見た目・行動・性格で見分ける処女の特徴19選|可愛いけど未経験な人の共通点は?

見た目・行動・性格で見分ける処女の特徴19選|可愛いけど未経験な人の共通点は?

335,912 views

この記事を書いた人
愛のあるヤリチン
時雨
小中高時代は義理チョコしかもらったことない非モテ男でしたが、大学デビューして遊び人の友達とストナンしまくるように。19歳で童貞卒業と遅咲きながら、28歳の今では遂に3桁突破!非モテだったからこそ女性に尽くしたいと努力した結果、女性を喜ばせるセックステクニックやデート交渉術には自信があります。皆さんに勇気を与えられるようなノウハウ伝授を心がけます。
処女厨じゃなくてもできれば処女とヤリたいのは男性の願望でしょう。でもファッションが多様化した現代は、見た目だけじゃ処女だと見分けられません。中には清楚系処女のように処女を装ったヤリマンもいるほど。そこでpanpan編集部では最新情報を集めて処女の見分け方を徹底調査!処女っぽい服装から体形、見た目まで詳細に解説します。処女あるあるだけでなく、処女とのセックスの注意点や開発のコツまで処女の全貌を探ります。


処女の特徴・見分け方【見た目などの外見的特徴編】

処女を見分けるには熟練の技が必須ですが、初心者にも比較的見分けやすいのが外見です。一般的にいわれる処女の特徴とは反対の見極め方もあるので、偽処女に騙されないようしっかりコツを伝授します。


メイクが下手


まず第一印象で最も大切な顔。一生懸命メイクしているにも関わらず、違和感のある下手なメイクの女の子は処女の可能性が高いでしょう。

すっぴんの処女率が高いのは処女あるあるなので、ここでは割愛。しかしちょっとだけ異性に興味が出てきた女子は、見よう見まねで化粧をはじめます。化粧は奥が深く自分の良さを際立たせるメイクを、習得するには数カ月かかるのです。

【処女メイクの特徴】
・アイシャドウがギラギラしている
・チークが濃すぎてほっぺが真っ赤
・真っ赤な口紅
・ありえないボリュームのつけまつげ

一度でもセックスした女の子は心に余裕が出るので、自分の良さを活かしたメイクができるようになります。しかも相手の衣服や布団にメイクが付かないよう、薄化粧に気を遣うようになるのです。

メイクが下手な子を誘うのは勇気がいるかもしれませんが、自分とのセックスをきっかけに美しく変貌する可能性を秘めています。


体のくびれがない

これはヤリチン男性の間で有名な話ですが、処女はウエストのくびれがなく「ずん胴体形」をしています。セクシーの象徴であるウエストは、男性との気持ち良いセックスで作られるのです。


女性は男を知るとヒップが大きくなり、ウエストがきゅっとくびれてメリハリがあるボディへ変貌。
婦人科医の小山嵩夫先生によると、女性ホルモンと女性の体の関係は深いといいます。

女性としての魅力をアップして男性を引きつけるホルモンですから、さまざまな働きをすることは想像がつくでしょう。しなやかな髪、きめ細かい肌、豊かなバストにくびれたウエスト…それらはエストロゲンの作用によるもの。
引用:Woman excite


女性が恋をするとエストロゲンという女性ホルモンが増加。肌ツヤがよくなりおっぱいが大きくなります。しかし性の喜びを体験していない処女は、女性ホルモンの分泌が不十分のため幼児体形なのです。

女性らしい丸みを帯びた体つきに必要不可欠な女性ホルモン。ストンとして男の子のような体つきをしている子は、処女の可能性が高いでしょう。


肌の露出が少ない


処女は自分の魅力に気付いていません。露出の多い洋服=恥ずかしい、はしたないなどと考え、なるべく肌の見えない服をチョイスしがちです。

具体的にはせいぜい肌を出しても半袖程度。しかも胸元の開いた洋服は絶対に選びません。かがんだときに、胸の谷間が見えるような洋服に抵抗がある女性が多いです。ノースリーブのワンピの場合は、上にジャケットやボレロを羽織る女性が多数でしょう。

