年の差カップルの夜の営みを徹底取材「男性45歳、女性28歳の場合」

年の差カップルの夜の営みを徹底取材「男性45歳、女性28歳の場合」

3,651 views

この記事を書いた人
元パパラッチ集団
マチクサ編集チーム
芸能系を主に執筆しているマチクサ(34歳)編集チームです。昔からテレビやエンタメが好きで、7年間、某週刊誌で芸能と裏社会の記者をしていました。しかし、30歳に政治部へ異動となり悶々としている中、panpan編集部にスカウトされ転職。現在はみんながあっと驚く情報を発信しようと、記者時代に研ぎ澄まされたアンテナを張り巡らして、昼夜ネタ探しに奔走中。
年の差のカップルだと会話の内容なども気になりますが、一番気になるのは夜の営み。若い彼女は夜の営みに満足しているのか、回数は?セックスの内容は?など年の差カップルならではの夜の営みを徹底取材してきました。


歳の差カップルの夜の営み=セックスの状況を徹底取材して来た

歳の差カップルの夜の営み=セックスの状況を徹底取材して来た
若い女性って魅力的ですし、元気ももらえるし、付き合うといいことばかりですが、いざ夜の営みは他の年の差カップルはどうしているんだろうと気になりつつも、聞けないですよね。ましてや、中々自分の彼女に対して自分のセックスで満足しているかなんて聞けないもの。だからこそ、年の差カップルの夜の営み=セックスの状況をカップルに赤裸々に聞いてきました!


今回ご協力頂いたのはAさん(45歳♂)とMさん(28歳♀)のカップル

デザイン会社に勤めているAさんとアパレル会社に勤めているMさんは年の差17歳差のカップル。Aさんはバツイチですが子供はいません。前妻とは高校時代からのお付き合いで、長年一緒にいて女として見れなくなってしまい離婚。Mさんは未婚で、Aさんとは共通の趣味のサーフィンで出会いました。

最初Mさんは、Aさんが既婚者だと思い遠慮気味に話をしていたらしいのですが、Mさんがバツイチだと分かると、グイグイと自分をアピールしたそうです。離婚してから恋愛から遠ざかっていたAさんは、Mさんのアピールに押されてお付き合いすることに。Aさんは最初年の差を気にしていたらしいのですが、Mさんは華やかな見た目とは裏腹に家庭的で落ち着いており、趣味のサーフィンを一緒に楽しめれるので、カップルになってよかったと言っていました。


週に何回ですか?(いきなりの質問ですみません)

サーフィンとやっているというのもあり、45歳には見えないカラダをしているAさん。デザイン会社に勤めているというのもあり、ファッションもお洒落でイケメン。体力がありそうに見えるのですが、実際は彼女とのセックスは週に1~2回とのこと。これでも前妻とは結婚してから月1回あるかないかだったとのことなので、だいぶ増えてはいるものの、やはり体力の限界を感じているのだとか。年の差カップルあるあるの話しですね。仕事から帰ってくる時間がそもそも2人とも遅いため、ベッドに入ってしまうとセックスせずに寝てしまうことが多いとのこと。Mさんはまだ20代ということもあり、セックスの回数にちょっと…いやだいぶ不満らしいです。自分がベッドに一緒にいるのにセックスしてこないのは、自分に魅力がないからなのかと一時期悩んでいたそうです。Aさんは自分では頑張っていたと思っていたので、Mさんがそんな風に悩んでいたことは全く知らなかったそうです。


1回のセックスの時間は?

セックスは回数じゃない!時間だ!と思いきや、Aさんは一回のセックスの時間は30分あればフィニッシュを迎えてしまうそうです。回数がないのであれば、長くたくさん彼女からすれば愛されたいですよね。体力をつけようとサーフィンなどをしているのですが、やはり仕事で疲れて帰ってからのセックスとなると、中々45歳にはきついものがありそうです。Mさんからセックスを迫ってくる時には、カップルなわけだしできるだけ応えようと思っているらしいですが、どうしても応えられない時に年の差を感じるそうです。そんな時Aさんは、セックスの回数でも不満なのに、このセックスの時間にもかなり不満に思うそうです。


でも、良いところも

Mさんもアパレル会社に勤めているというのもあって、美人ですし、サーフィンで鍛えた綺麗なボディの持ち主、そしてまだ20代!そんなにセックスに対して彼女が不満を抱いているのなら、なぜ別れないのかを質問してみました。そしたらなんと返ってきた答えが「別れない」でした。MさんはAさんとのセックスの回数や時間に対しては不満を抱いていますが、セックスの内容に対しては不満は抱いていないそうです!

Mさんが今まで付き合ってきた男性は、自分のことだけを考えてセックスだったそうです。毎日セックスをしてくる男性もいたそうですが、適当な前戯でほとんど濡れていないままの挿入で痛かったとか…Aさんも若い頃は自分本位のセックスをしていたそうですが、年齢を重ね相手をイカせたいセックスをするようになったそうです。年の差カップルあるあるですね。年を重ねているからこそ考えも変わってきて、それがMさんにとっては嬉しいことです。特にAさんの舌技が上手で毎回イカせてくれることが、Mさんにとって満足なんだとか。今まで出会ってきた男性の中でここまで舌技が上手な男性はいないとか…これはちょっとAさんに習いたいぐらいですね。


結局ラブラブじゃないか

年の差がある分、体力などどうしても仕方ないところはありますが、人生経験などがある分、大人の男性としての魅力もあるので、2人の関係に満足しているそうです。しかもMさん曰く、「回数や時間は不満だけど、Aさんの舌技が凄いから、毎日されたらクタクタで会社いけないかも(笑)」と言っていたので、結局はラブラブなカップルでした。


