1
【2019秋】「激しい濡れ場」が話題の最新映画7選【動画あり】

【2019秋】「激しい濡れ場」が話題の最新映画7選【動画あり】

777,773 views

映画が公開となったら、濡れ場があるか気になりますよね?公開前に出る映画の記事だって、たいていは濡れ場に関するものです。最新映画に濡れ場あり!の情報を小耳に挟んだら、今度はソワソワしてきます。女優さんは脱いでいるか?濃厚なカラミはあるのか?とますます知りたくなっちゃうからです。今回はそんな世の男性たちの好奇心を満たすべく、2019年秋で激しい濡れ場が話題の最新映画情報をお届けします。


映画好き必見約8万本が見放題:あの壇蜜映画も見放題!?



映画を見るならU-NEXTがおすすめです。なんと、アニメや映画、AVなど約8万本が見放題で見れちゃう上に、追加料金を払えばDVD発売前の最新映画を見ることもできちゃういます。

激しいエロがある映画なら「私の奴隷になりなさい」など有名作品も多く見放題の8万本に含まれています。しかも、経済誌やファッション誌などの週刊誌が70冊以上読み放題なんです。

なんと、これだけ見れて月々1990円なんです。さらに、毎月600円分のポイントがもらえるので、新作映画なども何本かは料金に含まれている計算になります。約8万本に含まれない最新映画も何本かは月額料金内で見れちゃうのです。

そして、今だけ通常1990円の月額料金が31日間無料でお試しできます。今がチャンスなのでぜひ見てみてください。



2019年夏は洋画やアニメが絶好調!濡れ場映画も……。

https://www.pinterest.com/pin/538883911662196263/

おもちゃの世界を舞台にした人気シリーズの最新作「トイ・ストーリー4」が、世界的に大きな話題となっている2019年夏の映画界。一方、邦画では「君の名は。」を大ヒットさせた新海誠監督の最新作「天気の子」が公開され、早くも前作越えの期待が高まっています。

しかし、やっぱり男だったら、新作映画の濡れ場シーンが気になってしまうモノ!「濃厚なカラミが見られるのか?」「完脱ぎした女優はいるのか?」などなど、想像するだけでもムラムラしてしまいますよね。

そこで今回は、2019年夏に映画で観られる濡れ場シーンの最新情報をお届けします。公開終了間近の作品もありますので、気になるエロい濡れ場があれば、今すぐ劇場に足を運んでみてくださいね。


2019年秋は洋画が好調!一方で邦画ではエッチな話題作が続々……。


人気コミック・バットマンの悪役をフィーチャーした「ジョーカー」が、早くも興行収入100億円超えの大ヒットとなっている2019年秋の映画界。日本でも洋画の勢いが好調ですが、邦画だって負けてはいません。

https://www.pinterest.com/pin/588493876291213007/

本記事でも詳しく紹介しますが、9月末には映画「宮本から君へ」がついに封切。過激なエロシーンがあるうえに、主演を務めるのが、今や濡れ場男優の代表格と言っても良い池松壮亮。コレは期待せずにはいられません!

その他にも濡れ場アリの新作映画が目白押し!そこで今回は、2019年秋に観られる映画の濡れ場シーンの最新情報をお届けします。公開終了間近の作品もありますので、気になるエロシーンがあれば、今すぐ劇場に足を運んでみてくださいね。


①「アンダー・ユア・ベッド」



ヒット映画「万引き家族」で話題となった俳優・高良健吾が主役を務めた、2019年7月公開の作品。好きな女性を「監視」することに憑りつかれた男性の、異常な偏執愛を描いたサスペンス作品です。


簡単なあらすじ


人との繋がりを絶ったまま暮らしている大学生・直人(高良健吾)。ある日、大学の授業でノートを見せてもらったことがキッカケで、同級生の千尋(西川可奈子)に恋をしています。

恋人関係にはならなかったものの、それから11年間、千尋の想いだけで生きてきた直人。ついにその気持ちが抑えられなくなった彼は、興信所を使って現在の千尋の居場所を突き止めます。


高給取りの旦那との間で娘を授かり、郊外のマンションで暮らしていた千尋。直人は貯金を崩して、彼女の家の前に観賞魚店を開きます。昼夜を問わず彼女の家を監視していた直人でしたが、そこで千尋が夫からDV行為を受けていることを知ります。


偶然が重なって合鍵を作ることに成功した直人は、定期的に千尋の家に出入りするようになります。そして、夫に毎晩殴られて、犯されるようにカラダを求められている千尋を見て、直人はいてもたってもいられず彼女のベッドの下に潜み始めるように……。

「アンダー・ユア・ベッド」の詳細はこちらから


禁断のラブシーンとは

濡れ場が見られるのが、千尋(西川可奈子)が夫に奴隷のようなセックスを強要させられているところを、直人がのぞき見してしまうシーンです。

薄暗い寝室で全裸になったまま、ベッドの前で直立不動の姿勢を取らされる千尋。このシーンでは、乳房やヘアもしっかり見せています。「早くしろ、このドブス!」と容赦のない怒声が飛ぶと、千尋は夫の股間に顔をうずめて、一生懸命にフェラチオをします。

機嫌を少しでも損ねると、千尋は夫から殴る蹴るの暴力を受けて、痛々しい悲鳴を上げます。やがてベットに押し倒されると、暴力的にバックから突かれまくります。

これだけでは終わらず、無理やり浴室に連れられて水責めを受ける千尋。まさに性のはけ口となっているシーンは、凌辱モノ好きな方には非常にグッときます。


視聴者の口コミ・レビュー


上記の凌辱的すぎるエロシーンは、見ているコチラが痛々しくなるほど本気度高め!千尋を演じる西川可奈子の体当たりの演技は必見です。


DVの場面が酷過ぎて無理。トラウマになりそう。さっさと逃げるなり助けるなりしろよと思ってしまった。
引用:アンダー・ユア・ベッド レビュー|映画.com


非常にリアルな凌辱セックスシーンですので、何も知らずに観た方は思わず目を覆ってしまうかも……。ドSな方なら、思わずムラムラしてしまうかもしれませんね。

三井の千尋を観察する目や耳は、まるで自分の目や耳になって、千尋のやつれた姿や、千尋に対して振るわれる暴力、そして、隷属的なセックスを目撃し、音を聞く。
特に、ベッドの下で聞く音は生々しい。
引用:アンダー・ユア・ベッド レビュー|映画.com


夫婦の暴力的なエロシーンは、主人公の直人がベッドの下で隠れて見聞きしているシチュエーションですので、プライベートを盗撮しているような背徳感も味わえます。


  • 1
  • /
  • 14
  • >
この記事の削除依頼はコチラ

\  SNSでシェアしよう!  /

sex100giri001

この記事の削除依頼はコチラ

\  SNSでシェアしよう!  /


この記事が気に入ったらいいね!しよう

panpanの最新記事をお届けします







TOPに戻る