AV女優・瞳リョウの全て(引退後の接客業・現在の状況・画像・出演作品等)を大解剖【永久保存版】

AV女優・瞳リョウの全て(引退後の接客業・現在の状況・画像・出演作品等)を大解剖【永久保存版】

20,935 views

この記事を書いた人
孤高のAVソムリエ
桜小路すばる編集チーム
小3でオナニーを覚え、河原で拾ったエロ本でヌキまくる少年期を過ごす。生まれながらのコミュ障体質が幸いし、青年期も彼女よりAV好き。20年来のAV鑑賞歴を活かすため、panpanでAVレビューを中心に執筆してます。最近はVR作品にドハマリ中。別名義でDMMレビューも書いてます。
瞳リョウは懐かしのAV女優として知られています。とくに今アラフォーやアラフィフ世代の男たちにとっては、青春時代を思い出させる存在でしょう。今回は、一度AV業界から引退して復活した熟女系AV女優「瞳リョウ」について、気になる噂やプライベートを徹底的に調査してみました。セクシーな画像も満載なので、じっくり楽しんでいってください。


今だけ!期間限定でAVが無料で見放題に!! 楽天TV 公式サイト
30,000本以上のAVが見放題の「楽天TV」が今なら""""完全無料""""で配信中!

今やAVは無料サイトでも見れますが、広告まみれだったり、ロードに時間がかかったり、AV一本見るのにもストレスを感じがち。さらにはウイルスなどのセキュリティ上のリスクも。
「楽天TV」ならそんなストレスまみれのオナニーライフから解放してくれます。これから紹介するおすすめAV女優も見放題!

登録にかかる時間はたった1分。31日間無料は今だけです!
まずは下のボタンを押して配信作品をチェックしよう!

※31日以内の解約で追加料金は一切発生しません!
配信作品を見に行く

AV女優・瞳リョウのプロフィールやスリーサイズ



女優名 瞳リョウ(ひとみりょう)
身長 160cm
体重 非公開
バスト 87cm(Eカップ)
ウェスト 58cm
ヒップ 86cm
生年月日 1975年9月21日


瞳リョウは40代にもかかわらず、ハリのあるボディに若々しいアニメ声が人気の理由となっています。大きな瞳もチャームポイント。アラフォーの艶っぽい色気には、熟女好きでなくても興奮する要素を兼ね備えていると言えるでしょう。とくに女教師モノの作品には定評があり、多くのファンを虜にしています。

そんな瞳リョウが作品の中で悶えるセックスシーンでもアニメ声の特徴が活かされており、かわいらしい声で喘ぐ場面はたまらないほどの興奮を覚えるでしょう。声だけでなく、アラフォーでありながら肌のアップシーンでも十分キメ細やかな美肌を堪能できます。もちろんEカップの巨乳は全く垂れておらず、弾力が伝わってくるほどのリアリティがありますね。


AV女優時代の瞳リョウの経歴

それでは瞳リョウの経歴について詳しく見ていきましょう。彼女は一体どういう理由でAV女優になったのか、また、引退後に復帰したのはどうしてなのか。そのあたりを深く調査してみました。


1996年1月にAVデビュー




瞳リョウがAV女優になったのは1996年のこと。今から20年以上も前なんですね。AV女優になる前は美容業界に在籍していました。デビューのきっかけは、元々知り合いだった事務所の社長に誘われたと語ります。

しかし誘われていたものの、AV女優になるなんて全く考えていなかったそうです。そんな彼女がどうしてAVの世界に入ったのか?それには瞳リョウの家族が深く関わっていました。

高校卒業後、都内でエステティシャン、ネイリストをしていた瞳さんは、男性誌のグラビアモデルを経て、(中略)
AVには、モデルをする前からオファーをいただいていたんですが、裸になることに抵抗があって、ずっとお断りしてました。ところが父親が事業に失敗し、億単位の借金を抱えてしまったところへ運悪く母もがんで入院。
引用:日刊ゲンダイDIGITAL


