1
おっぱい吸いたいと思う男性心理と、今晩めいっぱい吸うための方法

おっぱい吸いたいと思う男性心理と、今晩めいっぱい吸うための方法

1,613 views

おっぱい、それは男にとって女性の象徴であり本能的に目を惹いてしまうもの。この記事を見ている男性でおっぱいが嫌いな人はいないはずです。きっと毎晩のように「おっぱい吸いたい」と思っておられることでしょう。それにしてもなぜ男は古の時代からおっぱいの虜になってしまったのでしょうか。今回は無類のおっぱい好きである筆者が、おっぱいにまつわる謎を解き明かしつつ、今晩めいっぱい吸うための方法をお届けします。


ほぼ全ての男が「おっぱい吸いたい!」と考えている


世の中の男は老いも若きもほぼ全て「おっぱい吸いたい!」と考えています。おっぱいを揉むことも男にとっては堪らない行為ですが、最終的におっぱいを吸わないと満足感は得られませんよね。


それを証明するように風俗店のプレイには授乳手コキも存在。おっぱいを吸うという行為にはかなりの需要があることが分かります。おっぱいを吸いながら手コキされると、いつもの手コキよりも気持ちいいのは不思議ですね。


そして重要な点が1つ。それは吸うのは乳首であるということ。乳房も吸えないわけではありませんが、真ん中にポツンと存在している乳首をチュパチュパと口内で吸うことに意味があります。


このように男性はいつもおっぱいを吸いたいという欲望を抱えて生きています。このような男性心理が働くのはなぜなのか、そのあたりを次章で詳しく解説していきます。


おっぱいを吸いたいと思う男性心理とは?

おっぱいを吸いたいという男性心理はどのようにして出来上がってきたのか、ここではその理由を解説していきます。まとめて大雑把に表現すると、"そこにおっぱいがあるから"。それが答えなのかもしれません。では詳しく見ていきましょう。


日本人男性におっぱい好きが多いのは卒乳時期が関連している?

女性のパーツでどこが好きかは地域によって異なります。欧米ではお尻が好きという男性が多く、日本ではおっぱい好きが多くなっています。このような違いはどこから出てくるのか調べてみると、「卒乳」の時期が関係しているらしいことが分かりました。

日本人の平均卒乳が1歳頃であるのに対し、欧米では4歳2ヶ月となっており、日本ではかなり早い時期におっぱいを吸うことから離れてしまう傾向があります。これは栄養価の高い離乳食が手軽に手に入ることや過去の習慣からきているようです。

WHOのガイドラインには「母乳は2歳を過ぎても子どもの要求に応じて与えましょう」と記載されており、自然に子どもが母乳から離れていくのを待つスタイルです。これに対し日本では、強制的に母乳から離れさせる「断乳」になっています。

これらの要因により男性のおっぱいに対する執着心が生まれ、いつまで経ってもおっぱいを吸いたいという気持ちが残ると考えられます。これは深層心理に刻まれているため、男性は本能的におっぱいを欲してしまうのです。

おっぱい吸いたいと思ってしまうのは、このような社会的要因も関係しているんですね。大人になっても卒乳できないのも頷けます。


人類の進化が関係している?

男性はおっぱいを見ると性欲が増してきます。この性欲を満たすためにおっぱいを揉んだり吸ったりするわけですが、そもそもなぜおっぱいを見ると性欲が湧くのでしょうか。それは人類の進化が起因すると考えられており、動物学者のデズモンド・モリスの説ではこのように唱えられています。

ヒトの祖先が四足歩行していた時代は尻が赤く大きければ性的なアピールが出来た。やがて二足歩行をする様になるに従い、尻での性的アピールは目立たなくなる様になった。そのため胸部を大きくするという種が現れ生き残っていったのではないか
引用:Wikipedia > 乳房


あくまで仮説ではありますが、おっぱいを見るだけで欲情してしまう理由が分かりやすい説ですね。性的な部位であるおっぱいを吸いたいと思ってしまうのは、このようなDNAレベルの要因もあるようです。

また、おっぱいを吸う行為の後にはセックスを連想します。セックスで性欲を満たすためには女性のマンコを濡らし、自らが勃起することが必要なので、お互いの興奮を高めていくためにおっぱいを吸いたいと思ってしまうのです。


