1
メンヘラ男の特徴まとめ27選|対処法・メンヘラの治し方も紹介

メンヘラ男の特徴まとめ27選|対処法・メンヘラの治し方も紹介

76,128 views

メンヘラと言えば女性に多いイメージですが、もちろん男性にも存在します。脳の構造的には女性よりも男性の方が不安や苦悩を忘れやすいようにできているにもかかわらずメンヘラ男と呼ばれてしまう男の特徴をまとめ、メンヘラの治し方や対処法を考えてみました。


『メンヘラ』とは


最近、多く聞かれるようになった言葉ですが、『メンヘラ』とは一体どのような人物を指す言葉なのでしょうか?元々は、『2ちゃんねる』という『巨大匿名掲示板サイト』の中に存在する『メンタルヘルス板』に集まる人達のことを指して『メンヘラー』という呼び名が定着し、そこから派生して『メンタルヘルス板に集うような、精神的に少し病んでいるところがある人達』のことを指して『メンヘラ』という言葉が使われるようになったようです。

『メンヘラ男』、『メンヘラ女』にでは共通する特徴と、またそれぞれに男女別に違った特徴が挙げられる部分もあり、それぞれの心の闇の種類や深さによっても異なる形で現れることもあります。

それでは、続いて『メンヘラ男によくみられる特徴』を挙げてみましょう。


メンヘラ男の特徴1:自分は悪くない


ンヘラ男の特徴:自分は悪くない

周囲の人の立場や気持ちを理解しようとしない、または全く見えていなかったりします。逆に自分の立場や気持ちだけがしっかり見えているので自分だけが正しいという感覚になります。もしも、自分が悪かったと思うことがあっても自己防衛が強いため自分の間違いを認めません。


メンヘラ男の特徴2:文句、不満が多い


メンヘラ男の特徴2:文句、不満が多い

「だからこの組織はダメなんだ。」などと、問題を指摘しつつも自分ではその解決をしないことが多いです。ネガティブな会話や人の悪口が多くその場の空気を暗くしてしまうこともあります。


メンヘラ男の特徴3:感情の起伏が激しい


自己顕示欲が強く、思い通りにならないことを極端に嫌うメンヘラ男は、しばしば突然怒りだしてしまうことがあります。精神的に大人になりきれていないことも多く、急に不機嫌になることがあります。また、なぜ不機嫌になったのか原因を話さないため周囲を困惑させます。


メンヘラ男の特徴4:仕事が長続きしない


メンヘラ男は感情の起伏が激しいため、気分が乗らないときは突然仕事を休みます。また、一度休んでしまったことに対してネガティブな思考がめぐり、次回の出勤が気まずくなり、連日で休むことになり、そのままフェードアウトしてしまうケースがあります。転々と新しい職に就いている人は、メンヘラの可能性があるので注意が必要です。


メンヘラ男の特徴5:LINE・メールを連打で送る


メンヘラ男の怖い一面がこれ。LINEやメールで、ほんの数時間返信しないでおいておくと、未読のメッセージが数十件と溜まっていることがあります。メンヘラ男は、構ってくれないと、「ひょっとして自分のことが嫌いになったのか」と不安になったり、そのことが怒りに変わってきたりして、何度も同じ内容のメッセージを送信します。

「いまどこにいるの?」「なにしてるの?」「返事して」「早く」「どうして返事くれないの?」「いまどこ?」「はやくしろ」

怖いですね。。ブロックするのもリアルで怖い目に合うかもしれないので、丁寧に返信出来ない理由を伝えましょう。普段から、自分は頻繁にメールをしないタイプだと、伝えておくことも有効です。

メンヘラ男の特徴6:自己否定


メンヘラ男は、自分に自身がなく、自分の境遇を恨んでいます。境遇といっても、特別可哀想な状況があるわけではなく、人並みの環境であることも多いのですが、一般人に比べて、悲観して物事を捉えてしまう癖があります。世の中に対して、友人に対して、ひいては自分に対して否定的な考えを持ってしまいます。