元々モデルをしていた経緯からAVデビューへと繋がった瞳リョウは、複雑な事情を抱えながらも、家族のために「なんとかしたい」という思いに突き動かされてAVの世界へ。

アダルトメーカーアトラスから、「センセーショナルな胸さわぎ」という作品でデビュー。芸能人並のルックスでAVデビュー後は瞬く間に人気者になります。AV作品は毎月新作を発表するほど順調な活躍をしており、テレビやタレント本の発表、CDデビューまで果たすのです。


Eカップボディの魅力で活躍

瞳リョウの魅力は、なんといっても87cmのEカップのボディ。20年前といえばあまり整形技術は発展していなかったでしょうから、ナチュラルな巨乳はかなり魅力があったでしょう。さらにAV女優というエロい仕事でありながらお嬢様っぽい雰囲気は、世の男たちの股間を大いに刺激します。

さらにAV業界だけでなく、当時の有名テレビ番組「ギルガメッシュないと」の準レギュラーにも抜擢されるほどの人気を誇る瞳リョウ。この番組は、伝説的なAV女優であり今は亡き「飯島愛」を排出したことでも知られています。これほど活躍していたということは、瞳リョウの魅力はAV業界だけには留まらなかったことがよく分かりますね。

「ギルガメッシュないと」(テレビ東京系)の準レギュラーに抜擢されたほか、バラエティー番組やドラマにも引っ張りだこだった。
引用:日刊ゲンダイDIGITAL



2001年に惜しまれつつも引退

瞳リョウはAV女優として順調に活動していましたが、2001年に引退を発表します、人気絶頂の瞳リョウの引退には多くのファンが落胆したことでしょう。1996年デビューの瞳リョウは2001年だと26歳。まだまだ現役でも活躍できる年齢です。そんな彼女が引退を決めた理由とは、なんと結婚するためだったとか!

2001年の引退は、結婚前提の交際相手ができたため。
「私が瞳リョウだと知っていた一般の方でした。それだけに真剣にお付き合いさせていただき、一時、同棲までしてたんです。でもAV嬢の過去にこだわり、嫉妬深くて、結局破談……」
引用:日刊ゲンダイDIGITAL


結婚するために引退したのに、結局相手の嫉妬深さから破局してしまった瞳リョウ。AV女優の結婚はかなり障害が多いのでしょうね。


引退してその後、瞳リョウの現在の状況は?




人気絶頂期にAV女優を引退した瞳リョウ。彼女のその後どのように過ごしていたのでしょうか。そのあたりの事情について詳しく見ていきましょう。


引退後は接客業で働いていた!

引退して結婚するはずが、その結婚がなくなったことで働くようになった瞳リョウ。最初の仕事先はハンバーガーショップでのバイトでした。しかしすぐにバレて転職。テレビにも出ている人気AV女優が接客業なんかしたら、一発でバレますよね。実際、何度もバレては仕事を変えるということを繰り返していたそうです。

引退後、最初のバイト先はJR恵比寿駅にあるハンバーガーショップでした。でも若いお客さんに、すぐバレちゃって転職。こんなことが何度かありました
30代になり、銀座や六本木のクラブで働いたことも。
引用:日刊ゲンダイDIGITAL


さまざまな職種を経験後、瞳リョウは30代になるとクラブで働くようになります。一般の接客業よりはクラブのほうが合っている気がしますね。なによりルックスが良いのでお客さんからの支持も多いでしょう。


働いていたクラブで復帰の打診をされる!

瞳リョウは2001年にAV女優を引退しますが、その後は数々の仕事を渡り歩きます。30代になると銀座や六本木のクラブで働くようになりますが、このクラブでAV女優復帰の話を持ち掛けられるのです。

熟女ジャンルが伸びてきてるから、それにピッタリだと。ボディーラインもさることながら、ファンが求めているのは癒やしと包容力だと説得されて決めました
引用:日刊ゲンダイDIGITAL


瞳リョウが現役だった頃は熟女の需要はほとんどありませんでしたが、2000年代に入ると熟女ジャンルが流行し始めています。そんな背景から、瞳リョウはAV女優への復帰を決めるのです。


AV女優復帰後は別の仕事もこなす日々!




