みちのくディルドシリーズ全7種類を徹底比較|買うべきモデルが丸わかり

みちのくディルドシリーズ全7種類を徹底比較|買うべきモデルが丸わかり

この記事を書いた人
テクニックで愛される
ピースフルえりこ
大人の恋愛小説や映画に刺激され、実生活でもスリルと興奮を求める女子ライター。元々は小説家志望でネタ探しも兼ねて自分でいろんな恋愛やセックスを試してましたが、その経験はpanpanのコラム記事で活かされることに。最近は妄想を膨らませる一人エッチにもはまっており、女性向けラブグッズのレビュー記事も書いています。赤裸々な私の本音を届けます。
は様々な種類が販売されていますが、その中でも圧倒的な人気を誇るのが「みちのくディルド」です。

しかしみちのくディルドには全7種類のシリーズがあるため、どれを選べばいいのか迷っている方も多いでしょう。

そこで今回は、ディルドマニアの私がみちのくディルドシリーズを徹底解説します!

この記事を読めばみちのくディルドのモデルごとの違いについて知ることができるので、自分に合ったシリーズを選べるようになります。

口コミも掲載しながら解説していくので、ぜひ参考にしてください。


【この記事の目次】



大人気の「みちのくディルド」でも種類の違いが分かりづらい

みちのくディルドは2003年に初めて発売されて以来、19年以上経った現在でも毎日売れている超ロングヒット商品です。

安心安全の日本製で、リアルな形状が人気の秘訣。海外でも利用している人が多い「みちのくディルド」ですが、用途や使いやすさなどを追求しシリーズ化しているため、多くの種類が販売されています。

しかし見た目が似たような種類もあるため、みちのくディルドを初めて購入する方は違いがわかりづらく迷うことでしょう。

そこで、みちのくディルドを全種類使いこなしてきた私が違いについて詳しく解説します!

先ずは、みちのくディルドの全シリーズをわかりやすく紹介していきます。


2022年現在「みちのくディルド」シリーズは全7種類で展開中

「みちのくディルド」のシリーズは下記の通り、全7種類です。

シリーズ名 特徴
みちのくディルド 初代みちのくディルド。本物みたいなハリと形状が特徴。
みちのくディルド柔×芯 竿の内部は芯があり程よい硬さで、亀頭と外側はぷにっと柔らかい感触の二重構造。
みちのく 芯骨頂 コキコキと竿の角度が変わるため、膣内のあらゆる場所を亀頭が責める。
みちのく 突撃一番 太さ2.7㎝の細さでアナル用としても使える。
みちのく 突撃二番 反り返った形状がGスポットを高刺激する。
みちのく REAL リアル 弾力、色、形状など、とことんリアルにこだわったディルド。
みちのく雷電 スイングやピストン機能が搭載された電動ディルド

後ほど一つずつ詳しく解説していきますが、みちのくディルドシリーズの違いを一言で表すと、上記表の特徴に掲載した内容となります。

見た目が似ていても構造やサイズ感などに大きな違いがあるので、使用感も全く異なってきます。

なので、ディルド初心者が適当に種類を選んでしまうと使いにくさを感じるなど、失敗する可能性が高いため、本記事でしっかりと違いについて学んでおきましょう。


サイズは基本「L・M・S」の3種類の取り扱い

みちのくディルドシリーズにはサイズ展開をしていない種類もありますが、基本サイズはL・M・Sの3種類です。

Sサイズは細くて短いため、ディルド初心者や膣の狭い女性向け。Mサイズは日本人男性の平均ペニスサイズですが、挿入するとリアルチンポよりも大きく感じるため中級者~上級者向け。Lサイズは巨根で長さもあるため、ディルド慣れした上級者向けとなります。

サイズに関しても後ほど詳しく掲載していくので、参考にしてください。


ディルドマニアの私が「みちのくディルド」シリーズを徹底比較

みちのくディルドの種類の違いについて簡単に解説してきましたが、ここからは様々なディルドを使ってきたディルドマニアの私が、シリーズごとに一つずつ詳しくご紹介していきます。

正直、数多く販売されているディルドの中でも「みちのくディルド」シリーズは使い心地や使いやすさは天下一品です。

実際に使った方の口コミやどんな人におすすめなのかについても解説していくので、自分にピッタリな「みちのくディルド」をぜひ見つけてくださいね!