メンヘラ男の特徴7:向上心があるようなこと言う


メンヘラ男は、自分自身や、自分の周りの環境に満足していません。しかし、本当の自分はもっとすごいやつなんだ、と思っています。そのため、今はダメだけど、いつかはこんなことをするために頑張っている、とたびたび周囲に向かって夢を語ります。しかし残念なことに、実際には行動に移せないのもメンヘラの特徴です。


メンヘラ男の特徴8:嘘つき


メンヘラ男は、周りからどう思われているかを強く意識しており、自分をより良く見せようと、嘘をつくことがあります。最初は些細な嘘だったはずなのですが、嘘が見破られ、自己否定されるのを嫌うため、とことん嘘を嘘で塗り固めようとします。息を吐くように嘘をつくとはまさにこのこと。重篤化すると、自分自身でもどれが嘘でどれが本当かが分からなくなってきてしまいます。


メンヘラ男の特徴9:「嘘つき」が大嫌い


前項と逆ですが、メンヘラは、究極の構ってちゃんなので、自分に嘘をつかれることを極端に嫌います。少しでも親しくなると、「この人は私に心を開いてくれている」と真剣に考えるので、少しの嘘でも見えると、激しく落胆し憎悪を覚えます。メンヘラ男の逆上を買わないようにするためには、嘘をつかないことはもちろんですが、包み隠さない付き合いをするのではなく、少しミステリアスな一面を保っておくようにしましょう。そうすることで、過度な期待をさせることなく済みます。


メンヘラ男の特徴10:独占欲が強い


男性の多くは彼女や恋人に対して多かれ少なかれ独占欲があり、束縛したり支配したいと思う気持ちを持っているものです。しかし、メンヘラ男の独占欲は相手が苦痛に感じてしまうほど強くお互い好きという感情があるにもかかわらず別れてしまうケースもあります。


メンヘラ男の特徴11:自分の不幸話やトラウマを語る


不幸話やトラウマを執拗に語り、自分の話に興味を持ってもらおうとします。女性の関心をひきたい時にも不幸自慢は炸裂します。不幸な出来事や不幸な生い立ちというのは、誰でも乗り越えられるものではないため、自分は凄い人間なんだとアピールするために語ってしまうのです。


メンヘラ男の特徴12:体調不良をひけらかす


周囲に人がいるところで薬を服用したり、わざと怪我を大げさに見せたりします。徹夜明けなどいかに自分が疲労しているか、いかに睡眠不足かなども主張します。SNSに入院中であることを何度も投稿したり、怪我の写真を載せたりもします。こんなに具合が悪いのにこんなにがんばっている自分を認めてもらいたい気持ちのあらわれです。


メンヘラ男の特徴13:やさしい人、自分を必要としてくれる人に依存する


容姿や性格よりも、自分に対してやさしく接してくれるか、自分を必要としてくれているかに重点をおきます。もし、メンヘラ男と関わりを持ちたくないのであれば、そっけない態度で接すれば必要以上に親しくなることは避けられるでしょう。逆にやさしく接すればお互いの仲は親密になるでしょう。


メンヘラ男の特徴14:恩着せがましい


メンヘラ男の面倒臭さの中でも、だいぶレベルの高いのが、この恩着せがましさ。何かにつけて、「〜しておいてあげたよ」「お前のために〜」など、自分のしてあげたことをアピールしてきます。これは、「これだけやったんだから、お返しして」のように、施しに対する対価を求めている表れです。甘やかしすぎたり、感謝をしすぎないように注意しましょう。不必要な親切であれば、きっぱりとそのことを伝えてあげるほうが、彼のためです。


