1
横浜のストリップ「横浜ロック座」を楽しむための5つのコツ|初心者ガイド付き

横浜のストリップ「横浜ロック座」を楽しむための5つのコツ|初心者ガイド付き

14,335 views

昭和の遺物とも言われる「ストリップ劇場」。全国に20店舗程度しかありません。もはや絶滅寸前のなか、集客を伸ばしているのが、横浜ロック座というストリップ劇場です。浅草ロック座系列で、元「浜劇」だったといえば話が早いでしょうか?今回は、生まれ変わった横浜ロック座を例に、ストリップ初心者に向けた楽しみ方やルールをご紹介。ロック座の人気嬢も動画や画像で紹介していますよ。


①ストリップシアター「横浜ロック座」の基本情報


▼基本情報
店舗名 横浜ロック座
住所 横浜市中区宮川町3−91
電話番号 045-242-7751
店舗HP http://yokohama-rockza.com/#
▼公演時間
開場 11:00
開演 12:00
1回目 12:00 - 14:40
2回目 14:45 - 17:25
3回目 17:30 - 20:10
4回目 20:20 - 23:00
▼コース料金
一般 5,000円
シニア(60才以上)・学生
※要身分証
4,000円
女性 3,000円
カップル(2名分) 7,000円
20:10 以降の入場 3,000円


50年以上前から続く老舗のストリップ劇場


50年以上前から続く老舗のストリップ劇場

横浜ロック座と聞いて、ピンとくる人はあまり多くないかもしれません。ロック座といえば浅草。そして横浜といえば「浜劇」でしょうから。実は、浜劇がリニューアルして誕生したのが「横浜ロック座」。2016年夏に、生まれ変わったというわけです。

とはいえ、浜劇自体がもともとロック座系列の劇場ですから、基本的にはそれほど大きな変化はありません。歴史と由緒ある女性による芸術「ストリップ」を楽しめる超老舗なのです。

浜劇が横浜ロック座になってから、「ストリップ 浜劇」と書かれた名物の大型看板は撤去され、すっかりシンプルな外観に。女性客でも入りやすくなったと評判のようですよ。

※浅草ロック座を楽しむコツはこちらで確認↓↓
浅草のストリップ「浅草ロック座」を楽しむための5つのコツ|初心者ガイド付き

横浜ロック座の利用の流れ


ではまず、横浜ロック座でストリップを観るための基礎知識から。利用方法についてです。

利用の流れは普通の映画館をイメージしていただければよいでしょう。受付にて入場券を購入し、劇場内に入ってショーを鑑賞するというスタイルです。入れ替え制ではなく、一度料金を払えば何公演でも見放題。途中外出も可能(60分が2回まで)なので、食事や買い物を済ませることもOK。20:10 以降の入場の場合は、ビール飲み放題もついているというお得さです。


受付・入場編


受付には、ちょーっと強面風の男性がスタンバイ。でも、別に怖くはないので安心してください。ここで入場券を購入します。公式HPにある割引券や学生証・身分証を提示するれば割引料金になるので、ぜひとも活用したいところです。

受付では、初めての場合「利用上のルールやマナー」について一通り説明してもらえます。ストリップというと、「常連客ばかり=一見さんお断り」のような閉鎖的なイメージをお持ちの方もいるかもしれません。でも、ロック座は全く違います。女性客の取り込みにも積極的で非常にオープンな雰囲気ですから、初心者でも安心。

ちなみに、カメラ類を持っている場合は必ずこの時に伝えるのがルール。盗撮やトラブル防止のために受付に預けるのが原則となっています。

チケットを購入したら、いよいよ劇場に…… すべて自由席ですから、好きなところに座りましょう。あとは開演を待つのみです。


ストリップショー観覧編


上演を告げるアナウンスがあれば、いよいよショーの始まり。ルールやマナーを守って、楽しく鑑賞しましょう。ちなみに横浜ロック座でも、別途料金にてダンサーの女性の写真撮影を行うことができます。


