1
【レビュー】「ミルクまみれ」読んだら同人人気No.1の理由が判明

【レビュー】「ミルクまみれ」読んだら同人人気No.1の理由が判明

239 views

可愛い女の子のおっぱいから大量の母乳が出てくるという、母乳好きにはたまらない作品である「ミルクまみれ」。あまりのエロさにTwitterなどでも話題になっています。今回はそんな「ミルクまみれ」を、同人作品を読んだことがなかった筆者が読んでみました。筆者の感想や他の人のレビュー、作品の魅力について詳しくご紹介していきますので、「ミルクまみれ」が気になっている方はぜひ参考にしてみてくださいね。


同人人気が高い「ミルクまみれ」が気になり過ぎて…

「ミルクまみれ」は漫画家・復八磨直兎による作品です。FANZA同人やDLsiteで発売されており、なんとFANZA同人ではアダルト電子書籍ランキングで3位を獲得したこともあるほどの人気作品です。

Twitter上でもかなり話題になっており、多くの人が感想を投稿しています。

これだけ話題になっているのであれば、かなりの良作なのだろうと期待を持てました。また女の子の乳首から母乳が噴出している表紙イラストもとてもインパクトがあり、筆者は一瞬でこの作品に興味を持ちました。

「ミルクまみれ」の詳細はこちらをチェック


そもそも「ミルクまみれ」ってどんな漫画?エロ要素、強めなの?

先ほどもご紹介したとおり、「ミルクまみれ」は漫画家である復八磨直兎による作品です。復八磨直兎がこれまでに発表した作品は巨乳の女の子が出てくる作品が多いのですが、「ミルクまみれ」も同じように巨乳の女の子ばかりが登場します。

舞台は大学です。同じ大学に人気アイドル・アリサがいることに気が付いた主人公。気付いた理由はなんとおっぱいの形。二人はなんだかんだ仲良くなり、アリサはとある悩みを打ち明けます。それは母乳がどんどん出てくる体質であるということ。

主人公はアリサの乳搾りをしてあげることになり、アリサは主人公の性欲処理の手伝いをしてあげるという協力関係に。物語後半ではアリサの友人のアイドル・ぼたんも加わり、3Pにまで発展します。


意を決して読んでみた!冒頭でいきなり惹きこまれる…

ストーリーが始まるとすぐに主人公とアリサが知り合うシーンがあります。大学に通うために変装していたアリサですが、なんと主人公におっぱいの形で気付かれてしまいます。戸惑いながらも少し嬉しそうなアリサ。なんとも可愛らしく、筆者も一瞬でアリサのファンになってしまいました。

次の瞬間、「んっん!」といきなりエッチな声を出すアリサ。何かと思えば、なんと両方のおっぱいから母乳がじわじわと染み出してきています。妊娠しているというわけではなく、前述のとおり生まれつき母乳が出てくる体質とのことです。

「僕が責任とって搾ります!」とアリサのおっぱいに手を伸ばす主人公。アリサは「刺激しないで」と言いながらも、これまで経験したことのない感触に思わず感じてしまいます。まだそんなにハードなエロシーンではないものの、この時点でも十分に興奮します。


思わず股間に手が…。パイズリのシーンがエロ過ぎ!

母乳を搾り取られていたアリサですが、自分だけ秘密を知られて恥ずかしかったのか、「君も何か秘密を教えなさい」と主人公に詰め寄ります。主人公の秘密は精液が他の人よりもかなり多量に出てしまうこと。アリサはそれを見たいと言い、パイズリで精液を搾り取ろうとします。

母乳が滴る大きなおっぱいで主人公のチンポを挟み、乳首で刺激を与えるアリサ。チンポと乳首は母乳とカウパーでドロドロになっており、主人公だけでなく、アリサも感じてしまっています。筆者はこの時点で我慢できず、思わず股間に手が伸びてしまいました。

いよいよ刺激に耐えられなくなったのか、射精してしまう主人公。まるで噴水のように精子を噴出させ、アリサは頭から足先まで精子まみれに。このようなパイズリシーンが見られる作品はなかなか貴重でしょう。


