40歳独身キャリアウーマンが、人生で一番エロかったセックスを告白します【体験談】

40歳独身キャリアウーマンが、人生で一番エロかったセックスを告白します【体験談】

3,418 views

この記事を書いた人
テクニックで愛される
ピースフルえりこ
大人の恋愛小説や映画に刺激され、実生活でもスリルと興奮を求める女子ライター。元々は小説家志望でネタ探しも兼ねて自分でいろんな恋愛やセックスを試してましたが、その経験はpanpanのコラム記事で活かされることに。最近は妄想を膨らませる一人エッチにもはまっており、女性向けラブグッズのレビュー記事も書いています。赤裸々な私の本音を届けます。
40歳だから、もう充実したセックスライフを送るのは無理だと思っていませんか40歳だからこそエロいセックスができるんです。年齢を重ねているからこそできる、人生で一番エロかったセックスを告白します。


私の簡単な自己紹介をします

私の簡単な自己紹介をします
子供を抱っこして幸せそうな人を見ると、ついつい羨ましくなる私もついに40歳。アラフォーなんて言葉が流行していましたが、そのアラフォーに自分もついに迎えてしまいました。20代の頃はアラフォーになったら、結婚して子供がいてと夢を見ていましたが、現実は独身のキャリアウーマン。

夜になると寂しさと感じることもありますが、仕事も充実しているし、美味しいものを食べたりして、人生は充実しています。エステやネイルもして、美容にも時間やお金をかけて、自分なりの充実した人生を送っていると思っています。


初体験の思い出

初体験は、色んな意味で忘れもしません!一年生の時、サッカー部のマネージャーをしていました。サッカー部の3年生のキャプテンは、見た目は爽やか系で、スポーツもできるいわゆるモテ男。先輩だけど、後輩や私たちマネージャーにも優しく声をかけてくれる、素敵な先輩でした。

先輩目当てでマネージャーとして入った人は多くて…ライバルはたくさんいましたが、意外にもマネージャー業は大変で、辞めていく人も多かったです。そんな時、サッカー部の合宿があって、先輩はもう3年生で卒業してしまうし、お泊りができるチャンスなんてもう二度とないと思い、夜に先輩を呼び出しました。付き合ってほしいとは言えず、「好きです。」と言ったら、先輩にその場で押し倒されました。

合宿所の誰もいない部屋でドキドキの初体験。合宿所にいるサッカー部のメンバーに聞こえたらというスリルでドキドキしていたのですが、挿入してすぐ先輩がいってしまいました。なので、セックスがどういうものかよくわからずに終わってしまいました。


結婚しようと思っていた相手はいましたが結局別れてしまいました

学生時代は、付き合っては別れの繰り返しで、あまりていい思い出はありません。ただ、社会人になってからは、周りも結婚する人が増えたというのもあり、結婚を意識してのお付き合いをするように。

会社の同期の人とお付き合いするようになり、私もだんだんと結婚を意識するようになりました。優しいし、同期だからこそ仕事の理解もお互いにできました。お互い一緒にいることに居心地はよかったのですが…セックスもマンネリにもなっていました。

そのままダラダラと彼と付き合い、30歳を迎えることに。30歳の誕生日に、高級なレストランで待ち合わせをしたので、プロポーズされると思っていました。しかし、そこで、彼から転職することを打ち明けられました。

転職して落ち着いたら結婚しようと後日言われましたが、すれ違いの日々に。会えない日々が増え、喧嘩も増え…そのまま彼とは自然消滅しました。


人生で一番エロいセックスは実は35歳を過ぎたから

女性の30代は厳しいとは言われていますが、確かに20代の頃のように歩けば声をかけられるということは少なくなりました。自分では若いと思っていても、男性からすると若くないんですよね。そんな自分を受け入れることができないまま、同僚の彼と別れてからは誰とも付き合わないまま35歳を迎えてしまいました。

セックスしたい!なんていう感情は女性からそんな気持ちになるなんてはしたないと思っていましたが、さすがに彼氏がずっといないと…あそこが疼くんですよね。初体験やその後に付き合った彼氏とは、淡泊なセックスしかしてこなかったので、燃え上がるようなセックスを一度はしてみたい!と思うようになりました。