ストリップのローカルルール・マナー


ストリップは、あくまでもダンス劇場。いわゆる性風俗店ではありません。当然、ストリップ劇場ならではのルールも存在しています。横浜ロック座における規則やルール、マナーについて知っておきましょう。


①上演中は私語厳禁


実際にストリップ劇場に足を運んだ方ならお判りでしょうが、劇場内は思った以上に狭いです。ストリッパーとの距離の近さがウリでもあるわけですが、そのぶん、些細な音でも気になるもの。映画や演劇、コンサートなどの最中に、近くでおしゃべりが聞こえるとイラっとしますよね。ストリップ劇場も同じです。ストリップといえども公共の場。一般的なモラルやルールとして、他の客に迷惑をかけないのが紳士の対応です。


②嬢の体や衣装に触らない


ストリップ劇場は、お触りOKな性風俗店ではありません。最前列ですと、文字通り目の前にストリップ嬢がいますし、脚などが手の届く範囲に来てしまうことも多々あります。ですが、特に横浜ロック座では「おさわり」に関してはかなり厳しめ。即刻、強制退場、そして罰金50万円となります。以降は出禁になるかもしれませんから、絶対にいけません。

なにより、演目を遮るような行為は言語道断。ステージマナーを守ってこそ、嬢も自分も周りも楽しめるというものです。


③携帯はマナーモード&しまう


こちらも当たり前のマナーですね。ちなみにロック座では「携帯に触れる=盗撮」と判断されます。たとえそれがカメラ付ケータイではなかったとしてもです。バイブ音も鳴らないように設定し、あらぬ疑いをかけられぬよう、必ず鞄やポケットにしまいましょう。上演中はケータイ・スマホには触れてはいけません。


④無断撮影禁止


映画やライブなどでも盗撮は問題になっています。たかがストリップと思ってはいけません。ストリップショーにも立派な著作権がありますし、許可なき撮影はすべて違法行為です。胸躍るシーンは脳内フィルムにしっかりと焼き付け、実際の写真は撮影タイムに料金を支払って行ってください。盗撮と判断された場合も、罰金50万円です!


⑤抜かない!


超が付くほどの至近距離で、女性の隅々まで観られるのがストリップ劇場の良さです。ついついアレな気持ちになってしまうのもわかります。ですが、自分の隣でオッサンがおもむろにヌキ出したらどうですか?出したくなったら静かにトイレに立つのがマナーです。


⑥席は譲り合って


横浜ロック座は満席でも40人程度しか座ることができません。くれぐれも荷物を席に置いたり、大股開きで2人分占拠したりはしないでください。あなたも混雑する電車で座席に荷物をおくおばちゃんや大股開きでガチ寝しているサラリーマンに怒りを覚えたことはあるでしょう。限られた席はみんなで譲り合うのが基本です。


⑦上演中はちゃんと観る


お目当てのダンサー以外の出演時間、ついつい時間を持て余してしまうこともあるかもしれません。だからといって、イヤホンで音楽を聴いたり雑誌や漫画を読んだり、寝たり、などといった行為は厳禁。非常に失礼です。当然ヤジなんてもってのほか!これはもう、人としてもモラルや品性にも関わります。どうしても、という場合は、演目の合間に静かにホールの外に出ましょう。


「横浜ロック座」をより楽しむためのコツ


「横浜ロック座」をより楽しむためのコツ

さて、これまでに紹介したのは、あくまでもストリップ劇場における最低限のモラルやルール、マナーです。ここからは、より充実した時間を楽しむためのコツを伝授しましょう。


①開場時間に合わせていく


ストリップ劇場は、座席によって嬢の見え具合にかなり差があります。特に、横浜ロック座は入れ替え制ではないため、熱心なファンにベスト席を一日中キープされることも珍しくありません。

せっかくならば「御開帳」を間近で観たいもの。開場の時間に入場し、ベストポジションをキープしましょう。


②おすすめは「かぶりつき席」と「盆周り最前列」


やはりおすすめの席は、通称「かぶりつき席」と呼ばれる場所です。ストリップ劇場は、細長い花道の先に、回転する丸い「盆」と呼ばれるステージが続いているのが普通。この、「盆」と花道を結んだステージ中央の席が「かぶりつき席」です。一番嬢との距離が近く、もちろんモロ見え率も最高。ぜひ「かぶりつき席」に陣取りたいところです。

