VR連動オナホの使い方と、おすすめ機器の選び方を徹底解説

VR連動オナホの使い方と、おすすめ機器の選び方を徹底解説

365 views

この記事を書いた人
新人AV女優大好き。
ヌキ山シコ太郎
横浜在住のアラフォー男子(バツイチ)。AVライター歴15年。20代前半からほぼ毎日、新作AVのチェックと風俗通いが欠かせない生粋のエロ男。新人AV女優の風俗在籍情報を特定するのに定評あり。最近では、新人AV女優の石原希望が大のお気に入り。
VR連動オナホを使えば、AV女優とのバーチャルセックスを体験できる!VRゴーグルの普及によってすっかりおなじみになったアダルトVRですが、映像の動きと連動して振動する「VR連動オナホ」があるのはご存知ですか?AV女優の腰フリにあわせて振動するので、大好きな女優さんとエッチしているも同然!そこで今回は、VR連動オナホの使い方と、おすすめ機器の選び方を徹底解説していきます。


VR連動オナホを使えば、動画に合わせて振動を感じられるから超リアル!

VR連動オナホとは、女優のピストンやフェラなど、アダルトVRのシーンに連動して振動の強弱が変わるアダルトグッズのこと。最近では雑誌やテレビで取り上げられるようになり、ハマっているユーザーも徐々に増えています。

VR連動オナホのユーザーとして知られているのが、お笑い芸人・劇団ひとり。過去のラジオ番組では機器を3台持っていることを告白。また、2020年11月のテレビ番組「松本家の休日」では松本人志らにVR連動オナホシンクロ」をプレゼン実践しており(上記動画を参照)、ガチのハマりっぷりがよく分かります。

確かに重たいが 今まで体験したことがないような未知の領域・・・
とくに動画とリンクすると 私が思った以上に うまく連動しています
引用:amazon


本物の女性と行為をしているようでビックリ!
こんなに凄いなら早く購入すればよかったと思っています。
引用:NLS


現在では5種類のVR連動オナホが発売されており、未知の快感に悶絶する男性も多数!対応するアダルトVRも1,984タイトル(2020年11月現在)まで増えているので、視覚&聴覚+チンコのリアルな刺激で、アナタもお気に入りのAV女優とのバーチャルセックスが楽しめますよ!


VR連動オナホの使い方の前に…まずはアダルトVRでオナニーする方法を解説

VR連動オナホはおろか、そもそもアダルトVRを見たことがない読者もいますよね?そこで、まずはアダルトVRでオナニーする方法を3STEPで解説します。


アダルトVRでのオナニーに必要なもの

アダルトVRを見るのに最低限必要なものは、以下の3つです。

① VRゴーグル(100円~10万円超)
② PCまたはスマホ + VR動画再生プレイヤーソフト(無料)
③ アダルトVR動画(500円~)

この3つを用意すれば、アナタもすぐにアダルトVRを視聴可能です!そこで、ここからは①~③ごとに、特徴や手順、オススメ商品について詳しく解説します。


STEP1:VRゴーグルを用意する

アダルトVRの3D映像を見るには、顔に装着する専用のVRゴーグルが必要です。現在ではさまざまなゴーグルが発売されており、100円ショップで買えるものもあれば、数万円単位の本格的な商品もあります。ゴーグルによって3D映像の臨場感が変わるので、出せる予算に応じて選ぶと良いでしょう。


スマホ用のオススメVRゴーグルはコチラ!

引用:Amazon.co.jp


スマホ用のVRゴーグルの場合、ゴーグルにスマホをはめて使用します。さまざまな商品が発売されていますが、中でもオススメなのが「VRG-X02PGE」(ELECOM)。国産メーカーとあって、画面との距離感やゆがみの少なさが非常に安定しています。

なお、価格は2,255円(Amazon)ですがFANZAの1,000円ポイントが付いてくるので、実際には1,200円程度で購入できます。




PC用のオススメVRゴーグルはコチラ!

