1
「女性専用風俗」が人気急増!女性向け風俗のエロ過ぎる実態を暴く

「女性専用風俗」が人気急増!女性向け風俗のエロ過ぎる実態を暴く

2,290,533 views

風俗店といえば男性のものというイメージが誰しもあると思います。でも、数こそ少ないものの女性向けの風俗店もあるのだとか。しかも、今女性専用の風俗店が密かな人気になっているというのです。これは気になりますよね。今回は女性向け風俗のエロ過ぎる実態を暴いていきますよ!


女性専用風俗店(女性向け風俗)の実態は?


女性専用風俗店(女性向け風俗)の実態は?

女性専用風俗店(女性向け風俗)と聞いて皆さんはどのようなものを思い浮かべますか?実はこの女性専門風俗店は最近話題になって盛り上がっていますが、歴史は古く1960年代から存在していたそうです。

男性の風俗と同じようにジャンル分けがされており、女性専用風俗の場合、大きく分けて3つ、「性感マッサージ」「出張ホスト」「レズのデリバリー」というデリヘルが中心となった形態が主流と成っています。

店舗は全国で40店舗ほどと規模自体は小さいのですが、これは「風営法届出」を出している店舗の話で、実際には届出をしていない業者が営業しているケースのほうが多く、そのような届出なしの店舗も含めると約100店舗ほどあるそうです。


どんな男性が在籍してる?セラピストやホストも在籍してるって本当?!


どんな男性が在籍してる?セラピストやホストも在籍してるって本当?!

女性専用風俗店を利用する女性にとって、どんな男性が在籍しているのかは気になるところですよね...。最近のAVジャンルで人気のあるキモイおやじばかりが在籍しているのでは?なんて考えてしまいそうですが、男性向けの風俗やAV女優に芸能人並にかわいい子がいるのと同じでイケメンの男性も多いらしいです。

男性向けの風俗店と大きく違うところは、風俗がもともとメインではない、ホストやセラピストなどが在籍し女性にサービスを提供する場合が多いということです。


女性専用風俗店(女性向け風俗)には個人経営が多い?!


店舗に関しては、企業経営の店舗もありますが、個人経営で営んでいるお店もかなり多いという特徴があります。

男性風俗店の場合、企業が経営していることが多いため、雇われた様々なタイプの女性の中から自分の好みに一番合う女性を指名できますよね。まぁそれが一番楽しかったりもするのですが...。女性専用風俗は個人経営が多いということですからその経営者が自ら女性にサービスを提供するということになります。なぜ企業などの経営ではなく個人経営が多いのでしょうか?

その理由として、女性は男性とは違い、その人の容姿やスタイルなど視覚から得られる情報では興奮しない、快楽を得る材料にはならないことが挙げられます。多くの男性から選ぶと言うことは別にどうでも良いサービスというのが女性の考えなのです。

サービス内容などは後述しますが、女性は風俗に快楽だけを求めに来ておらずセラピストやホストなどとの関係性を重要視する傾向にあるのです。ですから一度サービスを体験しその男性との相性がよければ他の男性には流されず、本当の恋愛関係のような絆を感覚的に求めることがあるため、個人経営でも十分に需要があるのです。


女性専用風俗店(女性向け風俗)の種類は?


女性専用の風俗店も男性風俗店とやってることはほぼ同じような感じです。例えば性感マッサージやオイルマッサージ、男性との食事デートとベッドでの行為を楽しむ出張ホスト、男性が苦手な女性のためにレズのデリバリーを行う店や、SMなど特殊な性癖にも応えてくれる店もあるようです。

女性によっては性行為まではしたくないけど男性と触れ合いたいという人もいるらしく、そういう人には女性向けのリフレクソロジー(リフレ)とも言える添い寝サービスや、セックスについてのカウンセリングを行なっている風俗店もあるんだとか。


女性専用風俗店(女性向け風俗)のサービス内容は?


性感マッサージや出張ホスト、レズのデリバリー、リフレ店舗などがある女性専用風俗店ですが、ここではもう少し詳しく知りたい!という方のためにサービス内容をご紹介します。


性感マッサージのサービス内容は?