次点はやはり、盆周りの最前列でしょう。見せ場を迎えると、盆がゆっくりと回転し始めます。つまり、「かぶりつき席」と同じようなモロ見えタイムが、一定時間おきにやってくるということ。やはりおすすめの席と言えます。


③HPで嬢の情報をチェック


横浜ロック座には、在籍しているストリッパーのプロフィールと画像が掲載されています。名前だけでなく趣味や特技なども知ることができますし、中にはメッセージを添えている嬢もいます。そして、嬢のtwitterやオフィシャルサイトへのリンクも張られているのです。ステージ外での嬢を知ることで、ショーの時間がもっと充実したものとなりますよ。


④撮影タイムに参加する


ショーの終了時には、嬢の写真撮影ができる時間が設けられています。嬢に好きなポーズをとってもらい、この世に1枚のオリジナルエロ写真ができるというわけです。もちろん、2ショットもOK!なかにはサインやメッセージを直筆で書いてくれるサービス満点な女神も…… ちょっとした会話などもできますから、追加料金を払う価値は十分にあるでしょう。


⑤手拍子などはみんなと合わせて


ストリップは、ダンサーと客の一体感が魅力。ステージはみんなで作り上げるのです。盛り上がれば嬢のテンションも高くなり、結構キワドイサービスを見せてくれることも…… BGMに合わせた適切な盛り上げが必要です。


ストリップ用語集


ではここで、初心者がストリップをより楽しむための解説編。ストリップ界の専門用語を紹介します。

・ベットショー:嬢がスケスケの布1枚や全裸などで過激なオナニー(風)演技を見せてくれること。たいていは中盤以降に行われる。

・オープンショー:なにがオープンかというと、ズバリ「股」。要するにモロ見え全開状態にしてくれる演出。

・タッチショー/ハッスルタイム:客が嬢と身体的に触れ合える時間。もちろん嬢が嫌がることや本番はNG!ちなみに、今のところ横浜ロック座では導入されていません。

・ポラロイドショー:いわゆる撮影タイムのこと。近年はポラロイドカメラではなくデジカメにて行う場合も。1枚500円~1,000円が相場。

・パチンコフィナーレ:公演が終了した後、出演嬢が全員でステージに上がること。基本的にはみんなオープンで、大開脚などのサービスを見せてくれる。

ほかにもまだまだありますが、とりあえず今日はこの辺で。


横浜ロック座を動画で紹介!


それでは、実際に横浜ロック座でストリップショーを観ることができる嬢たちの動画を紹介します。ご覧いただければお分かり頂けるでしょうが、ストリップは単なるエロダンスではありません。女性のもつ体のしなやかさや柔らかさ、曲線美や色艶などを極限まで追求した芸術・芸能なのです。

その点を踏まえ、動画をご覧いただけると、ストリップの醍醐味が伝わるのではないかと思います。

叶咲ゆめ


小嶋実花


若林美保


彩音しゅり


沙羅



基本的には浅草ロック座での演目が中心となってしまいましたが、嬢の行き来もあるので、ぜひHPで公演スケジュールをチェックしてみてください。


横浜ロック座のネットの口コミ・体験談


ではでは、実は歴史ある横浜ロック座の評判はどの程度なのでしょう?ネットから口コミを探してみました。


■良い口コミ


良い口コミはというと?




ストリップの持つ芸術性、たまらないんです。男から見ると、本当にキレイ。エロいというよりも神々しささえ感じます。




そうなんです。この濃縮された空間こそが、ロック座の魅力。嬢の息遣いまで聞こえます。男女別トイレもあるので女性も安心して利用できたようですね。

  • 1
  • /
  • 2
  • >
この記事の削除依頼はコチラ

\  SNSでシェアしよう!  /

sex100giri001

この記事の削除依頼はコチラ

\  SNSでシェアしよう!  /


この記事が気に入ったらいいね!しよう

panpanの最新記事をお届けします







TOPに戻る