朝木貴行作のエロ漫画おすすめ4作品|見どころや口コミ・レビューを紹介

朝木貴行作のエロ漫画おすすめ4作品|見どころや口コミ・レビューを紹介

538 views

この記事を書いた人
コタロー編集チーム
エロ漫画・アニメなど、オタク趣味のディレクターとライターで構成されたチームが作品の隅々までレビュー。軽いエロからハードエロまで、シコれる作品を紹介していきます。基本的に好きな作品や、シコネタのルーティンになっているオススメばかり!コミケ参加は不可欠で新刊チェックも日々行っています。
自分のフェチ心を満たしてくれるエロ漫画があると、何度でも読みたくなってしまいますよね。しかしフェチはなかなか理解してもらえないこともありますし、自分好みの作品があるとは限りません。その中でローレグに注目して描くことの多い朝木貴行さんの作品は、ローレグファンならば外すことができない作品ばかりです。そこで朝木貴行作のおすすめするエロ漫画について、口コミや見どころ・レビューについて紹介したいと思います。


人気のエロ漫画家・朝木貴行とは


人気のエロ漫画家・朝木貴行とは

朝木貴行さんは漫画家とイラストレーターとして活躍をされています。ローレグ作品を中心に活動をしており、日本ローレグ・ライズ協会の名誉理事を務めるなど、ローレグに対してこだわりを持っています。

2002年に「ファンタジーワールドCG制作ガイド」でイラストレーターとしてデビューをしましたが、その後もコンスタントに仕事をしています。そして2004年には「おしっ娘大惨事」で漫画家としてデビューを果たしています

漫画家デビュー当時からは主に成人向けのエロ漫画を執筆しており、「コミックエルオー」で活動をしていました。その後2016年からは「コミックメガストアα」へ活動拠点を移動しています。どのエロ漫画にもローレグ作品が特徴的で、ほとんどの女性の下着はローレグで描くほどのこだわりを見せています。

※関連記事:↓↓
日本ローレグ・ライズ協会主催の神イベント「ローイベ」とは?
ローライズ協会(日本ローレグ・ライズ協会)のエロ画像一覧

ろぉーれぐ





かわいらしいヒロインたちを好き放題する姿がエロくて楽しめる作品ばかりです。

「ろぉーれぐ」の詳細(R18)はこちらから


2006年に発売の単行本作品集


「ろぉーれぐ」は茜新社から2006年8月25日に出版された単行本です。短編作品を集めた作品集ですが、ジャンルは「ふたなり」「ネコミミ・獣系」「巨乳・貧乳」などいろいろあります。基本的にはヒロインが低年齢なので、かわいい系の作品が多いのも特徴のひとつです。


簡単なあらすじ


メイド喫茶に行きたくてたまらない兄は、片道2時間かけて行くことに躊躇していました。しかし自分のお気に入りの女の子がキモオタに接客していることを想像すると、いても立ってもいられなくなっていたのです。そんな兄の姿を見て良かれと思い、メイドのマネをする妹。しかしメイドの魅力ゼロの妹に対して、メイド服を着るように勧めます。

するとバッチリメイド服が似合うかわいらしいメイドになったことで、兄は興奮してしまいます。そしてメイド喫茶のサービスを妹にさせると、どんどん性欲もアップしてムリなお願いもしてしまいます。兄妹が家でメイド喫茶を楽しんでいますが、どこまでエスカレートしていくのでしょうか。


見どころ(ヌキどころ)はココだ!


ヌキどころはHカップの巨乳で挟むパイズリシーンですね。初めてパイズリする恥ずかしさと乳圧によって、エロい姿をたっぷり拝めます。見るからに気持ちよさそうなおっぱいに挟んでいるので、すぐにヌキたくなりますよね。もちろんセックスシーンも爆乳をたっぷり拝めるので、ヌキどころ満載のイチャラブセックスを楽しめます。


