熟女とカーセックスしまくったエロ体験談|スケベな爆乳マダムの元セフレはまさかの…だった話

熟女とカーセックスしまくったエロ体験談|スケベな爆乳マダムの元セフレはまさかの…だった話

この記事を書いた人
元パパラッチ集団
マチクサ編集チーム
芸能系を主に執筆しているマチクサ(34歳)編集チームです。昔からテレビやエンタメが好きで、7年間、某週刊誌で芸能と裏社会の記者をしていました。しかし、30歳に政治部へ異動となり悶々としている中、panpan編集部にスカウトされ転職。現在はみんながあっと驚く情報を発信しようと、記者時代に研ぎ澄まされたアンテナを張り巡らして、昼夜ネタ探しに奔走中。
「カーセックスのエロい体験談が読みたい」「若い子じゃなく、相手が熟女ならサイコー!」。密かにそんな思いを抱いている人はいませんか?

若者のクルマ離れが言われますが、生活に欠かせない地域がまだまだ多いのが現実。ひなびた地方都市などは、カーセックスの卑わいな体験談が後を絶ちません。

じつはpanpan編集部にも、その手のエグい体験談が寄せられていました!

そこで今回は、熟女とカーセックスしまくったエロ体験談をお届け。

出会い系で知り合った爆乳熟女との不思議な因縁。

自分を投影しながら読めば、気持ちよ~くヌケることうけあいです!


出会い系で見つけた爆乳熟女と土砂降りの中のカーセックス!

熟女 カーセックス
サラリーマンのタカヒロさん(26歳・仮名)が投稿してくれた体験談を紹介します!田舎町に転勤後、今まで以上に刺激的なセックスを求めるようになった彼。

