AV女優・加藤あやのは現在整形してる?エロ画像をもとに徹底検証

AV女優・加藤あやのは現在整形してる?エロ画像をもとに徹底検証

17,821 views

この記事を書いた人
孤高のAVソムリエ
桜小路すばる編集チーム
小3でオナニーを覚え、河原で拾ったエロ本でヌキまくる少年期を過ごす。生まれながらのコミュ障体質が幸いし、青年期も彼女よりAV好き。20年来のAV鑑賞歴を活かすため、panpanでAVレビューを中心に執筆してます。最近はVR作品にドハマリ中。別名義でDMMレビューも書いてます。
今年1月に行われたAV女優の賞レース「スカパー!アダルト放送大賞2019」では熟女系女優賞にノミネート。過去には、川上ゆうや北条麻妃などの人気女優も受賞しているタイトルだけに、加藤あやのにとっても、重要な賞といえます(結果は3月発表予定)。

もちろんノミネートされること自体が名誉なことですし、脂が乗りきっている今が旬のAV女優であることは言うまでもありません。



2019年も早々に新作AVを数タイトルリリースし、今最も波に乗っている熟女系AV女優の一人・加藤あやの。今後ますますの活躍が期待される彼女の動向には、要チェック間違いなしです。


加藤あやのについて、気になる噂やエピソードを調査



年を重ねるごとに、麗しさと大人の色気を帯びていく加藤あやの。そんな彼女の気になる噂やエピソードについて、徹底リサーチしてみました!


オナニー初体験はなんと小学校!根っからのドスケベオナニスト



夕刊フジの取材にて、小学校からオナニストと語る加藤あやの。初めての時は、入浴中にまんこにシャワーをかけている時に快感を覚えたそう。中学校で初めて自分で自分のおっぱいを触ったり、父親の週刊誌のエロいページを見て妄想を掻き立てるなどして、オナニストとしての本能も徐々に開花させていきました。




様々な名前を持つ女優



加藤あやののことを語る上で欠かせないのが改名歴です。2019年現在は「加藤あやの」名義で活躍していますが、彼女はこれまでに数回改名しています。2011年10月に「山城みずほ」名義の「私は痴女 人妻編 奥さん!デカ尻たまりません」のタイトルでAVデビュー。その後、2013年12月に「柏木あづさ」に改名。さらに2014年11月に現在の「加藤あやの」へと名義を変えています。

事務所移籍のタイミングなどで改名していますが、実際のところ、改名の理由については明かされていません。その他にも、デビュー以前に「八雲友子」や「和田みさき」名義で素人モノのAVに出演していたり、デビュー前のエロ動画が流出しているのはファンの間では有名な話です。これだけ名前が変わっていても、同一人物であると認知させられるのは、素人時代から彼女のルックスやプレイが、よほど光るものがあったからといえるでしょう。

加藤あやの=柏木あづさ=山城みずほ=八雲友子=和田みさき
引用:AV女優名 変換君



整形疑惑あり。デビュー時と現在の写真を見比べて検証

今現在、ネット情報では加藤あやのが整形疑惑?というような噂や記事は出ておりません。近年みるみる美しくなっていき、過去と比べれば現在の方が間違いなく綺麗な顔立ちになっているイメージが強い加藤あやのですが、実際のところはどうなのでしょうか?今回、デビュー時と現在の写真を見比べて検証してみました。

【デビュー時の写真(山城みずほ名義)】


【現在の写真】


過去と比べると現在の方が、目元がパッチリしている印象。写真写りもあるでしょうが、現在の方が若々しく見えますね。本人による公表もありませんので、真偽はまだ確認できておりません。ただ、一つ言えることは、どちらにせよ魅力的である、ということに変わりありません。2枚の写真ともに大人のエロさがムンムン漂っていますね。


次のページ
加藤あやのは無修正動画を解禁している?
  • 2
  • /
  • 5
2/5 ページ目

\ この記事をシェアする /



TOPに戻る