Twitterで「#オフパコ」と検索した結果!「ヤレる」以前に怪しい投稿が続々と

Twitterで「#オフパコ」と検索した結果!「ヤレる」以前に怪しい投稿が続々と

この記事を書いた人
愛のあるヤリチン
時雨
小中高時代は義理チョコしかもらったことない非モテ男でしたが、大学デビューして遊び人の友達とストナンしまくるように。19歳で童貞卒業と遅咲きながら、28歳の今では遂に3桁突破!非モテだったからこそ女性に尽くしたいと努力した結果、女性を喜ばせるセックステクニックやデート交渉術には自信があります。皆さんに勇気を与えられるようなノウハウ伝授を心がけます。
「Twtterでヤレる女と出会いたい。オフパコできたらマジ最高!」。風俗は出費もかさみますから、タダでエッチできるオフパコは男の憧れですよね。

かく言う筆者も、Twitterでさんざんオイシイ思いをしてきた1人。

ところがTwitterで「#オフパコ」と検索しても、ヤレる素人女子には出会えません!ツイート自体はたくさん出てくるし、セクシーな画像だって貼ってあるのにです。

そこで今回は、Twitterで「#オフパコ」と検索した結果を徹底検証。

じつは「#オフパコ」で探すのとは別の、正解のやり方があります。そちらの方法でヤレる女を見つけて、Twitterでオフパコしましょう!


【この記事の目次】



Twitterに「#オフパコ」と入れてオフパコ相手を探してはイケナイ!

#オフパコ twitter
オフパコとは、“オフ会でパコパコ”の略。ようするにネットで出会った女性と、リアルで出会ってエッチすることです。

そしてオフパコするなら、SNSではTwitterが最適。ただし探し方には気をつけないと、オイシイ思いをするどころか痛い目にあいます!

中でも一番まずいのが、「#オフパコ」で相手を探すド直球のやり方です。

くわしい人からすれば、「そんなハッシュタグで探すかよ」と笑われるでしょう。ただTwitterで初めて女性を探そうとする人ほど、手っ取り早いので使ってしまいがち。

なぜこんな初歩的なアドバイスが必要かと言うと、「#オフパコ」で探すと実際に魅力的なツイートがざくざく出てくるからです!

たくさん出てくるにもかかわらず、それらは全部、百発百中でアウト!

Twitterに「#オフパコ」と入れているアカウントは、何を隠そう、業者の可能性がめちゃくちゃ高いんです!


素人女性と思ったら違法風俗の「援デリ」だった

Twitterで「#オフパコ」と入れて探すと、高確率で違法風俗に誘導されます。会えるか・会えないかで言えば会えますが、期待するような出会いとはほど遠い内容。

相手はプロの女性ですから、そもそも「オフパコ」ですらありません。

ツイッターに貼られた画像はまず間違いなくネットからの拾い物で、現れるのは完全な別人です。

おまけに商売ですから、必ず対価を要求してきます。

2万とか3万とか、ホテル代別で高額な料金を支払わされるわけです。

あやしげな違法デリ業者から派遣される、写真とは似ても似つかないプロ女性。

サービス地雷ならまだいい方で、セックスどころかまともにカラダを触らせないことさえあります。

こんなのオフパコでも何でもなく、骨折り損のくたびれ儲けです!


美人局や金銭をだまし取る詐欺である可能性も

援デリ業者から送られてきた地雷嬢でも、会えればまだいい方。会う前に金銭を要求され、入金と同時にアカウントをブロックされて音信不通になるケースもざらです。

これは援デリ以上に悪質な詐欺業者によるもので、そんな彼らの切り札が「先払い」。

クンニやフェラなどオプションに関しては「当日の現金払いでOK」などと言ってくる上、入金を求められる額も数千円と少額なケースが多く、ついダマされてしまいます。

そして考えられる最悪のケースは、男女2人組による美人局(つつもたせ)!

オフパコ成立を喜び、いざ女の子と会ってみたら、交際相手を名乗る男が突如現れ「わびを入れろ」と金銭を要求されるわけですね。

「#オフパコ」で出てくるツイートとそのアカウントの主は、引っかかる人間をたんなるカモとしか見ていません!


ではTwitterに「#オフパコ」と入れた結果を見ていこう

実際にTwitteに「#オフパコ」と入れてみました。一体どんな画像や釣り文句が出てくるものやら…。


何ともそそる後ろ姿!性欲が強いだなんて告白までして…。初心者がソノ気にさせられるのもうなずけますが、写っている女性と出会える可能性はゼロです。


ツイートの文言にも共通点があるようです。それは「男にとって非常に都合のよい、耳ざわりのよい話をもちかけてくる」点。なんか写真の雰囲気まで似ているような…。


「お金のこともちゃんと書いてて、正直な子だな~」とか気持ちがゆらいだなら、それこそ相手の思うツボ。「#オフパコ」のツイートである点を忘れないで下さい!


こういう少額だと、わかっていてもフラフラ吸い寄せられがち。筆者もかつて何度も苦い経験をしました(笑)。Amazonギフト券、iTunesカードなどのプリペイドカードで支払いを求められるケースが多いです!


巨根とオモチャに興味があり、ハタチになったばかり。エッチできたら最高ですが、世の中そんなに甘くありません!


いきなりラインのQRコードですから、いっそすがすがしいですね(笑)。他のサイトやアプリに誘導しようとするのは、業者に特有の典型的な特徴です。


近頃はpaypayでの先払いをもちかけるケースが多くなっています。気をつけましょう!


次のページ
ほかにも危なそうなTwitterのハッシュタグ
  • 1
  • /
  • 2
1/2 ページ目

\ この記事をシェアする /



TOPに戻る