遠距離恋愛の破局の理由と、絶対別れないコツ・3選

遠距離恋愛の破局の理由と、絶対別れないコツ・3選

3,359 views

この記事を書いた人
セクシーな人生を。
panpan編集部
メンズ総合情報サイトpanpan[パンパン]のメイン編集デスクです。2015年にコンパ仲間とともに立ち上げ、読者にとって本当に価値のある情報提供を心がけて執筆を続けてきました。他のサイトではちょっと見られない、PanPanならではの使える恋愛ネタやテクニックを発信していきます。応援よろしくお願いいたします。
卒業、転勤、家庭の事情などで、遠距離恋愛になってしまった方に見て欲しい。残念なことに、最初は愛を誓い合っていたものの、すぐに別れてしまうカップルが後を絶ちません。そんなことにならないために、遠距離恋愛の破局の理由と別れないコツをお教えします。


遠距離恋愛で別れてしまう理由は、「時間」「お金」「嫉妬」


遠距離恋愛で別れてしまう理由は、「時間」「お金」「嫉妬」

遠距離恋愛で別れてしまう理由は3つあります。

■1つめの理由は「時間」です。

遠距離恋愛をすることにより頻繁に会うことが出来なくなります。彼女と会うためには、連休をとって電車で数時間移動して…と多大な時間を要します。特に社会人のカップルは、お互いに休みの日程を合わせる必要があり、どちらかが無理をして休みをとる可能性が高いです。デート中でさえも時間に焦らされ、次第に会いたいという気持ちは、めんどくさいという気持ちにすり替わっていき、別れる原因となってしまいます。

■2つめの理由は「お金」です。

交通費や通話代、旅先でのデート宿泊代など、遠距離恋愛にはとにかくお金がかかります。社会人であればまだいいですが、学生にとっては大変大きな問題となります。会えばお金の心配ばかりし、次第に会う回数は減り、「ワケなく」自然消滅していく原因となるでしょう。

■3つめの理由は「嫉妬」です。

これが最も大きい理由でしょう。遠距離恋愛では、離れた彼、彼女がどこで何をしているか心配でたまりません。特に、進学、就職、転勤など、新たな環境に変わることで遠距離になることから、久しぶりに会ったときには、新しい環境での出来事や、新しく出来た友達についての話ばかり。特に相手の顔が見えないと想像ばかりが膨らむようになります。浮気にまで想像が及ぶと、強い嫉妬、憤りを覚え、関係にトゲやアラが目立つようになってきます。次第に嫉妬することにも疲れ、相手への興味を失って別れる原因となるでしょう。


では、遠距離恋愛で別れないコツは?「限られた時間をのんびりと過ごすこと」


では、遠距離恋愛で別れないコツは?「限られた時間をのんびりと過ごすこと」

時間が原因で遠距離恋愛が破局するパターンは、限られたデートの時間を大切にしようとするがゆえに時間に追われることになり、会うこと自体をストレスに感じてしまうことです。

例えば、久しぶりに会うのだからと、朝早くから出発し、観光名所を駆けまわり、良いレストランを予約し、夜はセックスに情熱を傾ける。一見素晴らしいように聞こえますが、たまにとった休みにも関わらず、朝からフルパワーで活動することは大変です。

そこで、遠距離恋愛だからこそデートの際は「のんびり過ごす」ことを意識してみましょう。彼や彼女を無理に楽しませる必要はありません。お互いに会うことが目的なのだから、ビデオを借りて一日中部屋で一緒にみたり、カフェや近所の散歩、日用品の買い物に出かけるなどオススメです。

すると、仕事休みのリフレッシュとしても心地よく、二人で会うことに対して余計なストレスを感じることはありません。また、日常的な過ごし方をすることで、家族のように自然体でいられることを再確認できるでしょう。遠距離恋愛のサプリメントは「安心」なのです。


