今が旬!かわいいAV女優ランキングTOP15【2020年最新版】

今が旬!かわいいAV女優ランキングTOP15【2020年最新版】

3,571,153 views

この記事を書いた人
孤高のAVソムリエ
桜小路すばる編集チーム
小3でオナニーを覚え、河原で拾ったエロ本でヌキまくる少年期を過ごす。生まれながらのコミュ障体質が幸いし、青年期も彼女よりAV好き。20年来のAV鑑賞歴を活かすため、panpanでAVレビューを中心に執筆してます。最近はVR作品にドハマリ中。別名義でDMMレビューも書いてます。

第5位:楓カレン




いつのまにか北川景子化していたダークホース!彼女はまさに今が旬

生年月日1999年8月25日(21歳)
デビュー年2018年
ルックス★★★★★
スタイル★★★★☆
淫乱度★★★★★
総合評価94点(100点満点)
似ている芸能人桐谷美玲
楓カレン(かえで・かれん)は2018年のデビューで、今回のランキングだとAV女優歴が最も長い1人。デビュー当時の筆者の印象は、「きれいなんだけど、もう1つピンと来ない」というもの。“アイポケ創立20周年記念”との触れ込みが、期待を大きくさせ過ぎたのもあるでしょう。

ところが最近、久しぶりに彼女の作品を見てびっくり。顔立ちからバタ臭さが消え、まろみのある華やかな美人に変貌しているではないですか!一部に整形の噂もあるようですが、可愛くなるなら何でもアリというのが筆者のスタンス。ぱっと見てすぐ、「北川景子だ!」と思いましたね。

「どこがやねん」と突っ込まれそうなので、似ている芸能人は桐谷美玲に。しかしこのあと紹介する作品ではとくに、北川景子のかもし出すフェロモンが肌の質感や長い手足、何より口元と唇からひしひしと伝わってきます。

たいていのAV女優はデビュー直後が最も可愛く、その後はだんだん衰えていくもの。しかし楓カレンに関しては、2年遅れで本当の“旬”がやってきたものと思われます。最近三上悠亜にも“旬”の第2波が来たりしていますが、男子たるもの、女性が一番輝くときを決して見逃してはなりません。


楓カレンのおすすめ動画「僕の恋人が家で待ってるのに、 終電を逃がし美人すぎる女子社員の家に泊まる流れに…ノーパンノーブラ 部屋着に興奮した絶倫のボクは一晩中ヤりまくった。。。 「終電ないなら、ウチで飲みませんか?」 楓カレン」




ジャケットだと北川景子感は薄いですが、本編では至るところにその片鱗が。サンプル動画で言えば、1分16秒での騎乗位しはじめのシーン。目を細めにこっと笑ったその表情は、口元の感じがまさにDAIGOの嫁です。

薄ピンク色に火照った肌、スレンダーなのにもちもちしてそうで思わずしゃぶりつきたくなります。終電を逃した同僚を自宅に招き、ゆっるゆるの部屋着であからさまにモーションかけまくりです。

昔は年下の優等生美少女という感じだった楓カレンですが、ここ最近の作品では角が取れ小悪魔お姉さん的なキャラクターに。それが彼女にどんぴしゃで、キスだけで抜けそうになるくらいエロいんです。

浮気した罪悪感から恋人に連絡を入れる同僚の男。そこへ楓カレンが現れてちょっかいを出す1分25秒からのシーンも、北川景子ふたたびの可愛さ・エロさ・美しさにあふれています。いちゃつくお風呂のシーンもメイクを落としたすっぴん素顔も最高です!




第6位:八木奈々





ピュアだけどカラダは大人!アンバランスさが魅力の妹キャラ

生年月日2000年9月3日(20歳)
デビュー年2019年
ルックス★★★☆☆
スタイル★★★☆☆
淫乱度★★★☆☆
総合評価93点(100点満点)
似ている芸能人弘中綾香
デビュー作のジャケットを見たとき、筆者は「紗倉まなの再来か!」と色めき立ちました。ぽちゃっとした肉づきの良いカラダ、甘えん坊っぽい声、すごくシャイで普通っぽいところ…。トップ女優との共通点は確かにありましたが、八木奈々には彼女だけの魅力もいっぱい。

男性経験が少ないくせして、アソコはだれより敏感。恥ずかしがりつつ、火照ってすっかり開かれてしまう姿が非常にそそります。きれいな薄桃色なのに、まあるく勃起する乳首もしかり。そのアンバランスな感じが、紗倉まなとも違う八木奈々の魅力でしょう。

ショートカットがよく似合う彼女、ときおりテレ朝の弘中綾香アナをほうふつとさせます。紗倉まなは作家、弘中アナは慶応卒の才媛ですが、Twitterの文章を読む限り八木奈々はごくフツーの頭の女の子のようです(笑)。


八木奈々のおすすめ動画「禁欲焦らしオーガズム大覚醒スペシャル!!~30日間溜め込んだ性欲が爆発した一日~ 八木奈々」




「ピュアな子だっつってんのに、いきなりコレかい!」と、皆さんから突っ込まれるのを承知で選んでおります(笑)。禁欲させたのち撮影というパターンのAVですが、オナ禁中のふだんの八木奈々の可愛い事と言ったら!めっちゃ素人っぽくて感動もの。そこをまず見て欲しかったんですね。