女性専用の性感マッサージでは、全身マッサージで疲れを癒しつつ、性感帯を刺激して感度を上げてから手マンやクンニで愛撫をしてもらえます。アロマオイルやベビーパウダーなどを使って丁寧に時間をかけて愛撫をしてもらうことで、一般の男性との行為では味わえない気持ち良さが体験できるんだとか。

実際にアロマオイルを使ったリンパマッサージの資格を持っている男性が在籍している店舗もあるので、気持ちよいマッサージを受けながらイってしまうなんてこともありそうですね。


出張ホストのサービス内容は?


出張ホストでは現役で活躍しているAV男優が女性のもとを訪れて、女性の望むプレイをしてくれるという店もあるそうです。男性はセックス、エスコートのプロなのでほぼ全ての女性は満足することができるんだとか。基本的に本番はNGという店が多いそうですが、それでも我慢できずに女性の方から交渉することも多いそうです。


添い寝サービス・カウンセリングのサービス内容は?


添い寝サービスとカウンセリングはセットになっていることが多く、セックスレスになってしまった既婚女性が、寂しさを紛らわせるために利用したり、セックスについての悩みを聞いて欲しいという女性がサービスを受けることが多いそうです。今ではこのサービス自体をオプションにしているお店も多く、もちろん風俗店なので、交渉次第では添い寝以上のサービスもしてくれます。


レズビアン向けのサービス内容は?


レズビアンの出張サービスでは、女性同士でのデートからの性行為を楽しむことができます。ネコ(性行為で受動的な方をさす言葉。社会的に見て女性的な立場だが、外見が女性的とは限らない)、タチ(性行為で能動的な方をさす言葉。社会的に見て男性的な立場だが、外見が男性的とは限らない)リバ(性行為で受動的にも能動的にもなれる)と言ったプレイスタイルを指定しての行為から、バイブなどの玩具を利用できるオプションも完備しています。中にはバイの女性が彼氏を連れてきて3人での行為を楽しめるサービスをしてくれる店もあります。


女性専用風俗のコースによる料金体系は?


女性専用の風俗店も、男性の風俗店と大差はありません。出張サービスや性感マッサージ共に、およそ10,000円~15,000円が通常料金となっており、時間が増すごとに7,000円~8,000円の料金が加算されていくようです。そこに出張時の交通費がかかるため、1回の利用で14,000円~50,000円ほどかかることになります。

例えば出張サービスの場合、男性を指名してホテルでの行為のみであれば指名料+出張費+性感サービス料で20,000円前後、デートも含めるのであれば食事代や施設利用にかかる費用は全て女性側が負担するため50,000円ほどになります。宿泊コースも選べる店もありますが、その場合だと100,000円~200,000円で好みの男性や女性を独占することができます。

現在人気のある女性専用風俗のほとんどの店舗に、性や性に関する悩みを聞き解決してくれるセラピストが在籍しています。また20代から40代など幅広い年齢の男性を揃えている店舗や、性感マッサージの店舗でもオプションでSMなどのマニアプレイを行ってくれるお店も多くなっています。女性の容姿や年齢、体重などを聞いてからサービスが受けられるか判断する店舗もごく少数ではありますが存在するようです。

【この記事を読んでいる方におすすめ記事】
女性向け風俗に行くお金はないけど行ってみたいという方へ自宅でオナニーしてお小遣い稼ぎをする方法
アダルトチャットレディって稼げるの?仕事内容や給料、求人情報の真相に迫る

女性専用風俗店を利用する目的は?どんな人が使ってるの?