アリサのオマンコに挿入する場面でついヌイちゃいました…

射精した主人公ですが、ムラムラが治まらないのかアリサのオマンコにチンポをこすり付けます。アリサもオマンコから愛液が出てくるのが止まらず、「私のアソコに君のアレを挿れちゃったらどうなるんだろ」と乗り気な様子。

そのまま正常位の体勢でアリサのオマンコにチンポを挿入してしまいます。処女ではあるものの、挿入した瞬間、エッチな声を出して感じまくるアリサ。ズンズンとペニスで突かれるたびに身体を震わせ、乳首からは母乳を、オマンコから愛液を噴出させます。

二人のエッチが激しくなるにつれて、筆者の右手を動かすスピードもどんどん速くなってしまいました。AVでもこんなに興奮することはなかなかありません。最終的にはアリサのオマンコに中出しする主人公。たっぷりの精液がオマンコから流れ出てくる様子がエロ過ぎて、筆者もイってしまいました。


【レビュー】私が「ミルクまみれ」を読んだ感想を改めて…

私がこの作品を読んでまず思ったことは、母乳が出る女の子というのは想像以上にエロいということでした。これまでに同人作品は一切読んだことがなく、母乳フェチでもなかった筆者ですが、それでもこの作品にはかなりのエロさを感じました。この作品がきっかけで母乳フェチになる人もいるのではないでしょうか。

また二人が初対面にも関わらず、お互いに楽しんでエッチをしているところも好印象でした。アリサはツンデレなタイプに見えたので、エッチでは少しツンツンしたタイプになるのかな?と思っていたのですが、意外にもデレた一面が出ており、自ら快楽を求めていく様子がたまりませんでした。


徹底評価したら「ミルクまみれ」の同人人気が高い理由が判明

今回は「ミルクまみれ」を徹底評価し、その人気の理由を探ってみることにします。評価の基準は「イラストの良さ」「ストーリーの良さ」「Hシーンのエロさ」の3つ。

「イラストの良さ」は絵のクオリティとエロシーンの描写の上手さ、「ストーリーの良さ」は基本的な設定と展開の面白さ、「Hシーンのエロさ」はHシーンでヌキやすいかどうかを重視して採点しました。

イラストの良さ 95点/100点
ストーリーの良さ 90点/100点
Hシーンのエロさ 97点/100点
総合点数 93点/100点


細部までこだわった描かれたイラストがエロ過ぎる!

イラストは劇的に上手いというわけではありませんが、細部まで丁寧に掛かれており、クオリティは高めです。特に滴る母乳や精液には特に力を入れているのか、どのページも身体の隅々までドロドロに滴っています。

おっぱいのモチモチとした柔らかさの描写もかなり上手く、思わず手が伸びて揉んでしまいそうなほどです。「ぎゅむっ」「むにっ」といった効果音も良い感じにシーンを盛り上げてくれています。

ただ一点、欠点を挙げるとすれば、キャラクターの顔の形がたまに歪んでしまっていることがあります。横顔では凹凸がつきすぎていたり、正面ではアゴが尖りすぎていたりします。こういった小さな部分で不自然さを感じてしまったので、得点は95点としました。


少し無理はあるけれど、十分に引き込まれるストーリー

「ミルクまみれ」の舞台は大学。主人公は憧れのアイドルと同級生だった・・・という設定です。ここまでは十分に理解できる設定ですが、「おっぱいの形で変装を見破り、アイドルだと気付いた」という点は若干無理があるなと感じました。

さらにアリサは生まれつき母乳が大量に出てしまい、興奮するとさらに多くの母乳が出てきてしまう・・・これも全く現実的ではなく、どうしても不自然な印象を受けてしまいます。しかしそのような不自然さを含みつつも、上手くストーリーが流れるように描かれており、いつの間にか内容に引き込まれてしまいます。

ただやはり「もう少し上手い設定は無かったのかな」と感じてしまいましたので、点数は90点としました。


全体的に動きを感じられるHシーン

Hシーンでは正常位や騎乗位、駅弁などさまざまな体位が描かれており、飽きることがありません。また大量の母乳や汗があちこちに飛び散る描写により、全体的に臨場感や動きを感じられます。