恋人ごっこは飽きたため、出会いアプリで熟女をハント。自分の愛車にやたら興味を示す美女と、晴れてドライブデートとなったそうですが…。


刺激的な出会いを求めて

どこにでもいる普通のリーマンです。叔父が財テクで始めたワンルームマンションを安く借りれているので、手取りは少ないですが遊ぶお金はそこそこある感じ。

県内でもだいぶ田舎の営業所勤務に変わったとき引っ越したんですが、緑も多いしそれでいてコンビニとかには事欠かないし、快適な独身生活をおう歌してます。

彼女はいません。ちょっと遠距離になったらすぐ浮気されてしまって。しばらくは1人で気ままに過ごしたいなと。

とは言え26ですから、人並みに性欲旺盛です。ただデリヘルを呼ぼうにも交通費がバカにならず、最近はもっぱら出会い系頼み。

茶畑が広がるこんなひなびた町でも、出会いアプリならお相手候補は見つかるからです。

都会の喧騒を離れて自然の多い環境に移ったせいか、以前よりも刺激を求める気持ちが強くなりました。

野生の本能が呼び覚まされたのかわかりませんが、青姦や露出セックスなど、今まで経験のない行為をしてみたくなりました。


「移動はクルマで」が田舎の常識

営業ですから、毎日会社の車でそれなりの距離を走ります。でも仕事に限らず、田舎の生活にはクルマが欠かせません。

自分が乗っているのは、中古のスカイライン。高級車ですが一昔前のモデルで相当ヘタってます。じつはこいつも、カーマニアの叔父から譲り受けたもの(笑)。

最近若い世代のクルマ離れとか言われてますが、あれはあくまで都市部の話です。

田舎の人間にとっては必要不可欠な“足”ですから、クルマ離れとかそもそもありえません。

ショッピングモールに買い物に行くのだって、クルマがなきゃ無理です。

でも道は広いわ交通量は少ないわで、田舎に来てから運転がもっと好きになりましたね。

出会い系を使いだしたのには、とりあえず助手席に乗せる女の子を探す意味合いもありました。

むろん恋人ではなく遊び友達か、よくてセフレとしてですけどね。


有働由美子似のアラフィフ熟女からアプローチ

逆に「足あり」がアピールポイントにならないってのはあります。でもまぁ出会い系
アプリのプロフでは、一応愛車のことにもふれておきました。

そしたら1人、中古のスカイラインにやたら食いついてきたおばさんがいまして(笑)。

クルマ好きとかじゃないんですが、「昔それと同じの乗ってた彼がいた」とか何とか。

年齢が47歳となっていて、さすがに最初はスルーしてたんですけど、よく考えたら年上の熟女とはヤッた経験がないなと。

新しい刺激を求めている自分にはぴったりかもと思い直して、メッセージの交換を始めたんです。

そしたらすぐに、顔写真を送ってきました。

最近じゃあ、アラフィフなんて言ってもずいぶん若いんですね!「昨日撮った写真」と但し書きが添えてあったし、画像の雰囲気からして古い写真には思えません。

ニュースZEROの有働由美子キャスターに似てました。

癒し系の和美人で、色も白くてスレンダー。スリーサイズは90-61-84となっていて、垂れてはいてもデカパイが期待できそうです。


初めてのデートでセックスレスの話

メッセージのやりとりからほどなくして、ドライブデートに誘いました。話が早いのは出会い系最大のメリットで、知り合ってから会うまで10日もかかりませんでしたよ。

これが10代とか20代前半の若い子なら、「話がとんとん拍子すぎておかしい」と思うんでしょうけど、不思議なことに熟女だとそういう心配はまずしません(笑)。

四十路の美人局(つつもたせ)とかあんまり聞かないし、自分もまったくノーガードでしたね。

実際会ってみても彼女はごく普通の一般人で、その点に関しては何も問題がありませんでした。

おたがいの家の中間にあるひなびた駅で待ち合わせして、町が一望できる高台の公園までドライブ。本当は夜景がきれいなんですが、最初のデートなので時間は午前中。

上品な紫色のニットに、スリットの入ったタイトめのスカート。シートベルトをすると、四十路とは思えない胸のふくらみがズドンと目立ちます。

聞けば専業主婦で子どももおらず、旦那さんとはもう長いことセックスレスなんだとか。

うーん、やっぱ出会い系は話が早い(笑)。


真奈美さんはかつて叔父ともヤッていた!

熟女 カーセックス
「あれ?このクルマ…」公園をひとしきり散歩した後、駐めてあったスカイラインに戻ってきたとき彼女が言いました。

「前付き合ってた彼のと同じかも…」

ナンバーが九九の語呂合わせみたいで記憶しやすく、それで覚えていたんだそう。

偶然ってあるものですね。10年以上前に真奈美さん(仮名)が不倫していたお相手とは、他でもない自分の叔父さんでした!

「この町、やっぱり狭いのねぇ…」

しみじみつぶやく真奈美さん。脇が見えるノースリーブが好きだと言ったら、まんまその格好で来てくれました。

「叔父さんもすみに置けないなぁ」運転しながら言いつつ、心の中では(セフレまでお下がりかよ!)と軽く突っ込んでいました(笑)。

「タカシさんとは…よくココでしちゃってたなぁ」

窓の外を見ながら彼女が言うので、あいにくの曇り空の下に広がる海岸でのことかと思いきや…。

「ううん、違うの。ココよココ。ク・ル・マの中♡」


叔父さんの性癖はまさかの露出狂

不倫でセフレと言うかなり淫靡な関係ではあれ、共通の知人がいるとグッと親しみが増すものです。真奈美さんもそう感じたらしく、叔父さんの話を機にリラックスした感じに。

出会い系で初めて会った緊張感が、一気に解けてしまいました。

「ええと…叔父さんは…うまかったですか?」

自分の舌も自然になめらかに。言いながら早くも股間はギンギンでした。

「彼ね、すごく大きいの。口に入れるとき大変だった」

出会って小一時間の熟女とする会話じゃないですよね。このときほど叔父さんのくれたスカイラインに感謝したことはありません(笑)。

「テクは普通かな。でも彼ね、ゾクゾクするシチュエーション選びがうまいのよ」

「へー。たとえばどんな?」

「うーん…ようするに彼って、根っからの見せたがり…なのよね…」


スーパー風の青果店の駐車場にクルマをIN

「てっきりイオンのショッピングモールかと…」

「バカね、あそこじゃさすがにバレるわよ」

メインのショッピングモールを中心として、四方に広がる町の商店“群”。アーケード付きのいわゆる商店“街”とはまるで違いますが、その一角に家族経営の中規模青果店があります。