女性専用の風俗店を利用する女性は40代が多く、ついで30代、20代と続きます。30代~40代の女性の場合、結婚して数年が経過するとセックスレスになる夫婦が多く、そうなると女性は男性と触れ合う機会が少なくなってしまいます。

40代になると男性の性欲が減退するのとは反対に女性の性欲は増してきます。その持て余した性欲を解消するために出張サービスで寂しさを紛らわしつつ性欲も解消しているようです。

また、夫との性生活は続いているものの、あまりにも前戯や愛撫が雑で、キスしたらすぐに挿入というマンネリ化した流れに嫌気が差していたり、浮気は相手のことを考えるとできないけれど風俗なら自分に罪悪感を感じずに割り切れるという女性が満足感を得るために性感エステに通うということも多いそうです。

中には多くの男性ととっかえひっかえセックスを楽しみたいという乱交願望の強い女性や、性欲のなくなった男性の方から妻を満足させて欲しいと要望されたり、自分の妻や彼女が他の男性と行為に及んでいるのを見ると興奮するといった特殊な理由で出張サービスを利用する客もいるんだとか。

他には膣内でイッたことがない女性が中でイクという感覚を経験してみたいという理由で利用するケースもあります。


女性専用風俗店の安全性を見極めるには?


女性が風俗店を利用する時、まず気になるのがその「安全性」についてです。女性は男性に比べて力が弱いため、もし本番を望まない場合でも、力ずくでレイプされてしまう事がないのだろうかと不安になりますよね。安全性を見極めるポイントをしっかり押さえましょう


営業許可が出された店舗を選ぼう


もちろん、多くの女性向け風俗店では、嫌がるのに本番を強要するなどそうした事件が起こらないように万全の体制を整えています。しかし、こうしたリスクが皆無であるとは言い切れません。利用する際はそのお店のホームページや口コミをよく読み、信頼がおけるお店かどうかをじっくり見極めることが必要です。

また、冒頭でもお話したとおり届出なしの店舗が多く乱立している業界ですので「風営法届出済」のお店を選ぶようにすることをオススメします。

きちんとしたお店であれば、必ず「風営法届出」を出していますし、その旨をHPにも記載しています。「風営法届出済」か否かをチェックすると、トラブルに合う確率も低くなるでしょう。最近では、『女性専用風俗の検索サイト』も登場しているので、そういったサイトに掲載されているお店を選ぶこともトラブルを避けるためにはお勧めです。


お客様の要望に快く応えてくれるお店を選ぼう


また、ある性感マッサージ体験者によると、待ち合わせ場所に現れた男性は、マッサージ中にことわりもなく挿入しようとしてきたとか。体験者が慌てて断ると、男性はすぐに快く応じ、挿入にはいたりませんでした。男性は性感マッサージを頼む人の多くはセックスまで希望する人が多いと語ったとか。

いくら希望者が多いとは言え、挿入希望ではないのに、いきなり挿入されそうになるのはちょっと怖いですね!このように施術者と意思疎通ができていないと、トラブルになってしまうこともあります。重ねて言いますが、風俗店においては、ハッキリと希望を伝えることは重要です。「やってほしいこと」「やって欲しくないこと」は施術を受ける前にきちんと伝えておきましょうね!


女性専用風俗店の無料情報検索サイト


繰り返しになりますが、女性専用風俗を利用するなら必ず「風営法届出」を出しているしっかりとしたお店にいくことをおすすめします。ここでは女性専用風俗店がまとめられたオススメの無料情報検索サイトをご紹介します。

・全国にある女性専用風俗情報を無料で確認できるサイトKAIKANはこちらから!

このサイトの良いところは"営業届出確認書"を提出している店舗のみが掲載されているということ。無届や無許可、違法営業をしている店は一切掲載されていないので安心して選ぶことができます。

女性専用性感マッサージ&エステ性感|女性向け風俗リンク集はこちらから!

こちらのサイトは女性専用風俗を始めて利用する方もわかりやすいように、初心者のためのページが開設されています。少し興味があるなと言う方は一度ページをのぞいてみてくださいね。

女性専用性感マッサージ@小悪魔はこちらから!

こちらのサイトも"営業届出確認書"を提出している店舗のみが掲載されています。個人営業の性感マッサージ情報も充実しているのでひっそりとあなただけのお気に入りの男性を見つけることができますよ!