ボトムスはパンツやジーンズ、ロングスカートが基本。間違ってもミニスカートやショートパンツなど、足が出る洋服は選びません。スカートをはくときは、真っ黒で厚手のタイツを着用する人もいます。

さらにボーイッシュな処女は、露出が少ない服装+体の線が出る洋服も避ける傾向にあります。ダボっとしたパーカーやワイドパンツ、Tシャツなどで胸やヒップのラインを隠します。


地味な色の服が多い

処女っぽい服装の代名詞といえば、黒・紺・グレーなど地味な色の洋服。一見シンプルでおしゃれに見えがちな着こなしですが、じつは男性に対する自信のなさの表れなのです。

処女は男性に対して消極的。わざわざ目立つ色の洋服を着て、男の目を引こうなんて考えもません。そのため合わせやすい無難な色の服が多くなり、印象の薄い地味な女の子といったイメージを持たれます。

明るい色のほうが華やかな印象になるし・気分が上がるのに、無難な色(地味)を選びがちなのが、人の目を気にしている人が多いです。
引用:無難・地味な色ばかり選ぶ人の心理!パーソナルカラーイベント


処女は男性に選ばれた経験がないので、自分に自信のない女の子がほとんど。パーソナルカラーを専門に扱う菊池沙央理さんによると、主張を抑えたり空気を読みすぎたりする人は地味な色を選びがちだそう。

一度でもセックスすると女性は自分に自信がつき、新しいファッションに挑戦しはじめます。このことからいつも地味な色の洋服を着ている女性は、男性を知らない処女の可能性が高いといえるでしょう。


コスプレ好き


アニメ好きの腐女子やコスプレに精を出す女の子は、男性に興味がないどころか嫌悪感すら感じている処女の可能性が大です。この手のタイプを落とすには少々ハードルが高いですが、一度セックスを知ると快楽の沼へ沈む子も多いでしょう。

とにかく純粋で一途な女の子が多いのが特徴。ナンパしても無視されるパターンも少なくありません。しかしアニメなどの共通の趣味があると分かると、急に仲良くなれる場合が多いです。

コスプレ好きは30代で男性を知らないといった、筋金入りの処女に出会えるチャンスがあります。じつは美形の女性が多く、自分好みの女性を作りたいなら特におすすめのジャンルといえるでしょう。

しかし仲良くなると、コスプレを強要されるケースがあるため要注意。「自分はありのままの君が好きなんだ」など、回避するテクニックを身に着けておきましょう。


処女の特徴・見分け方【行動パターン編】

処女は見た目だけでなく行動にも表れます。何気ない動きや仕草に隠された処女のサインを見逃さないよう、しっかりチェックしましょう。


がに股気味で歩く


これは都市伝説のように囁かれている特徴ですが、実際に処女はがに股で歩く人が9割以上。じつはがに股の原因は日本人の生活習慣に起因しています。日本人のほとんどががに股の原因となるO脚が理由です。

アメリカの東部でのワークショップの時、アメリカ人リーダーが私の歩きを見て、「日本人はどうしてО脚(bowleg)が多いのかね。文化のせいかな」と言いました。
確かにそうかなと思いました。
引用:ヨコハマフィットネスクラブ


もともとがに股で歩く日本人ですが、処女を喪失した女性は内股になる傾向があります。特に初めてのセックスの翌日は、オマンコが痛くて保護するため内股になる人が多いです。

他にも処女を喪失した女の子が、内股になる理由は2つあります。ひとつはセックスを体験してから、自然と女性らしさを意識するようになること。男性の目を意識してぶりっこする人が増えるためです。

ふたつめはマンコの締まりなどを気にするようになり、潜在意識から内股になるケース。どちらにしと内股の女性は、セックスを経験している確率が高いことに変わりありません。