また感じている時の顔のバリエーションも豊富なのも高ポイント。ずっと同じ顔ではなく、気持ち良さそうな顔、少し苦しそうな顔、恥ずかしそうな顔など、コマが変わるたびに違った表情になっており、筆者の描写力の高さが伺えます。

アリサは処女という設定なのですが、その割には挿入された際に痛がる素振りを一切見せないのが少し惜しいポイント。少しだけでもいいので痛がる描写があれば、さらに良い作品になっていたに違いありません。


ドロドロセックスシーンに興奮できる一作

「ミルクまみれ」の最大の魅力はなんといっても母乳、精液、そして汗まみれのドロドロセックスシーン。AVなどでは再現不可能なドロドロ感が、同人漫画では実現できてしまいます。

正直「あまりに非現実的なシチュエーションや描写はヌケなさそう」と思っていた筆者ですが、「ミルクまみれ」を読んでそんな気持ちは吹き飛ばされました。今ではドロドロセックスシーンの虜です。

母乳については好き嫌いが分かれてしまうかもしれませんが、セックスシーンについては男性であれば誰もが興奮できることでしょう。


「ミルクまみれ」はこんな人に特におすすめ!

「ミルクまみれ」は少しマニアックな内容の同人漫画であるため、全ての男性にオススメできるというわけではありません。そこでここからは、どのような人に「ミルクまみれ」がおすすめなのか、そしてどのような人におすすめではないのかを詳しくご紹介していきます。


巨乳な女の子が好きな方

「ミルクまみれ」は登場する女の子全員が巨乳です。みんな溢れんばかりの柔らかそうなおっぱいをしており、見ているだけで思わずムラムラしてしまうほど。巨乳好きにはたまらない作品といえるでしょう。

最初のパイズリシーンはもちろんのこと、セックスシーンでもおっぱいが強調されるように描かれています。主人公は終始アリサのおっぱいを揉みまくっていますよ。

たとえ巨乳好きでなかったとしても、この作品のおっぱいの描写を見ると思わず巨乳が好きになってしまうかもしれません。


汁まみれのプレイが好きな方

「ミルクまみれ」はタイトルのとおり、ミルク(母乳)まみれになりながらプレイをするという作品です。そのため母乳を出しながらのプレイが好きな人にとってはこれ以上ない作品でしょう。

しかし二人の身体に滴るのは母乳だけではありません。汗と精液もこれでもかというほど混じりあっています。特に主人公は精液が大量に出るという設定なこともあり、凄まじい量が発射されています。

アリサのオマンコに中出しをするシーンでは、オマンコの中に入りきらなかった精液が飛び散るようにオマンコから噴出しています。少し非現実的な光景ではありますが、かなり興奮できるワンシーンですよ。


1作品で何度もヌキたい方

今回ご紹介したシーン以外にも、「ミルクまみれ」は作品中にパイズリ、フェラ、セックスなど数多くのエロシーンがあります。特にセックスシーンは正常位やバック、騎乗位に駅弁などさまざまな体位で描かれており、見ていて飽きることがありません。そのため「1作品で1度ではなく、何度もヌキたい」という方にはかなりおすすめの作品でしょう。

筆者は今回セックスシーンでヌイたとご紹介しましたが、その後も別のシーンを何度かオカズに使いました。FANZA同人で購入すると1,100円と若干高めなこちらの作品ですが、ヌケる回数で考えると圧倒的にコスパが良いと感じました。


「ミルクまみれ」は母乳に抵抗がある人だと苦手かも…

「ミルクまみれ」は母乳がメインとなっている作品です。ストーリーにも母乳が絡んできますし、プレイ中には終始ずっと母乳が出続けています。そのため母乳プレイに抵抗がある人は苦手に感じてしまうかもしれません。

ただ母乳だからといってママ要素があるわけではありませんので、人によってはセーフということもありえます。「ママ要素が無ければ大丈夫かも」という方はぜひ一度読んでみてくださいね。


ぜひ参考に!他の方による「ミルクまみれ」口コミ・レビュー一覧

FANZA同人やDLsiteなどの同人書籍ダウンロードサイトには、「ミルクまみれ」を実際に購入した人からの口コミ・レビューが投稿されています。今回はその中でも参考になりそうなものをいくつかご紹介していきますので、購入を考えている方はチェックしてみてくださいね。

