い女性も多く訪れるようです。ヌード慣れしていない日本人男性では、目のやり場に困るのも無理はありません。

バンクーバーのヌーディストビーチとして有名な Wreck Beach (レックビーチ) にて、「Wreck Beach Bare Buns Run」と呼ばれる毎年恒例の 5km のマラソン大会が行われた。
何かとマラソン大会が多いバンクーバーだが、このマラソン大会が他と大きく違うところは、何と言っても参加するランナーは全員全裸、もしくは半裸というところ。
引用:地球の歩き方




「レックビーチ」では年に1回、ランナー全員が裸で走るマラソン大会が開催されています。裸どうしの男女の交流がより深まる場ですので、タイミングよく現地を訪れた際は参加してみてはいかがでしょうか。


アクセス

日本からバンクーバーへは直行便で約10時間です。バンクーバーの中心街から「レックビーチ」があるブリティッシュコロンビア大学(UBC)までは直行バスがあります。




第5位:ベルビュービーチ/デンマーク

「ベルビュービーチ」はデンマークのコペンハーゲンの北部、クランペンボーの街にあるビーチです。

ビーチ名 ベルビュービーチ(Bellevue Beach)
国名 デンマーク
美女率 ★★★★☆
ヌード率 ★★★★☆
ナンパしやすさ ★★★☆☆
ハプニングが起きる確率 ★★★☆☆
日本からのアクセスの良さ ★★★★☆
観光地としての魅力 ★★★★☆
総合評価 ★★★★☆

「ベルビュービーチ」ホームページはこちらから

「ベルビュービーチ」は北欧美人が集まる人気スポット!



著名な建築家であるアルネ・ヤコブセン手がけたビーチとしても知られる「ベルビュービーチ」。3本ラインの監視塔などモダンなデザインのリゾートとして、ヨーロッパ中の観光客が訪れるスポットです。



このビーチはデンマークで一番の人気を誇る、ヌードエリアありのスポットです。水着着用でも入れる場所なのでヌード率は普通ですが、運が良ければ北欧美人のトップレス姿が拝めるかもしれません。


行った人の感想や口コミ・評判

でも海の中より、砂浜や近くの芝生でのんびりしてる人の方が多かった。
遠浅で、かなり向こうまでいっても腰までしか水位がないせいか、平日だからか、単純に人口が少ないせいか、日本みたいにビーチが「芋を洗うような」混雑は全くなかった。
引用:ベルビュー・ビーチ - 世界アリリン滞在記


「ベルビュービーチ」はリゾート地ですが、雰囲気は海水浴場のような感じの場所です。日本で言えば、湘南や江の島に近い雰囲気です。

これもスカンジナビアン・スタイル?ヌーディスト達の姿に、なぜか私たちの方が目を伏せてしまう。
引用:森そして海へ in CPH - 北欧旅行記・9/12(土) 後半 - - ズシウチヅクリ


デンマークを含めて、北欧やドイツではヌーディストビーチは多いので、他人の裸を見ても気に留めない人が多いです。

水際から10mもしないくらいの海中で完全にやってますよね?っていう
中年カップルがいた
(中略)
明らかに動きがおかしいのに周りのデンマーク人は意に介してない様子だったので、
それもアリな国民性?なのかもしれないけど
公共の場でのキスでさえありえない国JAPANから来た私には衝撃的な光景でしたー
引用:コペンハーゲン - Le journal du voyage d'Eurasie


もちろん、周りに水中でハメハメしているカップルがいてもお構いなし。性に対して非常におおらかな国民性のようです。


アクセス

成田からコペンハーゲンまでは直行便で11~12時間。ビーチの最寄り駅であるクランペンボー駅までは、電車で20分ほどで着きます。




第6位:ブラックス・ビーチ/アメリカ

「ブラックス・ビーチ」は、アメリカ西海岸の崖下にあるヌーディストビーチです。

ビーチ名 ブラックス・ビーチ(Black's Beach)
国名 アメリカ
美女率 ★★★★☆
ヌード率 ★★★★★
ナンパしやすさ ★★★☆☆
ハプニングが起きる確率 ★★★☆☆
日本からのアクセスの良さ ★★★★☆
観光地としての魅力 ★★★★☆
総合評価 ★★★★☆

「ブラックス・ビーチ」ホームページはこちらから

断崖に囲まれた「ブラックス・ビーチ」はヌード率高め!



メキシコとの国境沿いにある町、サンディエゴ。その沿岸の岩壁を降りたところに「ブラックス・ビーチ」はあります。

周囲が断崖絶壁に囲まれているビーチなので、気兼ねなくトップレスやヌード姿で楽しんでいる観光客も多いです。



広大なエメラルドグリーンの海では、トップレスはもちろん、アンダーも脱いで泳いでいる女性もいます。開放的な金髪美女に出会える可能性も高そうです。


行った人の感想や口コミ・評判

最初は普通のビーチだったのですが、ビーチをしばらく歩いているとちんちんをふらふらさせて足っている数人のおやじが出てきてびっくりしました。

ヌーディストのエリアに入ったようで、老若男女、白人も黒人もみんな生まれたままの姿でうろうろしています。ちなみに、森蔵も素っ裸です。アジア人が見渡した限りでは一人もいなかったので、最初は恥ずかしかったんですが、一度素っ裸になってしまうとどうってことありませんでした。
引用:Black's Beachでヌーディスト体験 - 蔵ブログ