取引先の担当者の草食系男子と

今までは年上の人か同級生としか付き合ってきませんでした。とにかく自分からも積極的に相手にアタックしないといけないと思ったら、年下も可愛いと思ってきました。取引先の担当者に可愛い年下の男の子がいて、いい雰囲気だったのですが、その男の子から飲みなどに誘われることはありませんでした。

とにかくセックスがしたい!とあそこが疼くので、草食系男子に自分からアタックしてみることに。とりあえず飲みに誘ってみたら、お酒に弱いみたいで、すぐにべろべろになってしまいました。そんな草食系男子が可愛く見えてきて…。

家の場所も分からないので、とりあえず介抱のためにホテルへ。介抱といいながら、上着を脱がして、ネクタイをゆるめてあげて、シャツのボタンを外して…そのままベルトに手が伸びていました。草食系男子も気持ちよさそうにしていたので、そのままぺロリと彼を食べちゃいました。

いつもはセックスは受け身しか経験したことなかったですが…この草食系男子をぺロリと食べた時は、自分が気持ちがいいセックスが初めてできた気がしました。


独り飲みをしていたらナンパされて

自分からアタックしてもいいんだと思ってからは、何だか肩の荷が下りたみたいで…今まで無視していたナンパに耳を傾けたり、合コンにも参加するようになりました。ある日、大きなプロジェクトが終わったお祝いにバーで独り飲みをしていた時に、スーツ姿のワイルドな男性にナンパされました。

スーツを着ていても分かるぐらいの腕の筋肉、シャツから透けて見える分厚い胸板。この体に抱かれたら気持ちがいいんだろうなと思ったら…彼に誘われるがまま、外へ。しかし、彼の泊まっているホテルに誘われたのですが、お互いホテルに着くまでに我慢ができない状態に。

ホテルに行く道の途中で公園があり、そこにいるカップルはイチャイチャモード。それを見て私たちも盛り上がりました。野外での初めてのセックスは、周りに見られているスリルもあって、ドキドキが止まりませんでした。

彼の逞しい腕に持ち上げられると男性らしさを感じてさらに感じるように。どんどん我慢していたあえぎ声が大きくなっていたところで、彼に履いていた紐パンで口を塞がれ、初めてのSMチックなプレイにさらに興奮。フィニッシュは、周りに私の裸が全部見られてしまう駅弁スタイルだったにも関わらず、あまりの気持ちの良さに羞恥心を忘れていました。


なんと言っても一番エロいのは

35歳過ぎてからの性生活は、充実していていて、今までの人生の中でかなり満たされるようになりました。中でも一番エロいセックスをしたのが3Pです。

しかも相手は取引先の例の年下草食系男子と肉食系上司なんです!草食系男子には自分がやりたいようにセックスをして、肉食系男子にはSっけのあるセックスをする、自分の中にあるSもMも満たされて、最高に気持ちのいいセックスができました。

しかも、普段は上司と部下の関係ですが、裸になればそれは関係ないですよね。2人が一生懸命に私を悦ばせようと、あの手この手で色んなセックステクニックを試してくるのが、最高に気持ちがいいのです。

その後も仕事で彼らに会うたびに、あそこが疼くのを我慢するのが快感に。仕事を頑張ったら、あんなことこんなことをまた体験できる、今までにない快感のセックスができると思ったら、仕事にも力が入ります。


こんなに性欲が強くなってエロくなるとは思ってもいませんでした

自分からこんな風に男性にセックスを求めるなんて、想像もしていませんでした。年齢を重ねたら、性欲はなくなると思っていましたが、逆にどんどん性欲が強くなって、20代の頃より性欲は今あるとはっきり言えます。

自分が若い頃は、自分の気持ちがいいポイントがまだ分かっていなかったというのもあると思います。それが今は自分でポイントがわかるので、自分で自然と動いたりすることができます。若い頃は、自分から動いてセックスするなんて恥ずかしいと思っていましたが、この年齢になるとセックスは男女の自然な行為として受け入れることができ、セックスを心から楽しむことができるようになりました。


まとめ:40歳、自分の性欲が怖いくらいです。でもやめられません。

40歳になった今、自分のこの強くなった性欲がこれからもまだどんどん強くなるんじゃないかと不安になります。だけど、一度覚えた快感は、もっと上の快感を求めたくなって…もうやめることはできません。これからも、最高のセックスを求めていきたいです。以上、panpan(パンパン)編集部からのお届けでした。