瞳リョウは2013年1月に、「瞳リョウ come back 12年ぶり…伝説の裸身―。」という作品で12年ぶりにAV業界にカムバックしました。当時のファンや新しい層を取り込みヒット。現在まで順調に出演数を重ねています。

※復帰後の動画→瞳リョウ come back 12年ぶり…伝説の裸身―。

しかし瞳リョウはAV女優だけでなく、復帰前に取得していた資格を活かした仕事を同時にこなします。取得した資格はフードコーディネーター・食空間コーディネーター・ディスプレークリエーターなど。かなり精力的に勉強していたのでしょうね。

友達がケータリングをしているので、私がパーティーやお祝いの席のテーブルコーディネートを担当して、2人セットで請け負うこともあります。
引用:日刊ゲンダイDIGITAL



AV女優専門キャバクラ「レッドドラゴン」に出勤している!

AV女優好きなら一度は聞いたことがある「レッドドラゴン」。AV女優専門のキャバクラとして圧倒的な存在感を放つお店です。憧れの女優に会えるので、行ったことがある人も多いのではないでしょうか。そんなレッドドラゴンに、瞳リョウも出勤しているのです。




レッドドラゴンでは通常営業に加えて、超有名なAV女優を招いてのイベントも度々行っています。瞳リョウもよく出勤しており、彼女に直接会いたい場合はレッドドラゴンに行くことをおすすめします。出勤日は本人のツイッターかお店のホームページを確認してください。

瞳リョウ公式ツイッター

六本木RedDragon/レッドドラゴン|出勤情報


瞳リョウについて、気になる噂やエピソードを調査

それでは次は瞳リョウの気になる噂をチェックしてみたいと思います。彼女のようにブランクはあっても、長年AV業界にいればいろいろな噂があるものです。そんな瞳リョウにはどんなエピソードがあるのでしょうか。


瞳リョウは無修正動画を解禁している?




今の時代は無修正動画は珍しくありません。合法的に見れる無修正動画配信サイトには、有名人気女優の作品がたくさんリリースされています。最近だと無修正動画の流出事故が起こる場合もありますが、ファンならきちんとリリースされている作品を見るべきですよね。

そこで気になるのは瞳リョウの無修正おまんこ。彼女は無修正作品を解禁しているのでしょうか。調べてみると、なんと有名無修正サイト「カリビアンコム」で瞳リョウの作品が配信されているのを発見しました。配信されたのは2007年。ドリームルーム社提供となっているので、現役時代の作品を復刻させたのでしょう。

※解禁した無修正動画:「瞳リョウのヴィンテージSEX」

懐かしのレジェンド女優の作品ということで、作品ページのレビュー欄には多くのファンの書き込みがあります。短い時間ですが、無料で見れるサンプル動画では若い頃の瞳リョウを堪能できます。

昔お世話になった女優さん懐かしくてDLしました。デカくて形の良いお乳最高です。
引用:無修正動画 カリビアンコム



瞳リョウの年収は?

瞳リョウほど人気があったAV女優なら、デビュー当時の年収はいくらぐらいあったのか気になりますよね。そこでデビュー当時と復帰後の年収について勝手に予想しちゃいます。1996年にデビューした頃の収入については、瞳リョウ本人がインタビューで答えていますので、そちらを参考にして計算します。

1本当たりのギャラは、手取りで130万円前後でした。
引用:日刊ゲンダイDIGITAL


デビューしてからは毎月1本は作品をリリースしていた瞳リョウ。単純計算で1本130万円とすると年収は1,560万円ですが、彼女の場合はテレビ出演料もあったでしょう。さらにグラビアなどのギャラも合わせると、確実に年収は1,560万円を超えていたはず。そして復帰後はアダルトメーカー「マドンナ」の専属に。AV女優のギャラは単体女優がトップで、次は企画単体女優(キカタン)、最後に企画女優となっています。

マドンナ出演三本目!専属女優・瞳リョウがとうとうレズを解禁!
引用:FANZA動画(旧DMM.R18)


瞳リョウはマドンナ専属なので、単独女優のギャラ約100万円を貰っているとして計算します。瞳リョウは復帰後の2013年には年間で11本出演しているので、単純計算して年収は1,100万円となります。さらにキャバクラのお給料もありますので、復帰後の年収は1,100万円以上はあるでしょう。


デビュー前は彼氏とセックス三昧だった?




