3
【2019春】「激しい濡れ場」が話題の最新映画7選【動画あり】

【2019春】「激しい濡れ場」が話題の最新映画7選【動画あり】

565,917 views

2018年以降公開で上映終了になった映画も紹介


ここからは2018年以降に上映された、濡れ場が話題の映画を紹介していきます。果たしてどのようなラブシーンが見られたのでしょうか?


「フィフティ・シェイズ・フリード」【上映終了】




小説を原作に作られ、今までも過激な濡れ場シーンでも話題になってきた「フィフティ・シェイズ」シリーズの3部目にして最新作です。今作が今年の2月にアメリカで公開になった際も、濡れ場が話題になった映画なので、濡れ場シーンには期待ができそうです。


(ネタバレにならない程度で)簡単なあらすじ


前作で豪華な新婚旅行を終えたアナとクリスチャンは豪華な新婚生活を送っています。しかし、アナに手を出そうとしたアナの元上司・ジャックの逆恨みにあい、二人の幸せな生活はまた危険に脅かされるようになります。しかも、クリスチャンの記憶にはないものの、クリスチャンとジャックは過去に一度出会っていて、そのことがジャックの恨みをさらに強いものにするのでした。

「フィフティ・シェイズ・フリード」の詳細はこちらから


禁断のラブシーンとは


豪華な家にアナが帰宅すると、そこには上半身裸で出迎えるクリスチャンの姿がありました。キスしたあと、クリスチャンはアナに後ろを向くように言い、そのまま目隠しをします。新婚生活を楽しむ二人の幸せに満ちながらも激しく愛し合う過激なセックスシーンは、トレーラーの段階でも今までで一番エロいと言われており、前作までのファンも裏切らない仕上がりです。

第2作と第3作のほとんどすべてのセックスシーンが、じつは一気に撮影されていたことを暴露。
引用:FRONTROW


話題の濡れ場はなんと前作のフィフティ・シェイズ・ダーカーと同じタイミングで撮られたということです。最新作の濡れ場シーンに関してはまだ十分な情報が出ていませんが、前作のエロさから考えても同じタイミングで撮られた今作への期待が高まります。シーンによっては、「ここまで映画で見せれるのか!?」というほど局部ギリギリまで映したシーンもあり、アナを演じるダコタの美しい体も見ものです。


視聴者の口コミ・レビュー




女性ファンが多い、フィフティ・シェイズシリーズということもあって、エロいだけでなく美しいシーンの連続です。



セックスシーンばっかりと言われると期待値が上がりますよね。



目隠しシーンからのSMプレイは必見です。


「チューリップ・フィーバー 肖像画に秘めた愛」【上映終了】




セックスシーンに関して日本より寛容な国アメリカでも、予告編が過激すぎてテレビ局が規制をかけてしまったことでも話題になったチューリップ・フィーバーがついに日本にも上陸です。規制がかかったトレイラーはレッドバンドと言われる通常の予告とは異なるものですが、トレイラーの時点でエロさがガンガン伝わってきます。


(ネタバレにならない程度で)簡単なあらすじ


舞台は17世紀のオランダ。孤児院で過ごす美女ソフィアは商人で金持ちのコーネリアスと結婚することになります。お金には困らない生活をしながらも、愛のないコーネリアスとの生活ですが、二人の間に子供を望むコーネリアスに応えるために、ソフィアは毎晩子作りセックスに励むのです。

そんな時、夫婦の肖像画を描くためにやってきた画家のヤンはソフィアに一目惚れしてしまい…。

「チューリップ・フィーバー 肖像画に秘めた愛」の詳細はこちらから


禁断のラブシーンとは


ヤンとソフィアが出会って惹かれ合い、不倫をしていくストーリーなので、二人が出会ってからはたくさんのラブシーンが散りばめられています。不倫ゆえの情熱からヒートアップした貪り合うようなセックスはエロさの極みです。

絵画のような映像美と官能的な描写になっている
引用:FRONTROW


ソフィア演じるアリシアのおっぱいはもちろん乳首までスクリーンでがっつり拝めます。二人の密会場所は普段ソフィアが生活している豪華な家とは違うのですが、そのギャップがさらにエロさを際立たせています。トレイラーでも体位を変えまくってセックスしている二人ですが、本編では余すところなくそのセックスシーンを堪能できますよ。


視聴者の口コミ・レビュー




キスシーンだけでもエロさで興奮するのにセックスシーンはもうじっとしていられないエロさです。

二人の熱いベッドシーンがこの映画のメインといってもいいでしょう。ちょくちょく別のシーンが割り込んできて邪魔くさいんですが、アリシア・ヴィキャンデルが美しすぎて、あのシーンだけ3回ぐらい見ちゃったよ。
引用:映画男のただ文句が言いたくて


ベッドシーンがメインってやばいですね。確かにあのシーンだけで何回かオナれそうです。

まるで西洋絵画のような絡みは、エロイというより美術そのものですが、付き合いたてのカップルは見ない方がいいかもしれませんね
けっこうあんあん言ってますので
引用:キシマの映画ブログ