まとめ:年の差カップルはセックステクニックを磨け

年の差カップル特有の問題もあるでしょうが、その分メリットもたくさんあります。年の差があってもセックステクニックさえあれば、ラブラブでいられるので、年下の彼女をゲットしたい時は、セックステクニックを磨きましょう!以上、panpan(パンパン)編集部からのお届けでした。


◯関連記事
年の差の開いているカップルが抱くセックスの悩み5選
年の差カップルのメリット・デメリット10選【年上彼氏・年下彼女編】





セフレが500円!紗倉まなが暴露したセックステク上達法がヤバい

セックスが上手くなって女性を何度もイカせたい。セックスで女性を虜にさせたい。

そんなことを考えている男性は多いですよね。

セックステクを上達させるには、シンプルですがセックス回数を増やすことが一番の近道。いくらハウツー本を読んでも、実践回数が少なければ上達はしません。



そしてコスパ良くセックス回数を増やすにはセフレを作るのが一番。風俗で本番セックスしようとしたら1回で2~3万円近くは掛かってしまいますからね。

「でも、どうやってセフレを作ればいいの?」って思いますよね。実はあなたが思ってるよりセフレを作るのって簡単なんですよ。

男性が思ってる以上にセフレを作ってる女性は多く、若い女性の53%がセフレがいたという調査結果もあるほど。それぐらい女性って気軽にセフレを作っているんです。

だからセフレ募集してる女性と出会える場所さえ知っていれば、月額1000円ぐらいの課金で驚くほど簡単にセフレが作れちゃいますよ。

セフレ募集している男女をマッチングさせるサービス

セフレを探してる女性と出会うには、インターネットのアダルトマッチングサービスを利用するのが最適。

女性は友達からヤリマンだなんて思われたくないので、ネットを使ってこっそりセフレを探しています。

アダルトマッチングサービスは、AV女優の紗倉まながテレビ東京の人気番組「ヨソで言わんとい亭」に出演した際に「AV女優も男探しに使ってる」と暴露し話題になったサービス。



セフレ募集に使われているのが、日本最大級の会員数600万人を超える匿名可能なJメール【R18】というサイト。今までのアダルトマッチングサービスだと、デート→ホテル→セックスが主流。

Jメールだと、セックスすることが目的なので余計なデートは必要なしと超手軽にセックスできちゃいます。

ちなみにJメールは無課金でも女性と出会うことは可能ですが、無課金ではメチャメチャ頑張っても1人出会えるか出会えないか。

だけど課金さえしたら驚くほど簡単にセックスできるのがJメールの特徴です。

課金したらセックスしやすくなる理由がJメール裏機能の新人ブースト。実は新人会員が課金すると女性会員画面に目立つように表示されるんです。

なので手っ取り早く確実にセフレを作りたいなら課金をするのがオススメ

慣れてる人なら最低課金額の1000円で3人、初めての人でも1~2人ぐらいのセフレが作れますよ。

Jメールがセックスできる女性と出会える理由

登録者数600万人と人数が多いことによりセックス相手を募集している書き込みが多数。 Jメールに登録したら、まずアダルト掲示板内の「すぐ会いたい」を見てください。


全国の即会い希望の女性からの書き込みで溢れているのにビビります。その数なんと1時間で100投稿以上


パンチラやおっぱいなどエロ写メもUPされていてエロい女が選び放題。女の子の新着投稿にメッセージを送れば、びっくりするほど簡単にセックスに持ち込めます

会う場所はお互い都合の良い駅前で待ち合わせる約束をすればOK。

Jメールが女性に人気な3つの理由

・匿名可能で知り合いにバレない
・渋谷や六本木のビルに広告が掲載
・女性誌で話題
と知名度が高く安心して使えるからです。
20年近く運営をしている老舗で登録者も600万人います。


都内には色々なところにJメールが掲載されていて信頼できるのも女性に人気の理由の1つ。


Jメールを使うと慣れれば500円でセフレが作れた

結論として筆者は1000円課金して2人のセフレが作れました。1人目こそ1500円位かかりましたが、メッセージに慣れると1人500円でセックスできます。

これを風俗でやると30万円以上かかりますよね。そう考えるとJメールに課金して近くでセックスができる女性を探す方がコスパが良いですよね。



たった1ヶ月でセックステクの上達が凄い!女性を簡単にイかすことができた

Jメールを使うまでは、経験人数1人の筆者でしたが、1ヶ月で2人のセフレを作りセックス回数を増やした結果、今までとは比べ物ににならないほどのセックステクと自信をゲット

女性が「感じる場所」や「力加減」など教えてくれるので、最終的には女性に何も言われなくてもイかせることができるようになりました。

今なら期間限定でポイント購入が超お得

期間限定でポイントを追加すると最大1.25倍になるキャンペーン中


セフレが2人どころか5人ぐらい欲しいのであれば、忘れないうちにこの期間限定スタートダッシュキャンペーンを利用し、お得にポイントを追加してください!

今ならポイントもお得に購入できるうえに新人ブーストもされるので、1ヶ月で5人以上のセフレを作ることも簡単ですよ。

今なら無料会員登録で、すぐに使える1000円分のポイントも付いてきます。無料登録とスタートダッシュキャンペーンはいつ終了するかわかりません。
おトクにポイント購入できる今がチャンスです。ぜひ、この機会に登録してみてくださいね。
女子大生、人妻、コスプレ好きの女性もたくさんいるので、一度のぞいてみてください。


本日で無料登録とポイント増量が終了してしまいます。気になる方は、オトクに試せるラストチャンス

緊急速報!まもなくスタートダッシュキャンペーンが終了


残り

登録は1分で完了

\ この記事をシェアする /

関連キーワード


TOPに戻る