「ここ駐車場が広くて、しかもお店から死角になってるのよ」

土曜日の午前中だからか人影もまばら。また敷地に隣接するアパートの陰になって、クルマの中はそうかんたんには覗かれません。

「はい、じゃあタカヒロくん。おナスを買ってきてちょうだい」

きょとんとしとていると、「沢山はいらないから。バラで売ってもらってね。店のすぐ外に自由に使える水道があると思うから、トゲとか取ってきれいに洗ってくるのよ」

助手席でもぞもぞ下着を脱ごうとしだしたのを見て、ナスをどうするつもりかおよそ見当がつきました(笑)。


特産の巨大まん丸ナスを挿入してエロ散歩

彼女、わざわざ着替えのミニスカートをもってきてたんですよ。「ちょっとぉ、このナス大きすぎぃぃ」笑って文句を言いながら、必死に内股をとじ合わせて歩く真奈美さん。

すらりと伸びた足の間から、ともすれば抜け落ちそうになる巨大ナスには困りました。

折戸ナスって言う特産品なので、興味のある人はググってみて下さい(笑)。

その都度自分が真奈美さんの股間に手を伸ばして、下からくっと押し上げます。

すると「んっ、んっーんーん♡」なんてセクシーな声を出すものだから、田舎町の午前中とは言え近くの住民に聞かれやしないか心配で…。

青果店前から続く道路を、ショッピングモールのエリアを遠巻きに迂回して1周。時間にして10分かそこらでしたが、気づかれるドキドキ感で自分の勃起もマックスに。

クルマに戻る頃、真奈美さんの足元の地面を見ると大粒の愛液がぽたぽた。

いや、それだけではありません。どんより曇っていた初夏の空から、大粒の雨も落ちはじめていました。


ゲリラ豪雨が促したカーセックスへのGOサイン

熟女 カーセックス
「やっぱスカイラインは広くていいわぁ」うまい具合に雨に濡れずに済んだのもあって、真奈美さんはすっかり上機嫌です。

マンコから取り出したナスをそっとレジ袋にしまうと、降りだした雨はたちまち土砂降りに!