17世紀の世界観をうまく表した美しい映像なのですが、ソフィア演じるアリシアの喘ぎ声は彼女の清楚な見た目とのギャップもあってたまりません。


「銃」【上映終了】




芥川賞作家・中村文則のデビュー作が映画化。若手人気俳優の村上虹郎や広瀬アリス、日南響子らが出演したサスペンス映画です。


(ネタバレにならない程度で)簡単なあらすじ


雨が降る河原で、偶然にも拳銃を拾ってしまった大学生・トオル(村上虹郎)。他人を守ることも殺すこともできる「銃」……その魅力は、トオルの退屈だった日常を一変させます。



「自分は銃をもっている」という自信から、サボりがちだった大学にも通い、人間関係にも積極的に関わるようになったトオル。ある日、友人の誘いで合コンに顔を出しますが、知り合った女とその晩に肉体関係を持ってしまいます。



翌朝、彼女の部屋で目覚めたトオルのもとに、警察がその銃の行方を追っているというニュースが飛び込んできて……。

「銃」の詳細はこちらから


禁断のラブシーンとは


濡れ場が登場するのは、映画中盤。トオルが合コンで知り合った「トースト女」(日南響子)とセックスするシーンです。

「ラブシーンは自然体で演じることができました。むしろ、一夜明けて、朝食にトーストを出すシーンの方がよっぽど緊張しました(笑)」
引用:日南響子が映画「銃」で体当たり演技|@niftyニュース


女を「性欲のはけ口」にしか見ていないトオルとあって、ラブシーンはかなり過激。脇役ながらフルヌードで体当たり演技を見せている日南響子のカラダも注目ポイントです。


視聴者の口コミ・レビュー


日南さんの腰から尻の曲線が強調されてます。
引用:フィルマークス


モデルから女優に転身したものの、日南響子の美脚くびれボディは健在。初めて彼女を知った方は、ぜひとも下記の記事もチェックしてみてください。

〇関連記事
日南響子のセクシーなエロ画像30枚|美脚、美尻など満載

ほぼ全編モノクロの映像には賛否両論あるようだけど、僕は成功していると思った。日南響子の乳首が黒く潰れてしまったのは残念だったけど、逆にいうとトオルにとってはあんないい女とのセックスさえ色彩を感じない行為だったんだなと。
引用:フィルマークス


残念ながら、濡れ場もモノクロ。せっかくのフルヌードとあって、乳首や乳輪の色まで拝みたかったところですが……。



ラブシーン経験も豊富の彼女とあって、フルヌードの濡れ場ながらナチュラルな演技も見どころです。

〇関連記事
映画「桜姫」の濡れ場では本当にヤッてる?日南響子のセックスシーンを徹底検証



ほぼラブシーンのみの出演ながら、ちょうど良いエロさがたまりません。明るいエロコメディ作品でも、日南響子の演技が見てみたいところです。


「おとなの恋は、まわり道」【上映終了】




「マトリックス」のキアヌ・リーブスと「シザーハンズ」のウィノナ・ライダーが4度目の共演を果たした作品。個性が強すぎて不器用なオトナ男女の恋愛模様を描いた映画です。


(ネタバレにならない程度で)簡単なあらすじ


イケメンだがひねくれた性格のフランク(キアヌ・リーブス)。ある日、絶縁したはずの義弟の結婚式に出席するハメになった彼ですが、その道中の空港で、同じ式に向かう義弟の元婚約者・リンジー(ウィノナ・ライダー)と出会います。



美人ながら毒舌家の彼女とはウマが合わず、初対面から険悪なムードになりますが、言い合いを繰り返すうちにお互いに惹かれるようになります。なかなか素直に恋に落ちることができないまま、二人の恋は不器用ながら進展していき……。

「おとなの恋は、まわり道」の詳細はこちらから


禁断のラブシーンとは


ラブシーンが登場するのは物語後半。元婚約者の幸せな姿を見ていられなくなったリンジーは、フランクを誘って結婚式を抜け出します。一緒に辺りを散歩する間も、ひねくれ者の二人とあって相変わらず会話がギクシャクしますが……。

そんな二人の前に一匹のピューマが現われて、逃げるはずみで丘から転げ落ちたフランクとリンジー。荒野の真っただ中でふたりっきりとなった雰囲気もあって、何とその場で唐突にカラダを重ねてしまいます……。


視聴者の口コミ・レビュー


何気にR15なんですよね。うまい具合にこなしてたと思いますが、ラブシーンで耐えられなくなっちゃったお客さんが退席してました
引用:ラヴ・ハリ映画日記〜ときどき海外ドラマ〜


一見、大人のラブコメ映画ですが、R-15作品とあって濡れ場シーンはけっこう過激。女性客が思わず離席してしまう気持ちも分かります。



予告編でもラブシーンの描写が出てこないとあって、急におっ始まるセックスシーンはむしろコメディ。企画モノAVを観てるかのような、強引なラブシーンです。



気難しいオトナの二人が学生のように無邪気にエッチするシーンとあって、ギャップ感のエロさに加えて、ハートウォームな気分になれちゃいます。


この記事の削除依頼はコチラ

\  SNSでシェアしよう!  /

sex100giri001

この記事の削除依頼はコチラ

\  SNSでシェアしよう!  /


この記事が気に入ったらいいね!しよう

panpanの最新記事をお届けします







TOPに戻る