遠距離恋愛で別れないコツ その2:「オンラインで共有出来る趣味を見つけよう」


遠距離恋愛で別れないコツ その2:「オンラインで共有出来る趣味を見つけよう」

お金が原因で別れてしまうのは、デートする回数が減っていくことにつながるからです。お金をかけないデートを心がけることは当然ですが、学生や新社会人にとっては交通費の支出すら厳しいはずです。

そこでオススメしたいのが、自宅で出来る共通の趣味を見つけて、SkypeやLineのビデオ通話、SNSなどで共有をすることです。合う回数が減ってもデートをしているような感覚でいられます。

例えば、オンラインのネットゲームを一緒に通話しながらやったり、お互いに料理の腕を磨いて見せ合ったり、通話しながら同時に映画鑑賞をするなども良いでしょう。これで合う回数が減っても、相手の存在を常に感じていられることでしょう。


遠距離恋愛で別れないコツ その3:「二人だけの話をすること」


遠距離恋愛で別れないコツ その3:「二人だけの話をすること」

遠距離になったあとは、とにかく新しい環境での話を熱心に語りたくなります。それは、新しい環境への刺激やトキメキ、不安からそうなってしまうのですが、それを相手に伝えるのはよくありません。なぜなら相手は「自分のことより、今の生活にときめいてているんだ」と嫉妬と不安を抱かせてしまいます。

なので二人で話をするときは近況報告もほどほどに、「二人だけの話」をするように心がけてください。二人だけの話とは「今度あなたとどこへ行きたい」「私は何が食べたい」「次あなたと会ったらあんなセックスをしてみたい」などです。そうすることで、余計なノイズはかき消され、要らぬ不安や嫉妬心を招かずに済むようになります。

良いことも悪いことも、相手の顔が見えないと妄想が膨らむものです。ネガティブな妄想を掻き立てることなく、ポジティブな妄想が広がる会話をしましょう。

以上、遠距離恋愛で絶対に別れないコツ3選でした。遠距離恋愛を乗り越えられるころには、互いに深い絆が生まれています。いつまでも彼、彼女と幸せでいられるように、無理なく相手を思いやったお付き合いを心がけましょう。


※本記事に関する削除依頼は、以下にメッセージください。
削除依頼はコチラから

誰もが羨む20歳のセフレが500円で作れる!紗倉まな暴露の悪用厳禁なセフレ作成法

若くてカワイイ女の子とセックスしたい!

当然ですが男性なら30歳や40歳になっても、10代20代の若くてカワイイ女の子とセックスしたいですよね。

風俗に行けば若くてカワイイ女の子とセックスすることはできるけど・・・

お金も2万以上はかかるし、何よりセックスするならプロじゃなく素人の女の子がいいですよね。



さらに贅沢を言えば、若くてカワイイセフレが欲しい!女子大生ぐらいの年齢のセフレがいたら圧倒的なステータスですよね。

40歳でセフレ持ちの男性がいても相手はアラフォーのオバサンなんてざら。若いセフレがいる男性なんて本当に極わずか。

だから若いセフレがいるってだけで周りの男性からは羨ましがられること間違いありません。

でも、どうやれば若いセフレが作れるのか?実はルックスやお金は全く必要ありません。

実は若い女性ほど彼氏とのセックスでは快感を得られず欲求不満な子が多いんです。だから経験豊富な年上男性とのセックスを求めてるんです。


しかも男性が思ってる以上にセフレを作ってる女性は多く、若い女性の53%がセフレがいたという調査結果もあるほど。それぐらい女性って気軽にセフレを作っているんですよ。

だからセフレ募集してる女性と出会える場所さえ知っていれば、驚くほど簡単にあなたも若いセフレが作れちゃいますよ。

セフレ募集している男女をマッチングさせるサービス

あまり知られていませんが、セフレを探してる女性と出会うには、インターネットのアダルトマッチングサービスを利用するのが最適。

女性は友達からヤリマンだなんて思われたくないので、ネットを使ってこっそりセフレを探しています。

アダルトマッチングサービスは、AV女優の紗倉まながテレビ東京の人気番組「ヨソで言わんとい亭」に出演した際に「AV女優も男探しに使ってる」と暴露し話題になったサービス。