引用:Amazon.co.jp


PCでアダルトVR動画を見る場合は、PCとゴーグルをBluetooth接続して視聴します。商品によって操作方法は異なりますが、基本的にはワンクリックで認識できる機器がほとんどです。

PC用のVRゴーグルも多くのアイテムが発売されていますが、数万円単位の高額ゴーグルは必要ありません。筆者がオススメするのが、こちらのDasimon社のゴーグルです。Bluetoothリモコンが付属しているので、ゴーグルを付けたまま好きなシーンに移動することができます。

価格は、Amazonで3,000円程度。なお、こちらはスマホ(6.5インチまで)にも対応しているので、PCとスマホの両刀使いのユーザーにも使える一品です。



なお、HTC VIVEやOculusシリーズなど、ゴーグル上でVR動画を再生できるスタンドアローン型もありますが、最安でも1万円以上とかなり高価な商品ばかりです。まずは数千円で買えるゴーグルでアダルトVRに慣れた後に買うのがオススメですね。


STEP2:VR動画再生プレイヤーソフトを用意する

アダルトVRを再生するには、専用のプレイヤーソフト(アプリ)が必要です。基本的には無料でダウンロードできますが、アダルト動画販売サイトによって対応ソフトが異なるため注意が必要です。ここは統一してほしいところですが……。


①「DimensionPlayer」

VR連動オナホに対応している動画販売サイトは、2020年11月現在では2つのみ。そのひとつ、「アダルトフェスタVR」のVR動画を再生するプレイヤーが、こちらの「DimensionPlayer」です(PC・スマホに対応)。

使い方は非常に簡単!ソフトをダウンロードした後、VRモードを選択してログイン(IDとパスワードを入力)するだけです。なお、PCで再生する場合は、PC用のVRソフト「SteamVR」(無料)が必要になります。




②「DMM VR動画プレイヤーアプリ」

日本最大級のアダルト配信サイト・FANZA(旧DMM.R18)。こちらで購入したVR動画を再生するソフトが、「DMM VR動画プレイヤーアプリ」です。ダウンロードは無料で、PC・スマホ(iPhone/Android)に対応しています(詳しくは、下記のリンクを参照)。

「DMM VR動画プレイヤーアプリ」もログインするだけで簡単に視聴できます。無料でサンプル視聴できる作品が非常に多いので、まずはテスト視聴用としてダウンロードするのはアリですね。




STEP3:アダルトVR動画を購入する

機材の準備ができたら、あとはアダルトVR動画を購入するだけです。国内ではいくつかの販売(配信)サイトがありますが、その中から代表的なところをご紹介します。


①「アダルトフェスタVR」

VR連動オナホに対応した動画が見たいなら、こちらの「アダルトフェスタVR」がオススメ。約5,500本のアダルトVR動画を配信しており、そのうち約2,000タイトルの「VR+1D」動画がオナホと連動します(本数は2020年1月現在)。

視聴方法は、先ほど解説した動画プレイヤー「DimensionPlayer」をダウンロードし、後はサイト内でVR動画を購入する流れです。また、トップページ左上部の「連動VR動画」をクリックすると、連動するVRタイトルの一覧が表示されます。

VR動画の価格は、最新作で約1,300~1,400円、旧作で約450円です。他の配信サイトと比べると、200~300円ほど割高となっているのは、残念なポイントです。

連動に対応しているアダルトグッズは、「A10ピストンSA」「A10サイクロン」「ROCKET +1D」「U.F.O SA」(乳首用)の4種類です。「U.F.O SA」以外の3種類については、記事の後半で詳しく解説するので、合わせてチェックしてみてください。




②「FANZA(VR動画)」

AVファンなら誰もが知っている、日本最大のアダルト動画配信サイト・FANZA(旧DMM.R18)。アダルトVRも充実しており、2020年11月現在で約9,700タイトルを公開しています。100社以上のAVメーカーが参加しており、「ココで見られないアダルトVRはない!」と言っても過言ではありません。

利用方法は、先ほど紹介した「DMM VR動画プレイヤーアプリ」をダウンロードした後、FANZAにログインして購入する流れです。少ない操作でVR動画が見られるのはうれしいポイントですね。

タイトル数で言えば圧倒的な「FANZA」ですが、残念なのが動画にオナホ連動機能がないところ。あくまで、「自分でシゴきながらVRを見たい!」男性向けのサイトになります。

VR動画の価格は最新作で580~980円、旧作で680円~です。さらに、頻繁に30%OFFセールを行っているので、他サイトよりも安くアダルトVRを視聴できます。オナホ連動なら「アダルトフェスタVR」、オナホ非連動なら「FANZA」と使い分けるのがオススメですね。




次のページ
VR連動オナホの使い方を解説
  • 1
  • /
  • 5
1/5 ページ目

\ この記事をシェアする /



TOPに戻る