札幌のパンチラスポット10選|偶然見えたらラッキー!

札幌のパンチラスポット10選|偶然見えたらラッキー!

20,472 views

この記事を書いた人
元パパラッチ集団
マチクサ編集チーム
芸能系を主に執筆しているマチクサ(34歳)編集チームです。昔からテレビやエンタメが好きで、7年間、某週刊誌で芸能と裏社会の記者をしていました。しかし、30歳に政治部へ異動となり悶々としている中、panpan編集部にスカウトされ転職。現在はみんながあっと驚く情報を発信しようと、記者時代に研ぎ澄まされたアンテナを張り巡らして、昼夜ネタ探しに奔走中。
普段の生活をしているごく稀に拝む事ができる「パンチラ」。パンチラに遭遇するのはおみくじで大吉を出す以上に確率が低いです。しかしその確率を上げる事ができるのであればどうしますか?今回は札幌でパンチラが見れるスポットを10選を紹介します。パンチラをまだ見た事がない、パンチラが見れたらどんなに1日が幸せだろうかという札幌市民の男性はぜひチェックしてみてください。


札幌のパンチラスポット早見表

スポット名 所在地 一言ポイント
①学園前駅 豊平区旭町 学生オールスターのパンチラスポット
②福住駅 豊平区月寒東 幅広い年齢層のパンチラが見たいならココ!
③大丸 札幌店 中央区北五条西 買い物に夢中でスキありパンチラ!
④サッポロファクトリー 中央区北二条東 観光がてらパンチラ散策
⑤円山動物園 中央区宮ヶ丘 動物に気を取られているスキに……
⑥マクドナルド 札幌南二条店 中央区南二条西 定番のパンチラスポットは札幌にも!
⑦札幌 H&M 中央区南一条西 パンチラのためにあるエスカレーター
⑧豊平川ウォーターガーデン 中央区南二十八条西 自然の解放感からパンチラあり
⑨ビックカメラ 札幌店 中央区北五条西 学生さん多めです!
⑩札幌駅前の歩道橋 中央区北六条西 自然な形でパンチラが拝める



①学園前駅

スポット名 学園前駅
住所 豊平区旭町
パンチラが見えやすい時間帯 7:00~9:00、16:00~18:00




札幌でも有数のパンチラスポットである学園前駅は、階段やエスカレーターで上を向けば無条件で視界に入ってくると言われているほどです。ここでのポイントは上を向くだけなので誰にも怪しまれずにパンチラを堪能できます。

その理由としては学園前駅の周りには、北海学園大学や北海商科大学、北海高校、北海学園札幌高などたくさんの学校があります。登下校の時間になると多くの学生が学園前駅を利用するので嫌でもパンチラスポットに変わってしまうということです。行くなら平日の通学時間が狙い目です。逆に週末は少し寂しいかも知れませんね。


②福住駅

スポット名 福住駅
住所 豊平区月寒東
パンチラが見えやすい時間帯 イベント時




こちらは札幌ドームの最寄駅である福住駅です。通勤や通学で普段からも多くの人が利用する駅となっています。駅構内にはたくさんの階段やエスカレーターがありますが、中でも4番出口がパンチラポイントとしておすすめです。

長めで急な階段となっているのでかなりの高確率でパンチラが拝めます。パンチラがあったという報告もかなり多いです。通勤や通学の時間帯もそうですが、特にイベント時は量産されるようですね。

近くには札幌ドームがあるので野球の試合があったりライブがあると福住駅に人がごった返します。その時はパンチラ天国なので行って損はないでしょう。しかしパンチラは運もありますので、必ず見れるという事ではないということを肝に銘じておいてください。


③大丸 札幌店

スポット名 大丸 札幌店
住所 中央区北五条西
パンチラが見えやすい時間帯 12:00~18:00




百貨店はパンチラの宝庫ですが大丸 札幌店も同様に期待できます。階段、エスカレーターなどでパンチラが狙えるでしょう。大丸 札幌店でパンチラを見るにはエスカレーターに乗るタイミングが必要な事と、イケないことですがパンチラを見るという意識が少し必要なので難易度が高いです。

2・3・4階の婦人服、こども服フロアや5階の宝石、時計フロアがおすすめです。お昼時の8階のレストラン街も良いでしょう。若い女性が多く集中しているフロアです。セールや催事場などのイベントがある日は人も増えるのでそこを見計らっても良いのではないでしょうか。


④サッポロファクトリー

スポット名 サッポロファクトリー
住所 中央区北二条東
パンチラが見えやすい時間帯 12:00~15:00、18:00~20:00




観光地となっている商業施設のサッポロファクトリーでパンチラ散策はどうでしょう。アパレルショップや映画館、レストランなど160店舗のお店が集結している大きな施設となっています。建物は4階までフロアがあり、1階中央のフードコートや路地などから上を見上げる事ができます。