メンヘラ男の特徴15:アルコールと性行為が好き


もちろんすべてのメンヘラ男に当てはまるわけではありませんが、不安定な気持ちをごまかすためにアルコールに依存する人も多く見受けられます。また、男性のエッチな本能ではなく人のぬくもりを肌で感じたいと切に願う気持ちから心を許した女性とのセックスは非常に長時間に及ぶこともあります。


メンヘラ男の特徴16:女性の好みが幅広い


メンヘラ男は、自分のことを見てくれる女性が大好きなので、極端な話、女性の外見に固執がありません。かなりのデブや、ブスであっても真剣にメンヘラ男と向き合えるのであれば、メンヘラ男はその女性に心酔していくようになります。メンヘラでもイケメン男性はいるので、あまり男性と縁がなかった女性でも、メンヘラだったら狙えるかも?!


メンヘラ男の特徴17:過度に貢ぐ


やさしく接してくれる女性に対して極端な愛情を注ぎます。実際はうまく利用されているだけだとしても自分は彼女に必要とされている、彼女を助けることができるのは自分だけだと自分の都合のいいように解釈し惜しみなく貢ぎます。


メンヘラ男の特徴18:自分をアーティストだと思っている


人と違う考え方やものの見方に憧れ、そのことについて語ることが大好きです。本当は芸術に関してあまり良く解っていなくてもアーテイスト気取りでニュアンス的会話を楽しみます。相槌を打ちながら熱心に聞いてくれる相手にはとてつもなくシンパシィを感じます。


メンヘラ男の特徴19:現実とSNSで性格にギャップ


基本的に自分大好きなメンヘラ男は現実の世界でも自分の理想を演じながら生きていることが多いのですが、現実の自分のことを知っている人がいない場では偽りのプロフィールに始まり性格までもが全く別の人格になりきっていることがあります。これはある意味、才能と呼んでも過言ではないほどのこともあります。


メンヘラ男の特徴20:ドラマチックな演出が好き


感情の起伏が激しいこともあり、ドラマチックな演出には目がありません。恋人の誕生日や、ふたりの記念日にはありったけのサプライズを用意してくれたり、少し気恥ずかしくなるくらいの愛の言葉をささやいてくれたりもします。相手に喜んでもらうことはもちろん、自分で自分の演出に酔っているところもあります。


メンヘラ男の特徴21:食にこだわりを持つ


さまざまな自分なりのこだわりが多いメンヘラ男ですが、食に関しては特に強いこだわりを持つ方が多いようです。あまりおいしくないお店などへの批判はすこぶる厳しいですが、逆に評価の高い店には足繁く通ったり、食材の原産地や器にまでもこだわることもあるそうです。


メンヘラ男の特徴22:落ち込むとなかなか回復できない


辛いことがあった時、メンヘラ女が比較的ヒステリックに攻撃的になるのに対して、メンヘラ男はとことん落ち込んでしまいます。ときには、そのまま鬱状態に陥ってしまう事もあり注意が必要です。もし、今後も関わっていこうと思うメンヘラ男がいる場合は、辛そうなときには早めに声をかけることが必要です。


メンヘラ男の特徴23:片親


育った環境がすべてではありませんが、両親から深い愛情を受ける機会が少ないと、メンヘラになりやすいといわれています。特に、母親の居ない家庭で育つと、母親の愛情に飢えて、甘えた性格になりやすい傾向があります。


メンヘラ男の特徴24:詩的・哲学的


メンヘラ男は、その悲劇的な状況に、あこがれを抱いている一面があります。そのため、悲劇の文学、芸術などに造詣がある場合があります。また、ものごとを必要以上に深く考える癖があるため、哲学にハマる人も多いです。自分はなぜ、こんな気持ちなのか、なんのために生まれてきたのか、などを考えだして、眠れない夜を何日も過ごしているのです。