もちろんそれだけではなく、これまでに出した作品の中で最もハードな痴態が拝めます。禁欲明けのセックスでは、焦らされて悶える下半身が最高。ポロッと今にも取れそうなくらい、薄ピンクの乳首が丸くかじかんじゃってます。

「イクイクイク…あぁん、イギたぁぁぁいぃぃぃ…」そんなヨガリっぷりが、可愛くてエロい!男優の焦らしが上手くて、作品の優れた見どころになっています。オシッコまでもらす熱演ですが、中盤以降はイマイチ。男優ともっと密着して、ドロドロに壊れてほしかったなあ。




第7位:ひなたまりん





スレンダーボディにEカップ巨乳!元芸能人のルックスはだてじゃない

生年月日1997年7月7日(23歳)
デビュー年2019年
ルックス★★★★☆
スタイル★★★★★
淫乱度★★★☆☆
総合評価92点(100点満点)
似ている芸能人新木優子
171㎝の長身が光るAV女優ひなたまりんは、モデルやタレントとして活躍した経歴を持つ元芸能人。8頭身のスレンダーボディと少女のような笑顔が魅力ですが、おっぱいは90㎝Eカップもあるれっきとした巨乳ちゃんです。

いっときキャバ嬢の経験もあって、Hの方はかなりのテクニシャン。しれっとパイパンなのも高評価ですが、残念ながら淫乱までは行きません。でも生まれながらの潮吹き体質を生かし、デビュー3作目から大洪水を披露しています。

ジャケットだと目がくりっとした印象ですが、実際の彼女はちょっぴり吊った猫目。うりざね顔といい長い黒髪といい、女優の新木優子にそっくりです。


ひなたまりんのおすすめ動画「中年男を誘惑する全身トロける芸能人の密着ディープキス性交 ひなたまりん」




昔から「可愛い子にはキスをさせよ」と申しまして、美形AV女優の接吻ものは令和になってももちろん大人気。デビュー2年目に出したこの作品では、元タレントのひなたまりんがおじさん相手にエグいベロチューをかましまくります。

色の薄いきれいな舌を使って、唇・乳首・ワキ・ちんぽ・アナルと所かまわず舐めちゃいます。「こんな可愛い子が…」と衝撃を受けながら、ベロの動きに合わせてしごくのって最高です。惜しいのはせっせと舐めてるシーンで、ひなたまりんの顔のアップがやや控えめなところ。

それにしても本作のひなたまりんは、女優の新木優子にそっくりです。角度によっては本人じゃないかと疑いたくなるほど似ています。個人的には唾液交換の場面がもっとあったら最高でした。




第8位:永瀬ゆい





80年代アイドルのような乙女チックな顔立ち!ちっぱいだけどHは濃厚

生年月日1999年10月15日(20歳)
デビュー年2019年
ルックス★★★★☆
スタイル★★★☆☆
淫乱度★★★★☆
総合評価91点(100点満点)
似ている芸能人宮崎美穂(AKB48)
2019年6月、ムーディーズより「本物アイドルAV解禁 外神田からやってきたミニマムCuteガール149cm」でデビューした永瀬ゆい。所属事務所であるアトラクティブのプロフィールによれば、身長は150㎝。バスト77㎝Aカップ、ウエスト54㎝、ヒップ85㎝の典型的なロリ体型です。

AVデビュー以前は、秋葉原の地下アイドルグループ「バクステ外神田一丁目」のメンバーでした。小柄で童顔の彼女に愛らしい垂れ目で見つめられたら、脱ぐまでもなく男性はみなイチコロでしょう。

色白できゃしゃなその体は、残念ながらスタイル抜群とは言えません。でもアニメにでも出てきそうな可愛らしい顔立ちが、そうした欠点を補って余りある魅力を発しています。パイパンにはしておらず、カラミが濃厚なのも何げにポイント高いですね。


永瀬ゆいのおすすめ動画「彼女の妹に愛されすぎてこっそり子作り性活 永瀬ゆい」




妹キャラかつ小悪魔。この設定、永瀬ゆいのキャラクターにドンピシャです。小さなカラダで小生意気にも、実の兄貴をHに誘惑。「きょう1日でさぁ、何回できるか挑戦してみようよ♡」。学校の制服を着たまま、しれっと大胆な提案をしてくれちゃいます。

夜となく昼となく、男と見ればモーションをかけるヤリマンJKを熱演。実生活でも立ちバックが好きというだけあって、小さな体で騎乗位だろうが後背位だろうが見事にやってのけます。

ヤッてる最中も終始とだえぬ淫語責め。元アイドルが生だの精子だの「ナカに出して」だのを連発すると、それだけで興奮もひとしおです。スチール写真よりも動画で見た方が2割増しでキュートな永瀬ゆい。主観視点の本作は、彼女のあどけない童顔を独り占めできます。ただしキスが少ないのだけは-1。




次のページ
第9位:白坂有以
  • 2
  • /
  • 4
2/4 ページ目

\ この記事をシェアする /



TOPに戻る