ムダ毛処理が甘い

当然ですが処女は男性に裸を見られた経験がありません。足や腕、ワキなどのムダ毛を見られると恥ずかしいといった気持ちがゼロなので、ムダ毛の処理が甘く生え放題の女性が多くなります。

半袖を着る機会の多い夏場は腕の毛を処理する女性が増えますが、注意深く見てほしいのは冬場のムダ毛処理。処女は全くといっていいほど毛の処理をしていません。

さらに顔の産毛にも注目してください。男性とセックスの機会がある女性は、キスするときに恥ずかしい思いをしないよう、鼻下の産毛などをキレイに剃っています。しかし処女は鼻の下がうっすら青いくらい、毛が生えている場合も少なくないです。


ちなみにセックスで分泌される女性ホルモンは、ムダ毛を薄くする効果があるといわれます。処女は女性ホルモンが不足しがちなので、彼氏のいる女の子より気が濃い傾向がみられるでしょう。


ボディタッチされるとビクッとする

処女は男性と付き合った経験がない人がほとんど。そのため男性に体を触られただけで、過剰に反応しがちです。こちらは触る気がなく、偶然に肩や腰に手が触れただけでもビクッと大げさに反応します。

合コンや飲み会では、この方法で処女狩りをする男性もいるようです。こちらの男性はあえて女性にタッチして、処女かどうかを判定しています。

簡単ですよ。ちょっとチャラい確かめ方ですけど、女の子の太もも辺りに、さりげなくタッチするんです。そのときの反応が“ビクッ!”っていう大きな反応だったら、処女である確率が高いと思いますね
引用:MENJOY


処女はキスの経験すらない人が多いため、ちょっと男性に触られると「怖い!」と感じます。もし相手が過剰に反応してきたら、とにかく優しい言葉で安心させてセックスに持ち込んでくださいね。

一方注意が必要なのが、レズビアンも男性のタッチに過剰反応する点。女性の同性愛者は男性自体が無理な人が多いので、他の判断方法と合わせて見極めるようにしましょう。


タンポンの入れ方を知らない

これは男性にとって女性に確認するハードルが高いですが、ほぼ100%の確率で処女を見分けられる方法です。信じられないような話ですが、処女は自分の膣がどこなのか知らない人がほとんど。処女にとってタンポンは、想像上の産物でしかありません。

欧米ではタンポンの使用率は7割〜8割といわれていますが、日本でタンポンを常用している人は約2割とまだまだ少数派。

ここ数年間で、経血が体外に出ないという快適さを理由に、若い女性たちの間でタンポン使用率は上昇傾向にありますが、それでもいまだ半数以下。
引用:INTEGRO


そもそも日本女性は、タンポンを使用する人自体が少数派。それでもセックス経験のある女性なら、使い方くらいは知っているでしょう。

ネットを調べると30代処女が初めてタンポンを使ったが、どこの穴に入れていいかわからなかった、などという信じられないケースも。他にも痛くて入らないなどの口コミがが多数みられ、処女=タンポンを使えない女性という方程式が成り立ちます。


誘いを断るときは「今日生理」が多い

処女は男性とのコミュニケーションが下手。もし今晩どう?と誘われても「今日は生理だから無理」という単純な断り方しか知らないのです。生理の周期は大体月一回なので、数回セックスに誘ってみて断られたら処女率が高いでしょう。


世の男性も生理を理由にセックスを断る女性は、ほとんどが嘘だと分かっています。しかし処女を探すならこの嘘を逆手にとりましょう。

男性経験のある女の子なら、生理以外にもスマートな断り方をしてくる可能性が高いです。例えば風邪気味だからうつすと悪い、排卵日だからリスクが高いなど男性が納得するような言い訳をするでしょう。

処女はセックスのその先が全く想像できないので、とにかく生理だから無理の一点張り。ラインなどで月に2~3回誘ってみると、処女かどうかが見分けられます。


次のページ
処女の特徴・見分け方【性格編】
  • 1
  • /
  • 4
1/4 ページ目

\ この記事をシェアする /



TOPに戻る