メンヘラ男の特徴25:ときにクリエイティブ


メンヘラ男は、集中するとたまにとんでもないクリエイティブな一面を発揮することがあります。音楽や、絵画などで、心に響く作品を生み出すことがあります。芥川龍之介、太宰治なんかもメンヘラ(?)で有名な文化人ですね。メンヘラだから芸術をやるのか、芸術に没頭していたらメンヘラになるのか、おそらくこの手のタイプは後者に当てはまりそうです。


メンヘラ男の特徴26:弱者に優しい


メンヘラ男は、自分が弱い者として自覚をしていて、人に助けられる喜びも覚えています。なので、自分と同じような弱い存在を見つけると、優しくしてあげたくなるのがメンヘラ男の特徴です。かといって、メンヘラ同士で恋愛に発展することはさほど多くはありません。メンヘラ男は女性に母性と優しさを求めているため。メンヘラ男の優しさは、男女の壁を超えた慈しみなのです。


メンヘラ男の特徴27:とても深い愛情をもっている


いろいろと面倒なイメージもあるメンヘラ男ですが、裏を返せば、自分自身とそして自分にとって大切な人にはとても深い愛情をもっているということになります。心から相手のことを思い、相手に尽くす能力はメンヘラ男の最大の武器かもしれません。


メンヘラの治し方1:充分に睡眠をとる


ここまでの『メンヘラ男』にみられる特徴をお読みになって、自分自身や、ご自分の彼氏や友達などに当てはまる項目があったでしょうか?ひき続き、『メンヘラ』によって苦しんでいる人を、少しでも快復に向けるための方法を考えていくことにしましょう。

『メンヘラ』を治す有効な手段として『充分な睡眠の確保』が挙げられます。元々、精神的に病んでいる人は、平均的な睡眠時間よりも多くの睡眠が必要だといわれています。『朝、なかなか起きれない』、『一日中、寝ていることができる』という人は、心に傷を負っているという見方もできます。

動物の本能として身体に傷を負った場合、それを修復するために食事もせずにじっとしているのですが、心に傷を負った場合も同じことがいえるのです。『メンヘラ』の人は、夜も不安が多くぐっすり眠ることができていないことも多いので、できるだけ多く睡眠をとるようにしてください。


メンヘラの治し方2:バランスの良い食事を心がける


精神的に不安定な状況になると、暴飲暴食に走ってしまったり、逆に拒食症になってしまうことが多くあります。そのように食事がいい加減になってしまうと、ますます精神状態は悪化し、心だけでなく身体の健康状態も害してしまいます。

『メンヘラ』の人達は心を捕らわれてしまっている事柄から思考を開放することができず、「『食』について考え直してください」といってもその余裕が持てず難しい面もあると思いますが、本気で治したいと思うのなら何とか食事を改善するべきでしょう。


メンヘラの治し方3:運動する


身体と心は実はとても密殺な関係を持っていて、身体を鍛えると心が鍛えられるとこが知られています。子どもの頃、水泳やサッカーなどのスポーツを習い事をするのも、身体と共に強い精神を育てるためだといわれています。重度の『メンヘラ』の人達は、小さい頃から身体を動かすことが苦手だった人も多いのではないでしょうか。少しずつでも構いません。毎日、継続して運動を続けることが快復の近道になります。


メンヘラの治し方4:通院する


これを言ってしまうと元も子もないと感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、やはり、本気で治したいと思うのなら前向きに検討するべきでしょう。もちろん、クリニックによって良し悪しがあるのも否めませんし、処方された薬があまり良い影響を及ぼさない可能性もあるので一概にはいえませんが、一度は専門家の意見を聞いてみるという行動は、きっと何かの心の変化をもたらすでしょう。


メンヘラ男と上手く付き合うコツ1:非難しない


このように快復に向けての努力をしたとしても、なかなか思うように進まないことの方が多いでしょう。そんなときは無理をせず、少しずつ治す努力を続けながら『メンヘラ男』と上手に付き合っていく術を身に付けることも大切です。続いては『メンヘラ男と上手く付き合っていく方法』を考えます。