「うわぁ、これって憧れのシチュエーションじゃない。タカシさんとは一度も実現しなかったのよ」

言うや否や着ているものをどんどん脱ぎだします。「リアシートに移動しますか?」自分がが聞くと、

「ううん。そうじゃなくてリクライニングシートを倒して。あと敬語はやめてね。呼び捨てでいいし」

言われるままシートを倒し、恥をかかせまいと自分もどんどん服を脱ぎます。垂直に勃起しすぎて、ブリーフが脱ぎにくかったのは生まれて初めて。

スモークも貼っていない車内で、ためらいなく全裸になれた理由。

それはもちろん、バケツをひっくり返したような季節はずれのゲリラ豪雨でした。


含んだ口の中で勃起する熟女の陥没乳首

予想通り、おっぱいは美巨乳でした。陥没乳首かつパフィーニップルと言うマニアックな乳で、揉みしだいてちゅうちゅう吸うと口の中で乳首が隆起してくるのがわかります。

真奈美さんの手はつねに自分のチンチンに。金玉をやさしくまさぐり、サオのつけ根を軽くしごき、ほっそりした指で亀頭をおおう包皮をいじります。

「あらかわいい。こんなに皮かぶっちゃって」

言うなり股間に顔をうずめ、舌の先でチロチロ先端を刺激。そのあと皮と亀頭のすき間に器用に舌先を滑り込ませ、レロレロ舐めながらていねいに剥いてくれました。

初めての快感に自分は真奈美さんの乳房から身を離し、リクライニングシートに仰向けに寝てしまったほど。

「タカヒロくんの叔父さんのよりは小さいけど、硬さはバッチグーよ」

死語に近い古い流行語が飛び出し、(あぁホントに熟女なんだなぁ)としみじみ。

窓ガラスを打つ激しい雨にそそのかされるように、亀頭が露出したところで自分は責めに転じました。


真っ赤な膣口とシワの多い肛門を堪能

特大ナスを丸呑みしたマンコは、長年使い込んだとひと目でわかるドドメ色。伸びきってたるんだビラビラの奥には、意外なほど赤くつややかな膣口がのぞいています。

愛液はとろりとしていて、舐めると少しエグみアリ。これが熟女の味か…とそのときは思いましたが、もしかしたらナスの皮の成分がにじみ出ていただけかもしれません。

自分はその頃アナルにも関心が強く、真奈美さんに舐めていいか聞くと「お願い」と即答。それどころか、「できたら指も入れて」と追加の催促までされちゃいました。

彼女が用意してきたローションをまぶし、人差し指の第一関節までぬぷり。すると括約筋がきゅっと締まって、自分の指を吸い込んでいきそうな力を感じます。

浅いシワが放射状に長く伸びて、匂いを嗅ぐと無臭。少しウンチの香りを期待したので、そこは肩透かしを食らいましたね。

ただ抜いた指を嗅ぐと、こちらからはしっかりウン臭が。爪の間に香りを残して、オナニーのオカズにするのが自分の趣味です(笑)。


雨脚が弱まり、いよいよフィニッシュ!

しかしあまり前戯に夢中になってもいられません。なぜなら窓を打つ雨脚が、先ほどまでと比べて若干弱まりかけていたからです。

正常位の体勢で挿入しようとして、ゴムを出しておかなかったと気づきました。

「ピルを飲んでいるから、そのまま出して平気よ。タカシさんとも、一度も間違いはなかった」

いきり立って痛いほどのチンコを、濡れてぐちゃぐちゃになった真奈美さんのマンコに生で挿入。

カラダを倒して密着させ、舌を絡めるキスをしながらガンガン腰を振ります。

車体が上下に揺れ、その揺り返しがカラダに感じられて妙な感覚です。真奈美さんは自分の尻を両手でがっしり掴み、グイグイ引き寄せてオマタを執ようにこすりつけてきます。

いつイッてもおかしくない状態でしたが、不意に真奈美さんが体を動かし、上下の位置を入れ替えるよう指示してきました。

正常位は低い姿勢で見えにくいですが、騎乗位だとフロントガラスから丸見え。

慌ててワイパーを作動させ、覗かれないよう祈りながら思いっきりナカで果てました。


熟女とカーセックスできるかも!お相手探しなら「Jメール」がおすすめ!

熟女 カーセックス
ヤリたがっている熟女はたくさんいます。でも欲望は、外見からは判断がつきません。

そこで役立つのが出会い系サイト。「熟女とカーセックスしたい!」と思ったら、同じ願望をもった女性を探せばよいからです。

中でもオススメなのが、Jメール。会員数600万人はダテじゃなく、20年以上に及ぶ運営実績で信頼が置けます。

業者が多い「アダルト掲示板」は避け、「ピュア掲示板」でお相手を探しましょう。

掲示板に書き込まれた内容は、女性の内なる欲望を雄弁に物語ります。

カーセックスに直接触れていなくても、文章のはしばしから車内でヤリたい熟女を見つけられるはず。

具体的な使い方などさらにくわしい情報を知りたい方は、以下の関連記事をご参照下さい!

◯関連記事
⇒Jメールのアダルト掲示板はヤレるの?30人とセックスした筆者が解説


次のページ
熟女とのカーセックスに興奮するおすすめアダルトビデオ3選
  • 1
  • /
  • 2
1/2 ページ目

\ この記事をシェアする /



TOPに戻る