女性の気持ちいい姿が見たいから

男性は視覚で興奮し、女性は脳で興奮する生き物です。そのため、男性は女性の感じている姿を見て興奮するので、おっぱいを吸って気持ちよくさせようとするわけです。乳首はクリトリスの80%ほどの感度があると言われていますし、マンコよりもおっぱいの方が手軽に触ることができるので、おっぱい吸いたいという心理が働きます。

男性は女性が感じている姿を見て興奮し、女性はチュパチュパという音を聞いたり、おっぱいを直接吸われることで気持ちよくなっていきます。これにより脳に刺激が伝わるため、段々と女性のエロい気分も高まっていくのです。

男性が女性を気持ちよくさせたいと思うのは、セックスしたいと思うのと同義です。セックスをするためのステップとして、おっぱい吸いたいという本能が働くのは自然なことと言えるでしょう。


女性を支配したいから

男性がおっぱいを吸う行為は、女性を支配したいという欲望の現れでもあります。女性も心を許した相手でないと、おっぱいを吸わせてあげようとは思いませんよね。おっぱいを吸うことで男性は支配欲を満たされるのです。

また、女性のようなおっぱいは男性にはありません。そのため、自分にないものを手に入れたいという支配欲が、おっぱい吸いたいと思う心理に繋がっています。逆に女性は「自分のおっぱいで男性を虜にしたい」という支配欲を満たしているのかもしれませんね。


母性を感じて安心したいから

女性のおっぱいは母性の象徴でもあります。男性は母性に触れると安心するので、自然とおっぱいに触れたくなり、ときには吸いたくなってしまうのです。特にメンタルが弱くなっているときはこの傾向が強くなります。

小さい頃、母親の胸に抱かれていた記憶がこの安心感を生んでいるんですね。やはり男性にとって母親は偉大であり、おっぱいはなくてはならないものなのです。吸われる側の女性も、男性がおっぱいを吸う姿を見るとさらに母性が刺激されます。


おっぱいを吸うことで男性は女性の優しさを感じ、女性は男性の甘えている姿を愛おしく感じます。これにより2人の愛情も深まっていくはず。おっぱい吸いたいと思うことは、今だけでなく未来も明るくしてくれる心理なのです。


男性が吸いたいと思うおっぱいはどんなおっぱい?

男性はおっぱいが大好きなことは分かりましたが、吸いたいと思うおっぱいはどのようなおっぱいなのでしょうか。人により好みが分かれるところではありますが、ここでは男性が吸いたいおっぱいTOP3の特徴を解説していきます。


ハリ(弾力)のあるおっぱい



おっぱいのハリは若さの象徴でもあります。多くの男性はこのようなハリのあるおっぱいが好きな傾向が強いです。柔らかさと弾力を兼ね備えたおっぱいは、男性におっぱい吸いたいという気持ちを大きくさせます。


あまり巨乳すぎるとおっぱいを支える筋肉によっては垂れてしまうので、C~Dカップが好まれるようです。また、男性が好きなおっぱいの形は以下のようになっています。簡単に特徴も見ていきましょう。( )内はそのタイプのAV女優です。

・半球型:ボールを半分に切った感じでバランスが良いおっぱい(成瀬心美
・円錐型:円錐のような形で通称ロケットおっぱい(枢木みかん
・釣鐘型:巨乳かつハリのあるおっぱい(夢乃あいか
・お椀型:お椀を2つ乗せた感じの日本人に多いおっぱい(広瀬うみ

総合すると形が綺麗なおっぱいが好まれていることが分かります。ここからさらに乳首の大きさや色、おっぱいと乳輪や乳首のバランスなども好みが分かれるところ。理想のおっぱいを吸えたときの感動と興奮はこの上ないものですね。


  • 1
  • /
  • 4
  • >
この記事の削除依頼はコチラ

\  SNSでシェアしよう!  /

sex100giri001

この記事の削除依頼はコチラ

\  SNSでシェアしよう!  /


この記事が気に入ったらいいね!しよう

panpanの最新記事をお届けします







TOPに戻る