良い口コミ


「ろぉーれぐ」は短編作品集ですが、それぞれ違ったテイストのエロを楽しめます。そこで「ろぉーれぐ」を読んだ人の良い口コミについて紹介したいと思います。

巻頭・中間・巻末とカラーページがある。先発、中継ぎ、抑えみたいな。贅沢なほんだなぁ
引用:ろぉーれぐ 感想 朝木 貴行 - 読書メーター


単行本を購入したようですが、カラーページのおまけつきなのが良かったようですね。カラーの方が興奮度も違います。

前作と本作の表紙キャラはそれぞれ綾波とアスカを意識したんでしょうか。センセイのローレグに賭ける情熱は変態的であり、内容は殆どローレグひとスジ。比率で言うとローレグ率は80%です。ちなみに残り20%ですが、巨乳とふたなり、レズで占められています。これがまた絶妙で、内容のバカっぷりに拍車をかけてます。
引用:ろぉーれぐ 感想 朝木 貴行 - 読書メーター


朝木貴行さんの作品はローレグ率が高いので、ローレグファンにとっては嬉しいシーンのオンパレードですね。




ローレグ率の高い作品ばかりなので、たっぷり楽しめるのは嬉しいですね。




ふとした時に「ろぉーれぐ」を思い出すようなので、相当お気に入りか印象的なシーンがあったのでしょう。


悪い口コミ


「ろぉーれぐ」は短編作品ですし、そもそもローレグが好きではない人にはエロ度が低いですよね。そこで「ろぉーれぐ」を読んだ人の悪い口コミについて紹介したいと思います。

分かり易く趣味に走っているエロ漫画。基本的にローレグで、主人公はロリコンである。ローレグ・スクール水着などは、いっそいさぎよい。ローレグが好きな人には楽しめるだろう……というぐらいしか書くことがない。
引用:ろぉーれぐの通販/朝木 貴行・著 - 紙の本:honto本の通販ストア


ローレグが好きな人には楽しめる作品ばかりですが、やはりローレグに興味がない人にはつまらないと感じてしまいますよね。

サンプル同様、細かいモザイクがあります。気をつけてください。
引用:ろぉーれぐ - 漫画 電子書籍 - DMM.R18


期待していたよりもエロ度が低かったようなので、満足度も下がってしまったようですね。


しょうごの


セックスに興味を持つ年頃のヒロインを描いたストーリー展開に注目。

「しょうごの」の詳細(R18)はこちらから


ローレグ作品をたっぷり楽しめる作品集


「しょうごの」は茜新社から2013年6月28日に発売された単行本です。ローレグ作品が多いですが、収録作品は「しずえちゃんのセフレ募集」「ようこそ苺ミルク!」「私立ローレグ小〇校第1~7話」となっています。この中から「しずえちゃんのセフレ募集」に注目して紹介したいと思います。


簡単なあらすじ


年頃の女の子のしずえは兄にお願いして初セックスを体験します。初セックスの低年齢化によって友達もセックスをしていることから、自分も乗り遅れてはいけないと兄とのセックスをしているようです。初めは痛みを感じますが、それでもセックスをしているということで満足した処女喪失セックスでした。

それからというものセックスをした時の気持ちよさを忘れることができずに、常に頭の中はセックスがしたいという気持ちでいっぱいです。誰とでも簡単にセックスができるわけではないので、我慢することがだんだん辛くなり、やはり兄にセックスをおねだりするようです。兄妹の近親相姦はどうなっていくのでしょうか。


見どころ(ヌキどころ)はココだ!


ヌキどころは久しぶりのセックスを楽しんでいるシーンですね。いきなりの挿入で奥まで入ってしまったことにより、かなり激しい気持ちよさを感じたようで、これが欲しかったとばかりに腰を振っています。性欲たっぷりなセックスシーンは、主観で挿入しているように見えるのでヌキたくなりますよ。

※関連記事:↓↓
20回以上ヌケる「近親相姦」エロ漫画20選|無料で読める作品を厳選

良い口コミ


「しょうごの」
そこで「しょうごの」を読んだ人の良い口コミについて紹介したいと思います。




ロリファンにとっては興奮できるエロシーンが満載なので、たっぷりと性癖を満たすことができます。




かわいらしいロリ系のヒロインのエロい姿が拝めるので、至福のひと時をゆっくり味わいたいですね。




ロリ系のヒロインに興奮できる人にとっては、見どころの多い作品として楽しめるはずです。


悪い口コミ


「しょうごの」はロリ系以外の人にはウケが悪いといえるでしょう。そこで「しょうごの」を読んだ人の悪い口コミについて紹介したいと思います。




作品によってはありえないようなシチュエーションの連続に、すんなり興奮することができないようですね。


次のページ
ちょいおま!
  • 1
  • /
  • 2
1/2 ページ目

\ この記事をシェアする /



TOPに戻る