女性向け風俗店を利用する際の注意点


初めて女性向け風俗店を利用する方は、どのような点に注意すればいいのか分からないという人がほとんどではないでしょうか。女性は男性よりも力が弱く、何かされてしまうとどうすることもできなくなってしまいますよね。そのため、女性向け風俗を利用する際にはいくつかの注意点をしっかりと確認し、安全に気を配らなければいけません。

ここでは、初めて女性向け風俗店を利用する人に確認しておいてほしい「利用する際の注意点」を紹介していきます。


デリヘルや出張マッサージを自宅へ呼ぶと、自宅を知られる行為となる


女性向け風俗店には、デリヘルタイプや出張マッサージタイプなどさまざまなかたちがあります。デリヘルや出張マッサージはホテルや自宅など、呼んだ場所に来てくれるので便利だと感じる人が多いですよね。しかし、自宅に呼ぶのは危険を含んでいる可能性があるので避けた方が無難です。

自宅に呼んでしまうということは、あなたの自宅の場所がばれてしまうということです。もちろん女性用風俗店で働いている男性はお仕事として接しているので、通常であれば何の問題もありません。しかし、万が一危ない考えを持った人がいた場合、あなたの身に危険が及ぶ可能性があります。

先程も述べましたが、女性は男性の力には敵いません。安全に、楽しく女性用風俗店を利用するためにも、ホテルなど自宅以外の場所に呼んで利用することをおすすめします。


病気をもらったら大変!定期的に性病検査をしている女性用風俗店を選ぶ


女性用風俗店は、男性が女性にエッチなことをしてくれるお店です。エッチなこと(クンニスリング・セックスなど)をするということは、性病の危険性があるということを理解しておかなければいけません。女性用風俗店を利用していたら性病になっていた!ということにならないためにはどうすればいいのかをここで紹介していきます。

まず、必ず確認してほしいのが定期的に性病検査を行っているお店かどうかということです。風俗店の場合、男性用でも女性用でも月に1回の性病検査をしているところが多くあります。ホームページやTwitterなどの店舗情報に記載されているので、チェックしてみてください。

ただし、注意してほしいのが性病検査を定期的に行っていても性病を100%防げるわけではないということ。直前の定期検査で陰性だったとしても、次の定期検査までの1か月間に性病をもらってしまう人も中にはいるので「絶対に性病はもらいたくない」という人は挿入はなし・オーラルセックスはしないなど利用方法を考えてみてはどうでしょうか。


口コミをチェックして安全なお店を選ぼう!


.女性が初めて女性用風俗を利用するときに1番不安に思っていることは、安全なお店なのかということではないでしょうか。安全なお店かどうかを見極めるのに便利なのが口コミです。「風俗店の口コミなんて信用できないのでは?」と警戒している人もいると思いますが、実際の口コミはとても参考になる情報になります。

口コミの探し方は、ネット検索で「〇〇(お店の名前) 口コミ」で探したり女性用風俗掲示板である「Kaikan」などで探すのが一般的です。お店そのものの評判やキャストの雰囲気・お店の中の衛生面などさまざまなことが分かります。

以下は実際の口コミです。

恋人のような甘い時間を過ごさせていただき、久しぶりに異性にドキドキして甘酸っぱくて初々しい気持ちになりました。施術では快感でトロトロに蕩けて心身ともに満たされました。
引用:Kaikan


たくさんイキまくって、、発狂しててごめんね
ラブホじゃなかったら声ヤバかったよね。笑
今日中イキも初めてさせてくれてありがとう。
念願だったから本当に嬉しいです!!
引用:Kaikan


このように、しっかりしている口コミがたくさんあるならそのお店は安全な可能性が高いといえるでしょう。


相手の男性のペニス周りは目視で確認をしよう!


マッサージの後にディープなサービスを受けるときには、相手の男性のペニス周りをしっかりと確認しておくことも大切です。ペニス周辺にできものや赤い湿疹などがあったら性病の可能性があるので要注意!

ペニスを確認なんて恥ずかしいから…と遠慮していては自分の身体を守ることができません。相手の男性にペニスを確認させてほしいとはっきり言わなくても、サービスを受けている間にチラチラ見ておくだけでも違ってきますよ。


デリヘル、性感エステなどの風俗は男性用だけではありません。実は女性向け風俗店は全国で300店舗あります。顔やルックス、マナーなど厳しい基準をクリアしたレベルの高い男性だけが働ける業種なのです。また性的サービスだけでなく、添い寝やデートだけの利用もできます。もちろんバイブやローター、中イキしたい!という希望もOKです。最新情報や実際の体験レビューを通して、女性向け風俗の魅力を徹底紹介します。


女性専用風俗(女性向け風俗)って世の中にどれくらい存在しているの?