瞳リョウはその魅力的なルックスでAV女優デビューを果たしますが、デビュー前のセックス事情も気になりますよね。そのあたりについてはインタビューで詳しく答えており、なんでも当時付き合っていた彼氏といろんな場所でセックスしまくっていたとか!

デビュー直前の頃ですね。いろいろな場所でしました。夜の野球場のバックネット裏で『バッチコーイ!』なんて言いながら立ちバックしたり、彼が専務を務める会社の社長室のソファでしたこともあります。
引用:スカパー!アダルト


かなりノリノリのセックス三昧ですね。しかしセックスを仕事にするAV業界に入ってからは、見せるセックスやテクニックを求められたことでセックスが嫌いになっていったそうです。プライベートのセックスと仕事でするセックスはまた違うのでしょうね。

カメラの前で見せるセックスを覚えていくうちに、AV というフィルターを通してでしかセックスを見られなくなってしまいました。
引用:スカパー!アダルト



デビュー当時は擬似セックスだった?

瞳リョウがデビューした1990年代のAVは擬似セックスが主流でした。挿入しないでセックスしているように見せていたのですね。そのため、今のように現場も過酷なものではなかったと言われています。どうしても挿入する場合、男優の射精待ちなど、いろいろとトラブルも起こりやすいですからね。

そこで超人気AV女優だった瞳リョウはどうだったのかと言えば、どうやら最後まで「本番NG」を貫き、擬似セックスで通したとか。当時は絶対に挿入していないなんて秘密だったでしょうね。しかし復帰後は「本番解禁」と銘打った作品をリリースしていることから、人気があった1990年代の作品はすべて擬似セックスだったようです。

伝説的AV女優として90年代に一世を風靡した瞳リョウがマドンナで初本番解禁!
引用:FANZA通販(旧DMM.R18)


ちなみに瞳リョウが本番を解禁した作品のタイトルは「嫁の母」。アダルトメーカーマドンナから2013年6月7日に発売されています。

※解禁した本番動画→嫁の母

相変わらず綺麗な体しているよ。
当初は擬似本番だったけど、今は挿入しているので、ヌケるね!
引用:2ちゃんねる勢い速報まとめ



復帰してからもNGが多い?

瞳リョウが活躍していた1990年代から2000年代初頭は、擬似セックスでも人気があれば問題はありませんでした。しかし現代ではAV作品といえば本番行為は当たり前になっています。

そんな時代背景を理解できなかったのか、瞳リョウの復帰作はイメージビデオ。正直、熟女のイメージビデオに需要があるとは思えないのですが、当時のファンからは概ね好評な意見が出ています。

自分はちょうど思春期の頃でした
本屋に立ち寄る事が多く、18禁コーナーにある雑誌で瞳リョウを見ました
昔の印象と変わらないまま、美しく年齢を重ねてくれて嬉しく思いました
引用:FANZA動画(旧DMM.R18)


しかし、中には厳しい意見があることもしっかり受け止めるべきでしょう。復帰作こそイメージビデオでしたが、その後は本番を解禁するなど、時代の流れに沿っています。ただし、あまりにもハードなプレイは避けている印象です。実際に顔射が解禁されたのも復帰作から数年後のこと。

今月の新作は、珍しく顔射ありだったが、お掃除する気配がゼロでワロタ。
引用:PINKちゃんねる


NGプレイを連発するとか、けっこうこだわる性格なのかもしれません。年齢的にもあまりにもNGが多いと飽きられてしまうので、もうちょっと頑張ってハードなプレイに挑戦していって欲しいですね。


次のページ
有名ロックバンドのメンバーと付き合ってた?
  • 1
  • /
  • 3
1/3 ページ目

\ この記事をシェアする /



TOPに戻る