ここのヌードエリアでは衣服や水着を着た客は少ないので、慣れてくると裸の自分があまり気にならなくなります。

開放的な気分を楽しむためか、
水着の跡を残さずに綺麗に日焼けするためか、
色んな理由があって裸な人がたくさん!
私が一緒に行った女性二人も上半身裸で日向ぼっこしてました。
引用:ヌードビーチ?!でもそんなの関係ねぇ ~Black's Beach~ - まゆねーず's ライフ。


私は今回は最初から最後までビキニ着てたけど、トップレスになってた仲間もいたし、全身ヌードになってた人も。数人来た男性も、半分は素っ裸。でもだから何?って感じで、いつも通りに普通に会話してた。
引用:ヌーディストビーチでバースデーパティー - Random, Spontaneous, Flirty and Extraordinary


女性の旅行ブログより。「ブラックス・ビーチ」は女性でも気軽に裸になれる雰囲気のビーチなので、トップレスやヌードの女性は見放題です。お互い裸の姿ですので、女性と深く知り合えるチャンスも多いかもしれません。


アクセス

サンディエゴへは直行便で10時間程度。移動時間を考えれば、日本から近い場所と言えます。サンディエゴから「ブラックス・ビーチ」は車で30分ほどで着きます。




第7位:レイディー・ベイ・ビーチ/オーストラリア

「レディー・ベイ・ビーチ」は、オーストラリア・シドニー郊外のワトソンズ・ベイにあるヌーディスト・ビーチです。シドニー中心部から車で20分ほどの距離で、外国からの観光客も足を運びやすいのが魅力です。

ビーチ名 レディー・ベイ・ビーチ(Lady Bay Beach)
国名 オーストラリア
美女率 ★★★☆☆
ヌード率 ★★★★☆
ナンパしやすさ ★★★☆☆
ハプニングが起きる確率 ★★★☆☆
日本からのアクセスの良さ ★★★★☆
観光地としての魅力 ★★★★☆
総合評価 ★★★★☆

「レディー・ベイ・ビーチ」ホームページはこちらから

1年中ヌードでにぎわうレディー・ベイ・ビーチ!



現地在住の女性がビーチへの入口看板を撮影したものです。インスタの写真でも「Nudity permitted on beach only」(海岸内で、裸になることを許可する)の文字が書かれているのが分かるかと思います。



オーストラリアでは冬季(6~8月)でも半袖で過ごせるほど温暖ですので、ビーチでは年中、トップレスや全裸の男女でにぎわっています。

この写真のようにエロく盛り上がっている男女カップルもいますが、日によってはゲイの方が集まっている時もあるそうです。


行った人の感想や口コミ・評判

途中にある Camp Cove Beach でもトップレスにお目にかかれるが
フルヌードなら Lady Bay がいい。近くに売店がないが、
時々モーターボートでコーラを売りに来る。確かに年齢層は高めだが、
俺が行っていたときは日本人の19歳の子とよく一緒になった。
単なるヌーディストでなく露出も楽しんでいたようで、
通行人に向けていつも大股開きしていた。
ただやりすぎると見張りのおじさんに怒られる。
勝手に写真を撮っても、悪くすると警察沙汰になる。
(以下略)
引用:ヌーディスト村、ヌーディストビーチ、混浴スパ - 5ちゃんねる


「レディー・ベイ・ビーチ」を何度か利用したことがある日本人男性からの口コミです。ヌーディストビーチとはいえ、あまり目立ちすぎると怒られるようです。

Camp Cove を通り過ぎて、次に Lady Bay Beach と言うビーチがあるんだけど、そこは何とヌーディストビーチ
(中略)
ヌーディストビーチと言われると、ちょっと興味深々できょろきょろしがちなんだけど、そうすると自分のタイプとはかけ離れた方々の裸体も目に飛び込んでくるので要注意。笑
引用:Sydney 日記


シドニー在住の日本人女性のブログです。沿岸部には、他にもスワンボーンビーチ(SwanBourne Beach)やサムライビーチ(Samurai Beach)などのヌーディストビーチがありますが、オールヌードの男女が集まるビーチは数少ないです。

老舗のレディ・ベイ・ビーチはオールヌード率が高く、多くの地元客や観光客に利用されています。

初めてオーストラリアでヌーディストビーチに行ったときは、50代くらいのおじさまが前方から全裸でビーチ沿いをお散歩していらっしゃり、あたふたした記憶がありますが、あくまでもこちらでくつろいでいる方たちをむやみに写真撮影したりしないようにしましょう!
引用:観光スポットで人気のワトソンズベイ


途中 noody beach があったのですがそうとは知らずにこんな所に海岸があるね~、じゃぁ~行ってみようか~と階段を降りて行くと後から降りていた夫が let's go back 言うので見ると海岸には裸のオジサン達が歩いていました・・・。
引用:オーストラリア旅行記 ⑫ 【 Watsons Bay ferry trip SYD 】


こちらの2件は、観光の体験記からのコメントです。行ってみると分かりますが、ビーチには老若男女さまざまな方が足を運びますので、必ずしも若い女性のヌードが見られるわけではありません。


アクセス

日本からシドニーまでは直行便で9時間半~10時間です。ビーチがあるワトソンズ・ベイまでは、バスが運行しています。

ワトソンズ・ベイにある散歩道「South Head Trail」を灯台(Hornby Lighthouse)に向かって歩くと、その途中にビーチへの入り口があります。




次のページ
第8位:オリエントベイ/セントマーチン島・フランス領
  • 2
  • /
  • 6
2/6 ページ目

\ この記事をシェアする /



TOPに戻る