現在、日本で営業している男性向け風俗店は約1万店舗といわれます。それに対し女性用風俗店は300店舗ほどですが、ここ数年で倍以上に増えています。セックスレスの欲求不満解消や、癒しを求める女性が増加しているためでしょう。

現在、日本全国で女性専用風俗の数は300軒近くにもなっている。個人経営の店舗も含めれば、もっと膨れ上がるだろう。ここ3年で女性専用風俗の紹介サイトへの月間アクセス数も7倍に増えた。
引用:ダ・ヴィンチニュース「女性専用:快感と癒しを「風俗」で買う女たち」


次に大手女性風俗情報サイトで「都道府県別 女性向け風俗店」の件数も調べてみました。

地域 件数
北海道・東北 14件
関東 75件
中部 13件
関西 26件
中国・四国 3件
九州・沖縄 9件
全国合計 約140件
参考「女性用風俗.com」

公式ホームページがあるサイトだけでも140件ほど確認できました。東京都内だけでなく札幌や大阪、福岡など大きな歓楽街のある都市に多い傾向が見られます。都内の女性向け風俗店は、23区どこでも出張OKというお店もありました。


女性専用風俗(女性向け風俗)の各サービス内容や料金体系を詳しく解説

男性向け風俗と違い女性用の店舗は、おしゃべりやイチャイチャなどに重点を置いています。詳しいサービス内容や料金、オプションなどを解説します。


性感マッサージ



自宅、ホテルなどで男性セラピストにマッサージをしてもらうサービスです。店舗を持たないお店がほとんどで、電話やネットで予約して利用します。

【サービス内容】
薄暗い部屋でアロマオイルを塗り、全身を丁寧にマッサージしていきます。マッサージは徐々に性感帯へ移り、乳首やヒップを絶妙なタッチで愛撫してくれます。おっぱいや全身へのキス、陰部の愛撫、クンニなどはサービスに含まれるお店が多いです。

【無料オプション】
バイブや電マ、動画撮影などのオプションを用意する店もあります。また3Pやカップルなどの、複数プレイに対応する店舗も存在します。恋人のようなデートを楽しめたり、性感なしでイチャイチャしたりと豊富なプランが魅力です。

【サービス時間】
性感マッサージコースは90分から10時間と幅が広いです。中には最長72時間のトラベルコースを用意するお店もあります。


出張ホスト(女性向けデリヘル)



ホストクラブに通わずに「ホストをレンタルする」という発想の出張ホスト。デートしたり食事したりと、本物の恋人同志のようなプレイが楽しめます。デートの後はもちろん自宅やホテルで性的なサービスも受けられます。

【サービス内容】
待ち合わせからデート、性的サービスまでがセットになっています。レンタル彼氏と違い、愛撫やクンニをしてもらえるメリットがあります。カラオケへ行ったり遊園地で楽しんだりと、デート内容を考える楽しみもありますね。

【有料オプション】
性感マッサージと同じくバイブ、ローターなどが利用できます。本番行為はなくても丁寧な愛撫で女性の満足度は高いようです。

【サービス時間】
お店によりコース内容に違いはありますが、60分から12時間程度のお店が多いです。時間が長くなるほど割安になる傾向にあります。


レズビアン限定の女性向けデリヘルサービス



女性から性的なサービスを受けられる、レズビアン限定のデリヘルサービスもあります。ボーイッシュな女性や綺麗なお姉さんなど、キャストのタイプもさまざまです。中には男性が利用できる店舗もあります。

【サービス内容】
出張ホストと同じくデートや性感サービスを楽しめます。女性ならではの繊細なタッチの愛撫は、癖になるという女性もいました。

【有料オプション】
レズビアンの女性向け風俗は、豊富なオプションが用意されています。電マやバイブ、遠隔ローターを始め、ペニパン、逆3P、AF、動画撮影など本格的なレズプレイが楽しめます。