もうドロドロって感じ
導入では女の子はとても可愛い表情で整然とした感じなのが
快楽狂いまるで生まれ変わったように、アヘ顔晒してオトコを受け入れるメスになるのが最高
引用:FANZA同人


こちらの方が言うとおり、この作品の魅力はセックスシーンでアリサがどんどんメスの顔になっていく部分です。最初はツンツンとしていた印象のアリサですが、パイズリの時にはすでに目がトロンとしており、挿入されてからはアヘ顔を晒しまくりです。

個人的には、作者さんの描くSEXシーンが凄く好きで、
母乳、ザーメン、汁大量SEXが今回も気持ちいほどに描かれていたのでかなり満足できました。
引用:DLsite


作者である復八磨直兎の作品は、どれも精液や汗まみれになったセックスシーンが印象的です。「ミルクまみれ」はそこに母乳も加わり、これ以上ないドロドロ感があります。

絵柄はそこそこ悪くないけど、エロシーンがそんなによくなかった。キャラはかわいいのでこれからに期待です。
引用:FANZA同人


絵柄は悪くないけれど、エロシーンが微妙だったというレビューです。個人的にはそのようには思いませんでしたが、人によっては満足できないこともあるのかもしれません。


【オマケ】「ミルクまみれ」が好きな人におすすめの同人エロ漫画3選

最後にオマケとして、「ミルクまみれ」が好きな人におすすめの同人エロ漫画を3つご紹介していきます。「ミルクまみれ」だけでは満足できなかった方、他の作品も見てみたいという方はぜひチェックしてみてくださいね。


あの!お母さんの詳細!

「あの!お母さんの詳細!」は漫画家・はいとく先生による作品です。まるでラフ画のようにも見える独特な絵柄が特徴的で、Twitterなどで話題を集めました。はいとく先生は名前のとおり背徳的な作品を描くことで知られており、この作品もお母さんとのセックスを描いた背徳感たっぷりな一作となっています。

いつも優しくて美人なお母さんに、いつの間にか性的な感情を抱いてしまった息子。ある日、意を決してお母さんに「エッチしたい」と頼みます。最初は当然のごとく断るお母さんでしたが、息子のあまりの押しの強さに負けてしまい、身体を差し出してしまいます。

お母さんは仕方なく息子とセックスをするのですが、どこか疲れている感じが余計に興奮をそそります。近親相姦好きにはたまらない一作でしょう。

「あの!お母さんの詳細!」の詳細はこちらをチェック

◯関連記事
【レビュー】「あの!お母さんの詳細!」読んだら同人人気No.1の理由が判明


おねえさんとなつやすみ

「おねえさんとなつやすみ」は同人サークル・リリックボックスによる作品です。リリックボックスはイラストレーター集団により結成されており、イラストのクオリティが高いのが特徴的。「おねえさんとなつやすみ」も前ページ、それぞれ一枚のイラストとして楽しめるほどの美しさです。

物語の主人公となるのは小さな少年。ある年の夏休み、少年は田舎の親戚の家で過ごすことになりました。少年はそこで一人の綺麗なお姉さんと知り合いになります。すぐにお姉さんと仲良くなった少年ですが、ある日、脱衣所で着替えているお姉さんの姿を目撃してしまいます。その日を境に、お姉さんとの秘密の関係が始まる・・・というストーリーです。

イラストはもちろんのこと、ストーリーや心理描写も上手いこちらの作品。お姉さんが少年を優しく攻める姿に「羨ましい」と思ってしまうこと間違いなし。おねショタ好きでなくとも一度は読んでいただきたい名作です。

「おねえさんとなつやすみ」の詳細はこちらをチェック

◯関連記事
【レビュー】「おねえさんとなつやすみ」読んだら同人人気No.1の理由が判明


  • 1
  • /
  • 2
  • >
この記事の削除依頼はコチラ

\  SNSでシェアしよう!  /

sex100giri001

この記事の削除依頼はコチラ

\  SNSでシェアしよう!  /


この記事が気に入ったらいいね!しよう

panpanの最新記事をお届けします







TOPに戻る