一昔前までは、精神的な病に対して『荒療治(あらりょうじ)』が多く行われていたこともありました。これは病院などでの専門的な医師たちによる治療ではなく、親が子に、または学校が子どもに、上司が部下にといったようなケースがありましたが、そのほとんどが効果を得ることなく、症状がより悪化したり、最悪の場合、自殺に追い込んでしまったりということもあったようです。上手く付き合っていくには『非難しない』が最重要事項かもしれません。


メンヘラ男と上手く付き合うコツ2:母親のような愛で包む


特に『メンヘラ男』を彼氏に持つ女性に認識して頂きたい事項です。『メンヘラ男』は、何も昨日今日で『メンヘラ男』になったわけではありません。小さい頃から母親の愛情を充分に受けずに育ったことが原因の一つである場合などは、その育った期間と同じだけ、またそれ以上の長い年月をかけて解きほぐしていかなければならないこともあります。

将来を共に過ごそうと思っているならば、『母親のような深い愛情を長い期間注ぐ』という覚悟が必要かもしれません。


メンヘラ男と上手く付き合うコツ3:共倒れしないように気を付ける


『メンヘラ男』と長く付き合っていくには『母親のような深い愛情』が必要ではあるのですが、あまりにも頑張り過ぎて、共倒れにならないように気を付けることも大切です。『共依存』という相手との関係に過剰に依存してしまうことによって起きるマイナスの要素が、将来、2人をもっと苦しめてしまうかもしれません。時々、『信頼できる人に相談する』、『1人で息抜きの時間を作る』などの対策を講じることが大切です。


メンヘラ男と上手く別れる方法1:甘い顔を見せない


ここまで上手く付き合う方法などを紹介してきましたが、あなたまでメンヘラになりそうになってしまいそうならば、別れることをオススメします。しかし、別れを切り出すと「死んでやる」なんて言いそうで怖いですよね……。そこでpanpanが上手く別れる方法をご提案いたします。

『メンヘラ』が少しでも快復する努力をし、また、上手く付き合っていく為の努力も惜しまず頑張ってきたけれど、もうこれ以上は無理……と思うこともあるでしょう。情に流されず、自分の幸せの為に『別れよう』と決めたらその意志を貫くことが大切です。『メンヘラ男』と別れるのは、至難の業という場合もありますが、諦めずに頑張ってください。

まず、『別れよう』、そう心に決めたら、その意志を強く持ち、甘い顔を見せないことが大切です。一度は好きになった人から、すがり付くような態度をとられると、どうしても決意が鈍ってしまいますが、ここで元のサヤに戻ってしまうと、もう二度と別れることができなくなってしまうかもしれません。決して甘い顔を見せてはいけません。

メンヘラ男と上手く別れる方法2:周りの人に協力してもらう


『メンヘラ男』は感情の起伏が激しいため、激情するとどんな行動に出るか予測不可能なことがあります。自傷行為だけにとどまらず、他傷行為に及ぶことも充分に考えられます。前もって信頼できる人何人かに相談しておき、いざというときにはすぐに駆けつけて貰える手はずを整えておくことが大切です。

メンヘラ男と上手く分かれる方法3:自分を悪く見せる


『メンヘラ男』は、人によっては非常に美意識が高く、『美しいもの好き』の人も多いといわれます。その場合は、しばらくの間、自分の外見を悪く見せたり、だらしない態度を見せることによって、『メンヘラ男』の方から愛想を尽かしてくれることがあるかもしれません。また、冷たい態度をとり続けたり、無気力さを演じることが効果的な場合もあります。

『メンヘラ男』について、ご理解していただけたでしょうか?年々、増加の傾向がみられる『メンヘラ』と呼ばれる人たち。それに伴って、『メンヘラ男』と関わる機会も増えていくことが予想できます。また、自分自身で『メンヘラ男』かもしれないと思う方も多く存在すると思われます。『メンヘラ男』を毛嫌いするのではなく、『メンヘラ』について正しい知識を得て、共に傷を癒しながら共存していけるお付き合いができると良いですね。

以上、panpan(パンパン)編集部からのお届けでした。

▼関連記事
メンヘラ女の特徴まとめ33選
メンヘラとは?メンヘラ女子の6つの特徴

驚きの5000円でなんと風俗約20回分セックスが楽しめちゃう!?