◯関連記事
セックスが一番充実するのは40代!中年がセックスを楽しめるのはなぜ?
セックスが「上手い男」と「下手な男」で一番違うことはコレ







【セックスレス】結婚2年目で8割超!欲求不満のエロい人妻と簡単に出会う方法とは

年上の女性に興味がある。人妻の女性のセックステクを体験したい。

人妻とセックスしたいなら人妻専門の風俗が一番の近道

でも、風俗で本番セックスすると、安くてもホテル代込みで2~3万円かかります。何回もいける値段ではないですよね。人妻風俗はハズレも多い。

近場の欲求不足の人妻と知り合えたらいいのにと思ったことはありませんか。
相手の家や近場の漫喫・カラオケでセックス。

当然ですが、セックスレスの人妻もセックスしたいと思っています。

【欲求不満解消】"セックス相手募集中”の人妻とセックスする方法とは

セックス相手募集中の人妻と出会うには、インターネットのアダルトマッチングサービスを利用すること。

女性は20代後半から30過ぎに性欲のピークを迎えます。セックスレスの人妻は、友達の目を気にして、ネットでこっそり募集します。

少し前に、AV女優の紗倉まなさんがテレビでAV女優も使っていると暴露し話題になっていたのを覚えていますか?


セックス相手を募集するために使われているのが、匿名可能なJメール【R18】というサイト。今までのアダルトマッチングサービスだと、デート→ホテル→セックスが主流。

Jメールだと、セックスすることが目的なので余計なデートは必要なし

人妻が限られた時間にセックスするにはぴったりのサービス。

Jメールがセックスできる人妻と出会える理由

登録者の人数が多いことによりセックス相手を募集している女性の書き込みが多数。 Jメールに登録したら、まずアダルト掲示板内の「すぐ会いたい」を見てください。


全国の即会い希望の女性からの書き込みで溢れているのにビビります。その数なんと1時間で100投稿以上


パンチラやおっぱいなどエロ写メもUPされていてエロい女が選び放題。女の子の新着投稿にメッセージを送れば、びっくりするほど簡単にセックスに持ち込めます

会う場所はお互い都合の良い駅前で待ち合わせる約束をすればOK。

Jメールが女性に人気の3条件

・匿名可能で知り合いにバレない
・渋谷や六本木のビルに広告が掲載
・女性誌で話題
と知名度が高く安心して使えるからです。
10年以上も運営をしている老舗で登録者も600万人いています。


都内には色々なところにJメールが掲載されていて信頼できるのも女性に人気の理由の1つ。


Jメールを使うと慣れれば500円でセックスできた

結論として筆者は5000円課金して7人と14回セックスできました。1人目こそ1000円位かかりましたが、最終的には1人500円でセックスできます。

これを風俗でやると30万円以上かかりますよね。そう考えるとJメールに課金して近くでセックスができる人女性を探す方がコスパ良いですよね。


人妻セックスは中毒性あり!想像以上の凄テクにドハマり覚悟

Jメールを使うまでは、人妻経験0人の筆者でしたが、1ヶ月で7人の人妻とセックスすることで得たことのない快感とセックステクをゲット

人妻は限られた時間で性欲を満たそうとするのでセックスに積極的。短時間で数回のセックス。生中出しと、未婚者とのセックスとは別次元。

気持ちよくなるために「感じる場所」や「力加減」など教えてくれるので、最終的には何も言われなくても簡単にイかせるテクニックもつきました。

今なら期間限定でポイント購入が超お得

期間限定でポイントを追加すると最大1.44倍になるキャンペーン中


セフレが数人欲しいのであれば、忘れないうちにこの期間限定スタートダッシュキャンペーンを利用し、お得にポイントを追加してください!

今なら会員登録無料で、すぐに使える1000円分のポイントも付いてきます。無料登録とスタートダッシュキャンペーンはいつ終了するかわかりません。

おトクにポイント購入できる今がチャンスです。ぜひ、この機会に登録してみてくださいね。
女子大生、人妻、コスプレ好きの女性もたくさんいるので、のぞいて見てください。


本日で無料登録とポイント増量が終了してしまいます。気になる方は、オトクに試せるラストチャンス。

緊急速報!まもなくポイント増量キャンペーンが終了


残り

セフレが数人欲しいなら、ポイント増量キャンペーンをお得に利用してみてください。

登録は1分で完了

\ この記事をシェアする /

関連キーワード


TOPに戻る