それでは、先ず初代の「みちのくディルド」から見ていきましょう。


①みちのくディルド

■超ロングセラーの定番商品■
みちのく ディルド
引用:NLS

参考価格 1,005円~
ヘッドサイズ L:4.2㎝
M:3.3㎝
S:3.3㎝
挿入部の長さ L:15.5㎝
M:13.5㎝
S:10.5㎝

特徴・ほかのシリーズとの違い
・初代みちのくディルド
・適度なハリと弾力でリアルさを追求
・低価格でコスパ最強

「みちのくディルド」は初代とも呼ばれており、シリーズの中で最初に発売された種類です。

初めにLサイズが発売されましたが、あまりにも大きいサイズ感だったため、多くの女性が「入らない」といった致命的なデメリットがありました。

そのデメリットを改良したのが、「みちのくディルドJr」のSサイズとMサイズです。

日本人男性の平均的なペニスサイズを元に作られたためサイズ感はバッチリで、「みちのくディルド」が大ヒット商品になった、きっかけのシリーズでもあります。

適度なハリと弾力があり、強力な吸盤付きといった機能性にも優れている「みちのくディルド」。価格もSサイズで1,005円とコスパも最強です。


購入者の口コミレビュー

みちのく ディルド
引用:NLS

しっかりとした重量感があり、使い心地もとても良いです。
手放せないオモチャのひとつになりました。(略)
引用:NLS

Lサイズで339gもあるので、重量感がありずっしりとしています。ハリと弾力もあるため、本物のチンポを挿入している感覚になれるのが「みちのくディルド」の魅力です。

数ある極太ディルド(個人的に太いディルドで質感も最高に好みなのは、おちんぽ様の鬼です)にも劣らず、日本人男性と比較して巨根の部類のサイズです。

が、大きすぎて入らない!ということは、余程膣の入り口が硬く狭い女の子でなければ、ほぐせば痛めることなく挿入できるでしょう。(略)
引用:NLS

Lサイズは亀頭だけでなく竿部分も極太に造られているので、まさに巨根です。

ディルドの挿入に慣れていない女性であればSサイズから試していき、ステップアップとしてLサイズに切り替えるのがおすすめの使い方です。


「みちのくディルド」は自分にピッタリなサイズを求めるアナタにおすすめ!

「みちのくディルド」はL・M・Sサイズの3種類があるので、自分にピッタリなサイズのディルドを求めている方におすすめのシリーズです。

MとSサイズの太さに変わりはありませんが、挿入部の長さがMサイズの方が3㎝ほど長い造りになっているので、膣奥をガンガン突いて刺激したい人はMサイズを選ぶといいでしょう。




②みちのくディルド柔×芯

■ぷにっと柔らかい素材感が心地いい刺激をくれる■
みちのく ディルド
引用:NLS

参考価格 1,900円~
ヘッドサイズ L:3.7㎝
M:2.8㎝
S:3㎝
挿入部の長さ L:13.2㎝
M:12㎝
S:10㎝

特徴・ほかのシリーズとの違い
・亀頭と外側部分はぷにっと柔らかい素材
・竿内部には芯が入っているので弾力がある
・柔らかいのでスムーズな挿入が可能

「みちのくディルド柔×芯」は、ぷにっと柔らかい素材感が特徴のシリーズです。

見た目は「みちのくディルド」と似ていますが、素材やサイズ感に大きな違いがあります。サイズ展開は3種類で同じですが、全体的に「みちのくディルド柔×芯」の方が細くて挿入部も短い造りです。