2、3、4階の通路は下のフードコートを覗けるようになっており、女性が寄りかかってお話ししているなんてこともあります。そこを見計らって下から見上げればパンチラが見られる可能性が高いです。

さまざまなイベントも行っているのでその日に合わせればさらに多くのお客さんで賑わいますので、通路以外でも階段やエスカレーターでも期待できます。


⑤円山動物園

スポット名 円山動物園
住所 中央区宮ヶ丘
パンチラが見えやすい時間帯 土日・祝日 終日




意外とパンチラスポットである動物園。札幌には市街地からもアクセスの良い円山動物園があります。こちらの動物園のどこにパンチラスポットがあるのかと言いますと、階段などそうなんですが「ガラス張り」の水槽や動物が飼育されているエリアです。

ガラス越しにしゃがんで動物を観察している人が狙い目です。目を凝らしてよく見てみると薄っすらと反射しているのが分かります。遭遇する確率は低いですがガラス越しに見えそうで見えないのがドキドキしてクセになります。ラッキーな日はパンチラだけでなく胸チラもおまけで付いてくる事があります。


⑥マクドナルド 札幌南二条店

スポット名 マクドナルド 札幌南二条店
住所 中央区南二条西
パンチラが見えやすい時間帯 16:00~24:00



これも世界三大パンチラスポットの1つであるマクドナルドです。札幌市街地には数店舗ほどあるのですが、中でも札幌南二条店がおすすめです。札幌の中心地にありますので人も多いですし、店内で勉強やお喋りしている学生もたくさんいます。

外からは少し見えにくいという印象ですが、角度を変えたりするとかろうじて見えるくらいです。ですので、店内でのパンチラを狙う方が確率は高いかも知れません。学生が多い時間帯16:00~24:00くらいに行った方が良いのではないでしょうか。長時間座っていると足を組み替えたり、広げたりとけっこう緩くなるのでラッキーだったらその瞬間に巡り合うでしょう。


⑦札幌 H&M

スポット名 札幌 H&M
住所 中央区南一条西
パンチラが見えやすい時間帯 14:00~18:00




札幌 H&Mにはパンチラのためにあるエスカレーターがあるのはご存知でしょうか。程よい長さにパンチラがパッと目に入りやすい角度なのでパンチラのためにあるエスカレーターといっても過言ではありません。

またH&Mは若者に人気のアパレルショップとなので比較的若い女性のパンチラが狙えるポイントとなっています。店内以外でもH&Mの右側に良いエスカレーターがあるので、通りすがりに何だかありそうだなと感じたら挑戦してみても良いのではないでしょうか。


⑧豊平川ウォーターガーデン

スポット名 豊平川ウォーターガーデン
住所 中央区南二十八条西
パンチラが見えやすい時間帯 11:00~18:00




こちらは子連れ家族や学生の憩いの場として人気がある豊平川ウォーターガーデンです。全長390mの長い遊水路でたくさんの遊具があり、バーベキューなどのアウトドアも楽しめるようになっています。

傾斜になっている草原に座ってくつろぐ女性のパンチラが拝めたり、水遊びでバランスを崩してチラッと見えたりとハプニング続出エリアです。景色や遊びに夢中なってしまいパンツが見えていることなんか意識しなくなるようですね。また風が強い日もおすすめです。スカートがひらりとマリリンモンロー現象が起きる可能性もあります。


⑨ビックカメラ 札幌店

スポット名 ビックカメラ 札幌店
住所 中央区北五条西
パンチラが見えやすい時間帯 15:00~18:00




ビックカメラ 札幌店にも素敵なパンチラスポットは存在します。店内にもあることはあるのですが、エスカレーターや階段でありきたりです、しかしパンチラ確率の高い階段はビックカメラの外にあります。

バスターミナルを正面に見て右側にビックカメラの2階に上がれる階段があるのですが、そこがかなりパンチラ確率が高い階段となっています。15:00以降の下校、退勤時間になると学生や若者が多く行き交う階段で、けっこうな確率で遭遇するという情報も多かったです。ビックカメラ行くついでに外の階段を利用してみてはどうでしょうか。


⑩札幌駅前の歩道橋

スポット名 札幌駅前の歩道橋
住所 中央区北六条西
パンチラが見えやすい時間帯 7:00~9:00、15:00~19:00




札幌駅前にある歩道橋もパンチラスポットとなっています。白い歩道橋で青いラインが4本のデザインと言えば分かるでしょう。札幌駅から出てすぐに見えます。ここは普通に階段を昇っていて上を向くだけで、パンチラが目に入ってくるほどの自然な形で拝めます。

人通りが多い時間帯は通勤・通学で人が多くなる7:00~9:00、15:00~19:00くらいがおすすめです。朝夜と2部構成でパンチラが期待できる絶好のスポットなので通る際はしっかりと上を向いて歩きましょう。


まとめ:パンチラが見れたらラッキー!