ピンサロやオナクラをのぞけば、風俗だと安くても1万円はかかります。プラスして本番裏オプションにホテル代となると2~3万円はかかります。高いですよね。

そのお金を”あること”に回すだけで簡単にセフレが出来て、一生タダでセックスできるようになっちゃいます。なんと、たった5000円で風俗20回分セックスできちゃう

風俗にお金をかけるよりもお得にセックスできる方法とは

ある方法とは、インターネットのアダルトマッチングサービスを活用すること。

女性は男性以上に性欲があります。女性は社会性が高く、友達の目を気にして、ネットでこっそり出会いを募集します。

そんなエロい女達が使っているのが、Jメール【R18】というサイト。

Jメールとは、10年以上の運営実績がある老舗のサイトで、登録者数はなんと600万人

jmailkoukoku02

Jメールが他の出会い系と違うポイントは、アダルトな出会いを売りにしていること。セフレ探し、不倫相手探し、一夜限りの相手探しなど、エッチな関係に興味がある男女だけを集めています。

Jメールが「今すぐセックスしたい女性」との出会える理由


Jメールに登録したら、まずアダルト掲示板内の「今すぐあそぼ」を見てください。

Jメール

全国の即会い希望の女性からの書き込みで溢れているのにビビります。その数なんと1時間で100投稿以上。完全に変態大国、日本は今日も平和ですwww

パンチラやおっぱいなどエロ写メもUPされていてエロい女が選び放題。女の子の新着投稿にメッセージを送れば、びっくりするほど簡単にセックスに持ち込めます。

筆者は、メッセージを送って即日待ち合わせをして、ホテルで即セックス。

次々と会えるので、可愛くて、エロくて、軽いノリの子をセフレにしましょう。ガンガンセックスしましょう。

deaipoint01

Jメールを使ってみたら慣れれば500円でセックスできた

sexsyouko001

結論としては筆者は5000円課金して7人とセックスできました。1人目こそ1000円位かかりましたが、最終的には1人500円でセックスできます。

1ヶ月で7人と24回セックスしました。これを風俗でやると30万円以上かかりますよね。風俗に何度行ってもセフレにはできないですよね。そう考えるとJメールに課金してセックスする方がコスパ良いですよね。

deaipoint01

今ならスタートダッシュキャンペーンでポイント購入が超お得!

Jメールポイント

そこでオススメなのが、現在開催中の600万人突破記念、スタートダッシュキャンペーンです。期間中の今なら、1000円分無料でお試し出来る上にかなりオトクにポイントが買えます。

Jメールスタートダッシュキャンペーン

新規会員登録直後のアイコンが初心者のマークのうちは、掲示板で目立ちやすくなっていて、かなりマッチングしやすいので登録初月にガッツリメッセージを送って大量にセフレをゲットするべきです。

慣れればたった5000円の投資で10人位セフレが作れちゃいます。セフレなら、一生タダでセックスできます。

Jメールスタートダッシュキャンペーン

緊急速報:遂にスタートダッシュキャンペーン終了

スタートダッシュキャンペーンは


オトクにポイント購入できる今がチャンスです。ぜひ、この機会に登録してみてくださいね。

deaipoint01

この記事の削除依頼はコチラ

\  SNSでシェアしよう!  /

sex100giri001

この記事の削除依頼はコチラ

関連キーワード

\  SNSでシェアしよう!  /


この記事が気に入ったらいいね!しよう

panpanの最新記事をお届けします







TOPに戻る