柔らかいけど竿内部には芯が入っているので弾力があり、リアルなチンポを挿入している感覚になれます。

Lサイズでも亀頭の太さは3.7㎝なので、「みちのくディルド」のLサイズよりもスムーズな挿入が可能です。


購入者の口コミレビュー

みちのく ディルド
引用:NLS

触り心地からして既に気持ち良さそうなのが伝わる
握っているだけでも興奮してくる素晴らしさ
しっかりと硬いのにふにふにさを残しており、リアルな挿入感です(略)

ずっと握っていたくなる、クセになる柔らかさが魅力!しかし硬さもあるので、まさにリアルチンポの挿入感を感じられます。

本物の挿入感と遜色なく、買って良かったです! 
他メーカーのものも2回買ったことあるのですが、ただの棒が入った感じしかなくて、固くて痛かったです。
でも、これは形も柔らかさも引っ掛かりもちょうど良く、満足できました!(略)
引用:NLS

カリの部分もリアルに造られているので、ピストンするたびに丁度いいところを刺激してくれるんです!

その他にも「カリ高かでゴリゴリえぐられる」など、高評価な口コミが多数ありました。


「みちのくディルド柔×芯」は柔らかい素材感を求めているアナタにおすすめ!

「みちのくディルド柔×芯」は、ぷにっと柔らかい素材感が特徴のディルドです。そのため、硬くてゴツゴツと違和感を感じるディルドが苦手な方におすすめしたいシリーズです。

サイズ展開も3種類あるので、自分にピッタリなサイズが選べるのもおすすめポイント!亀頭がふにゃっと柔らかいので、ディルド初心者でもスムーズな挿入が可能です。




③みちのく芯骨頂

■竿部分がコキコキ曲がるため挿入しやすい角度に調整可能!■
みちのく ディルド
引用:NLS

参考価格 1,381円
ヘッドサイズ 2.7㎝
挿入部の長さ 13.5㎝

特徴・ほかのシリーズとの違い
・竿内部に骨のような芯が入っている
・竿部分がコキコキ曲がる
・挿入しやすい角度に調整できる

「みちのく芯骨頂」の特徴は、竿部分がコキコキ曲がるところです。

竿内部に骨のような芯が埋め込まれているため、自在に曲がる仕組みが他のシリーズとの大きな違いです。

サイズ展開はなく1種類のみですが、「みちのくディルド」のMサイズとほぼ同じサイズ感。

竿に青筋があったり亀頭部がピンクだったりと、外観がよりリアリティになっているところも特徴の一つです。

コキコキ曲がるのは固定ではないので、ピストンするたびに角度が変わり膣内で大暴れして刺激をくれます。


購入者の口コミレビュー

みちのく ディルド
引用:NLS

サイズ、形状、質感どれをとってもバランスの良い製品だと思います。(中略)
妻に使用した感想は、特にカリの部分の張り出しが強いので、ソレがGスポットを刺激してヤバいらしいです。
元々感度の高い妻ですが、軽く抜き差しするだけで震えるように絶頂を迎えてました。
引用:NLS

カリがGスポットを上手く捉えて刺激してくれるので、中イキ派の方も大満足できます。

あと、カリがけっこうコリコリするので・・・
あそこの中をいっぱい刺激してくれます///
満点です///(略)

リアリティのある亀頭部でカリがしっかり造られているので、膣内をコリコリと高刺激してくれます。

また、「青筋などリアルな見た目も興奮する」などの口コミもあり、女性からも高評価でした。


「みちのく芯骨頂」は角度が変えられるディルドを求めているアナタにおすすめ!

「みちのく芯骨頂」は、竿部分がコキコキ曲がるのが特徴のシリーズです。

そのため、挿入時の体勢に合わせて角度を変えられるディルドを求めている方におすすめ。しかし角度の固定はできず自在に曲がるので、デメリットと捉える方もいます。

サイズも「みちのくディルド」のMサイズと同等なので、ディルドの挿入になれていない初心者には少々大きいと感じるかもしれません。

中級者向けのディルドになるので、ある程度挿入に慣れている女性に使用するのがおすすめです。




次のページ
④みちのく 突撃一番
  • 1
  • /
  • 2
1/2 ページ目

\ この記事をシェアする /



TOPに戻る