札幌でパンチラが見れるスポットを紹介しました。今回紹介したところは頻繁に行くようなところもあったのではないでしょうか。見に行っても良いのですが気をつけてほしいのが覗きに行ってはいけません。盗撮・覗きは犯罪なので逮捕されます。あくまで自然なハプニングを楽しんできてくださいね。以上、panpan(パンパン)編集部からのお届けでした。

◯関連記事
【女性注意】パンチラが見られてしまう京都のスポット10か所
仙台の「仙台駅」で13人のパンチラを偶然拝めた話

【1分でセックス確定】AV女優紗倉○なが暴露した、超簡単にセックスが上手くなる方法とは

セックスの経験が少なくセックステクに自信がない。セックスを上手くなって女性を感じさせたい。

セックステクを上達するためには経験人数を増やすことが一番の近道

風俗で本番セックスすると、安くてもホテル代込みで2~3万円かかります。何回もいける値段ではないですよね。

近場でセフレがいれば便利なのにと思ったことはありませんか。
相手の家や近場の漫喫・カラオケでセックス。

当然ですが、男性だけでなく女性も同じことを思っています。

【風俗消滅】"セックス相手募集中”の女性とセックスする方法とは

セックス相手募集中の女性と出会うには、インターネットのアダルトマッチングサービスを利用すること。

女性は男性以上に性欲があります。しかし、女性は友達の目を気にして、ネットでこっそり募集します。

少し前に、AV女優の紗倉まなさんがテレビでAV女優も使っていると暴露し話題になっていたのを覚えていますか?


セックス相手を募集するために使われているのが、匿名可能なワクワクメール【R18】というサイト。今までのアダルトマッチングサービスだと、デート→ホテル→セックスが主流。

ワクワクメールだと、セックスすることが目的なので余計なデートは必要なし

ワクワクメールがセックスできる女性と出会える理由

登録者の人数が多いことによりセックス相手を募集している書き込みが多数。 ワクワクメールに登録したら、まずアダルト掲示板内の「すぐ会いたい」を見てください。


全国の即会い希望の女性からの書き込みで溢れているのにビビります。その数なんと1時間で100投稿以上


パンチラやおっぱいなどエロ写メもUPされていてエロい女が選び放題。女の子の新着投稿にメッセージを送れば、びっくりするほど簡単にセックスに持ち込めます

会う場所はお互い都合の良い駅前で待ち合わせる約束をすればOK。

ワクワクメールが女性に人気の3条件

・匿名可能で知り合いにバレない
・渋谷や六本木のビルに広告が掲載
・女性誌で話題
と知名度が高く安心して使えるからです。
10年以上も運営をしている老舗で登録者も750万人いています。


ヤングジャンプやプレイボーイにワクワクメール公認のグラドルたちが掲載。有名誌に掲載されているのも女性に人気の理由の1つ。


ワクワクメールを使うと慣れれば500円でセックスできた

結論として筆者は5000円課金して7人と14回セックスできました。1人目こそ1000円位かかりましたが、最終的には1人500円でセックスできます。

これを風俗でやると30万円以上かかりますよね。そう考えるとワクワクメールに課金して近くでセックスができる女性を探す方がコスパ良いですよね。


たった1ヶ月でセックステクの上達が凄い!女性を簡単にイかすことができた

ワクワクメールを使うまでは、経験人数1人の筆者でしたが、1ヶ月で7人とセックスすることで今までとはレベルにならないセックステクとセックスに対する自信をゲット

女性が「感じる場所」や「力加減」など教えてくれるので、最終的には女性に何も言われなくてもイかせることができました。

今なら期間限定でポイント購入が超お得

期間限定でポイントを追加すると最大1.44倍になるキャンペーン中


セフレが数人欲しいのであれば、忘れないうちにこの期間限定スタートダッシュキャンペーンを利用し、お得にポイントを追加してください!

今なら会員登録無料で、すぐに使える1200円分のポイントも付いてきます。無料登録とスタートダッシュキャンペーンはいつ終了するかわかりません。
おトクにポイント購入できる今がチャンスです。ぜひ、この機会に登録してみてくださいね。
女子大生、人妻、コスプレ好きの女性もたくさんいるので、のぞいて見てください。


本日で無料登録とポイント増量が終了してしまいます。気になる方は、オトクに試せるラストチャンス。

緊急速報!まもなくスタートダッシュキャンペーンが終了


残り

登録は1分で完了

\ この記事をシェアする /



TOPに戻る