1
上手に不倫をするための「4つのルール」

上手に不倫をするための「4つのルール」

80,989 views

結婚して家庭があるのに他に好きな人ができてしまい、その人物と男女関係を結んでしまう。浮気と違って深刻な状況になりやすく泥沼に陥りやすい不倫。夫婦の倫理から外れた行いである不倫にも守るべきルールがあるというのです。


デートの時は地味な格好で


デートの時は地味な格好で

普通であればデートの時は可愛い服や綺麗なアクセサリーを付けて自分を飾り立てるものですが、不倫相手とのデートはその辺のスーパーに買物に出かけるような格好で行くそうです。

もし旦那が仕事に行っているのに奥さんだけが華美な格好をして出かけたら、周りの奥様たちにすぐにバレてしまうからだそうです。そのため出かける時は地味な格好を心がけるのだとか。


秘密は徹底して守る


秘密は徹底して守る

とくに注意しているのがSNSでの情報漏洩と言います。不倫デートの帰りにテンションが上がった状態で、または酔った勢いに任せてTwitterやFacebookで呟いたとします。他に知っている人はいないだろうと思っていたのに知り合いが見ていたなんてことはよくある話しなんだとか。

また、どんなに仲の良い友達でも、決して相談したりはしないそうです。どんなに口止めしても人の口には戸は立てられぬもの。すぐに秘密は広がってしまいます。


連絡は基本男性からくるのを待つ


時間も気にせず電話していいのは恋人関係だからできること。不倫の場合、相手にも家庭があるためそんなことはできません。

基本的に電話をする時は男性側からくるのを待つそうです。また、その時にすぐ電話に出られなかった場合、1時間以上経過したら状況も変わっているため折り返して電話することもないのだとか。当然ですが、着信履歴はその都度消すのが常識だそうです。


自分と相手の家庭を最優先する


自分にも相手にも家庭があるのが不倫です。どんなに不倫相手が大切でも、自分の家庭を疎かにしてはすぐに不倫をしていることがバレてしまいます。

そのため、不倫をしていても家事などは完璧にしているのだとか。また、不倫相手とデートする時は家族にバレないように、家族が帰ってくる前には家にいるようにしているそうです。このように家庭を優先しながらも、不倫相手と会っている時は頭の中から家族のことが消えているそうです。

倫理から外れた行為である不倫にルールと言われても疑問符しか浮かびませんが、お互いの家庭を壊す危険があってもやめられないのが不倫なんだとか。

ここまで徹底されてしまうと、いつもと変わらない表情を浮かべる奥さんも、実は裏で…なんて事を疑ってしまうかもしれません。
この記事の削除依頼はコチラ

\  SNSでシェアしよう!  /

この記事にいいね!する
↓↓↓
この記事の削除依頼はコチラ

関連キーワード

\  SNSでシェアしよう!  /


この記事が気に入ったらいいね!しよう

panpanの最新記事をお届けします











TOPに戻る