【サービス時間】
60分から10時間まで30分刻みのコース設定が多いです。10万円のお泊りコースで、身も心も癒される女性も少なくないです。


その他のサービス(添い寝サービス・カウンセリング)など

女性向けサービスは男性風俗と違い、癒しや安心感を重視しています。添い寝するだけ、カウンセリングとして話を聞くだけというサービスを紹介します。

【添い寝サービス】
カフェなどで待ち合わせ後に、ホテルで添い寝をしながら雑談するサービスです。2時間2万円という高額な店舗もありますが、1週間2,000円からの定額サービスを提供する店舗もオープンしました。コンセプトは「辛いとき、悲しいときに添い寝して話を聞いてくれる」という心温まるものです。会うだけでなく電話やLINEでやり取りするプランもあります。

添い寝サービス「rainy」

【カウンセリング】
誰にも相談できない性の悩みなど、男性キャストに聞いてもらえるサービスです。中イキしたことがない、実は処女、2年以上セックスレスなど女性経験豊富な男性が、悩み解決のサポートをしてくれます。


女性専用風俗が人気急増の理由とは?40代既婚女性の利用が増えている

女性用風俗は昭和の後期からひっそりと営業していました。しかし女性の性欲はタブーとされてきたため、知る人ぞ知る存在だったのです。

しかしインターネットの普及で女性用風俗の存在が一気に広がりました。特にセックスレス・欲求不満の40代既婚女性の利用が増えているようです。実際にセラピストとして働く男性の意見を聞きながら、利用者急増の秘密に迫ります。


マンネリ化してセックスレスの女性が刺激を求めて…

長年連れ添った夫婦や付き合いの長いカップルは、セックスのマンネリに悩むケースが多いでしょう。何とかしようとバイブを買いエロ動画を見ても、使い方がわからない男性もいます。日々悶々とする性欲を解消しようと、女性用風俗を利用する人が増えているのです。

「メイン層は30~40代。『夫と長くセックスレスで辛い』など深刻に悩んでいらっしゃる方と、好奇心でいらっしゃる方が半々な印象です」(Shunさん)
引用:DIAMOND online「女性向け風俗は本当に「商売」として成り立つのか」


お金を払ってサービスを買っているという意識が、女性を大胆にさせるようです。クンニだけでなく、バイブやローターのオプションを利用する女性も多いといいます。何度もイカされて満足すると顔つきが明るくなる、と証言するセラピストもいました。


なかなかセックスでイク経験ができない女性が未知の体験をしたいため

クリトリスでイケても挿入時にイケない、という女性は年齢が若くなるほど増えます。中にはイクふりをして、セックスを終わらせる女性もいるでしょう。女性専用風俗は本番行為はNGです。しかし指を挿入してもらい「中イキ」することは可能です。

膣のお腹側にあるGスポットだけでなく、Aスポット(ポルチオ)も刺激してもらいましょう。今まで感じたことのない快感で、潮吹きする女性もいるようです。


女性専用風俗(女性向け風俗)は危険じゃない?よくある不安な疑問まとめ

「ホテル代はかかるの?」「病気を移されないか心配」はじめての女性専用風俗は不安がいっぱいですよね。そこでよくある疑問と質問をまとめました。


家に男性が来る女性向けデリヘルには危険はないのか?

女性専用風俗店は不安を排除するため、徹底的に男性キャストの教育を行なっています。特に本番行為や女性が嫌がるプレイに関しては、罰金を支払わせる店舗もあります。中にはトラブルを事前に防ぐため、自宅への派遣を禁止する店もあります。

また女性専用風俗で働く男性は、大学生やサラリーマンなど昼間の顔を持つ人がほとんど。もしトラブルを起こせば社会的な制裁を受けるため、問題を起こすリスクは少ないでしょう。


  • 1
  • /
  • 3
  • >
この記事の削除依頼はコチラ

\  SNSでシェアしよう!  /

sex100giri001

この記事の削除依頼はコチラ

関連キーワード

\  SNSでシェアしよう!  /


この記事が気に入ったらいいね!しよう

panpanの最新記事をお届けします







TOPに戻る