セフレ募集に使われているのが、日本最大級の会員数2700万人を超える匿名可能なハッピーメール【18禁】というサイト。今までのアダルトマッチングサービスだと、デート→ホテル→セックスが主流。

ハッピーメールだと、セックスすることが目的なので余計なデートは必要なしと超手軽にセックスできちゃいます。

過去には50歳の新潟県知事がハッピーメールで女子大生とセックスしていたのが週刊誌に撮られたことで、本当に若い子とセックスできるとネットで話題にもなりましたね。

ハッピーメールがセックスできる女性と出会える理由

会員が2700万人もいるのでセックス相手を募集している書き込みが多数。ハッピーメールに登録したら、まずアダルト掲示板内の「その他の掲示板」を見てください。


全国の即会い希望の女性からの書き込みで溢れているのにビビります。その数なんと1時間で100投稿以上


パンチラやおっぱいなどエロ写メもUPされていてエロい女が選び放題。女の子の新着投稿にメッセージを送れば、びっくりするほど簡単にセックスに持ち込めます

会う場所はお互い都合の良い駅前で待ち合わせる約束をすればOK。そのまま即ホテルに行きセックスできちゃいますよ。

ハッピーメールが女性に人気な3つの理由

・匿名可能で知り合いにバレない
・新宿や渋谷の109前のビルに広告が掲載
・女性誌や映画で話題
と知名度が高く安心して使えるからです。
21年も運営をしている老舗中の老舗で登録者も2,700万人と日本最大級。

また、ananやGLITTERなど有名女性誌にたびたび掲載されているのも女性に人気の理由の1つ。


2018年にはハッピーメールを題材にした映画「ハッピーメール」が作られるなど、若い女の子の間では人気なんですよ。

ハッピーメールを使うと500円でセフレが作れた

結論として38歳の筆者は1000円課金して2人のセフレが作れました。1人目こそ1500円位かかりましたが、メッセージに慣れると1人500円でセフレが作れます。

これを風俗でやると30万円以上かかりますよね。そう考えるとハッピーメールでセックスができる女性を探す方が圧倒的にコスパが良いですよね。



たった1ヶ月で20歳のセフレをGET!面倒なやり取りも

ハッピーメールを使うまではセフレなんて縁がなかった筆者ですが、1ヶ月経った頃には20歳と23歳のセフレをGET

1人は都内の某女子大で、もう一人は今年新卒で化粧品メーカーに入った子。2人とも彼氏とのセックスに満足できなくハッピーメールでセフレを探してたんだとか。

セフレを探すぐらいだからセックスには貪欲!野外やアナル・ハメ撮りなど女の子から提案するぐらい積極的です。


セフレが出来てからは、普段は愛妻家な同僚や上司からセフレの作り方をしつこく聞かれ少し優越感wやっぱり結婚して幸せそうな男でもセフレは欲しいようですw

今なら期間限定でポイント購入が超お得

期間限定でポイントを追加すると最大1.25倍になるキャンペーン中


あなたも若いセフレが欲しいのであれば、忘れないうちにこの期間限定スタートダッシュキャンペーンを利用し、お得にポイントを追加してください!

今なら無料会員登録で、すぐに使える1400円分のポイントも付いてきます。無料登録とスタートダッシュキャンペーンはいつ終了するかわかりません。

おトクにポイント購入できる今がチャンスです。ぜひ、この機会に登録してみてくださいね。

OL、人妻、コスプレ好きの女性もたくさんいるので、一度のぞいてみてください。

緊急速報!まもなくスタートダッシュキャンペーンが終了


残り

登録は1分で完了

\ この記事をシェアする /

関連キーワード


TOPに戻る